ワシちゃん さん プロフィール

  •  
ワシちゃんさん: 海高釣りメモ
ハンドル名ワシちゃん さん
ブログタイトル海高釣りメモ
ブログURLhttp://arkhum.blog112.fc2.com/
サイト紹介文駿河湾、相模湾、東京湾に出没する、アル中オヤジの釣行記
自由文 駿河湾9割、相模湾東京湾1割で船釣りメイン釣りに行くオヤジの物語。
 最近は金が無く、日本酒諦め、発泡酒や焼酎で体内アルコール濃度を維持しているようだ。
 はぁ〜、コマッタコマッタ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/12 13:22

ワシちゃん さんのブログ記事

  • 12/2 マダイ
  • 12/2 マダイ あさや大奉丸久々の凪の週末、マダイ行くとのことで土肥に一人で向かう。ちょいと早目にでて、三島でラーメンでも食って行こうと思っていたのだが、トラックの後ろをオートクルーズでチンタラしてたら時間が無い。どこも寄らずに土肥着は集合30分前であった。昨日の西風による波が残り、今は東風が強い。よって、海はうねる。日が出れば暖かいのだが、これまた雲に隠れたり隠れなかったり。こういう日に真鯛釣りっ [続きを読む]
  • 11/26 カワハギ
  • 11/26 カワハギ あさや大奉丸関東よりスレてなくて、大きいカワハギ釣り。こう、敏感なのは無理なんですよ。適当に生きて、適当に年取って、適当に老化が進んでるんで、魚のプルプルか、お手々のプルプルか区別がつかないんですよ。だから、カワハギでも釣りやすいとこで釣るわけです。まだ水温高し。連日の海荒れで濁り潮。数週間ぶりに週末出船できるとはいえ、それなりのウネリ。でも、海に出なければ。ここで、寒いしウネリ [続きを読む]
  • 11/4 マダイ
  • 11/4 マダイ あさや大奉丸 週末の海荒れ、台風2連荘の4週目での土肥マダイである。 平日に出ると、コマセで色々釣れている。 地元若い周は、アジ泳がせとか、コマセの釣果が分からん!! なんにせよ、秋マダイにおまけ青物が釣れている。ならば鯛釣師として、4号最強伝説を皆に示すしかないであろう。前日の佐島では魚持ち帰ってないのだから、食い物も稼がなければいけないし。 金曜は凪は良い。 土日は凪が良く無い。  [続きを読む]
  • 11/3 LT五目
  • 11/3 LT五目 佐島 志平丸 会社の釣りである。 最初はカワハギと聞いていたのだが、結果LT五目となった。 LT五目は道具そろえるのも安く、何より船宿の貸し竿準備も安価である。が、LTだから釣れると間違って認識しているのが多い。海だから。ノーマルだか、ヘビーだかライトだか知らんが、海がご機嫌斜めなら釣れんのだよ。 3週土肥に行ってない。明日は行けそうだ。 3連休であれば、釣りしたら帰ると予定してても、2日 [続きを読む]
  • カワハギ仕掛け(相模湾)
  • 会社の釣りで佐島からカワハギに出ることになった。で、調べたらワシのカワハギ仕掛けが使えない事が判明。ネットで色々調べて、忘れんようにメモっておく。針:ダイワスピードなら7位ハリス:2号前後幹:ハリス2号だから3号位?錘:25-30号土肥でカワハギやってると、市販のダイワのパワー針(エダス結び済み)でも小さいとか言っているので、どうも感覚が狂う。水深も全然浅く、巻くの面倒だから電動とかは無い。しかし、隣の湾 [続きを読む]
  • 10/9 マダイ
  • 10/9 マダイ あさや大奉丸連続釣行。マダイ一本狙い。昨日より風も収まり、朝は寒いが昼は日が照ると暑くてくたばりそうだ。昨日はボチボチ釣れたが、潮はあまり良く無かった。今日はそれなりにトロトロと流れている。さて、ワラサを避けて真鯛を釣るのが真の真鯛師と誰が言った?ワラサの猛攻に耐えて、価値ある真鯛を上げるのが、真鯛師というものなのだ。ということで、ワラサとイナダの猛攻である。さすがにハリスが切れる事 [続きを読む]
  • 10/8 マダイ
  • 10/8 マダイ あさや大奉丸ワラサが釣れ続けている。しかし、ワラサに混じり真鯛も釣れている。真鯛師のワシとしては、いかにワラサを避けて真鯛を上げるか、腕の見せ所である。ならいの風が強いが、それだけで海は静かなもの。10m4号+6号のテーパー仕掛け2本針である。4号でワラサが来たら、、、切れるかな。釣り開始して、小ダイを上げる。他はワラサと格闘している。さすが真鯛師。どうやってワラサを避けるかだが、よくわか [続きを読む]
  • 10/1 ワラサ
