田舎プランナー さん プロフィール

  •  
田舎プランナーさん: 田舎おやじのひとりごと
ハンドル名田舎プランナー さん
ブログタイトル田舎おやじのひとりごと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/takone-fudousan
サイト紹介文田舎をこよなく愛する不動産屋のおやじの日常を書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/10/13 13:27

田舎プランナー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 過疎化進行中
  • 今日の建物は、香川でも南部の山の中の学校です数年前に移転に伴う廃校になった小学校です未だに再利用の道が決まってなく地元有志達が維持管理を行うのみまだ外観はそれほど痛みは見えないのですがもったいないことですねこのままでは校舎が老朽化する一方です誰か救世主を.....(>_ [続きを読む]
  • 地震に負けない造り
  • 桜のつぼみも緩む今日のお天気でしたがお仕事していても超〜あたたかいでしたね今日の建物は「筋コンクリート造り」の頑丈物件でした価格は、4000万円   ・土地の広さが182坪駐車場は12台      ・前面道路は↓さぬき高松空港まで約3分の近距離(^^♪二階は畳敷きのほぼワンフロアー価格は少々お高めでもそれなりの価値がありますよ店舗・事務所にどうぞ........(#^^#) [続きを読む]
  • さぬき西讃地方の旧家
  • 外回りも日々暖かくなり苦にならなくなるついこのこの頃市街地ではあまり出ない広々旧家が販売になりそうですね♪♪場所は、香川県の西の三豊市の高瀬町の東母屋・離れ・納屋すべてありのフルセット!離れは若干若造りの年代ですが美邸です(*´з`)新規就農も可能ですよ〜^^今後、正式にご案内させて頂きますのでお楽しみに($・・)/~~~ [続きを読む]
  • 今なお太陽光
  • 今もなお売電収入が下がっていても未だに人気が高い太陽光発電今日は先日販売した低圧の現況調査にと思い現地を再度訪問です格安での施工ですので少し雑草の管理が必要かも(*_*;お客様にとっては全体に収益が高くなりましたので一安心です今後も良き提案をさせていただきますので宜しくです [続きを読む]
  • 免震工法
  • 今日で、あのいまわしい震災からちょうど7年あの日は、忘れもしない出先でテレビのニュースをみて「ショック!」で言葉が出ない夕方でした地球の怖さを思い知った一瞬ですが....ああなると住宅など「耐震や免震」は関係ないように思われます水の怖さですね"(-""-)"基本的に古民家は「耐震」ではなく「免震」の作りですが木造(丸太)を交互に組んで横の揺れを外へ逃がすようにできており地震に強いように造られております震度いく [続きを読む]
  • うめの季節
  • 「桜」のシーズンを前にこちらに注目ですそう〜「うめ」の花ですよね??毎年のことですが桜に劣らづキレイですよね\(-o-)/最近、山間部が多いせいか目に付くのは住宅より「花」本題はお客様の「住宅」でしたが.......今日も梅まつりが行われている近くでしたのでちょっとおじゃま(^梅の花も3色ある中では「ピンク色」が一段とキレイでした個人的な意見ですが////白とか黄色もキレイでしたがどちらにしても早く「桜のシーズン」 [続きを読む]
  • 山奥の古民家探訪♪
  • 今回は少し足が遠のいていた高松市の南のはずれの古民家を探訪かれこれ約2年前になりますが高松市では有名人である方の別荘にお邪魔しました ('◇')ゞ本人様は、未だに販売はしないとのことですがじっくりと攻めてまいりますもとは地元の方が所有していた住宅を譲り受けてご自分で改装したとのことこじんまりとして良い雰囲気が出ておりますただ、ここへたどり着くまでの道のりが......しんどいですね台所は「かまど」が以前の [続きを読む]
  • 古民家の魅力
  •        世の中は、オリンピック一色に動いているついこの頃       やはり、それにつられてニュースが気になる日々が続きますね       航平選手も凄かったですが、愛ちゃんも頑張ったですね       次回、4年後に期待したいです       それはさておき....       古民家!古民家!ってみなさんいわれて来店されるんですが.....       やっぱり、今にない造りの建物だけにビンテー [続きを読む]
  • 100年超えの古民家
  •        連日、35度超えの「さぬき路」で熱中症にもめげず走りまわっている       いなかじじいですが、皆様の地域も酷暑で悩まされていることと思われますが       そんな中、また100年超えの古民家が販売にかかりましたよ〜(*´∀`*)ノ。       地域としては、『こんぴらさん』のお膝元の住宅街!!       簡易地図は↓↓       建物的には、大規模修繕が必要で [続きを読む]
  • 過去の記事 …