銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さん プロフィール

  •  
銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さん: 銀座ケイスキンクリニック院長☆トモコセンセのブログ
ハンドル名銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さん
ブログタイトル銀座ケイスキンクリニック院長☆トモコセンセのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dr-tomoko/
サイト紹介文ケイスキンクリニック院長アラフォー皮膚科専門医が最新美容情報を発信♪女医ママの忙しくもお笑いな日常
自由文美容皮膚科医、皮膚科専門医としてガンバル表の顔も、白衣を脱げばちょっとマヌケな女医ママです。ゆるキャラ八歳の娘と繰り広げるドタバタ育児、お肌に美味しいレシピ☆読書レポートやダンス、舞台観劇、着物でおでかけなど趣味の話が満載です!忙しいからこそ、効果が速く確実♪鏡を見るたび気分が上がる美容皮膚科の施術で自分にご褒美を☆☆☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供638回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2010/10/20 18:42

銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さんのブログ記事

  • 『MyAge/マイエイジ』2018年秋冬号Vol.16「素敵女医の乾燥対策」
  • 『MyAge/マイエイジ』 2018年秋冬号Vol.16 (11月6日発売 掲載ページP107〜111) Over‐45のMyAge世代で、若々しくイキイキと輝いている女性医師たちが、美しく健康で過ごす秘訣を伝授する『S‐Joy』シリーズの今月の特集は「素敵女医の乾燥対策」 慶田も来春で45歳になるので、早々に編集部の方からお声がけいただき、今回取材をお受けしました ◎良質な油や発酵食品など、食生活にもこだわっています 今では、「ほんとで [続きを読む]
  • スキンケア大学監修記事 「習慣性敏感肌」とはどういう意味?
  • スキンケア大学 (2018年11月1日更新) スキンケア大学で、慶田が監修した「習慣性敏感肌」の記事が掲載されました その一部をご紹介いたします 「習慣性敏感肌」とは 肌の調子がいつも悪く、ときにかゆみや赤みを伴うこともある乾燥肌の状態を「習慣性敏感肌」と言います ただし、正式な医学用語ではなく、そういった敏感肌の状態が毎日のように続いて習慣化してしまった肌のことをわかりやすく示すためにつくられた言葉です 実 [続きを読む]
  • 『VERY』2018年12月号「来年の私のために、冬休みこそシミ治療」
  • 雑誌 『VERY』2018年12月号 (11月7日発売 P336掲載) 特集「来年の私のために、冬休みこそシミ治療」にて、美容医療アドバイザーの円谷真美様がオススメのクリニックとして当院をご紹介くださいました いざ「シミ治療」を始めようと思った時、どこのクリニックで治療を行うか迷われる方も多いでしょう シミは種類によって治療法が異なるため、まずは医師による適切な診断が重要です 専門知識がある皮膚科専門医や形成外科専 [続きを読む]
  • 性教育と『たくさんのお月さま』
  • 5歳の次女が神妙な顔で、突然質問してきました。「ママぁ〜赤ちゃんはお腹の中で、どうやって出来るの?」お、来たな幼稚園から小学校入学時期に必ず湧く疑問です。「赤ちゃんが作られていく過程が知りたいのね?」「うん」「Yちゃんのお腹の中にもね、卵の元、種みたいなものが入っててね、時期が来ると育つわけよ」と原始卵胞の話を語る母。成熟前の原始卵胞は出生時には既に女子の卵巣内に出来上がっている、これ事実です。ち [続きを読む]
  • WEB「こっそり相談 ViVi保健室」シミについての相談
  • WEB 『ViVi 保健室』 (2018年10月27日 更新) イラストが秀逸‼???あったらいいな??シミ身代わり地蔵人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”を専門家に相談する企画『ViVi保健室』で、慶田がシミのご相談にお答えいたしました  夏の楽しい思い出をたっぷり作った結果、頰にシミらしきものを発見。まだ20歳なのにもうシミってできちゃうの!? 消すにはどうしたらいい  今はまだ薄いだけ。若くても多くの人にシ [続きを読む]