  • 9/30 ワラサ あさや大奉丸 今週に入り、ワラサがバリバリ釣れている。土曜日は6号ハリス、入れればワラサかデカ鯛か、何でも釣れたようだ。 チョイと風はあるが、海は穏やか。ワラサなので8号6m2本針で、とっとと釣り上げ後は遊んでようという算段である。で、大体こういう事を考えると潮が動かないのだ。日曜日だから海もお休みなのだろう。船中、ポツン、ポツンとワラサが上がる。ワシも仕掛けを6号10m2本針に変えるの [続きを読む]
  • アジ泳がせ準備
  • アジ泳がせ用の仕掛けの準備を始める。ハタ用泳がせ仕掛けに上糸ナイロン40号、捨て糸6号、ハリス12号、オーナーカットヒラマサ15号アジサビキの太仕掛けだが、通常幹5号、エダス3号、アジ針11号のところ、幹10号、エダス8号、ササメアジ極太11号さて、いくつか気付く。オーナーのカットヒラマサ15号だが、HPの形を見ると普通のヒラマサ針である。しかし、ワシの手元にあるのは結構ネムっている。どちらかというと、カットマグロに [続きを読む]
  • カツオ竿完成
  • 構想3ヵ月、製造9年に及ぶ大作のカツオ竿が完成した。1号は削りミスで亀裂があり、簡単に折れてしまった。そして、2号がやっと完成したのだ。ブランク削って、糸巻いて、エポキシ塗って、カツオ時期が終了。そのまま9年眠っていたのを、今年のカツオ復帰に思い出し、急いで作ったのだ。毎度の白と黒と金の飾り糸のお仏壇仕様。ガイドはカツオ1号の残骸Nガイドであるが、下巻きに上巻きは3重と足が折れない限りもげないように取り付 [続きを読む]
  • 9/23 アジ泳がせ
  • 9/23 アジ泳がせ あさや大奉丸 最近はカンパチ、ヒラマサ、ワラサもも回ってるようで、 サビキで小あじを釣って泳がせる。 サビキは幹5号、エダス3号。 朝は食いがイイが、1匹掛かったのち、複数掛けようと待つと、デカイのに食われてエダスが無くなる。1匹1匹急いで確保する。 それくらい何かが食ってくるのだからと泳がせるのだが、これがまた喰わない。頭がイイのだ。 八木沢沖でハタ、ワラサが上がる。以後食いが [続きを読む]
  • 9/10 ショゴ五目
  • 9/10 ショゴ五目 あさや大奉丸 6時集合。 途中雨が降っていたが、到着の頃には多少雲もあるが、晴れ間がのぞいている。 カンパチの子供五目。イナダ、ヒラソーダ、マルソーダ、アジ、サバ、シイラ等々を簡単に狙いましょう釣りである。 ショゴ五目の仕掛けだが、 アミコマセカゴの小さいやつ。 6号〜8号ハリス1ヒロ。 カブラ10号前後。 錘は、、、60号か?40号か? お手軽で、色々釣れて味が楽しめるからいい [続きを読む]
  • ショゴ釣り
  • 今週は台風が来てたので釣りは休み。久々の2日間休みであるから、色々溜まっていることを片付ける。①カツオ竿さて、何年前だろうか、、、ブログをあさると2008年10月にブランクに糸巻いて早くカツオ竿を作らねばとか書いてある。ということは9年前に糸巻いてエポキシで固めた状態のブランクを放置していたことになる。今年はカツオが来たので、急いで竿を仕立てねばと、カツオが居なくなった後の今日、リールシートの取り付けま [続きを読む]
  • 近状
  • いつも使っているブラウザからFC2ブログがアクセスできないので放置していた。IEだとアクセスできるのだけど、、、今年は毎週のように釣りに行っている。ほぼホームの土肥。これがまた、冬からイワシの大襲来により、乗っ込み真鯛はどこに行った?落とし込み落とし込み落とし込み。真鯛バラシ、ヒラメはそこそこ釣り上げた。その中、梅雨のイサキの時期。バリバリではないが、そこそこ釣り上げる。サイズはさほどでもなく25〜30cm [続きを読む]
  • 5/4 ムギイカ
  • 5/4 ムギイカ あさや大奉丸 赤潮であるから夜ムギである。 別に赤潮は関係ないが、時期が大体同じなもんで、どうも頭の中では結びついている。まあ、赤潮なる前からムギは釣れていたのだが。 宇久須沖。 潮と風が90度ずれてる。 船が多少ローリングしている。 置き竿電動巻き上げにはイイシャクリだ。 手釣りのワシにはローリングは関係ない。 直結仕掛けを、シャクルというのか?手でイカ巻き上げ器の気分でシャカシャ [続きを読む]
  • 5/4 コマセ
  • 5/4 コマセ あさや大奉丸 真鯛寄りのコマセ五目。今日は12m仕掛けのコールが入る。 そして、昨日と同じく田子に到着。 赤潮はいまだなお健在。 昨日と比べてもさらに水温が下がっているようだ。 そうなると、細ハリス小針でなければ食ってくる確率は低い。 4号12m10号針から、3号15m7号針に変更する。 まあ、それで真鯛が食ってくるならだれも苦労はしない。小さな針をイサキに飲まれて徐々にハリスが短くなっていく。  [続きを読む]
  • 5/3 コマセ
