ゲストハウス・プリのオーナー さん プロフィール

  •  
ゲストハウス・プリのオーナーさん: Guest House Puli
ハンドル名ゲストハウス・プリのオーナー さん
ブログタイトルGuest House Puli
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kensakuwatabe
サイト紹介文台湾中部 日月潭 近くの町『埔里』でゲストハウスを開きました。日々の生活を紹介してます。
自由文私(台湾在住14年の日本人)は日月潭にほど近い町『埔里』にとても魅力を感じ、バックパッカー向けのゲストハウスを始めました。『埔里』は日月潭や霧社(原住民が多く住んでます)、盧山温泉、へ向かう拠点になる町です。周囲は山に囲まれていて大自然やたくさんの温泉があるとても良い土地です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/10/15 17:42

ゲストハウス・プリのオーナー さんのブログ記事

  • ウーロン茶畑を見て来ました。
  • 埔里市内からスクーターで40分ほどで行ける茶畑です。場所は武界と言うエリアの山の上です。昨日は客人のガイドも兼ねて朝から武界(茶畑)→法治村(ブノン族部落)→他原住民部落→碧湖→霧社→埔里。のルートでほぼ一日かけて回って来ました。この茶畑一帯は、最近キャンプ場とかができているので、週末にはけっこうな人でにぎわっているみたいです。景色が非常に良いので、私もここへ通い続けて8年。標高が高いので、とにかく [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 温泉浴を楽しみながらの【中秋の名月?】。今年も昨年同様、温泉からの満月鑑賞を楽しみました。農暦の8月15日。『中秋節』と呼ばれる節日です。台湾の中秋節は、月見をして月餅やブンタン(文旦)を食べるのが本来のあり方です。が、しかし、1980年代から『中秋節』=『バーベキューをする日』等とちょっと勘違いではないかと思う様な楽しみ方が増えていますが、もちろん十五夜の満月を鑑賞する慣習もありますよ。埔里箱根温泉。 [続きを読む]
  • 本日は、『マルバネクワガタ』を探しに山へ。
  • 【前方:これから向かう山】ちょっとマニアックな趣味なのですが、この時期(夏の終わりのみ)にならないと出てこない『マルバネクワガタ探し』です。埔里に住みだして9年。今までに数回だけ’死骸’を見た事はあるのですが、生きた状態での観察をした事がありません。ちょっと特殊なクワガタで、今までに見つけたほとんどの人の話では、いつも発見場所は、木の上ではなく、地面を歩いている所。沖縄にも生息しているクワガタで、 [続きを読む]
  • 廬山温泉へ。
  • 【奥の山間に見えるのが廬山温泉】昨日は午後から温泉浴に行って来ました。宿泊中のお客さんが朝から1人で合歓山の3275m地点へバスで行っていたので、私たちは下山途中の霧社での合流です。私は埔里からスクーターで向かいました。霧社から廬山温泉までの距離はおよそ6キロ。天気が良かったので、綺麗な景色を見る事もできました。【廬山温泉/夏都飯店内の露天風呂】こちらでは夜間でもライトアップされた温泉に浸かる事ができま [続きを読む]
  • 集集線沿線
  • 今ではけっこう有名な観光地と化している台湾鉄道『集集線』ですが、まだほとんど人が訪れる事がない穴場を紹介します。『集集線』は、日本統治時代に、台湾電力の水力発電所の建設資材【日月潭水力發電工程。1930年代台灣最大的水力發電計畫】の輸送のために敷設された古い路線です。上記写真の場所は今はもちろん廃線になっていますが、以前は建設資材を運搬するためのトンネルでした。今では史跡として残してありますが、私は静 [続きを読む]
  • 満室後の休暇
  • 週末は毎年恒例で行われている『2018年36屆日月潭萬人泳渡』の関係で私の宿は満室(25人)でした。今回で36回目を迎えるこのイベントには、二万人以上が参加しました。泳ぐ距離はおよそ3キロメートル。3人以上で申し込めば、誰でも安全に参加する事ができます。(救命具を体に縛っての参加が義務付けられています。以下参考写真。)満室は嬉しいのですが、従業員を特に雇っていない私の宿はチェックアウト後がたいへんな事になりま [続きを読む]
  • 川中島とその付近
  • 【川中島】『第二の霧社事件』と呼ばれる虐殺事件で生き残った人たちが強制移住をさせられた山間にある部落です。私の友人の黄さんも数年前に亡くなってしまい、最近はほとんど訪れていません。今でも楽しかった当時の記憶も薄れて来ていますが、相変わらずのどかな光景が広がっています。川中島の近くには、風景の素晴らしい場所がたくさんあります。常連のお客さんが奥さんを連れて遊びに来てくれました。本来はこの辺りにある温 [続きを読む]
