なじよ さん プロフィール

  •  
なじよさん: ものの日記
ハンドル名なじよ さん
ブログタイトルものの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunakai10/
サイト紹介文動物雑貨や植物との日常生活。 ビーチコーミング、手帳と文房具、少しハンドメイド。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/10/12 14:16

なじよ さんのブログ記事

  • カメレオンのパッケージ ハーブティー
  • カメレオン!とパッケージ買いしたもの。クリッパーの ハーブティー 「カーマーカメレオン」です。よく見たらトンボ?も描かれていました。 カモミール、ハニーブッシュ、シナモン、レモンバームのハーブティー。 もう一つのピンク色の箱は、「フラワーパワー」。エルダーフラワー、ホワイトハイビスカス、ライムフラワー、レッドハイビスカス、カモミールのハーブティーです。  お花の側にテントウムシも。 20個装ティーバッグ [続きを読む]
  • ツートンカラーのポーチュラカ「カンピーノ」
  • 濃いピンクとクリーム色のポーチュラカ 「カンピーノ」。7月半ばに咲いた花。 おもちゃの風車やキャンディの縞々包み紙のようなイメージです。 7月初めに家にやって来た時は、このような色合い。 その後、半日陰に置いたままだったせいかどうか?赤みが多い花。一日花なので、毎日微妙に色合いが変わります。 その後、日当たりのよい場所に移すと黄色が強くなりました。 簡単に挿し木できるようなので、伸びた茎は時々切って [続きを読む]
  • 駄菓子と貝の本 LIXILギャラリーヘ
  • 7月16日、友人と出かけたLIXILギャラリーで眺めたものは、備前焼の作家、島村光展 「十三支・おくれてきたねこⅣ」、ふるさとの駄菓子 −石橋幸作が愛した味とかたち−。この日は、近くで知人のグループ展があったので、先ずはLIXILギャラリーで待ち合わせしました。 帰宅後、やはりじっくり眺めたくなり、『ふるさとの駄菓子 石橋幸作が愛した味とかたち』をネットで購入。同じくLIXIL出版の『ニッポン貝人列 [続きを読む]
  • 夏の和菓子 淡雪羹と金魚の練きり 
  • 透き通った錦玉羹がきらめく淡雪羹。 7月に友人と参加した和菓子体験教室のお土産です。 淡雪羹は、先生が作るのを見学しました。白い部分は錦玉羹(粉寒天+グラニュー糖+水) と 卵白を泡立てたメレンゲを混ぜて冷やしたもの。金魚の練きりは、材料をいただいて先生の作り方と見本を見つつ、各自その場で。 かわいい金魚が並ぶ中、得体のしれない魚ができてしまった・・。 箱の掛け紙も金魚でした。 教室が終わった後、帰る [続きを読む]
  • 沖縄ガラスとアナベル
  • 沖縄ガラスのピッチャー。 7月初め、尾山台駅近くへ友人の作品展に出かけた際に、気になっていた「手しごと」に立ち寄りました。 魅力的な沖縄の陶器も眺めましたが、涼しげに透き通るガラスのものに引き寄せられてしまいました。 高さ12?の小ぶりのもの。底が広がっているので安定感があります。 アナベルは、6月半ばくらいまでは白く咲いていましたが 今は、すっかり緑色になりました。 [続きを読む]
  • 多肉植物ハオルチアの子株
  • ハオルチア「ブルーレンズ」、脇から子株が出てきています。 ぎっしり群生した鉢も楽しいのですが、一株の形も美しいので、そのうち植え替えようかと迷い中。 「大型オブツーサ」も、少し葉が脇から出ています。 こちらはこのままぎっしりと。 最初に分けて植えた白い鉢の「大型オブツーサ」は、ベランダに置いています。室内の窓辺に置いている緑の鉢より肉厚に育っているのは、光の差かな? [続きを読む]
  • 多肉植物ハオルチア「京の華錦」
  • ハオルチア 「京の華錦」。斑入りの葉に弱いのでふらふらと引き寄せられました。 一昨日、:清川泰次記念ギャラリーへ (過去記事) 出かけた後に、玉川高島屋に立ち寄りました。友人に案内してもらってシャトルバスに乗り、玉川高島屋S・Cガーデンアイランドへ。1階の体験型DIYショップ 「tukuriba」をいろいろ眺めて楽しんだ後、2階にある園芸店「プロトリーフ」で買ったもの。 早速、窓辺に。 濃い色の葉は、「オラソニー( [続きを読む]
