くう さん プロフィール

  •  
くうさん: ドラマ@見とり八段
ハンドル名くう さん
ブログタイトルドラマ@見とり八段
ブログURLhttp://dramablog.cinemarev.net
サイト紹介文背景とセリフを切り取ったドラマレビュー(復習)ブログです。大河と朝ドラ感想も。
自由文自己満足ドラマ評論家くう による自己満足ドラマレビューブログ。楽天で発足してから2015年で10年目を迎えました。

映画レビューサイトの方もよろしくお願いします。
映画@見取り八段→http://www.cinemarev.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供494回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2010/10/13 18:04

くう さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ【わろてんか】第12回(第2週土曜日) 感想
  • 新一(千葉雄大)は亡くなったが、その悲しみを乗り越え藤岡家の家族に笑顔が戻った。てん(葵わかな)は婿を取って店を継ぐ決心をし、伊能(高橋一生)にもう一度縁談を考え直して欲しいと手紙を送る。伊能はてんの手紙に添えられていた新一の論文に興味を持ち、経営危機の藤岡屋に投資を申し出た。だが伊能は、てんが藤吉(松坂桃李)のことを心に秘めていると知って、改めててんとの縁談を断り去って行く。(上記あらすじは「Yah [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【わろてんか】第11回(第2週金曜日) 感想
  • てん(葵わかな)と伊能(高橋一生)の縁談が破談になり、伊能製薬からの支援をあてにしていた儀兵衛(遠藤憲一)は意気消沈する。しず(鈴木保奈美)とてんは、新一(千葉雄大)の病気が良くなるよう御百度参りを始めた。その甲斐あってか病状が少し回復した新一は、「つらいときこそ笑うんだ」とてんを優しく励ます。何とか藤岡屋を立て直そうと必死に頑張る儀兵衛だったが、ついに万策尽き姿をくらませてしまう。(上記あらすじ [続きを読む]
  • 【刑事ゆがみ】第1話 感想
  • 私がやるしかなかったから。駅って必死に生きてる人でいっぱいなんですよ。たとえこれから 嫌なことがあっても、電車に乗って進行方向に向けてみんな進んでく。今日も頑張ってって見送って。お疲れさまって迎えて。私のこと覚えてくれてる人もいて挨拶してくれるんです。安っぽいかもしれないけど、ホントに嬉しいんですよ。でもそういう風景を乱す人って、いるんですよね。刑事ゆがみ 第1話     簡単感想で。いやぁ……フジの木10 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【わろてんか】第10回(第2週木曜日) 感想
  • てん(葵わかな)を窮地から救ったのは、偶然にも見合い相手の伊能(高橋一生)だった。藤吉(松坂桃李)への思いを断ち切るため大阪に来たと正直に話すてんに、伊能は大いに興味を持つ。儀兵衛(遠藤憲一)は大阪から戻ったてんを蔵に閉じ込め、藤吉からもらった手紙を全て燃やしてしまう。藤岡屋の経営危機を知った取引先が次々と店に押し掛け騒ぎになる中、懸命に対応していた新一(千葉雄大)が持病のぜんそくで倒れた。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【わろてんか】第9回(第2週水曜日) 感想
  • 倉庫の火事で外国から仕入れた薬が焼失し、藤岡屋は経営の危機に陥った。倒産を避けようと儀兵衛(遠藤憲一)は、てん(葵わかな)と伊能製薬の次男(高橋一生)との縁談を一気に進めようとする。てんは藤吉(松坂桃李)に会って自分の気持ちに整理をつけようと大阪へ向かうが、藤吉を見つけられず途方に暮れてしまう。そんなてんを怪しい男たちが路地に誘い込み、てんの大ピンチ!だがそこに、もう一人の男が現れて…。(上記あら [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【わろてんか】第8回(第2週火曜日) 感想
  • てん(葵わかな)の見合い相手・伊能(高橋一生)の写真を見て、母のしず(鈴木保奈美)はじめ藤岡家の女たちは色めき立つ。だが藤吉(松坂桃李)のことが気になるてんは、伊能との見合い話に気乗りがしない。風太(濱田岳)はてんが大事にしていた藤吉の手紙を捨て、藤吉のことをすっぱり忘れさせようとするが、逆にてんの藤吉への思いを高ぶらせてしまう。そんなある夜、藤岡屋の薬品倉庫が全焼するという事件が起きた。(上記あ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【わろてんか】第7回(第2週月曜日) 感想
  • 17歳の女学生になったてん(葵わかな)は、藤吉(松坂桃李)から年に数回届く手紙をひそかな楽しみにしていた。ある日その手紙が学校の先生に見つかり、母のしず(鈴木保奈美)が呼び出され、親子ともども厳重注意を受ける。儀兵衛(遠藤憲一)は大阪の伊能製薬と提携するため、新一(千葉雄大)と先方のお嬢さんとの縁談話を進めようとしていたが、新一ではなく伊能家次男とてんの縁談話を持ちかけられてしまう。(上記あらすじは [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第40回「天正の草履番」 感想
  • 虎松(菅田将暉)は家康(阿部サダヲ)から万千代という名を与えられるが、井伊の家名を再び立てる代わりに草履番の役目を申し付けられる。虎松が松下の名を捨てたことに驚いたしの(貫地谷しほり)は、裏で根回しをした南渓(小林薫)のもとを訪れ怒りをぶつける。直虎(柴咲コウ)も井伊家の再興は望んでおらず、虎松を説得するため浜松へ向かう。一方、虎松は慣れない草履番の仕事に悪戦苦闘していたが…(あらすじは Yahoo!テ [続きを読む]