taka110 さん プロフィール

  •  
taka110さん: 列車とともに「こぼれ話」
ハンドル名taka110 さん
ブログタイトル列車とともに「こぼれ話」
ブログURLhttp://taka110.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文臨時列車を中心とした鉄道と花火大会観覧記などの話題を取り上げています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2010/10/19 18:19

taka110 さんのブログ記事

  • お座敷列車が南武線を走行〜快速 お座敷青梅 奥多摩号〜(H30.7.22)
  • 平成30年7月21日と22日の2日間、南武線の川崎駅〜青梅線の奥多摩駅間で「快速 お座敷青梅 奥多摩号」が運転されました。南武線を走行するお座敷列車は、春と秋には中央線方面へ、夏は青梅・奥多摩方面へと運転されてきました。しかし、最近では中央線直通のお座敷列車は見られなくなり、お座敷列車が南武線を走る機会も少なくなりました。これまで南武線経由のお座敷列車は川崎駅と府中本町駅、立川駅でしか撮影したことがないため [続きを読む]
  • 「快速 ブルーオーシャン外房」で185系が京葉線を走る〜(H30.7.21)
  • 平成30年7月21日から29日の土休日、大宮駅〜安房鴨川駅間で「快速ブルーオーシャン外房」が運転されました。過去には「ニューなのはな」で運行したこともありましたが、昨年からは担当車両が185系にバトンタッチ。今年も185系で運転されました。現在、185系は臨時列車として関東各地を走行していますが、新年の成田臨を除くと、京葉線や外房線など千葉・房総方面への入線は意外に少ない。過去には春季に運転されていた「南房総満喫 [続きを読む]
  • 快速 リゾートやまどり富士山〜大宮駅にて〜(H30.7.15)
  • 平成30年7月14日と15日の2日間、高崎駅〜河口湖駅間で「快速 リゾートやまどり富士山」が運転されました。7月15日、この日は大宮駅に出かけ、「リゾートやまどり富士山」を撮影してきました。「リゾートやまどり富士山」は大宮駅6番線に入線。大宮駅に到着する「リゾートやまどり富士山」。先頭部、側面の行先表示器は「臨時」でした。9:04、大宮駅を出発する「リゾートやまどり富士山」。隣の7番線には9:09発の「成田エクスプレス [続きを読む]
  • 京成線内を走る多種多彩な車両たち(H30.7.7)
  • 弊ブログ平成30年7月7日付の記事でご紹介しているとおり、この日は「京急・都営交通・京成相互直通50周年記念キャンペーン」の一環として運転された「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」を撮影するため、京成線沿線に出かけてきました。現在、京成電鉄は、東京都交通局、京浜急行のほかに、北総鉄道、千葉ニュータウン鉄道、芝山鉄道とも直通運転が行われていて、各会社線が所有する車両が京成線内を走ることもあり、多種多彩な車 [続きを読む]
  • 京急・都営交通・京成相互直通50周年記念ヘッドマーク付 3000形を目撃(H30.7.7)
  • 前回の記事でご紹介しているとおり、平成30年7月7日はヘッドマークを掲出して運転された「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」を撮影しようと、京成線沿線に出かけていました。「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」を待っている間にも様々な車両を見送ったのですが、他にもこんなヘッドマークを掲出した車両を目撃しました。「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」とも、京急・都営交通・京成の3社局が相互直通50周年キャンペーン [続きを読む]
  • 【京急・都営交通・京成】成田山号&城ヶ島マリンパーク号(H30.7.7)
  • 1968(昭和43)年6月21日に、京浜急行電鉄・東京都交通局・京成電鉄の相互直通運転が開始して、今年(2018(平成30)年)が50周年にあたることから、平成30年6月21日から1年間、「相互直通50周年記念キャンペーン」が実施しています。キャンペーンの一環として、平成30年7月7日と8日の2日間、1970(昭和45年)当時、3社局を相互直通していた臨時列車である「成田山号」と「城ヶ島マリンパーク号」が復刻運転されました。臨時列車には、当時 [続きを読む]
  • 上り「快速 谷川岳山開き」、大宮〜上野間ちょい乗り旅(H30.7.1)
  • 平成30年6月30日に上野駅から土合駅間、平成30年7月1日に土合駅から上野駅間で「快速 谷川岳山開き」が運転されました。往路は上野駅を23:35に出発し、土合駅に3:10に到着するという、今では珍しい夜行列車です。できれば、往路の「谷川岳山開き」を撮影に出かけたかったのですが、眠気には勝てず。その代わりに、復路の「谷川山開き」を撮影&乗車してきました。訪れたのは大宮駅。「谷川岳山開き」は大宮駅7番線に入線。担当車両 [続きを読む]
