なじよ さん プロフィール

  •  
なじよさん: ものの日記
ハンドル名なじよ さん
ブログタイトルものの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunakai10/
サイト紹介文動物雑貨や植物との日常生活。 ビーチコーミング、手帳と文房具、少しハンドメイド。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/10/12 14:16

なじよ さんのブログ記事

  • 丸い多肉植物ユーフォルビア「オベサ」
  • ごろんと丸い多肉植物「オベサ」。 切り込んだような溝があるのも、面白くて素敵です。 海辺で時々拾うウニの殻を思い出す・・。 8月末に買ったままだったものをやっと植え替えました。 たくさん種類が載っているので最近買った本、『これでうまくいく! よく育つ多肉植物BOOK』 のオベサのページを眺めていました。いったいどのくらい時間がかかるのかは分かりませんが、オベサは、育つと円柱形になるとのこと!  この本は、 [続きを読む]
  • トゲなしサボテン「桃太郎」
  • トゲなしサボテン。先日出かけた自由が丘、 TODAY'S SPECIAL の植物売り場で出会ったものです。さわるとなんだかゴムのような不思議な質感。 検索してみると、「桃太郎」という名前のようです。 植わっていた鉢は、素焼きの鉢をきれいな色に塗ったもの。家の素焼き鉢も、塗ってみたくなりました。 [続きを読む]
  • オレンジカボチャのような「ソラナムパンプキン」
  • 小さな小さなハロウィンカボチャのよう・・。ナス科の「ソラナムパンプキン」。  オレンジ色のキバナコスモスとソラナムパンプキンを買ったのは、9月末、下葉が少し赤くなった「飛行機草」にアゲハチョウが急に舞い降りてきたから。   赤い色が好きそうなアゲハチョウに立ち寄ってもらうため・・。 「ソラナムパンプキン」を見るハロウィンこけしとハロウィンゴースト。 [関連記事]帽子のこけし かぼちゃと桜ハロウィ [続きを読む]
  • 多肉植物ハオルチアとナマケモノ
  • カーテンの裾にぶらさがるナマケモノ。シュライヒの動物フィギュアです。自由が丘、 TODAY'S SPECIAL の植物売り場で出会ったもの。手が紐など細いものにひっかけられるようになっています。 ナマケモノの下には、肉厚な多肉植物。手前がハオルチア 「ビッグホーン」、奥が、「宝寿殿」。  {ビッグホーン」の方が、緑の色が濃いかな?  「宝寿殿」は、葉先がつるつるしています。 どちらも肉厚具合が魅力的。 [動 [続きを読む]
  • サイのカード、蛍光ピンクのボールペン
  • ヒヨコはサイで雨宿り?カード。ミランのボールペン。 カラフルな透明軸に引き寄せられました。先日、出かけた自由が丘の文具・雑貨屋さん「SIX」で出会ったものです。 インクは、軸の色。ポストカードには、クリスチャン・ロビンソンと名前が入っていました。絵本がいくつか出ているので、見てみたくなりました。 おばあちゃんと バスにのって1,620円Amazon ガストン (講談社の翻訳絵本)1,728円Amazon ことりのおそうしき1 [続きを読む]
  • 鳩車 木のおもちゃ
  • 色鮮やか加減が、心地よい鳩車。鎌倉、小町通の 「鎌倉八座」で出会ったものです。 鳩だけど、なんだか髭とお口が・・・とてもいい感じ。 神奈川県伊勢原市大山、大山独楽の「はりまや」、 播磨啓太郎作の木地玩具。 家の鳩を集めて・・。 鯛と馬の車。 [関連記事]ずっしりとした木の独楽  大山こま大山ケーブルカー と 大山寺 鎌倉の鳩 鳩しるべ 鶴岡八幡宮  神鳩とユリカモメ鳩のおみくじ 京都・六角堂 [続きを読む]
