Take15 さん プロフィール

  •  
Take15さん: ロードバイクとキャンプカーとアウトドア日記
ハンドル名Take15 さん
ブログタイトルロードバイクとキャンプカーとアウトドア日記
ブログURLhttp://camcar.blog76.fc2.com/
サイト紹介文シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでのキャンピングカーライフ
自由文Take15'sブログへようこそ!
我が家のキャンプカーも二代目「エレキング5.3RB」から三代目「ルーツ5.9 ORIGINAL」へと乗り替えました。
キャブコンとバスコンとの違いやルーツでのお出かけなどいろいろと紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/10/19 02:09

Take15 さんのブログ記事

  • パワーウィンドウレギュレーター交換
  •  我が家の通勤車BMW E90。通勤にしか使用していないため距離も伸びず13年6万?を超えてもまだ故障も少ない。ところが先日とうとうガシャン!という衝撃音とともに右リヤウィンドウが完全に上がらなくなってしまった。欧州車では故障率の高いパワ−ウィンドウレギュレータの不具合のようだ。レギュレータが故障するとウィンドウの上がり切った時の位置情報が狂い、パワーウィンドウ挟み込み防止機能作動エラーの警告灯が点灯して鬱 [続きを読む]
  • やってくれました
  • デルタリンクオーナーズミーティングから帰ってきた翌日の朝、小学生の制服を洗濯乾燥していたドラム式洗濯乾燥機から尋常ではない異音が発生しているとのヘルプがあった。2011年6月購入のヒートポンプ乾燥方式のパナソニック PANASONIC NA-VT8000L-W ななめ型ドラム式洗濯乾燥機(9.0kg)急いで洗濯物を出してみると学校教材「コリントゲーム D型」(本格的ビー玉パチンコゲームが作れる工作キット)の釘の入っていたと思われる [続きを読む]
  • デルタリンクオーナーズミーティング 2018 in 大佐山
  •  去る12月1日〜2日の2日間、岡山県新見市大佐山オートキャンプ場で開催の第3回デルタリンクオーナーズキャンプミーティング 2018 in 大佐山に参加して来ました。自宅からの距離は約90?、吉備スマートIC⇒山陽自動車道⇒岡山自動車道⇒中国自動車道⇒大佐スマートIC経由で2時間弱と絶好の立地のキャンプ場です。今回はカフェ・ド・〇〇を協賛出店したため、サイトが指定されていたので遅めの到着となりました。そのため、すでにキ [続きを読む]
  • 外部入力付き Bluetooth Audio Receiver の取り付け
  • 最新のカーナビやカーオーディオには外部入力端子に加え、スマホを繋いで音楽再生などが出来るBluetoothアダプターが装備されているのが当たり前となっている。我が家と同様にポータブルナビや古いカーオーディオでスマホを接続するにはBluetooth FMトランスミッターを利用するのが手っ取り早いのだが、アナログFMトランスミッター用いるため電子機器のノイズやFM放送エリアの遷移により満足のいく音質が得られなくなることで多い [続きを読む]
  • 車載用 自動追尾式BS/CSアンテナ(SA-302)のTOPドームカバー交換
  • 2012年4月に取り付けた車載用 BS/CS110°デジタル衛星放送受信アンテナ 全国版 SA-302 (WSTA-VM400)だが、6年半の風雨や紫外線でアンテナドーム(アンテナカバー)が劣化してヒビやコーティングの剥がれ、変色などでボロボロの状態。木の枝などの軽い接触でも割れてしまう恐れがあるためリペアドームを購入し交換を行った。先代のキャブコンでは車載用自動追尾式BS/CSアンテナの先駆けでCAMOSの自動追尾アンテナの愛称で人気商品だっ [続きを読む]
  • DIYでセミフルコンのタイヤ交換
  • 2018年11月17日(土)我が家のROOTSはマイクロバスベースのセミフルコンだが、タイヤ交換は毎年2回DIYで行うのが恒例行事。2年前にスタッドレスタイヤの新調をしたので、今年で3シーズン目の装着となる誰に聞いても、マイクロバスのタイヤをDIYでやっていると言うとビックリされることが多いが、基本さえ押さえていれば何も難しい作業ではない。ただ、タイヤ重量40?弱と重く、本数も6本で240kgx2=480kgの脱着作業となるので体力勝負 [続きを読む]
