千倉さざえ さん プロフィール

  •  
千倉さざえさん: 南房総千倉・魚拓荘鈴木屋 さざえのつぶやき
ハンドル名千倉さざえ さん
ブログタイトル南房総千倉・魚拓荘鈴木屋 さざえのつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/dylandon/
サイト紹介文千葉県南房総千倉にある料理旅館。新鮮な魚介類中心のご夕食はお部屋か個室で。
自由文庭から引いて沸かすお風呂は身体が良く温まります。
明治32年に漁師さん達相手の料理屋として開業。
やがて、その魚を買い付けに来る商人の方たちをお泊めする様になり、旅館も経営する様になりました。

当館ではお部屋か個室でのお食事です。
誰にも邪魔されない、自分達だけの時間をお過ごしになれます様、スタッフ一同努めさせて頂きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/10/20 09:45

千倉さざえ さんのブログ記事

  • ●当館の周りの飲食店のご案内♪
  • 当館は千葉銀行の対面。郵便局、スーパー、酒屋さんなどが徒歩圏内にある、いわば「千倉銀座」に存在します。 かつて、当館下の千倉漁港にはたくさんの船が係留され、大型船もあり、賑やかでした。漁師さんとその家族の多くがこのエリアに住み、お店もたくさんありました。今では千倉駅の周りの方が人口密度は高いですが、昭和の初めはこのエリアが一番人が多かったところ。今では信じられませんが、昭和の30年代頃までは映画館も [続きを読む]
  • ●金目鯛のカルパッチョ・キンセンカのジェノベーゼソース♪
  • 昨日のお客様からご注文頂きました当館特別料理のひとつ「金目鯛のカルパッチョ・キンセンカのジェノベーゼソース」。 通常のお刺身にするより」少し薄めに切った金目鯛に食用の菜の花と、キンセンカを散らしてあります。3月中だと、その他ナスタチウムやストックなど、もっと食用花をお出しできるのですが、4月ですとそれはご用意できませんでした。 キンセンカのジェノベーゼソースは地元の農事法人で食用花をほぼ全てまかなっ [続きを読む]
  • ●「鯵のなめろう」がうまい季節がやってきた♪
  • 「鯵」って素晴らしいお魚だと思います。「刺身」で旨し、「焼き魚」で旨し、「煮魚」で旨し、「なめろう」でうまし、「フライ」で旨し、「干物」で旨し。どの調理法でもおいしくて、ほぼ一年中手に入る。こんなスーパーな魚が他にあるでしょうか。本当に素晴らしいお魚です。 房総半島近海でほぼ一年中獲れる「鯵」ですが、一応旬はあります。5〜7月です。東京湾の富津辺りで獲れる「黄金アジ」は根着きの鯵でその近辺に定住して [続きを読む]
  • ●メガ房州あわびプラン(初夏の風物詩) 受付始まりました♪
  • 毎年5月になると始まる千倉の「あわびの素潜り漁」。でも、潮の流れや水温の関係で、必ず5月になったからすぐに始まると言う訳ではありません。ですから例年、ゴールデンウィーク開けてから予約の受注を始めていました。でも毎年、6月には完全にあわび漁が始まっており、黒あわびも赤あわびも揃っています。ですから今年はこの段階で「メガ房州あわびプラン」の受付を開始致します。「300gの赤メガあわび付き◆メガ房州あわびプラ [続きを読む]
  • ●学生時代のアルバイト♪
  • テレビではアルバイト募集のメディアのコマーシャルが盛んですね。最近、頻繁に目にするようになったのは「indeed」。あの歌が耳にこびりついて離れません(笑) あと、松っちゃんがやってる「タウンワーク」。なかなか凝ったコマーシャルです。 そして「マイナビ」、「from a」、[an」・・・・・・結構、何社もありますね。 僕らが大学生の頃はインターネットなんかまだありませんでしたから、アルバイトを探すには新聞の折 [続きを読む]
  • ●明日(4/7)の天気は「雨のち晴れ」♪
  • 最近はインターネットで週間天気予報を簡単に見られるようになりました。また、テレビでも一週間先まで予報しています。テレビでは当日の予報は時間ごとに詳しく予報しますが、明日以降の予報はとても簡潔。「降水確率50%」とかそんな感じ。でもそれだとその日の何時頃、雨が降るのかはわかりません。 実際、今週の土曜日、4/7の予報は「雨」で、降水確率60%位になっていました。ネットでは前日になると、やっと翌日の天気の状 [続きを読む]
  • ●早朝サーフィンはいかが?