  • 窓辺の多肉植物 「天女の舞」「スケイポサス」
  • 窓辺の多肉植物たち。   「天女の舞」に新しい葉が三か所出てきました。 爬虫類っぽい雰囲気です。 後ろで、うねっているのは、「スケイポサス」。付いていた札には「スカポスス」とありましたが、「スケイポサス」の方が流通名なのかな。 ほわほわサボテン、「幻楽」?は、少し背が伸びたような・・。緑の陶器猫と一緒に。 [関連記事]多肉植物「天女の舞」 [続きを読む]
  • 梶の葉の色紙 七夕の鶴岡八幡宮
  • 梶の葉が描かれた色紙。 願い事を書いて五色の紐に結びます。 今日出かけた、鎌倉、鶴岡八幡宮。 本殿・舞殿・太鼓橋付近に、七夕飾りが、飾られていました。梶の葉の色紙は、緑とピンク色の二枚が重ねられています。梶の葉が描かれた短冊型の絵馬もありました。 舞殿を囲むように色紙と絵馬。 そばにある梶の木も眺めました。 太鼓橋付近の七夕飾り。 それぞれに鳩の飾り物。 その後、:源氏池で蓮を見ようと旗上弁財天 [続きを読む]
  • フルーツティー「ニライカナイ」 蝶の紅茶缶
  • 蝶とスズランの紅茶缶。TEAPOND の オリジナル紅茶缶 「ミュゲ&パピヨン」です。 フルーツティー 「ニライカナイ」が入っていました。 TEAPONDのHP によると 「沖縄に伝わる神々が住むといわれる楽園の島「ニライカナイ」。      咲き乱れる花々と、いくつものトロピカルフルーツが入ったフルーティーな香りの銘柄です。      [願い(ニライ)が叶う(カナイ)ともいわれるこの言葉そのま [続きを読む]
  • 葉山でビーチコーミング 6月
  • 6月26日、葉山、一色海岸で拾ったもの。  貝化石の欠片。 オキシジミ、シオフキ、ハマグリ? ハイガイ等。  瑪瑙。                                陶片とシーグラス。  日に透かして見ると瑪瑙のような雰囲気ですが、線状に刻まれたような模様が気になって拾ってみました。 絵のような模様石。  海に着いたのは、お昼12時過ぎ。              カンナの花が咲いていま [続きを読む]
  • 陶の動物と笑顔の『クオッカ』
  • 本焼きができた陶の動物たち。2月に出かけた京都の下鴨神社、糺の森に住んでいそうな?狸?のような動物たち・・のイメージで作ったもの。 多肉植物のまわりをうろうろ。 動物付香立ても出来上がりました。 陶の動物・・・、最近の衝動買い本の動物に少し形が似ている?と眺めていました。 『クオッカ』 福田幸広 著・写真、 株式会社日本写真企画 発行。クオッカは、オーストラリア南西部、ロットネスト島に住んでいる、有 [続きを読む]
  • 水槽用のカバ
  • 口が開くようになっている陶器のカバ。横須賀中央にある熱帯魚・海水魚屋さん「中央水族館」で出会ったものです。 昔懐かしい雰囲気の「中央水族館」、ぎっしり並ぶ魚の水槽を楽しく眺め、すり抜けるように見て回ると奥の奥の方に恐竜やカバが、ぽつぽつと置かれていました。 水槽のエアーポンプにチューブでつなげると、口を少しずつ開けてブクブク空気を出す飾り物らしい。 とりあえずは、ベランダ生活を。 [関連?記事]浮 [続きを読む]
  • 多肉植物の植え替え ハオルチア
  • ハオルチア属 「ベヌスタハイブリッド」。 とげとげしたような?白い毛が生えています。 みっしりとつまった苗だったので、とりあえず二つに分けました。 こちらは最近の多肉買い物。先日出かけたイケア港北店の隣のホームセンター、コーナン 港北インター店 園芸館で買ったもの。素敵な形のセネシオ属「アーモンドネックレス」。 細かい毛が生えていて動物のような・・・クラッスラ属「ロゲルシー」。 葉先がひらひらしたア [続きを読む]
  • IKEAの鳥ノート
  • 鳥と植物のノート。一昨日出かけたイケアで買ったものです。 この図案の大きな箱もあり、魅力的でした。 白い無地のノートですが、見返し部分は植物柄。  グレーの線が入った布は、テーブルクロスにと思ったのですが、 家の鳥クッションと並べてみて、クッションカバーにするか迷っているところ・・。 [続きを読む]