  • 53.2V 1/7リーフバッテリーシステム ① (走行充電の設定)
  • 53.2Vリーフバッテリーでサブ増設も完成し、いよいよ実際のキャラバン中の走行充電の設定を行う。ギャレー下の53.2V66.2Aリーフバッテリーシステム(実容量2.766kW)と、上部には転送スイッチ・AC充電器内蔵48V1500W正弦波インバータTN-1500-148A手前左の走行充電用の1500WブーストアップDC-DCコンバータと真中右のPV入力用1500WブーストアップDC-DCコンバータ(デコデコ)中央はPVとリチウムバッテリの放電用GTI。この時期日陰にな [続きを読む]
  • リチウムイオンバッテリーでサブ増設 ①(システムの選定)
  • この春に家庭用エアコンの取り付けを行い、夏にはサブバッテリーの交換の行ったものの、猛暑日が連続した今年のような夏だと480Wソーラー+2.2kWサブバッテリーシステムをもってしてもエアコンや冷蔵庫、テレビなどフル運転させるには少々役不足になり、いったん見送ったサブバッテリーのリチウムイオン化に気持ちが傾いてしまった。やはり余裕を持ったサブバッテリーシステムでキャラバンを快適に過ごすためには鉛バッテリーで4kW [続きを読む]
  • メインバッテリーの交換
  • 2018/08/251ヵ月前にサブバッテリーの交換(AGM150x2)を行ったが、サブバッテリーレスで電子レンジでメインバッテリーを酷使してきたため、オルタからの充電電圧が13.5Vまでしか上がらなくなってしまっていてサブへの充電電圧も低下。メインバッテリーの交換から4年半経過していることもありサブの交換に引き続きメインバッテリーの交換を行うことにした。家庭用エアコンの取付によりインバータはメインBからサブB直結に変更したの [続きを読む]
  • 走行充電とソーラーチャージコントローラーの自動切り替え
  •  我が家のROOTSの走行充電方式はメインサブ直結方式で走行中は60Aを超える電流で充電が行われている。しかし、日中はソーラーチャージコンバータからバルク充電⇒アブソープション充電へと移行することも多く、電圧が高い状態で走行充電リレーがオンになるとサブからメインバッテリーへ逆電流が流れてしまい充電ステージがリセットされてしまったり、メインやサブが過充電になるなど具合が悪い。そのため今までは手動で走行充電を [続きを読む]
  • サブバッテリー交換はAGMがベター!
  •  サブバッテリーラックの作製とサブバッテリー交換でDIYしたサブバッテリーラックに積載可能なサイクルサービスバッテリーを調べていくとEB130が最大となる。しかし、総高が高くなる上に液栓の配置が補水作業に不利になるのが悩むところ。現サブバッテリーラックに収納可能なサブバッテリー一覧バッテリータイプGSユアサEB100GSユアサEB130orientalOPC12-150O'cellLiFePO4-100A電圧[V]12121212.820時間率容量(A)125162.5160.8-10 [続きを読む]
  • 4代目のサブバッテリーはどれにする?
  •  2014年1月にサブバッテリーをGSユアサ GrandStar EB100-LEx2に交換してから4年半が経過した。経年劣化でバッテリー容量が半減したものの、大電流放電でも急激な電圧降下もなくまだまだ使えそうではあったが、この春に家庭用エアコン取り付けを行ってからは、サブバッテリーでのインバータ稼働時間が増加し、さらに容量不足が顕著になってきたため交換を行うことにした。ROOTS 5.9 ORIGINALの歴代サブバッテリー①HEXA M27MF(10 [続きを読む]
  • 2018年6月のグリッド・タイ・インバータ給電状況
  • キャンピングカーのソーラー発電で電気代を節約で行った快適化だが、せっかくなので1年を通して『キャンピングカーのソーラー発電で電気代を節約』運用状況として、纏めてみることにした。平成30年6月5日に広島地方気象台が「中国地方は、梅雨入りしたとみられます。」と発表があった。梅雨空が周期的に広がる気象条件にも関わらず、ひと月で30kWを超える給電量を記録した。▲▼マークの日は、サブバッテリー充電やお出かけ中のた [続きを読む]