  • 娘を毎朝5:40分台の電車に載せる為、JR千倉駅に僕は週に2回、車で往復しています。もう早起きも辛くなくなりました。慣れって凄いですね。かつては親子で寝坊してしまい電車に乗り遅れ、娘を君津まで車で送ったことも数回ありました(笑) 週に2回、その時間に外に出ると日の出の時間や季節の移り変わりが体感としてわかります。11月位からついこの間までは朝5:30と言えば真っ暗で、まさに深夜でした。でも3月に入るとすっかり [続きを読む]
  • ●【魚拓荘鈴木屋】名物「鯛のしゃぶしゃぶ」始まってます♪
  • 当館の通常の料理コースには3月まで「漁師鍋「にいたにた」」が出ていました。これが4月に入ると「鯛のしゃぶしゃぶ」に変更になります。 お刺身にもなる新鮮な真鯛をお刺身より少し薄めに切ります。季節の野菜とともに盛り付けます。手元の一人鍋で沸騰したお湯に浸して、それを板長特製ごまだれに漬けて召し上がって下さい。ごまだれが苦手な方は事前にお申し付け下さい。ポン酢に変更できます。でも「ごまだれ」おいしいです [続きを読む]
  • ●4月4日(水)テレビ朝日の「じゅん散歩」に出ます♪
  • テレビ朝日で月〜金の9:55から放送されている「じゅん散歩」。役者の高田純次さんの番組です。先日、当館の「魚拓ギャラリー」が取材され、明日の4月4日(水)、9:55から放映されるそうです。今日は館山特集でしたから、南房総地域を一週間かけて歩くのでしょうか。 今回は【魚拓荘鈴木屋】と言う「旅館」と言うより「魚拓ギャラリー」がメイン。魚拓作家「宮本紅魚」さんの作品が多く飾られている見学無料のギャラリーです。玄 [続きを読む]
  • ●当館の中庭の桜が八分咲きです♪
  • 当館の中庭に一本の桜の木があります。現在、ちょうど八分咲き。 テレビなどでは東京の桜が満開で、桜の名所ではお花見が盛んに行われている映像が流れていますね。南房総地域では八分位の所が多く、東京の桜の開花と同じかちょっと遅い感じ。これは例年通り。 南房総でも特に南部、千倉や白浜の海岸近くの花畑では例年12月末から露地にキンセンカ、ストック、金魚草、ポピー等が咲き乱れ、冬なのにここだけ早春の風情を醸し出し [続きを読む]
  • ●季節のお刺身「舟盛り」に食用のお花を添えて♪
  • 先日、ご宿泊の「海の幸コース」でご用意した2名様用の「舟盛り」です。お刺身は鯵の姿から下へ5点盛りになっています。上から■鯵の味噌たたき■メジマグロ右へ行って■カンパチ下へ■メダイ右へ■金目鯛 どれも新鮮で瑞々しくおいしそうでした。大間のマグロの様にホンマグロのでっかいやつは千倉港には揚がりません。マグロ船自体ありません。でも定置網に定期的にホンマグロの幼魚であるメジマグロは揚がるのです。大トロの [続きを読む]
  • ●仕事とは? サービスとは?
