なじよ さん プロフィール

  •  
なじよさん: ものの日記
ハンドル名なじよ さん
ブログタイトルものの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunakai10/
サイト紹介文動物雑貨や植物との日常生活。 ビーチコーミング、手帳と文房具、少しハンドメイド。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/10/12 14:16

なじよ さんのブログ記事

  • IKEAの鳥ノート
  • 鳥と植物のノート。一昨日出かけたイケアで買ったものです。 この図案の大きな箱もあり、魅力的でした。 白い無地のノートですが、見返し部分は植物柄。  グレーの線が入った布は、テーブルクロスにと思ったのですが、 家の鳥クッションと並べてみて、クッションカバーにするか迷っているところ・・。 [続きを読む]
  • 紫陽花散歩(2) 浄智寺
  • 6月7日に出かけた鎌倉、浄智寺の惣門前で眺めた紫陽花です。 北鎌倉駅から東慶寺へ、その後、すぐ近くの浄智寺に立ち寄りました。 緑の美しさに、つい立ち止まってぼんやりと。境内をゆっくりと回りました。 竹と紫陽花。                             竹と猫。 岩の小さなトンネルの手前に紫陽花。 トンネルを抜けてまた戻ってくるところで紫陽花。 素敵な切れ込み?のあるガクアジサイ。 日 [続きを読む]
  • 紫陽花散歩(1) 東慶寺
  • 花菖蒲を後ろに、涼しげに咲く紫陽花。 6月7日に出かけた鎌倉、東慶寺で眺めた紫陽花です。 いろいろな光の中の紫陽花。 花菖蒲は、期間限定で茶店となっている白蓮舎の前で咲いていました。 カシワバアジサイ。 緑がとても美しく見える日でした。 境内奥の岩には、イワタバコの花。 [関連記事]鎌倉、東慶寺のイワガラミ     ←                                 →  陽 [続きを読む]
  • 鎌倉、東慶寺のイワガラミ
  • 岩の壁いっぱいに茂ったイワガラミ。 ふんわりと広がる美しい白。 6月7日に出かけた鎌倉、東慶寺の本堂裏手にイワガラミが、特別公開されていました。(5月19日〜6月10日) ウィキペディアによると、アジサイ科イワガラミ属、落葉つる性木本とのこと。(『広辞苑』やお寺の冊子をよく見たら、ユキノシタ科とのことでした。  6月9日追記)   しっかりと岩に張りついて上に上っています。 [続きを読む]
  • 多肉植物「スマロ」と「ロチエ」
  • 黒っぽい葉の「四馬路 (スマロ)」、白っぽい丸い葉は、「呂千絵 (ロチエ)」。小さなポットに入ったままだったものをやっと植え替えました。 二つとも漢字三文字で印象的な名前なので、ついセットのように思ってしまっていたのですが四馬路は、「夢の四馬路」と歌に歌われた上海の歓楽街であったとのこと。呂千絵の名前は何からきているのかな? 最初の写真右奥にあるのは、魅力的な模様の葉、「レデボウリア・ソシアリス (ビオ [続きを読む]
  • 朝のハオルチア 多肉植物
  • 光を含んでいるような多肉植物ハオルチア。 朝の光を蓄えているかのようです。 肉厚な葉のハオルチアは、「宝寿殿」という名前。 * 写真を直しているうちに、「記事の編集・削除」内で記事を複製してしまい・・・いいねをしていただいた最初の  記事を間違って削除してしまいました。いいねしてくださった方々、すみません。 6月3日 16:15 [続きを読む]
  • ピンク色の猫のパッケージ 塩飴
  • レモンを抱えるピンク色の猫、ソーダを飲むオレンジ色の猫。 手づくり塩あめ レモン味 と ソーダ味。 ピンク色猫がしゃぼん玉を吹いているのは、しゃぼん玉ラムネ。 ヒヨコも・・・。  塩あめは、瀬戸内の花藻塩を使用とのこと。魅力的な四角錐のパッケージに引き寄せられました。てっぺんに付けられたピンク色のビニール紐が、懐かしい雰囲気です。 [続きを読む]
  • 葉山でビーチコーミング 5月
  • 5月24日、葉山、一色海岸で拾ったもの。  二枚貝の化石。 オキシジミやハマグリ。  1月に拾ったもののように薄手の合弁貝化石。                      (葉山でビーチコーミング 1月) 今回拾ったものは、片側が欠けています。 石は、拾った時のように水につけて眺めてみました。 貝化石も、水に濡れると鮮やかな色になってキラキラと光る部分も。        陶片とシーグラス。 この日、海 [続きを読む]
