なじよ さん プロフィール

  •  
なじよさん: ものの日記
ハンドル名なじよ さん
ブログタイトルものの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunakai10/
サイト紹介文動物雑貨や植物との日常生活。 ビーチコーミング、手帳と文房具、少しハンドメイド。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/10/12 14:16

なじよ さんのブログ記事

  • 赤いビーズのような実 南天桐
  • たくさんの赤い実が印象的な木。 11月28日、鎌倉駅近くの大巧寺で眺めたものです。 「南天桐」と札が付けられていました。 こちらは、2015年11月5日に神奈川県立フラワーセンター大船植物園 (H30年3月末まで改修工事中)で眺めたもの。「飯桐(いいぎり)」の札が付いていました。  「南天桐」は、「飯桐」の別名とのことで、ウィキペディアを見ると、「「飯桐」の由来は、昔、葉で飯を包んだためといわれる」とありました。 [続きを読む]
  • 東京ミネラルショー2017へ
  • 手帳の上に石。 とげとげ紫、透き通ったピンク、丸い縞々。 12月1日に出かけた東京ミネラルショー2017での買い物です。今年も、なんとかばたばたと出かけることができました。 紫色の蛍石は、中国、江西省九江市のシール、 ピンク色のリシア輝石は、アフガニスタンのラベル、 縞々は、ババグーリ (インドのメノウ)とのこと。     この蛍石が、多肉植物のハオルチアに見えてしまい引き寄せられました。   [関 [続きを読む]
  • ロルバーンノートのスイカペンギン 
  • すっくと立つスイカペンギン。ロルバーン(Rollbahn)コラボノートです。11月30日、東京駅構内(丸の内地下中央口改札)の、トレニアート(トウキョウ)で買ったもの。その他のものものは、同じく東京駅構内、Neustadt brüder グランスタ店で。 コクヨの鉛筆シャープ、1.3mm芯、キャンディカラー。 リラ社の鉛筆削り。じゃんけんサイコロと犬サイコロ。 ねじま巻き式おもちゃ・青いキツツキ?  吸盤付きです。 Ne [続きを読む]
  • 「シャガール 三次元の世界」展へ
  • シャガール展の冊子とチラシ。11月30日は、東京ステーションギャラリー、 「シャガール 三次元の世界」展へ。シャガールの立体、レリーフを見るのは、初めてでした。ロバやニワトリ等の動物,鮮やかな色や不思議な構図、子供の頃から好きな画家です。  展示会場を出ると、東京駅北口ドーム内になっているので、しばらく改札や上部の窓などを眺めました。  東京駅を眺めながら、Kitteへ。  Kitteの1階では、大き [続きを読む]
  • 小さなのど飴  ゆりかもめと秋田犬
  • ゆりかもめと秋田犬の小さな丸缶。直径6?ほど。ヒトツブカンロの「フルーティアロマのど飴」です。東京駅構内(丸の内地下中央口改札)、ヒトツブカンロ東京GRANSTA店で買ったもの。 ゆりかもめは、ハニー&レモン、秋田犬は、梅&ハーブ。 こちらは、11月28日、鎌倉市、鶴岡八幡宮。 源氏池にいたゆりかもめたち。 空にもたくさん飛んでいました。  由比ヶ浜、材木座散歩の後だったので、本殿まで登れず・・・階段脇の [続きを読む]
  • 由比ヶ浜でビーチコーミング 11月
  • 11月28日、鎌倉市、由比ヶ浜で拾ったもの。大きな貝は、チョウセンハマグリ、アソリガイ。 二つの丸い貝、ウラカガミ?とヒナガイかな。 淡いピンクの貝殻たち、オオモモノハナ、サクラガイ、カバザクラ、モモノハナガイ??  区別が・・ 二枚貝のいろいろな曲線に見入っていました。 由比ヶ浜地下駐車場入り口近くから眺めた由比ヶ浜。 たくさんの小枝等々の中にサクラガイ、ミゾガイ、チヨノハナガイ等の薄い貝殻がた [続きを読む]
  • 陶の小人
  • 本焼きが出来上がった陶の小人たち。 犬持ち小人、読書小人、キノコ持ち小人です。  こちらは、素焼きの段階のもの。 最近、陶の粘土で作ったのは、頬杖をつくアンモナイト?小人。 [続きを読む]
  • 葉山でビーチコーミング 11月
  • 11月21日、葉山の海で拾ったもの。 半分ほど欠けた二枚貝(ハマグリ?)の化石。      海辺でキラキラと光っていたナミマガシワ。 分厚い貝殻に二つも穴がと思ったら、一つはぎりぎりのところで貫通していませんでした。 11時頃、気温はかなり下がりましたが、日がまぶしく海がとても青く見える日でした。何やらカラスが何羽も集まっています。近づくと飛び立ったので見てみると、鳥が打ち上げられていました。 通り過 [続きを読む]