  • 多肉植物ハオルチアの植え替え
  • ハオルチア「トルンカータ」を以前作った動物鉢へ。 「レツーサ寿」と「トルンカータ」。ぎっしり群生も楽しいのですが、植え替えたい鉢があったので、元の鉢はそのままに、小さい株を引き抜きました。 買ったままになっていた貝殻の植木鉢。「レツーサ寿」は、「トルンカータ」のように、一つずつするすると引き抜けそうになかったので、鉢から出して細かく分けました。 右二つは、海で拾った本物の貝殻。 [続きを読む]
  • ハロウィンの飲み物 ルピシアとカルディ
  • カボチャから顔を出すハリネズミ。ルピシア の 「いもくりかぼ茶」です。ルイボスティーにカボチャをトッピングしたものとのこと。ミルクティーにも、と書かれてありました。  カルディーで買ったのは、二種類のドリップコーヒー。 ライオンドリップコーヒー・カフェドマロン、 カフェカルディ・ハロウィンブレンド。 [関連記事]はりねずみラベルのお茶 ルピシア 2016年11月ルピシアのクリスマスティー 2013年11 [続きを読む]
  • ハリネズミの箔押しノート 銀座伊東屋・横浜元町店
  • 昨日、銀座伊東屋・横浜元町店で買ったもの。ハリネズミの型押しのリングノートとワニの20?定規。 桜木町での用事の後、思いついてバスで久しぶりに元町へ。ちょうどその日、開店した銀座伊東屋・横浜元町店に立ち寄ることができました。 表紙と中紙を組み合わせてオリジナルノートを作る「Note Couture(ノートクチュール)」。オリジナルノートは、いろいろ迷いすぎて時間がかかりそうで、今まで作ってみたことが無かったので [続きを読む]
  • 朝の多肉植物、ハオルチア
  • 多肉植物、ハオルチア 「サブレツーサ」。 三角に見える葉のてっぺんが、きらきらと光っていました。 ガラスのナマケモノと一緒に。 家に、三角葉?の形と名前の似たハオルチアが四つ。右上の明るい緑が、「レツーサ寿」、左上が、「寿」、左下が「サブレツーサ」。 右下は、名前不明です・・。 「寿」は、日を透かすと点々と模様が見えるので、以前ベランダにやってきたセセリチョウを思い出しました。 [続きを読む]
  • カエルの椅子、エイの椅子 ブラジル先住民の椅子展ヘ(2)
  • とてもいい感じのカエル椅子。先週、友人と出かけた東京都庭園美術館、 「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」展で出会ったものです。 カエルと一緒の台にいたのは、アルマジロとワニという素敵な組み合わせ。 白い輪で表されている目の材料は、巻貝の部分とのこと。  このワニの目も貝かな? そしてまた、エイ椅子が二つ。  左の動物は、コウモリ。  なぜエイが?と思ったら、アマゾン河には淡水エイがいるらしい・ [続きを読む]
  • カエルの椅子、エイの椅子 ブラジル先住民の椅子展ヘ(1)
  • 木製のエイの椅子。  先週、友人と出かけた東京都庭園美術館、 「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」展で出会ったものです。 入ってすぐに、カエルの椅子に吸い寄せられました。 チラシによると「元々、先住民にとっての椅子は、日常生活の中で使用したり、シャーマンによる儀式や結婚式等の特別な機会に用いるなど、彼らの生活や伝統、独自の神話と色濃く結びついて」いるとのこと。  鳥やジャガーの形が多かったので [続きを読む]
  • キノコの寄せ植え?
