あぢあんたむ さん プロフィール

  •  
あぢあんたむさん: アトリエ・あぢあんたむ
ハンドル名あぢあんたむ さん
ブログタイトルアトリエ・あぢあんたむ
ブログURLhttp://adiantamu.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文一枚にストーリー、世界のあるイラスト描いています。めまぐるしく、華、幻想、そしておかしな世界。
自由文イラストギャラリーにはスモールエスに掲載されたものがいくつかあります。完全にアナログ派。漫画でもファンタジーでもない流行にも左右されない、自分でも何風と言っていいのか良く分かりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/13 02:24

あぢあんたむ さんのブログ記事

  • 色鉛筆の使い方もいろいろあってだな
  • 巷では大人の塗り絵が流行っていて、今空前の色鉛筆ブームで高級色鉛筆が売れていますね。高級なのと安いのとどっちがいいのかの違いじゃないんですよ使う紙がツルツルしてるか粗目の水彩紙か、何を描く何に使うが一番重要。私が一番よく使うのは子供のころからずーっと三菱色鉛筆の880級というヤツ。これ、「悪い問いころが無い」ですから。・値段は安い、たいていの文房具店やホームセンターなんかでも買える。安価だから心置 [続きを読む]
  • 年賀状の犬をデザイン
  • 毎年、手書きの年賀状の図案を考える。今回の犬は今までよりもすんなりとできています。母が私の図案で作るので、絵心の無い人でも作業が簡単なものにする必要がある。前回(2006年)の年賀状の犬がかわいいからまプードルがいい・・・といわれた。待て、私はプードルは年賀状に描いたことない・・・ロングヘアチワワだよ・・・???梅の花模様は、野菜のオクラをカットしてスタンプにしたの。プードルには見えないのに・・・・さあ [続きを読む]
  • 子猫の名前は私が付けた♪
  • 中学以来ずっとあってなかった友達、中学の時、そのこのうちに生まれた4匹の猫の名づけを私がして、その名前が素敵だったと聞かされた。もうすごく前だし覚えてない・・・写真を見せてもらった。どの子猫がなんて名前だかもわからないんだけど、一枚だけしかもう残されてないから、私が絵に描いてみる。友達に見せて名前を当ててもらう。かぼちゃの上 ポロン帽子      スバルマント     ピリカ寝てるのが  クレスポ [続きを読む]
  • 最近作ったブレスレット
  • 一番のお気に入り。何度も何度もリメイクして進化を続けている一本ハートはアンバー長い青っぽいのは中学生の時に友達からもらったよく分からない石。金針の入った10ミリ玉はタイチンルチルガーネット(アルマンディン)6石 ピンクの小さいのはルビー3石オレンジはヘソナイト(オレンジガーネット)3石タイチンの隣のおこげみたいなのはシトリンファントム、クラックで虹が見えてきれい。さざれはラピスラズリの青みがうすくなってるや [続きを読む]
  • 使わないものをリメイクする
  • キレイなものや思い出があったりするものって、捨てずに取って置いてる。しまいっぱなしで邪魔だし何とかしたい・・・・と思ってるからなんとかしてみたのよ。まずは日常でアレがあれば便利だなあ、アレがほしいなあ・・・なんて結構物欲がある。でも、買ったりしてお金使いたくないし物が増えるのはイヤだし、で、考えていると・・・!ああ、その手があった!って気が付く。欲しかったのはピンクッション。今まで使ってたのが間に合わ [続きを読む]
  • トネガワ・黒服たちを描いてみる
  • 断捨離中だから本や漫画をどんどん減らしている只中に、面白い漫画が読みたくなるんだけど!?アニメで見た「カイジ」面白いけど、アレを購入するなんて断シャリアンから見ては愚行、元の木阿弥、圧倒的退廃、片付かない・・・しかし気付く、天啓・・・・勝ちへの方程式・・・!(福本流しつこい)スピンオフ作品の「中間管理録トネガワ」なら何十冊もないし、高レビューなので購入。面白い〜〜黒服さんたちはほとんど影のような個性を殺し [続きを読む]
  • ルパン三世50周年で描いてみる
  • Youtubeでサンバ・テンペラードのライブ映像を見る。しびれる〜〜♪かっこいい!ルパンの曲っていいね。モンキーパンチの漫画は読んだことが無いのだけれど絵は生き生きしていて動きがある。アニメで一番初めの♯18の「美人コンテストをマークせよ」が好きだなあ。世界の名画を帆にしてしまう大胆さ。映画ではカリオストロの城がやっぱり一番名作だと思うのでこのイメージで描く・・ただ、宮崎風のかかれるドレス、女性の服は腰を [続きを読む]