  • 5/3 コマセ釣り あさや大奉丸 GWである。では釣りに行くしかあるまい。 まあ、毎週のように釣り行っているのだから、GWもなにも関係無い。 唯一関係あるとすれば、夜中の2時から東名は渋滞しているということか。 車多いだろうと思い1時間早く出る。そして渋滞を抜けて沼津ICを降りたときには残り1時間。 三島も伊豆中央も車少なく、なんとか20分前に港に到着し、適当に積み込んだ道具を選り分ける時間も無く、大荷物を船に [続きを読む]
  • 4/23 落とし込み
  • 4/23 イワシ落とし込み あさや大奉丸 まだイワシがいるので落とし込み。 今日はイワシが多少散っている。針掛かりも以前より多少悪い。まあ、それでも一落とし中に3匹以上は掛かるため底に落として当たりを待つ。 やはりフィッシュイーターが少ないのか、そこに落としても当たりが無い。船中当たりが少ない。 持っているのも面倒なので、底に落としたら1mほど底を切って置き竿にする。 すると、ソゲが掛かる。 そして、ソ [続きを読む]
  • 4/16 落とし込み
  • 4/16 落とし込み あさや大奉丸 2日続けての釣行。 昨日に比べ波も落ち着き、風も弱くなっている。 しかし海はダダ濁りで、フィッシュイーターが少ない状況では厳しい日になりそうだ。 今日はイワシが多少は散っている。 しかし、そこにベッタリで、時にフィッシュイーターにより散らされる位。 イワシの乗りは濁りのせいか多少悪い。 やはり釣れない。 そうはいっても、ソゲ卒業を1枚。マトウダイを1枚上げる。 船中、 [続きを読む]
  • 4/15 落とし込み
  • 4/15 イワシ落とし込み あさや大奉丸 イワシいるんだから、落とし込みである。 イワシいるときしかできないのだから、集中的に行く。 フィッシュイーター少ないから厳しいのは知っているが、根の上にイワシが来れば座布団ヒラメも夢じゃない。 ブリ来るかもしれない。大マダイ来るかもしれない。 イワシには夢があるのだ。 すごい鳥山である。 ルアーマンが見れば、歓喜踊りするに間違いない。 そして、鳥山にたどり着い [続きを読む]
  • 4/12 落とし込み
  • 4/12 イワシ落とし込み あさや大奉丸 イワシが入ってきた。じゃあイワシ落とし込みやろうとなる。 水温低く、真鯛の活性も上がらないなか、イワシが入ってきた。さて、今年の乗っ込みはいつになるのだろう。 土肥沖はイワシの山である。上から下まで真っ赤である。底まで真っ赤ということは、落とし込んでも周りにイワシがイッパイいて針に掛かったイワシに食いつく可能性が下がるということである。時に底の方で何者かがイワ [続きを読む]
  • 釣り車
  • 釣りの車である。勢いでセダンのアテンザを買ったが、やはりワゴンのような形の方が荷物が詰める。で、新型CX5が出たので車を買い替えたのだ。荷物だが思ったほど詰めない。アテンザより30cm短いためトランクスペースが小さいのだ。平積みではアテンザより詰めない。上に積み重ねれば、アテンザより詰めるといったところである。ロッドホルダーを装備すれば、竿が上になるから、結果アテンザより荷物+人が詰めるだろう。では、最 [続きを読む]
  • 3/18 マダイ
  • 3/18 コマセ真鯛 あさや大奉丸 2か月ぶりの釣行である。 2月は海が悪く、船が出る状況ではない。 3月は納車が2週間遅れ、前の車を中古で売るにも、走行距離が増えると価格が下がるため、ロングランはNGであるから、家でボケーっとしている。いや、決算月であるから、仕事が忙しいのだ。泊まりも数回こなしているのだ。 本来3月は先に言ったように決算月であるから、いつもは釣りに行かない。 でも、ワシはもう釣りバカに生 [続きを読む]
  • 白ハマグリ
  • ハマグリはうまい。酒に少々の潮で蒸焼きにすれば、ハマグリダシの効いた旨い汁と共に、プリプリの身が食える訳だ。しかし、ハマグリは高い。ハマグリ焼きに使える位の大きいサイズ1個600円程度。ウメーウメー、ハフホフと食いまくるには多数の紙が必要で、そんな金は持って無い。となると、代用品を探すと、白ハマグリというのが見つかる訳である。ホンビノス貝という外来種の貝である。市場で買うときは白ハマグリで探した方が [続きを読む]
  • クエ
  • クエ、モロコ、アラ。食って最高に旨い魚である。ちょいと勝った奴が、クエパやろうと話があり、クエはそいつが。場所と料理はワシが受け持つこととなった。クエ鍋セットでもワシが楽できてよかったのだが、何となく丸で買って捌くことになる。5,6名位集まる予定で、となると身の歩留まりの悪いハタ系であるから、大きめの丸々一匹となる。6kgで身が1/3程度であるから、一人400g位。鍋と刺身で一瞬。カマ、内臓、頭使ってカサを誤 [続きを読む]