yukaunojolie さん プロフィール

  •  
yukaunojolieさん: Yukaのちょっとおしゃれなパリ生活
ハンドル名yukaunojolie さん
ブログタイトルYukaのちょっとおしゃれなパリ生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/jadoreparis-yukaunojolie
サイト紹介文東京では外資ブランドに勤務。2010年、パリ本社のマーケティングに移籍となりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/10/16 03:53

yukaunojolie さんのブログ記事

  • 読み聞かせのアドバイスをくれるパリの本屋さん
  • にほんブログ村 まだ生後1ヶ月くらいの時から毎日絵本を読んでいます。 私が小さい時、母が毎晩本を読んでくれて大好きだったので同じ経験をさせてあげたいと思って! もちろんまだ小さすぎるのは分かっていますが嫌がらなければ毎日毎日。 最近は本を開くと興奮してイラストに見入ってくれるようになりました! 我が家の絵本はこちら。Bon Marché の近くに、児童書が豊富でスタッフも良いアドバイスをしてくれる本屋さんがあっ [続きを読む]
  • La Muette近くのハーブ専門店
  • にほんブログ村 母乳とミルクのミックスとはいえ、出来る限り母乳によいことをしようとハーブ専門店へ。16区のla Muetteのハーブ専門店、Lila Sobanskiです。 この通りずらっとハーブティが並んでいて悩みをいうとマダムが選んでくれます。「母乳の出を良くしたい」と伝えたらすぐにこちらをおススメしてくれました。アニスは好きじゃないんだけど・・・と一瞬渋っていたら、「下のアトリエで、アニス抜きの処方もできますよ。」 [続きを読む]
  • パリジェンヌご用達のベビーカーといえば
  • にほんブログ村 週末は旦那さんとトレ蔵君とJardin de plantesをお散歩。雨が多い中、この日は曇り!早く暖かく春になって沢山お散歩したいなぁ。 週末の公園はべべ連れ、子供連れがいっぱい。そしてママパリジェンヌ御用達のベビーカーといえば、、、YOYO!日本にも入っているのかしら?公園の散歩道は、まるでYOYOのランウェイ。すれ違う人すれ違う人、みんなYOYOと言っても過言ではないかもしれません。 YOYOじゃなければパリ [続きを読む]
  • お料理から春を感じる!L'Archeste
  • にほんブログ村 今日は16区にある1つ星レストラン、L'Archesteへ!16区を良く知るお友達がおススメしてくれたレストランなので期待も大 20席ほどで、それほど広くはないレストランはとてもzenな雰囲気。 前菜、メイン、デザートの3品でお昼は52ユーロ。 アミューズブッシュから始まり、前菜は帆立とフォアグラがとっても春らしく飾られて。蕪やアスパラそして上には黒トリュフ風味のOeuf mimosaこちら、とても美味しくて気に入り [続きを読む]
  • プランタン Printemps du gout でデジュネ
  • にほんブログ村 気持ち良い晴天のある日、プランタン メンズ館の7&8階に新しくできたエピスリー階、Printemps du goutで遅めのデジュネ。 Joël Thiébaultの野菜やGontran Cherrierのパン、Laurent Duboisの熟成フロマージュ、Christophe Michalakのパティスリー・・・何時間でもいられるような楽しい空間。 私はViande (お肉)専門のレストランでタルタルを注文。あまり余計なものは入っておらずシンプルにお肉で勝負! 外のテ [続きを読む]
  • 嬉し恥ずかし。自己紹介
  • にほんブログ村 毎週水曜は、massage bébé(赤ちゃんマッサージ)に通っています。5組のママとべべが一緒。 自己紹介をするのですが、「私はセゴレーヌ。オーギュストのママです。」「私はジュリエット。この子は2人目です。」 私も「Yukaです。トレ蔵君のママです。 」と、何かくすぐったい!嬉し恥ずかしママの自己紹介。今までの人生何百回もやってきた自己紹介は、「マーケティングを何年やって、その後はリサーチ部門を [続きを読む]
  • FENDIのベビー服!
