naoko ohana さん プロフィール

  •  
naoko ohanaさん: 北カリフォルニア山の中日記
ハンドル名naoko ohana さん
ブログタイトル北カリフォルニア山の中日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/naoko-ohana/
サイト紹介文自然豊かな日々の生活の中で思いつくことを思いつくまま綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/10/20 03:19

naoko ohana さんのブログ記事

  • 222 「台フキン」を英語でいうと?
  • キッチンの台フキンを新しくしました。新しく、と言っても、日本の方からお土産にいただいたり、日本でかってきたりして使っていたフキンは、汚れて処分し、手持ちがなくなったので、古くなったウオッシュタオルをキッチン仕様にすることに…。 昨日の夜なべ仕事に、四角い小さなウオッシュタオルの隅っこにハギレを縫い付けて、台フキンにしました。 「台フキン」英語でいうと、kitchen cloth キッチン クロス となります [続きを読む]
  • 英語えほん "The Story of the Root Children"
  • The Story of the Root ChildrenBy Sibylle von Olfers 初版1906年、ドイツの絵本です。美しい挿絵とともに、お話は自然界の流れがあり、夢のある絵本です。子どもたちの心にスーッと入り、想像力をかきたてることでしょう。もしかしたら、本当に樹の根っこの、ずっとずっと下に本当にあるお話かもしれませんね。 【あらすじ】春です。冬の間、樹の根っこのずっとずっと下で眠っていた樹の根っこの子ども達が目を覚ます季節で [続きを読む]
  • 英語えほん "Please, Mr. Panda"
  • Please Mr PandaPlease, Mr. Panda By Steve Antony 言い方ひとつで、相手を不快にさせたり、嬉しくさせたりできます。”Please”, “thank you” は日本語の同じ意味合いの言葉よりも、使いやすいので、積極的に使い、習慣化させたい表現です。 私はCan I ~? よりMay I~? を教えるようにしてきました。ひとつ教えるのであれば、丁寧な表現を教えたいと思ったからです。絵本を読みながら、どうしてパンダはドーナッツをあげないの [続きを読む]
  • 英語えほんとシュタイナー教育ワークショップ in ハワイ
  • ハワイ島、ヒロ市にて、8月31日(金曜日)、9月1日(土曜日)二日間の英語えほんワークショップを開催します? 絵本は焦点の当て方でさまざまな使い方をすることができます。それを学び、課題本以外の絵本でも、幅広い使い方をできるような力を身につけることを目的としています。 シュタイナー教育の観点から英語えほんの深め方、楽しみ方を、アクティビティーやクラフトと共に紹介します。 8月31日(金曜日)、9月1日( [続きを読む]
  • 英語えほんとシュタイナー教育ワークショップ in ハワイ
  • ハワイ島、ヒロ市にて、8月31日(金曜日)、9月1日(土曜日)二日間の英語えほんワークショップを開催します? 絵本は焦点の当て方でさまざまな使い方をすることができます。それを学び、課題本以外の絵本でも、幅広い使い方をできるような力を身につけることを目的としています。 シュタイナー教育の観点から英語えほんの深め方、楽しみ方を、アクティビティーやクラフトと共に紹介します。 8月31日(金曜日)、9月1日( [続きを読む]
  • 英語えほん ”Tidy"
  • Tidy by Emily Granett 私たち大人は自分の事は棚に上げ、毎日のように子ども達に「お片付けしなさい」、「出したらしまいなさい」と口を酸っぱくして言いますが、あまり神経質にならずに、何事もほどほどにと言うこともわかっています。このお話は 自然界の仕組みを「何事もほどほど」にできないたぬきのピートを通して子ども達と楽しみながら学ぶことができます。文章もわかりやすく、英語の言葉遊びのライミングで読むリズ [続きを読む]
  • 夏の英国でのホームステイ・プログラム
  • 参加者募集中!Creative Education in England 2018 (CEE) 来年も開催します♪ 2018年、夏の英国、コッツウォルズにて、英語指導者、英語に興味のある人、英国で生活体験をしてみたい方向けの7日間のプログラムです。 皆様の参加お待ちしています。 Looking forward to meeting you in England. 詳しくはCREATIVE EDUCATION IN ENGLAND2018年夏の英国へご一緒しませんか?              英国コッツウォルズ [続きを読む]
  • 221 「貿易風」を英語でいうと?