  • パッチワーク②図面
  • 布団カバーの手作り。何を一番先にするかといったらイラストと同じで完成予想図をまず仕上げる。とりあえず出来そうなところ、パズルのような図面を起こす。布は100センチ四方だからそこから有効にピースを取る。カバーは裏も表も同じデザインになる。ココがポイント。シビラでも何でも多くの既製品の布団カバーは裏側が気に入らなかったの。縫いしろのことはあまり考えない。多少の大きさの差が出ても、臨機応変に対処していけば [続きを読む]
  • パッチワーク
  • プリント柄ってマスキングテープと同じだね。 8種類のプリント生地で布団カバー作ってみたい。それでピックアップしてみたのが上の柄。今の布団カバーが飽きちゃった。既製品探してみても気に入らないとなったら自作でしょう。巾着袋しか作ったこと無いけど、手縫いでがんばってみる!自分の思い通りの自分が気に入るものは自分でしか作り出せないんだよな。。。この秋はお裁縫にチャレンジ!(ココで宣言して途中で飽きてしまわ [続きを読む]
  • 8月31日のサプライズ
  • 8月31日はお友達のお誕生日。毎年三つ子のイラストを描いていたけど今年は・・・はがきを当日につくようにしてサプライズだ!・・・という目論見が、郵便料金改革の差し金により計画はおじゃん・・・てか値上がっていたとは、定型郵便と年賀はがきしか出してなかったから気が付かなかった〜〜Σ(≧ω≦;)はがき絵サプラ〜〜イズ♪三つ子の誕生日会はプレゼント交換一人は確実に本。そのほかの二人は何だろう・・??? [続きを読む]
  • 「雪ばらと紅ばら」描きました
  • こんなふうに、見開きを1枚に描く。文字が入る・・・文字のほうが優先になる絵本なので、絵は中心だけくっきりさせるかんじ。輪郭線はじめなかったんだけど、メリハリ出したほうがよく見えるので後から書き加えました。 29日に配送すれば納期に間に合う☆物語を何にするか白紙からのスタートでしたが、全体が自分のやりたい放題に出来ました。物語は、グリムのお話だと余計な部分はすっぱりなくし、あいまいでわかりにくいところなど [続きを読む]
  • 絵本作成ラストスパート修羅しゅしゅしゅ!
  • 今月は断捨離、オークション出品、梱包の箱や袋でと部屋がごちゃごちゃでカオス。捨てるものの、色画用紙やダンボール、マルチカバーやタオルなどが梱包に使えるから無駄が無くて一石二鳥だった。そのうちみんな無くなってスッキリするんだ。8月ももうすぐ終わってしまう。夏休みの宿題なら9月に提出すればいい、が、契約書読んでみたら納品が8月31日だった!あらら〜発送にかかる時間なんかも考えたらまったく今やばいんですけど・ [続きを読む]
  • 片付けは途中で止まらない
  • 大物を処分すると弾みがつく、よし、コレを処分だ!タンス〜この家に越した時に夫が購入したもので、私はあんまり好きじゃないから。上三段は夫の遺品したには寝室で普段使うタオルなどタオルが馬鹿みたいに多し。多すぎ。タンスの中身は袋や箱に入れて床において避難。ほかにも、昨日までにまとめてある紙のゴミの束(明日が収集日)粗大ゴミ、要らない本、オークション出品する大きな家電などが床を埋め尽くしている。汚部屋みたい [続きを読む]
  • 片付けに拍車がかかる
  • 大きなモノを処分すると拍車がかかるものです。Wサイズのスプリングベッドマットを処分することにしました。大きいし部屋を占領し手しまうことが不満でしたが12年も使っていました。そこはかとなくかび臭い・・・古い家の匂いってこういう奴だ。捨てる!スプリングマットは洗えませんものね。粗大ゴミセンターは近いのでいつもクルまで行きますがこいつは私の車には乗りません・・・取りに来てもらうこトにしました。ネットで予約 [続きを読む]
  • 部屋という私の全世界
  • 久しぶりに片付けのカテゴリ3年前は確かに掃除嫌いだったのに、このごろ掃除の神が居ついているみたい。常にお掃除、整理整頓しています。片付けが趣味といってもいいくらいになったかも。モノを捨てたり片付けるときにはこんなアプローチ自分は会社のオーナー、会長そういう上の立場で、家にあるすべてのものが「社員」。いい人材はしまいっぱなしじゃ生かせない。仕事の場を与えてやらなきゃ。これはいいものはしまいっぱなしに [続きを読む]
  • 王子様〜横顔からにじみ出るイケメンっぷり