  • 鎌倉、わんこサブレ 
  • 「わんこサブレ」。昨日、鎌倉、若宮大路沿いのベーカリー・洋菓子店「セデリカ」で買ったものです。 顔が微妙に違うので、何匹も連れて帰りたくなる・・。 お店の袋は、猫のパン屋さん。 知人の陶芸教室の作品展に出かけた鎌倉、修学旅行のピークのようで、小町通はたくさんの中学生、高校生で大賑わいでした。 [続きを読む]
  • 陶の小人とプレゼント
  • 本焼きができたものは、小さな陶のプレゼント二つ。以前作ったプレゼント小人と一緒に。 最近、粘土で作ったものは、羽のある魚と足のある魚。 素焼きができたものものは、釉掛けしました。黒土のものは、虫のイメージの小人と動物。 [続きを読む]
  • バラ園(1) 大船フラワーセンター
  • 昨日、5月17日に出かけた神奈川県立大船フラワーセンターで眺めた薔薇。17時閉園のところ、なんとか16時頃たどり着きました。 たまたま昨年出かけた日と同じ日、今年はたっぷりと咲き進んでいました。 まさに薔薇色といった雰囲気の薔薇。 こちらは、「フェルゼン伯爵」という名前。検索してみると、京成バラ園芸株式会社のHPにベルサイユのばらシリーズ のページがありました。王妃アントワネット、オスカルやアンドレ [続きを読む]
  • 白い葉「エンジェルウイングス」と植木鉢「シャビーポット」
  • 魅力的な白い葉は、 「セネシオ  エンジェルウイングス」。 ビニールポットから、一回り大きい鉢に植え替えました。 付いていた札によると、南米チリ原産で、  「暑さ、寒さに強く一年中、天使の羽のようなふわふわもこもこが楽しめます!」 とのこと。 一緒に購入した、葉が細かい多肉植物は、「ヒメシュウレイ」。これも白っぽい葉。植木鉢は、大和プラスチック株式会社の「シャビーポット」、5号サイズ。 6号サイズ [続きを読む]
  • 190周年記念のココア缶 バンホーテン
  • バンホーテンのココア缶。 水色、黄色、オレンジ色、ココア色? と楽しい色合いです。「バンホーテン 190周年アニバーサリー ピュアココア 200g」。 ココア パウダーの製造方法の発明190周年を記念して、昨年11月発売されたものとのこと。 片岡物産のバンホーテンココアブランドサイトで、ピュアココア や ミルクココアを眺めていたら、美内すずえの漫画「ガラスの仮面」とコラボレーションしたWEB限定ムービーにびっくり [続きを読む]
  • ウマノスズクサの黒い花
  • ウマノスズクサの花が咲いています。ジャコウアゲハの食草と聞き、一昨年入手したもの。 黒い三角部分は、一辺?1.5?〜2?ほど。日に透かして眺めると、細かい模様が見えました。 今年は、昨年より葉が茂り、つるも伸びてきました。 でも、この量では、まだジャコウアゲハ用としては足りなさそう・・・・。蕾?も、三角です。 ウィキペディアを眺めると、果実や根は、「昔は生薬として重宝され」 たが 、「ウマノスズクサ [続きを読む]
  • 顔のあるテープのり、マスキングテープ
  • 一昨日買った緑色のものものは、ニチバンの 「テープのり tenori イチオシ」。 マスキングテープは、切手風なもの、サボテン、カネゴン。  ポンと押すと小さな四角いのりが付きます。ニチバンのHPを眺めたら、それぞれの顔に名前や性格があって、「トモダチ関係」図も。家に来たのは、「アクアメガネ」と「グリーンちゃん」。 家にいた大仏消しゴムと記念撮影。 サボテンマステ。 手帳に貼って眺めました。 [関連記事 [続きを読む]
  • 多肉植物グリーンネックレスの花
  • 多肉植物、グリーンネックレスの花が咲きました。径1?ほどの小さな花なので、遠目に(近くで見ても・・・) 何か丸くてもしゃもしゃした花という印象だったのですが、接写したものを後から見てみると・・・ 中心にある丸い粒は、蕾? 幾つもの小さな花が集まっていました。 花の後は、綿毛の種。  1.5?ほどのカッパたちと一緒に [関連記事』小さな小さなカッパとカエルどんぐりこけし [続きを読む]
  • 白花ムシトリナデシコ
  • 白花のムシトリナデシコ。 蝶が来るようにと、ムシトリナデシコの種をまいて、それが春に咲くのは、今年で3回目。鮮やかな濃いピンクの花がたくさん咲きますが、今年はなぜか一本だけ白花が。 白花変種?  それとも、最初に入手した種に白花が混ざっていたのかな。 [関連記事]ムシトリナデシコと蝶    2017年6月 [続きを読む]