  • 初!東京駅始発のE353系が登場(H30.7.1)
  • 前回の記事でご紹介しているとおり、平成30年7月1日からE353系が「あずさ・かいじ」の一部も担当することになり、新宿駅で「E353系あずさ」を撮影しました。新宿駅での撮影を終えて、次に私がやってきたのは東京駅でした。E353系は、平成29年12月のデビューから「すーぱーあずさ」を担当。上りの1本(スーパーあずさ6号)が東京駅まで乗り入れています。しかし調べてみると、東京駅始発のスーパーあずさは存在せず、つまり、東京駅始 [続きを読む]
  • E353系「あずさ」デビュー(H30.7.1)
  • E351系の置き換えを目的に、平成29年12月にデビューしたE353系。平成30年3月のダイヤ改正で、全ての「スーパーあずさ」がE353系に統一されました。さらに将来的には「あずさ・かいじ」もE353系に置き換えられる予定で、平成30年7月1日から一部の「あずさ・かいじ」について、E353系による運転が開始されました。「E353系あずさ・かいじ」の運転日初日である7月1日、新宿駅を訪問。あずさ・かいじが発着する9・10番ホームには、新型 [続きを読む]
  • JR東日本二大クルーズ車両が上野駅で並ぶ(H30.6.16)
  • 前回の記事でご紹介しているとおり、平成30年6月16日は「ほろ酔いとちぎ号」を撮影するため、上野駅を訪れました。「ほろ酔いとちぎ号」は上野駅15番線から9:24に出発するので、9時前、上野駅に到着したところ、15番線に停車していたのは「和(なごみ)」だったのです。15番線に停車していた「和(なごみ)」。側面の行先表示器には「団体」と記載されていたので団体専用列車だということはわかりましたが、どんな団体専用列車であった [続きを読む]
  • 【華】ほろ酔いとちぎ号(H30.6.16)
  • 平成30年6月16日、「『本物の出会い 栃木』デスティネーションキャンペーン」の一環として、上野駅から宝積寺駅まで「ほろ酔いとちぎ号」が運転されました。これは地元の蔵元が列車に乗り込み、地酒の紹介や試飲ができるのが特色だとか。昨年も「ほろ酔いとちぎ号」が運転されましたが、担当車両は「リゾートエクスプレスゆう」(弊ブログ平成29年6月10日付の記事を参照)で、新宿駅発だったの対し、今年は上野駅発で「華」が担当 [続きを読む]
  • 【185系・団臨】ヘッドマーク付き!下田あじさい・きんめ号(H30.6.16)
  • 平成30年6月16日、JR東日本の旅行会社「びゅう」が企画した旅行商品「あじさい彩る下田 きんめ鯛を食す旅」の利用者限定の団体専用列車「下田あじさい・きんめ号」が運転されました。この旅行商品は1泊2日。専用列車に乗って伊豆急下田へ向かい、夕食はきんめ鯛の煮つけのほか、各宿泊施設ごとにきんめ鯛を使用したオリジナル料理が提供。またオプションで、下田市内で開催中のきんめ祭りやあじさい祭りに訪問できるというものです [続きを読む]
  • 【華】とちぎまんぷく列車(H30.6.9)
  • 平成30年6月9日、新宿駅から黒磯駅まで団体専用列車「とちぎまんぷく列車」が運転されました。これは、途中駅の小山、小金井、宇都宮、宝積寺、氏家、矢板、那須塩原の各駅で地元の特産品やおもてなしが積み込まれ、身も心も満腹になるというもの。大型観光キャンペーン「本物の出会い とちぎ」の時期に合わせ、一昨年、昨年に続き、今年も登場です。「とちぎまんぷく列車」は新宿駅5番線から9:18に出発。列車は8:59頃に入線。一 [続きを読む]
  • 【E257系幕張車】特急ちばかいじ(H30.6.9)
  • 平成30年6月9日〜24日の土休日、千葉駅〜甲府駅間で「特急ちばかいじ」が運転されました。「ちばかいじ」の運転日初日である6月9日、訪れたのは新宿駅。新宿駅に入線する「ちばかいじ」。この日は幕張車両センター所属E257系NB-12編成でした。ヘッドマーク、行先表示器は「特急」と、平成28年6月の「ちばかいじ」デビュー当時から変わらず。弊ブログ平成30年5月6日付の記事では、E257系幕張車が「かいじ183号・197号」に使用された [続きを読む]
  • 【E257系幕張車】特急あやめ祭り(H30.6.9)
  • 平成30年5月26日〜6月24日の間、茨城県潮来市で開催中の「水郷潮来あやめまつり」に合わせ、6月2日〜24日の土休日、新宿駅〜鹿島神宮駅間で「特急 あやめ祭り」が運転されました。「特急あやめ祭り」は、平成27年から毎年運転されていて、弊ブログでも平成27年6月8日付の記事、平成28年6月18日付の記事、平成29年6月7日付の記事と、観察を続けてきました。いずれも新宿駅を8:29に出発していて、今年も同じ。「あやめ祭り」は新宿駅 [続きを読む]
  • 新宿発185系「特急 踊り子161号」(H30.6.9)
  • 都心と伊豆急下田を結ぶ特急列車として、185系による「踊り子号」と、251系による「スーパービュー踊り子号」、そしてE259系による「マリンエクスプレス踊り子号」が挙げられます。東京駅からは「踊り子号」と「スーパービュー踊り子号」、「マリンエクスプレス踊り子号」と、全てが運転されていますが、湘南新宿ライン経由は、主に「スーパービュー踊り子号」が運転されるのみ。185系による「踊り子号」が運転されることは極めて [続きを読む]