  • 常夏の島ハワイでは常に東から西へ貿易風が吹いているため、通年で日本より凌ぎやすい気候です。 今、一月は冬で、一応雨期です。11月ごろから4月ごろまでは少し雨が多く、雨期とされ、気温も夏ほど高くありません。そよそよと気持ち良い風が1日中吹いています。 日差しは強いですが、日陰は心地よいのがハワイです。 ハワイの貿易風を英語でいうと? Trade wind トレード ウインド となります。 風により、雲も動きがあ [続きを読む]
  • 220 「虫干し」を英語でいうと?
  • (220) 「虫干し」を英語でいうと? スカンピーの良いお天気が続く北カリフォルニアです。日本も季節柄、初夏に「虫干し」、というのは日本で昔から行われていることですが、ここではいつも虫干しに適したお天気が続きます。 「虫干し」を英語でいうと、'to air, airing, to air out 'となります。 air エアーは空気です。動詞では空気を入れるという意味になります。 to air out は、何かを広げて、湿り気を飛ばす、と [続きを読む]
  • 219 「ブラックベリーのトゲ」を英語でいうと?
  • (219) 「ブラックベリーのトゲ」を英語でいうと?ブラックベリーの季節になりました。我が家の周りには、いたるところに大きなブラックベリーの藪があります。道端にも、空き地にもあります。でも、その割に、地域の人たちはベリー摘みをしません。なぜでしょう?それは、野生のブラックベリーには「トゲ」があるからです。鋭いトゲだらけです。 「ブラックベリーのトゲ」を英語でいうと?Blackberry prickles  ブラックベリー [続きを読む]
  • 218 「巾着袋」を英語でいうと?
  • (218)「巾着袋」を英語でいうと?間も無く出かけるので、毎日のように荷物を出したり入れてたりしています。旅行では袋物が大活躍しますね。エコバッグ、手提げ袋、そして、なんと言ってもいくつも持って歩くのが、このような「巾着袋」です。 「巾着袋」を英語でいうと  drawstring bag ドローストリング バッグ となります。 draw とは 引っ張る。 stringはひも、です。 染め抜いた猫が可愛いでしょう? 裏は猫の後 [続きを読む]
  • 217 「木漏れ日」を英語でいうと?
  • (217)「木漏れ日」を英語でいうと? 北カリフォルニア、ハンボルト郡は沿岸性レッドウッド杉の原生林が残る地域です。我が家の周りは1900年の初めにかなり切り出されてしまいましたが、残っている場所は国有林として保護されています。 サンフランシスコから北へ、沿岸を通る国道101号線はそんな原生林の中を通っていて、先はオレゴン州まで続いています。 沿岸性レッドウッドは、世界最大のセコイヤの中まで、世界一高 [続きを読む]
  • 216 「植木用バサミ」を英語でいうと?
  • (216)「植木用バサミ」を英語でいうと? 日本語ではハサミはハサミ、花鋏、枝切り鋏、工作鋏、など色々あっても、「ハサミ」という言葉が最後につきますが、英語では用途に合わせて全く違う言葉になります。 一般的なもので、紙や布などの薄いものを切るのが a pair of scissors シザース、その他、何かを挟んで切るものは  a pair of clippers で、大きな剪定バサミなどは a pair of shears といいます。 したがって、 [続きを読む]
  • 215 「荷造り」を英語でいうと?
  • (215) 「荷造り」を英語でいうと? 旅は荷造りから始まります♪。いつも荷造りしている感じがしない訳ではないですが、何十回やっても、旅の途中に、「あ、あれを入れ忘れた。これは要らなかった。」ということがあります。 「荷造り」を英語でいうと 'packing' パッキング となります。 旅から戻ると、「荷ほどき」します。 「荷ほどき」は 'unpacking' アンパッキング となります。 セットで覚えるといいですね。 間 [続きを読む]
  • 214 「アンコを練る」を英語でいうと?