  • にほんブログ村 素敵なプレゼントをもらいました。何とFENDIのベビー服!! 早速FENDIパーカーを来てファッショニスタ気取り(笑)どんどん大きくなってきて最近はサイズアウトしたお洋服も増えました。 「サイズアウトしちゃったから新しいお洋服買わなくちゃ」と言い訳してお買い物をする私(笑) 素敵なプレゼントをありがとう〜 [続きを読む]
  • 反応でわかる、日本人か、フランス人か。
  • にほんブログ村 サンジェルマンデプレから4番線でダンフェールに行く途中モンパルナスでメトロが停止。扉が開いたまま、しばらく止まっています。しばらくすると「1分30秒の間隔調整を行います。」との車内メールがありました。 え?だから何?ブログに書くようなことでもないでしょ、と思った方は日本人。えーっ!!!本当に!?すごい!!と思ったあなたはパリ人!!笑 というのも、こんな日本みたいに律儀な放送は超レア!!し [続きを読む]
  • 怖いっ!!フランスの子守歌
  • にほんブログ村 育児が初めてなのはおろかフランスでの育児はもっと初めて!フランスの子守歌なんて今までに歌う機会はなかったので全く知らないでいました。トレ蔵君の誕生を機会に私も子守歌を覚え中。 ところが!!!YouTube で検索して何気なく普段から流していた子守歌。陽気なリズムで、結構気に入っていて意味をあまり考えないままにノリノリで鼻歌で歌っていたのですがある日ふと歌詞を気にしてみると・・・ 船乗りが地中 [続きを読む]
  • お洋服だけでなく小物も可愛いTartine et Chocolat
  • にほんブログ村 最近トレ蔵君をプレイマットに載せています。プレイマットはTartine et Chocolatのもの。うさぎやゾウさんの耳がカシャカシャと音がしたりお星さまが鳴ったり。色合いも可愛くて気に入っています(私が 笑) トレ蔵君もご機嫌がいいと上から吊られているぬいぐるみ達を眺めています。 このTartine et Chocolat、小物も可愛いのでご紹介!今までお洋服しかしらなかったのですが、ベベ用品を色々と探しているときに [続きを読む]
  • 大雪で引きこもり
  • にほんブログ村 東京も少しの雪で交通網はかなり乱れますがParisも同じ。記録的な雪が降って、バスは止まるし、メトロは大混雑。高速道路で立ち往生して車中に泊まり込んだり車を放置して歩いて帰る人の姿も。かなりのパニック具合でした。 ただでさえトレ蔵君がいるのであまり家を出ませんが、この大雪で私は完全におうちに引きこもり。旦那さんの会社も、「異例の天候により、自宅でtélé-travail(スカイプなどで仕事や会議) [続きを読む]
  • 人間の温かみに触れられたParisでの妊婦生活
  • にほんブログ村 意外に思われるかもしれませんが、Parisでの妊婦生活はとても快適なものでした。 電車に乗って混んでいるとすぐに誰かがさっと立って席を譲ってくれる・・・最初は、その人がとても優しい人なのかと思っていましたが、「妊婦さんには席を譲るのは当たり前」という考えが根付いているようで本当に助かりました。 日本では「お腹に赤ちゃんがいます」マークをつけていても無視されたり、嫌な顔をされたりする。とい [続きを読む]
  • どんなに食べても太らない奇跡!
  • にほんブログ村 出産してからというもの、先日のタルタルやレア肉を始め我慢していたものを食べまくっています。 私が大好きなブローニュにあるお寿司屋さん、SANKIの特上チラシトレ蔵君がいるのでまだなかなか外食は出来ませんがここはお持ち帰りが出来るので電話で注文して、旦那さんが会社帰りに受け取ってきてくれるスタイル。ご主人が毎朝ランジス市場でネタを選んでくるので新鮮。 パリに旅行中の方も、美味しいお寿司が恋 [続きを読む]
  • 2か月検診でワクチン。
  • にほんブログ村 早いもので、トレ蔵君が生まれて2か月。今日は初めてのワクチンを打ってもらう日です。 フランスでは、自分で注射を持ち込みします。お医者さんに処方箋をもらい自分で薬局に行って注射を買ってきてそれをお医者さんに渡して打ってもらうのです。 自分の子供も4人いる小児科のマダム。「この注射は結構痛いからママンはおっぱいをあげていて。」と言われ、授乳していると太ももにぶすっ!! お肉がいっぱいあるか [続きを読む]
  • やっぱり大好きBonpoint!
  • にほんブログ村 以前から友達の出産祝いとして贈っていた大好きなBonpoint。自分のベベ用ともなると、選ぶときも高揚感もまた一味違います。 まず最初に母と一緒に選んでプレゼントしてもらったのは曜日別のbavoir (よだれかけ) この縁取り刺繍の色がフランスならではの絶妙色で、赤ちゃんだからといってピンクピンク、またはブルーブルーしていないのがいい!ベベでもシックなフランスです。lundi (月曜日)、mardi (火曜日 [続きを読む]
  • HUGO DESNOYERで念願のタルタルとレア肉を食す!
