ラタフィア さん プロフィール

  •  
ラタフィアさん: ソムリエ吉村のワインと日々の話
ハンドル名ラタフィア さん
ブログタイトルソムリエ吉村のワインと日々の話
ブログURLhttp://ratafia.blog44.fc2.com/
サイト紹介文ラタフィア、ソムリエ吉村智美のワイン講座の話、インドやスリランカの話をお届けします。
自由文3年間のフランス滞在中、ボルドーにて醸造学を学び、ソムリエ見習いとして勤務。その後、城南区にてフランス料理の店ラタフィアを開店。2012年7月、福岡市薬院に移転。アンスティチュ・フランセ九州や、大濠サロン等にて、ワイン講座を担当。ラタフィア薬院にて、毎月第一日曜日に、ワインとチーズの会を開催。年に1度、インドかスリランカに滞在して、アユールヴェーダとヨガの日々を過ごす。
ratafia-vin.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2010/10/12 11:50

ラタフィア さんのブログ記事

  • オーガニックのポートワイン
  • 試飲会で出会ったオーガニックのポートワイン。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • 福岡アジア文化賞 パンダワーニーの世界
  • インドからいらしたティージャン・バーイ女史。インドの古典叙事詩の歌語りを拝聴しに伺いました。沖田瑞穂女史によるマハーバーラータについての解説がありました。マハーバラータは、紀元前4世紀〜紀元4世紀にかけて書かれた叙事詩です。歌語りのティージャン・ヴァーイー女史は、インド中部のチャッティースガル州出身、12歳で結婚を強いられ、数度の離婚と子供達との死別、人前で歌うことを反対され、村から追放されたこと [続きを読む]
  • カレーピクニック 2018
  • 毎年、ベイサイドプレイス博多で開催されているカレーピクニックにお邪魔しました。頂いたのは、タイのラーンガンエーン  タイ米のグリーンカレー。毎年頂くくらい好きな味わいですスリランカの豆カレー  ご飯にもほんのりスパイスの香りがしましたウガンダの青バナナカレー  トルティーヤにつけて食べるウガンダカレーは初めての味わい前売り券3枚で1000円 当日1200円。明日、17日まで開催されています。★ラタ [続きを読む]
  • スーツケースのはなし
  • 19歳の頃アメリカの短期留学の際初めて買ったのが「象が踏んでも壊れない」のCMでこれだ!と思って選んだリモアのジェラルミンの大きなスーツケースでした。当時、10万円くらいしたと思います。アルバイトをして購入しました。そのスーツケースは3年間のフランス滞在の頃まで使っていました。そして、無印良品の35リットルのソフトケースを購入し、インド等に持って行きました。現在は、ジェラルミンの35リットル(写真の [続きを読む]
  • ポルコ・ロッソでランチを
  • ラタフィアから徒歩3分のサルデーニャ料理のお店に伺いました。前菜は、新鮮な魚介、糸島の素材がたっぷり詰まった1皿。そしてエビのパスタを選びました。そして、妹が選んだのはトマトとモッツァラレラチーズのパスタです。妹へのお誕生日プレゼントです??★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • 09/11のツイートまとめ
  • ratafiafukuoka 紫砂の茶壺が欲しいなぁ。 https://t.co/XejeFi9XwO 09-11 23:28 MUJIで茶壺を見て、中国に行きたくなりました。 https://t.co/1bAKUy3HPW 09-11 23:27 グラッパも良いですね。 https://t.co/WYQ0pvbets 09-11 23:26 秋は試飲会が続きます。沢山、勉強できて幸せです。 https://t.co/bWkRraXPft 09-11 23:26 カレーピクニックのチケット、ラタフィアで、販売しています。ご一緒しませんか? https://t.co/u [続きを読む]
  • シャトーパルメのセミナーに参加しました
  • 今週末から収穫が始まるというシャトーパルメ。2108年は雨が多い年でした。半年で、1年分の雨が降りました。難しい年だったが、スモールボリュームです。例年の収量は、35hl/haですが、今年は、20hl/haになる予定です。夏は天候に恵まれた為、フェノールの熟成がよく進んでいます。パルメの土壌は3層に分かれています。一番下は粘土質土壌、2番目は砂利、一番上は粘土砂利質です。150年前のグンツという時代の土壌です。 [続きを読む]
  • 深夜に・・・
  • 大名でワインバーをされていた橋本さんのお店リセットが最終日でした。そして、深夜3時半まで・・・楽しい時間を過ごしました。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • パリで作られるジン
  • フランスの日本語新聞オヴニーで知ったパリのクラフトジンをモトックスの試飲会で頂きました。パリ北駅近くの10区で作られているクラフトジンは3種類あります。1・バッチ 1コリアンダーの葉が入ったジン。2・トニックキナを抽出したジンで、炭酸水で割るとジントニックの味わいになります。3・ベル・エルジャスミン、ウコンがはいったエキゾティックな味わいでした。どれも、柔らかい味わいのジンでした。先日、イタリア展 [続きを読む]
  • 09/06のツイートまとめ