  • (214) 「アンコを練る」を英語でいうと? 時々無性に食べたくなる物に「アンコ」があります。近くにアンコものは売ってないので、小豆から作りますがマーケットではオーガニックの小豆(adzuki beans (red beans ) が売っているので助かります。 圧力鍋で柔らかくしてから、面倒な裏ごしはせず、ブレンダーでかなり良くピューレ状にして、アンコを練ります。 「アンコを練る」を英語でいうと、 To thicken the aduki bean paste [続きを読む]
  • 213 「多肉植物」を英語でいうと?
  • (213) 「多肉植物」を英語でいうと? 可愛いサボテンの花が咲きました!手間いらず、多肉植物はカリフォルニアの気候に最適な植物です。 その容姿からは想像できないような、鮮やかな花が咲きます。 見た目は色々あり、基本的にはあまり好きではありませんが、我が家には色々な種類がポーチや家の周りに植えてあります。 「多肉植物」を英語でいうと まとめて総称で、Succulents サーキュレンツ (複数形で) 一つで、A succu [続きを読む]
  • 213 「多肉植物」を英語でいうと?
  • (213) 「多肉植物」を英語でいうと? 可愛いサボテンの花が咲きました!手間いらず、多肉植物はカリフォルニアの気候に最適な植物です。 その容姿からは想像できないような、鮮やかな花が咲きます。 見た目は色々あり、基本的にはあまり好きではありませんが、我が家には色々な種類がポーチや家の周りに植えてあります。 「多肉植物」を英語でいうと まとめて総称で、Succulents サーキュレンツ (複数形で) 一つで、A succu [続きを読む]
  • 212 「観葉植物」を英語でいうと?
  • (212) 「観葉植物」を英語でいうと? これは我が家の中の至る所で元気に伸びているオリヅルランです。ポトスとか色々ありますが、観葉植物は家の中の光で十分、元気に育ちます。 それでも、外気を敏感に感じ、春から夏にはぐんぐん成長します。 「観葉植物」を英語でいうと、 an indoor plant,  インドアプラント a house plant ハウスプラント という言い方が一般的です。 辞書を引くと、 foliage plant という表現もあ [続きを読む]
  • 207 「新緑の季節」を英語で言うと?
  • 本語ほど、自然に関係する、形容が豊かで美しい言語はあまりないと感じます。当たり前のように、使う表現でも、英語にすると、ちょっと味気ないものがありますが、これはその一つですね。 新緑の季節 英語でいうと、 the season of fresh green となります。短い、この爽やかな季節、大いに堪能したいですね。 [続きを読む]
  • 英語絵本 "The House of Four Seasons"
  • The House of Four SeasonsBy Roger Duvoisin (1956) 邦題:はる、なつ、あき、ふゆ いろいろのいえ 家族で住む家は、House (器)であり、そこに住む人たちの心の拠り所、Home(家庭)でもあります。欧米では、古い家を買い、そこに住みながら何年もかけて住みやすいようにリフォームし、完成したら売り、また違う家へ移るということする人たちが少なくありません。欧米人の「家」に対する考え方が伺えます。 お話の最後は、お [続きを読む]
  • ブログの住み分け
  • 何年かかったのだろう ようやく、自分の中でやりたいこと、出来ることの方向性が見えてきた感じがする今日この頃です。 そして、それはブログの住み分けということで、いよいよ、はっきりとしてきました。 モヤモヤ、薄曇りの中から、青い空が見えてきた感じです。 このブログは、タイトルを「英語えほんの森」と改め、英語えほん、英語教育、言語教育について綴ります。 そのほか、 日々の生活(日本語)は、「丁寧な暮らし [続きを読む]
  • ハーブガーデン ができたらいいなぁ
  • 敷地内のあるガーデンとは別に、家のすぐ脇にハーブガーデンを作ろうと、昨年秋、ハーブを数種植えました。ハーブは意外に鹿には不人気で、かなりの飢餓状態でなければ食べません。 冬が明け、春になり、今はもう五月。腰まで来るような雑草に覆われて、虐げられていたハーブをレスキューしました。 生きててよかった〜。 これからもう少し、何かをここに植えてみようと思います。とりあえず、 [続きを読む]