  • にほんブログ村 妊娠中にずっと食べたかったもの。それは大好きな牛肉のタルタルとレア肉! 毎年、夏には週2〜3でお庭でBBQをしてEntrecoteをかなりのレアで焼き、シンプルにオリーブオイルとお塩で頂くのが習慣でしたが今年はそれも出来ず。周りがレア肉を美味しそうに食べている中、私だけ、よーく焼いたお肉を食べていました・・・ レストランでタルタルを食べている人をじっと羨ましそうに眺めながら「無事に生まれるまでは我 [続きを読む]
  • ダブル手術の凄まじい痛み。St Félicité産院で私は有名人。
  • にほんブログ村 私が、この非常に珍しい出産をしたのは15区のSt Félicité産院。私の元上司や友人、友達の友人もここで産んでいて評判が非常に良い産院でした。そして実際に産んでみて・・・納得! 助産婦さんや看護師さん、そしてマスール。すべての人たちが本当に優しくて感じがよくて、本当にここはフランス?と疑ったほど。特に容体が安定するまでの最初の3日滞在した新生児階は素晴らしかったです。 帝王切開の傷の痛みと虫 [続きを読む]
  • お腹を開けたまま先生待ち・・・そして引き続き虫垂炎手術!
  • にほんブログ村 帝王切開でトレ蔵君が生まれ、そのままお腹開けっ放しで外科の先生を探し中。 クリスマス前の土曜の夜に、手術するために産院まで来てくれるお医者さんがいるのだろうか・・・?私が半ば腹をくくり(お腹は開けっ放ですが 笑)産婦人科医の先生が、私を移動させるためにお腹を縫い始めようとし、産院にSAMU(救急隊員)が到着した時・・・何と、見つかりました!この産院まで来て手術を続行してくれるお医者さん [続きを読む]
  • そして緊急帝王切開へ。
  • にほんブログ村 激痛に耐えながら急な展開に頭もパニック。そんな中、「ベベにとって一番いい方法を取ってください。」とお願いする私。 即、緊急帝王切開が決定しました。麻酔医の先生が来てくれて背中に麻酔を。この時点では私の覚悟は決まっていてかなり冷静でした。 麻酔医の先生に「こんなに冷静でzenなお母さんは珍しい!」と褒められるほど(笑)私はもう「べべを無事にお腹からだしてあげること」しか頭になかった!! 麻 [続きを読む]
  • トレ蔵君が生まれるまで。これって陣痛?
  • にほんブログ村 トレ蔵君の出産は、思いがけない形になりました。 事前のエコーで、かなり大きめのべべと分かっていた為、計画出産という話になっていた38週目、その少し前にかなりの痛みが訪れました。 とにかく初めての出産なので、痛い=陣痛と信じて疑わなかった私。陣痛間隔を計ったりしていたけれど何か楽な時間がないくらいずっと痛い あまりの痛さに旦那さんに産院に連れて行ってもらったところベベの血圧が異常に高くな [続きを読む]
  • パリで出産!!!
  • にほんブログ村 すっかりご無沙汰してしまいました。更新できなかった間、何をしていたか・・・出産し、初めての子育てに、てんてこ舞いでした!!! 12月中旬、予定よりも3週間近く早く生まれてきたベベ。私たちの宝物。宝物はフランス語でtresor トレゾーなので、ブログの中ではトレ蔵君と呼びますね。笑 ハプニングと共に訪れたトレ蔵君。その話はまた次に・・・ こんなに小さな愛おしい存在。私たちの元に来てくれてありがと [続きを読む]
  • Sebastien Gaudardのサロン・ドゥ・テ
  • にほんブログ村 今日はArts et DecolatifでのDior展(2回目!)の後、そこから徒歩2分のSebastien Gaudardのサロン・ドゥ・テでほっこりしてきました。 大人気のDior展、前回よりは混み具合も正常で(笑)ゆっくり見ることができました。前回は尋常ではないほどの人で酸素が足りなかったから・・・ ジャンヌダルクの金の像から本当に近く。2階に上がるとサロンになっています。最近はどこに行ってもモンブラン。はまっています。 [続きを読む]
  • ポルトガル語で溢れる我が家
  • にほんブログ村 今、我が家はポルトガル語で溢れています。というのは、一目ぼれで購入したこの我が家、唯一の欠点は、「浴槽がないこと」でした。 今回、ようやくシャワールームの外側の庭に面したスペースを拡大して浴槽を入れる工事をすることに。フランスでは、このような建物工事のスペシャリストは大体がポルトガル人の業者さんです。 我が家がお願いしたのも、以前義理の両親の家を改築してくれたポルトガル人の業者さん。 [続きを読む]
  • 更新が滞っているうちにすっかりノエル!!
  • にほんブログ村 母が日本から来ていて更新できないまま・・・時間が経つのはどうしてこんなに早いんでしょう。 今年もあっという間にノエルの季節。ここ数年のシャンゼリゼのマルシェ ドゥ ノエルの質が落ちたということで、パリ市長が今年の中止を決定。確かに、中国製っぽい人形やら、ロシアちっくな装飾やらが沢山でフランスっぽくないな、と思っていましたが・・・ 新しいプロバイダーが見つかれば来年から再開されるとのこ [続きを読む]