  • 9/11
  • 昨日は弟夫婦を連れて日月潭→東埔温泉→紅茶畑といろいろと回って来ました。この写真の場所は日月潭の自転車道の一部です。現在、日月潭にはたくさんの『レンタル自転車のお店』があります。普通のママチャリからけっこう専門的な自転車まで借りる事ができます。東埔温泉に向かう途中には葡萄で有名な信義区があります。20年ぐらい前の大地震でこの辺りは壊滅的な破壊を経験しています。今でもほとんど人が住んでいない様な状況で [続きを読む]
  • 東埔温泉
  • 年に数回は訪れている温泉です。個人的に思うのですが、こちらの温泉の泉質は私が知っている温泉の中でもずば抜けて素晴らしい。台湾では『美人湯』と呼ばれている「長時間浸かっていても指が皺しわになりにくい」泉質です。ゲストハウス常連客の温泉達人『温泉逍遥のK-Iさん』によると、こちらの泉質には重曹がかなり含まれている素晴らしい泉質だそうです。私も素人ながら、すごく柔らかい感じがする様に思えます。こちらは温 [続きを読む]
  • 宿を閉めて結婚披露宴に行って来ました。
  • 右の2人が新郎新婦。お嫁さんはイギリス生まれの中華系の方です。昨日は、私の奥さんの弟の結婚披露宴に参加して来ました。会場が台北だったので、週末の宿の営業をキャンセルしての参加です。ちょうど週末には埔里をスタート地点とした『武嶺杯』と言う台湾で自転車ロードレース最強の大会があったのですが、20人以上の参加者からの大ブーイングを受けての休業となりました(特に毎年泊まっている人たち)【笑】。中華系の家族構 [続きを読む]
  • 最近山で見かけた『木の葉』。
  • まるで『葉っぱ』にしか見えませんが、これ『コノハチョウ』と言う蝶です。見事な’化けっぷり’だったので、暫く見とれてしまいました。これは’雄(オス)’ですね。羽の先端部分(上羽/写真下部分)に独特の角張があります。因みに雌(メス)は、羽の先端部分(上羽/写真下部分)に多少丸みを帯びます。以下、私素人が撮った写真ですが、興味のある方はじっくりご覧下さい。昆虫観察楽しいですよ、昆虫が好きな方、私の宿大歓迎 [続きを読む]
  • 虎頭山から見る夕陽
  • 埔里の夕陽スポットとしてお勧めの場所です。地理中心碑から暫く上がった所にある小高い丘の上にはパラグライダーの名所があります。夕陽が綺麗な時間帯には既にパラグライダーの体験飛行は終わっているので、ゆっくり夕陽を鑑賞する事ができます。本日もたくさんの人たちが夕陽を見に訪れていました。太陽があって且つ雲が多い日には素晴らしい夕陽を見る事ができます。(台風が近づいている時なんて最高ですね)。 [続きを読む]
  • 最近’嵌っている事’
  • 【山に自生していた巨大ポトス / 場所:ゲストハウスのテラス】私は動植物虫等の全ての生き物が大好きです。趣味程度の知識ですが、植物もけっこうこだわっています。数ヶ月前からちょっと凝っているのが、この巨大なポトス。山に自生していたものを、蚊に刺されながら採って来たものです。流石は『野生』、すごい勢いで成長しています。ご覧のとおり、普通のサイズの10倍以上の大きさです。『以下、ご参考までに。普通サイズのポ [続きを読む]
  • ススキが綺麗です。
  • ススキが綺麗な季節がやって来ています。昨年は夏の初めの大雨の影響でこの辺りの川が増水してススキを含む植物がほとんど流されてしまいました。そのため昨年はこんなに綺麗なススキを見る事ができませんでした。今年の台風は、例年とは違いほとんど台湾を通過せずに日本へ向かっています。雨こそ降りましたが、本日まで埔里はほとんど大雨になっていません。来年も今年の様なススキが見れれば良いなと思います。 [続きを読む]
  • 連日、山へ。【注意:昆虫の苦手な方は見ない方が....】
  • 本日もガイドで山へ行って来ました。最近ずっと曇り空が続いているので、湿度がかなり上がっています。時々雲の切れ間から陽射しが入ると、同時に一斉に蝶たちが飛び立ちます。写真に収められなくて残念ですが、本当に美しい瞬間です。コケ類やシダ植物がこの天候のおかげか、すごく成長しています。【以下、本日何とか写真に撮れた(スマホでは限界を感じます)昆虫たちです。】初めて見た『蜘蛛(くも)』です。こんなに長い手足 [続きを読む]
  • 天気が悪かったけど、山へ行って来ました。【注意:昆虫の写真多々あり】
  • 【擬態昆虫:巨大なバッタ】天気の悪い日は、正直危ないので山へ行くのはお勧めしません。実際本日も二ヶ所、土砂崩れを見かけました。大阪からわざわざ昆虫探しのお客さんが来てくれているので、’超要注意で’と言う前提で山へお連れしています。廬山の更に奥にある能高歩道登山口付近。標高1500メートル以上ありそうな場所です。この虫、面白いと思いませんか。羽が透明で透き通っています。スマホでは綺麗に撮れなかった擬態し [続きを読む]