  • ratafiafukuoka 父が双眼鏡が欲しいと、新聞広告の100倍ズーム、13000円を買うと言うので、PCで調べてみたら、あまりよくないとのこと・・・予算15000円くらいでオススメの双眼鏡があったら教えてください。旅行や釣りに持っていくのだそうです?? 09-06 01:49 城南区のひるねこのベジバーガーは、お肉のハンバーガーを食べているようです。 https://t.co/Wx4RG837ic 09-06 00:53 ヨガの後にはカリーが食べたく [続きを読む]
  • 日々の話
  • イタリア展が始まりましたね。このイワシのシシリア料理が作りたくてベッカフィーゴを購入しました。イタリアのクラフトジンはマティーニを飲んでいるようなアロマティックな味わいでした。今日は午前中にYogaに行きました。90分のリラックスタイムです。Yogaの後はヌワラエリアのカリーが食べたくなります。ヴェジのドライカリーを頂きました。来年の1月のバカンンスは、インドでYogaインストラクターの資格を取ろうか、ジャマ [続きを読む]
  • サンセバスチャン バルホッピング
  • ビアリッツからバスで1時間でスペインのサンセバスチャンに行くことができます。美食の街、ピンチョス発祥の地、サンセバスチャン。時間の許す限りバル巡りをしました。バスターミナルからバルの集まる旧市街までは徒歩20分くらい。途中、素敵なカゴのお店を見つけて帰りに寄ろう!と思いましたが土曜日の営業時間は、午前中のみでした・・・1件目はキノコの有名な「ガンバラ」へ。セップ茸(19・5ユーロ)とチャングロとい [続きを読む]
  • サンジャンドリュズ散策
  • レストラン・ル・カイクの斜め前に素敵な、アンティークリネンのお店がありました。このブラウスはアンティークの形を元にして作られたものです。40ユーロでした。購入しようと、試着したのですが、少し大きくて断念しました。その間、皆んながいなくなっている!!!炎天下の中、海岸を探したり、港を探したり、30分後、無事合流して、集合時間を決めて買い物を楽しみました。メゾンアダンは、有名なマカロンのお店です。ルイ [続きを読む]
  • バスクのレストラン カイク 
  • サンジャンドリュズにある1つ星レストラン「ル・カイク」。2週間前に、日本から電話で予約しました。1540年の建物です。アレチュア!探していたワインと出会うことができました。前菜は、絶妙な火入れをされた卵とホワイトアスパラのスープを頂きました。そして、魚料理に市場でみかけたメルルを選びました。地元の人達で満席のランチタイム。鶏肉も少し頂きました。デザートは、エスペレット(バスク唐辛子)を使ったイチゴ [続きを読む]
  • ラ リューヌ
  • フランスとスペインの国境沿いの町のラ・リューヌ。標高905メートルの頂上を目指して木造の列車で頂上までの4.2kmを35分かけてゆっくりと登ります。歩いて登ることもできるんですよ。この日は霧がかかって神秘的な風景が広がりました。一瞬、青空が広がりました。山頂で、妹がコレクションしているスノードームを購入しました。山小屋ではお茶をすることもできます。山頂は少しひんやりします。1924年にできた鉄道です。赤 [続きを読む]
  • Kojima 35周年記念ガラディナー
  • 浄水通りのフランス料理レストランKojimaの35周年ガラディナーにご招待頂きました。大阪からはマスターソムリエの岡名誉会長がいらっしゃりワインをサービスしてくださいました。美しいサービス、とても勉強になりました。そして、前菜は、ジョエル・ブリュアン氏が作られました。ポールボキューズの1番弟子で、1972年から日本にいらっしゃいます。ペルグールのフォアグラポワレと季節のサラダ トリュフ入りブリオッシュ絶 [続きを読む]
  • 糸島へ
  • 浜辺を散歩。実家の前の静かな海です。昭和の雰囲気漂う糸島は、ゆっくりとした時間が流れています。妹の誕生日でしたのでしみずのお寿司でお祝いしました。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • イタリアワインの勉強会
  • 9種類のロゼワインとネッピオーロダルバ、シシリア島の2本の赤ワイン、かベルネソーヴィニヨンとシラーを試飲しました。ロゼにも様々な色調がありますね。サーモンピンク、チェリーピンクウイユ ド ベルドリ(山ウズラの目)→オレンジを帯びたロゼ・・・そして、仕事前にヌワラエリアでヌードルカリーのベジを頂きました。ほっとする美味しさです??★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 [続きを読む]
  • 08/19のツイートまとめ
  • ratafiafukuoka 九州の小麦ときび糖のパンケーキは優しい味わいでした。今まで食べたパンケーキの中で1番好きな味わいでした?? https://t.co/8Iz5ttFCYi 08-19 01:50 フランス菓子の本を沢山出版されている、山本ゆりこさんにお会いしました。ゆりこさんのパンケーキ、素晴らしい味わいでした。毎日食べたい味わいです。 https://t.co/fvVQN1y9Z2 08-19 01:49 [続きを読む]
  • パンケーキ
  • B.B.B ポッターズにてフランス菓子研究家の山本ゆりこさんのパンケーキを頂きました。しっとり、フワフワで幸せな味わいでした。ゆりこさんは沢山のフランス菓子の本を出版されています。フランスに行く時にはいつも、ゆりこさんの本を拝読します。ゆりこさんの本はアンスティチュ・フランセの図書館にもあります??いつか、アンスティチュで一緒にイベントをしたいです??★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 0 [続きを読む]