  • 赤い色のビーズ 「ビーズアートショー」へ
  • 昨日出かけた、大さん橋ホール「ビーズアートショー」。気になるものがいろいろ。 ペルーのビーズ。左上のコガネムシ?は、4?ほど。 壺のようになっています。 アンモナイトのようなガラスビーズ、タツノオトシゴ、ヒトデ?は焼き物ビーズかな。 チェコのガラスビーズを三色。 この日は、特に赤い色が美しく見えて、ついつい他にも何種類か。 今回と次回5月と12月の案内チラシ。  2月23日〜25日の「素材博覧会」というの [続きを読む]
  • 二隻の客船 大桟橋
  • 今日、11月10日、横浜港大桟橋で眺めた、客船ダイヤモンドプリンセス。 午前中に会った知人から、大さん橋ホールで「ビーズアートショー」をやっていると教えてもらい、出かけました。 ダイヤモンドプリンセスと並んで、飛鳥Ⅱも入港していました。 ふと海を見るとなんだか見慣れぬもの・・。 車両ナンバーが付いているのを見て、水陸両用バスのことを思い出しました。 スカイダックのものとのこと。 さんざん眺めた [続きを読む]
  • 陶の小人
  • 最近、陶の粘土で作ったもの。犬持ち小人、読書小人、キノコ持ち小人。 以前作ったものを並べてみました。テーブルの上に文字がこぼれて、物語がはじまるところ。 [続きを読む]
  • 貝殻図案の食器 横濱増田焼
  • 黄色い縁のスープ皿。貝殻図案に引きつけられました。    増田アーツ&クラフツの食器です。先日、横浜山手西洋館のハロウィン装飾でいろいろな食器を眺めた際に、そういえば、元町から少し坂を上がった辺りに食器のお店があったことをふと思い出しました。 検索してみると代官坂アントギャラリー横濱増田焼本店は、2015年に閉店し、横濱増田焼窯も閉鎖したとのこと。増田アーツ&クラフツの倉庫・アトリエで定期的に展示販売 [続きを読む]
  • 葉山でビーチコーミング 10月末
  • 10月31日、葉山の海で拾ったもの。 カコボラ、ヤツシロガイ、ベッコウイモ、バイガイ。 巻貝をいくつか拾いました。   ハイガイ、オキシジミ等の二枚貝の化石。 小さな二枚貝がいくつか集まった石。 11時頃の葉山の海。初めのうち、薄手のコートではかなり寒い、強い風が吹いていました。 近代美術館の塀が壊れているのは、先日の台風?   流れ込む水も、砂を削って大きく流れていました。 サザエやカキがあちら [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2017 (3)山手234番館
  • りんごと菊のアレンジメント。 カボチャも加わった華やかなリース。 10月26日に出かけた、山手234番館で眺めたハロウィン装飾です。 テーマは、「横浜山手収穫の秋  魔女が運んだマムとブラムリーアップルで飾るハロウィン」。 マムとブラムリーアップルとは、展示してあった説明書きによると「日本で生まれ、欧米に渡り、スタイリッシュに華やかな花姿で生まれ変わった菊 = マム」、「イギリス原産のクッキングアッ [続きを読む]
  • 横浜山手西洋館のハロウィン2017 (1)外交官の家
  • 色々なオレンジ色の花々、黒く塗られた枝、赤い蝶。 フレームの中、ハロウィンカボチャにぎっしり詰まっているのは、ポンポン咲きの菊?、ダリア? 10月26日に出かけた、外交官の家のハロウィン装飾です。 紫色のカーネーション。蜘蛛の巣模様のキャンドル。 鏡のある棚の上には、蜘蛛の糸を思わせるたくさんのビーズ。 二階のこの部屋は、本や箱と一緒に花が飾られていました。 窓からは、まだ紅葉していないメタセコ [続きを読む]
  • 白桃こけし
  • 花模様の小さな木皿に、桃二つ、顔付きの・・。 後姿。 大きい方が6.5?くらい。                鳥取白桃と書かれています。先日出かけた、赤レンガ倉庫2号館の「日本百貨店」で出会ったものです。山形の民芸品店からやってきたとのこと。 皿の上でくるくる回るようになっています。 桃太郎張り子や桃色鳩と一緒に・・。 [続きを読む]
  • 多肉植物「緑亀の卵」
  • 多肉植物「緑亀の卵」。  魅力的な名前と姿。 不思議な模様があります。 10月初めに、家にやってきた多肉たち。左上から時計回りに、「セネキオ 美空鉾」、「セネキオ ヤコブセニ」、「トップシーデビー」、「ヘルナンデツィー(緑亀の卵)」、「スカポスス」、「スマロ(四馬路)」。 動物のような?植物。 [続きを読む]