  • 文武廟からの景色
  • こちらは、昼間の景色もなかなかですが、私はここから見る『夕陽』が大好きです。日月潭にある文武廟。学問の神、孔子と武の神、関羽、を祭っている廟です。【允文允武】中国の成語にあるのですが、日本語で【文武両道】をあらわします。PS:私の息子の中国語名は上記成語から取った『允文』です。日月潭の戻りついでに食べた料理。台北ではほどんど食べる機会のない料理ばかりなので、お客さんたちも喜んでくれたみたいです。 [続きを読む]
  • 昨日は慈恩塔へ行って来ました。
  • 【静かな日月潭の湖面】昨日は『当たらない気象台天気予報』をこちらも『当たらないと予報していた』ので、前夜からお客さんたちと出かける予定を立てていました。朝からバイク三台(4人)で日月潭をぐるっと一周して来ました。日月潭の天気も良く、観光に来ている人は非常に少なかったのでのんびり楽しむ事ができました。今回行った慈恩塔は日月潭の最も高い場所にあります。湖畔から徒歩で行くとちょっと大変なのですが、交通機 [続きを読む]
  • 天気予報では、本日は天気が良くないらしいです。
  • 本当に台湾の天気予報は中りません....。私の住んでいる埔里は、地形の関係か,雨があまり降りません。天気予報では大雨とのことですが、現時点:8/24(金)11時20分 埔里は太陽が出ています。《朝からほとんど雨が降っていないのに、本日既に4人もキャンセル.....。 天気予報にはいい加減にしてほしい!)》今朝早く【南投彰化凌晨宣布今停班課(南投県、彰化県:本日通勤、通学の必要無し。)】が出ました。今日停班停課:台中市 [続きを読む]
  • 廬山温泉へ行きました。
  • 最近涼しい日が続いています。廬山温泉は標高1200メートルほどの場所にある温泉で、以前は『天下第一泉』と呼ばれていました。10年ぐらい前にこの辺りは大雨で川が氾濫して川沿いのホテルや温泉施設が流される事態になりました。特にテレビ中継で注目を浴びたのは、川沿いに建つホテルが根元から倒れるシーンでした。マスコミたちはこぞって荒れた廬山温泉の様子を報道したのですが、その時に発覚したのが『9割以上のホテル、温泉 [続きを読む]
  • 関頭山へ行って来ました。
  • 本日は朝から霧社から更に少し山を上がった所にあるウーロン茶で有名なエリア『高峰」とその先のクワガタの名所『関頭山」へ行って来ました。天気が良かったので、素晴らしい景色を見る事ができました。ドラゴンフルーツはどこででも見る事ができる気がします。私の友人もこの辺りに茶園を持っています。(※ゲストハウスの近所に住んでいるので、宿泊中の方はこちらの茶葉を格安で購入する事も可能です。)本日も道端でたくさんの [続きを読む]
  • 景色の良い場所でピザをいただきました。
  • 【ヘゴ/シダ植物】本日は息子の同級生のご家族が経営するレストランにお昼ご飯を食べに行って来ました。場所は日月潭の少し手前の魚池と言う場所で、緑がとても多い場所です。今日はすごく込んでいました。日曜日の関係でしょうか。こちらの料理は基本的に全てこの手作り囲炉裏で焼き上げています。広大な敷地の中にあるレストランで、民宿も併設しています。【以下、本日食べたピザとビーフステーキ】料金はちょっと高めですが、 [続きを読む]
  • 山へ蝶探しに行ってきました。
  • 捕まえると罰金30万元(約100万円)の【保育種(中国語):アケボノアゲハ】。たくさん見る事ができました。今ちょうどこの蝶が好きな花がたくさん咲いています。本日はお客さんのガイドで蝶探しに同行しました。目的は高山(3000メートル付近)に生息する【ジャノメチョウ】を写真に収めることです。【ジャノメチョウ】の名前の由来は『蛇の目』から来ている様で、羽に『目』の様な模様がある事が特徴的です。雲が多い天気だった [続きを読む]
  • 山間にある温泉
  • 昨日は天気が悪かったので、温泉に行って来ました。私のお勧めは天気が悪い日です。山間にあるため、霧が出易く素晴らしい景色を眺めながら入浴できます。冷泉を溜めたプールも楽しめます。空が真っ暗になると景色が見えないので、夕暮れ時ぐらいに行くのが頃合です。入浴の後はいつもの火鍋で〆ました。 [続きを読む]
  • 近所で見かけたドラゴンフルーツ
  • 【木の上を眺める私の奥さん。】私の宿から徒歩5分の公園内にドラゴンフルーツが自生していました。どうすればこんな高い所にできるのか、本当にびっくりさせられました。地上20メートル以上はありそうです。所有者はいないと思うので、勝手に木に登って取ってもたぶん誰も文句を言わないと思います。 [続きを読む]