  • 雨上がりの朝、またまたキノコ (コガネキヌカラカサタケ) が生えて、傘が開いていました。最初に生えたのは、8月20日(黄色いきのこの観察)。  その後、9月4日に第二弾。生えてから4日ほどで、くしゃくしゃと縮んで枯れてしまいます。 元は、トウダイグサがあった場所に生え続けています。 今回は7.5?。 [続きを読む]
  • 葉山でビーチコーミング 9月
  • 9月7日、葉山の海で拾ったもの。 貝化石の欠片。 花の陶片。                             瑪瑙。 縁がきらきらと光る石。                      貝やフジツボのようなものがごちゃごちゃと入った石。 9時半頃、浜辺に降りて先ず目に入ってきたのは、青いもの。 波打ち際にカツオノエボシが、いくつも並んで流れ着いていました。 危険生物ですが、とてもきれいな青。 [続きを読む]
  • 朝の多肉植物、ハオルチア
  • 8月の終わり、朝の光に輝くハオルチア 「大型オブツーサ」。 こちらは、9月4日、黒っぽい葉の、「オラソニー(濃緑ダルマ)」。 光が灯っているように見えた葉。 「オラソニー(濃緑ダルマ)」の関連記事多肉植物ハオルチア「京の華錦」 「大型オブツーサ」の関連記事多肉植物ハオルチアの子株 [続きを読む]
  • キノコグラス
  • キノコグラス。  大阪市立自然史博物館 のミュージアムショップ(オンラインショップ)で出会ったものです。 たくさんのキノコが、白くプリントされています。  キノコハンカチも。                         ふんわりと柔らかい色合い。 冊子もいくつか。『きのこのヒミツを知るために』、『瀬戸内海の海浜植物』、『アイヌ語で自然かんさつ図鑑』、『バタフライガーデンとアサギマダラ』。 [ [続きを読む]
  • 多肉植物ハオルチア「プリングレイ」
  • ハオルチア属 「プリングレイ」。 4株ほどあったので、8月半ば涼しい日が続いていた時に、他の子株と一緒に植え替えました。2株はこのまま室内に、もう2株は分けてベランダに。 奥2つは、「トルンカータ」。右側2つが、「プリングレイ」。手前2つが、「ウンビラティコラ」。 しゅっと細く上に伸びているのは、「京の華錦」。 「京の華錦」は、以前作った鳥鉢にも。「RECYCLE フラワーポット メルド ボウル」  [続きを読む]
  • 黄色いきのこの観察
  • ベランダの植木鉢に、黄色いきのこが生えてきました。これは、見つけてから3日目、8月22日の朝。 3?くらいの大きさです。 黄色いきのこで検索してみると、コガネキヌカラカサタケというらしい・・。 8月20日朝、見つけた時は、1?弱。 2日目、8月21日、形が小人のような、宇宙人?のような・・。 3日目、8月22夕方には、傘も開き、かなり背が伸びて5?ほどになりました。 4日目、8月23日、傘が円錐形 [続きを読む]
  • 多肉植物「ミラーボール」
  • 多肉植物、ハオルチア 「ミラーボール」。 2月に家に来た時には、まだ小さかった左の株がかなり大きくなりました。  少し赤を含んだ2月の「ミラーボール」。           オーロラ加工のビーズのイメージ・・と思って眺めています。 引出しの奥からミニミニフィギュア、羊飼いと大量の羊が出てきたので、一匹だけお散歩に・・。 [続きを読む]
  • 季刊『幻想文学』(1985年発行)の鉱物幻想の世界
  • 銅版画家、深沢幸雄の素敵な表紙絵、 『柔かい月』 イタロ・カルヴィーノ著 早川書房。先日、実家に立ち寄った際に、学生の頃?から置いたままの本を何冊か持って帰りました。 1985年発行の雑誌 『幻想文学』第10号、幻想文学会出版局発行。 特集・[石の花・石の夢] 鉱物幻想の世界。当時、しっかり読まなかったのか、たぶんすっかり忘れてしまったのか、改めて楽しく眺めました。 ●作品復刻では、稲垣足穂の「水晶物 [続きを読む]
  • カメレオンのパッケージ ハーブティー
  • カメレオン!とパッケージ買いしたもの。クリッパーの ハーブティー 「カーマーカメレオン」です。よく見たらトンボ?も描かれていました。 カモミール、ハニーブッシュ、シナモン、レモンバームのハーブティー。 もう一つのピンク色の箱は、「フラワーパワー」。エルダーフラワー、ホワイトハイビスカス、ライムフラワー、レッドハイビスカス、カモミールのハーブティーです。  お花の側にテントウムシも。 20個装ティーバッグ [続きを読む]