銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さん プロフィール

  •  
銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さん: 銀座ケイスキンクリニック院長☆トモコセンセのブログ
ハンドル名銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さん
ブログタイトル銀座ケイスキンクリニック院長☆トモコセンセのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dr-tomoko/
サイト紹介文ケイスキンクリニック院長アラフォー皮膚科専門医が最新美容情報を発信♪女医ママの忙しくもお笑いな日常
自由文美容皮膚科医、皮膚科専門医としてガンバル表の顔も、白衣を脱げばちょっとマヌケな女医ママです。ゆるキャラ八歳の娘と繰り広げるドタバタ育児、お肌に美味しいレシピ☆読書レポートやダンス、舞台観劇、着物でおでかけなど趣味の話が満載です!忙しいからこそ、効果が速く確実♪鏡を見るたび気分が上がる美容皮膚科の施術で自分にご褒美を☆☆☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供603回 / 365日(平均11.6回/週) - 参加 2010/10/20 18:42

銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセ さんのブログ記事

  • 雑誌『VOCE』2018年9月号「透明感の正体に迫る!」
  • 雑誌『VOCE/ヴォ―チェ』 2018年9月号 (7月21日発売 掲載ページP168〜169) 特集 【美ヲタ研究】スキンケアとベースメイクで憧れの美肌「透明感の正体に迫る!」に慶田の監修記事が掲載されました。 「透明肌」「透き通るような肌」「瑞々しい肌」 肌の透明感を表現す言葉はたくさんあります 女性なら誰もが“透明感溢れる美肌”に憧れるものです では、実際に「透明感がある肌」とはどういう状態なのでしょうか  そもそ [続きを読む]
  • 日経スマートリィーエイジングEXPOの講演無事に終了しました日経ヘルス、日経グッディ、日経...
  • 日経スマートリィーエイジングEXPOの講演無事に終了しました?日経ヘルス、日経グッディ、日経メディカルなどの講読者が事前登録して参加する『人生100年時代を健康で美しくご機嫌に生き抜く』をテーマにしたイベントです。猛暑のなか、勉強熱心な参加者でどのセッションも満員御礼。 私のセッションは200人収容する会場は満席となり、同人数収容のサテライト会場にて、同時にライブ上映していただきました??内容は、皮 [続きを読む]
  • 昨日『日経ヘルス BUSINESS CONFERENCE2018』無事に終了しました皮膚科...
  • 昨日『日経ヘルス BUSINESS CONFERENCE2018』無事に終了しました?皮膚科専門医として、皮膚バリア機能とゆらぎ肌について基調講演。セラミド経口摂取の可能性など、パネルディスカッションも盛り上がりました。こちらの講演は化粧品、食品、飲料などに関わるビジネスパーソンでした。本日午後は、日経スマートリィーエイジングEXPOに登壇します?こちらは日経ヘルス、日経グッディなどの講読者が事前登録して参加する『人生 [続きを読む]
  • MVP受賞しました☆スキンケア大学・ヘルスケア大学
  • 『スキンケア大学』と『ヘルスケア大学』での医学監修協力への貢献と優れた監修記事が評価され、2018年度のMVP賞を頂きました。 実は、スキンケア大学は、サイトの立ち上げ前の2010年末に初の記事4本を取材頂いて以来、8年近く関わっています。現在までに、62本の皮膚科、美容皮膚科領域の記事を監修してきました。 途中管理会社が変わって監修の形態も変化し、いつの間にかヘルスケア大学という姉妹サイトも増えました。 私は [続きを読む]
  • ワキ汗を止めてさらっと快適、ボトックス注射お得に♪
  • ジメジメ&蒸し蒸し度MAXの日本全身から汗が噴き出す今日この頃ですね。光る汗が美しく見えるシーンもあれば、汗が原因でエライ恥ずかしい思いをすることも。。。。代表例が、そう『ワキ汗』ですよ!!お嬢さん!! 会議の後にトイレに入って「きゃ〜〜〜〜こんな状態だったの?ワタシ」という事態にならないよう、ボトックス注射の力を借りましょう。ボツリヌストキシン製剤のペプチドが神経伝達物質「アセチルコリン」のレセプタ [続きを読む]
  • 雑誌『saita/咲いた』2018年8月号「最新&即効!真夏の鉄壁UVケア」
  • 雑誌『saita/咲いた』2018年8月号 (7月7日発売 掲載 P100〜103) 特集「最新&即効!真夏の鉄壁UVケア」に慶田の監修記事が掲載されました。 日差しが急激に強くなるこれからのシーズンは“肌がもっとも老けやすい”時期でもあります 今こそ正しいUVケアを身につけて、シミやシワなどのトラブルを未然に防ぎましょう UVケアが美肌を育む!日焼け止めを毎日の習慣に 肌が老ける最大の原因は紫外線ダメージによるものです 肌 [続きを読む]