  • 絵本に登場する王子様です。描きあげたばかりの絵本の一部分悪い小人にかけられた魔法が解けて熊の姿からきらめく衣装のハンサムな青年の姿に変わった瞬間イケメンであっても、チャラチャラしてたりワルっぽかったりなんてしない、高貴で爽やかであること。絵本を見た幼女が素敵な王子だな〜と思ってくれるように、その子のお母さんにも、幼稚園お先生たちにも、そう思われるように。。。主役の女の子一反逃げようとしたんだけど、 [続きを読む]
  • こんな風に仕事してます3トレース
  • 大きいトレース台を買いました。昔、一番初めに使っていたものはオール木製で、色ガラスが二枚使われてて、中は普通の蛍光管。とても大きくて重くて立派なものでした。昔のトレース台はほんとに大きかった。二番目のは、金属とプラスチックのボックス型。蛍光管です。3番目のはやっとLED〜感動の薄さ。値段はB$サイズで2万円くらいしました。昔のLEDトレース台は値段が高かったなあ。近頃じゃトレース台は薄い明るい種類が豊富でな [続きを読む]
  • こん風に仕事してます2水張り
  • 絵本の見開きがA3サイズだからといっても絵を描く紙はA3じゃない。それより一回り大きい紙に描くので、F8サイズの水彩紙を使う。ブロックタイプ(周りがのりで貼ってあって水張りの必要が無い)でも大きいサイズの紙だと水張りしないとかなりぶよ〜んとしなってしまう。水張りテープは持っていたからあとは適当な板が必要。・水でぬらしてもしならない、適度な厚みがあること。・使用する紙のサイズよりもテープ貼る分、大きいこ [続きを読む]
  • こんな風に仕事してます1絵本のラフ
  • グリムの「しらゆきとばらべに」私が描きたいと電話であらすじなどを教えたのがきっかけで描くことに。グリムの話では、余計な部分が多いからどんどん取っ払い、物語の日本人にはよく分かりにくい説明が無い部分は子供にもわかるように書き加え、20ページの短いお話に仕立てられる。このお話で多くの日本人読者に謎に思えてるところ『王子を熊に変えられるほどの魔法が使える小人が、最後あっさりとやられてしまうのはなぜか』これ [続きを読む]
  • ほっかむりの女の子
  • 絵本の裏表紙のイラスト。別々の紙に描いてるけど、裏表の色味画合うような明るい雰囲気がいいとのことで、春っぽいのにしたんです。ほっかむり・・・ってこのスカーフのまきかたはちゃんとした名前が無いのかな?二人の周りには花や葉っぱや木苺みたいなかわいい実がある・・・ラフアタリを取っていく これをトレースしながら色を置いていくできあがり周りの花は下書きなし。紙に出来た絵の具のにじみから花が見えてくるから色鉛 [続きを読む]
  • 折り紙でタチコマを作ってみる
  • 久しぶりに趣味のカテです。折り紙を折るのがここの所マイブーム。かえるだったり長靴だったり難しい立体のカニに挑戦したり。タチコマが折ってみたかったのに作り方が調べても出ない・・・こうなったら自分で工夫しましょうタチコマ・・・見える?(脳内補正でお願いします)手(?)や砲弾発射するとこなんかは省略。単純化してる、角みたいなアンテナみたいなのも立ってるのは後付じゃないよ。まるっと青い折り紙一枚で折ってま [続きを読む]
  • ストールをまいた女の子のイラスト
  • 裏表紙は秋の雰囲気にしたい・・・まだ描いている途中だけど撮影すると暗いので、PCでコントラストや彩度調整してます上下雰囲気変わるよね。。この前描いたのよりいい感じ、かわいい。ふさふさの付いたストール。周りをもうちょっと暗くしたいな・・・よかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雪ばらと紅ばら 
  • 英語のタイトルはSnow White and Rose Red 日本式だと「ゆきしろとばらべに」「しろばらべにばら」などいろいろあって、グリム童話の赤ずきんや白雪姫みたいな王道より認知度は低いほうの童話。仕事で描かせていただく絵本のタイトルは「雪ばらと紅ばら」並びから行ってもお姉さんのほうが雪ばらかな。絵がめちゃかわいい絵本が出来そう。↑この前UPしたのをブラッシュアップしたの草花をたくさん描くといいね。普段から散歩 [続きを読む]
  • キャラ製作・自己流
  • グリム童話の「Snow white & Rose red」イメージカラーが赤と白、王子と結婚するくらいなので気立ても品格も良い娘。主人公の女の子は【庭にある赤と白の二本のバラの木のよう】【ばらべには外で走り回ったり蝶を追いかけるのが好きで、それに比べて少しおとなしい雪白は家で本を読んだりお母さんのお手伝いをする】見た目、容姿などについての明記がないので、良く考えて、見た人が納得いく二人の容姿を作っていきます [続きを読む]