  • 今朝、朝6時に出社すると、調理場の外の壁から出ている排管から水が排水溝に流れています。この時間に洗い物はしていないので、何かおかしいと思いますよね。調理場中の水道を全部見て回りました。栓が空いていて水が出しっぱなしの場所がないかを調べていました。・・・・・・・・ありません。その他、考えられる場所(近くのトイレ、洗面台)などを全部調べました。どこからも水は出ていません。 眠い頭をフル回転させ考えまし [続きを読む]
  • ●カワハギのお刺身・肝醤油で♪
  • 先日、ご宿泊のお客様からご注文頂きました「カワハギのお刺身・肝醤油」。秋から冬が旬と言われていますが、この時期も肝が大きく、大層おいしそうでした。肝を醤油で溶いた肝醤油で召し上がって頂きます。 カワハギってその名のごとく、手できれいに皮を剥げるんです。このカワハギちゃんは顔の皮も剥がれていて「因幡の白兎」みたいですね。透き通るほど白いカワハギのお刺身は美しくておいしくて、最高です♪僕も一切れ頂き [続きを読む]
  • ●釣り人の宿 魚拓荘鈴木屋 ♪
  • 【魚拓荘鈴木屋】と言う名前から、何を想像しますか? 1)お魚料理がうまそう。2)釣りの人が多そう。 ・・・・・ま、こんなところでしょうか。そしてどちらも正解です。 明治32年に「鈴木屋本館」として創業した当館は、魚にうるさい漁師さん相手の料理屋として創業しました。その後、千倉港で揚がるお魚を買い付けにくる業者さん達が宿泊する為、旅館部も始めました。 下の写真は昭和初期のものと思われます。正式な年代は不明 [続きを読む]
  • ●オーバー40 フットサル♪
  • もうかれこれ7、8年になろうかと思いますが、南房総地区の特に40歳以上の人をメンバーとした「オーバー40 フットサル」と言う団体に入れて頂いています。現在は、千倉の総合運動公園の体育館で月に2回。大体2時間弱ですが、ミニゲームを中心にフットサルを楽しんでいます。 千倉は昔からサッカーが盛んでした。千倉中学校にサッカー部ができたのも、安房地域では早い方でした。また、黒潮サッカー大会と言う近隣の小学生を対象と [続きを読む]
  • ●千倉のお花畑の動画(お花摘みの方法)のご紹介♪
  • ここに来て、やっと千倉の露地のお花が咲活き始めてきました。でも全盛期に比べれば、まだです(涙)・・・ 昨日は南房総地域の一般的な「いちご狩り」の方法を動画でご案内しました。今日は同じく南房総市観光協会で作成した「千倉のお花摘みの方法」の動画をご案内します。 場所は潮風王国前。やはりモデルさんに実際にお花摘みをしてもらい、撮影しています。この時は3月も終わり頃で少しお花が少なくなってきた時期でしたが [続きを読む]
  • ●いちご狩りの「方法」をご案内します(動画あり)♪
  • ここに来て、やっと露地のお花が咲き始めました。例年より一か月以上遅いお花摘みシーズンになってしまいました。 お花摘みと同様、この季節の南房総のお楽しみの一つが「いちご狩り」。もぎたてのいちごを30分間食べ放題が人気です。いちご狩りはお花摘みと違って、例年通りお楽しみになれます。ご安心ください。南房総市、館山市、鴨川市には何十か所もいちご狩りができる場所があります。ほとんど料金は同じですが、食べられ [続きを読む]
  • ●千倉ロータリークラブ例会♪
  • 3月2日(金)は千倉ロータリークラブ例会の日でした。千倉ロータリークラブは1965年創立のクラブです。館山ロータリークラブを親クラブとして発足しました。チャーターメンバー(最初のメンバー)は53名。例会場はホテル千倉さんだった様です。 その後、例会場が当館に変わり、長く定期的に例会が行われてきました。私の父はチャーターメンバーでしたが、私が家業に戻ってきて数年後、2006年にロータリークラブを脱会し、私が加 [続きを読む]
  • ●南房総産「伊勢エビ」を「房州海老」と呼ぶ訳♪
  • 主に日本海側の冬の名物「ズワイガニ」。これは獲れる地方で呼び名が変わりますよね。「松葉ガニ」、「間人ガニ」、「セコガニ」、「越前ガニ」など。 一方、伊勢エビは昔から一部「鎌倉えび」と呼ぶ地域もありますが、ほぼ全国伊勢エビでした。南は九州地方から北限はかつては千葉県と言われていましたが、茨城にもいるそうです。太平洋側の名物ですね。伊勢地方でたくさん獲れて、朝廷に献上されてたので「伊勢エビ」となったと [続きを読む]
  • ●3/4(日)はちくら漁港朝市です♪
  • 明日は月に2回のお楽しみ「ちくら漁港朝市」開催の日です。お天気もよさそうですね。当館から徒歩で約7分ですが、たくさんお買い物の予定でしたらチェックアウト後にお車でお出かけください。車でしたら3分で着きます。駐車場も完備されてますからあんしんですよ。 地元の魚介類や野菜、商店のパンやお惣菜など結構種類豊富に販売Sれています。 輪島や勝浦の朝市に比べれば、販売エリアも小さいですし、お店の数も少ないと思いま [続きを読む]
  • ●千倉の海岸美術館が2月末日で閉館ですって♪
  • 当館から車で約5分。千倉総合運動公園の麓にある「海岸美術館」。写真家 浅井慎平さんの作品が飾られた静かな写真美術館です。1991年の5月にオープン。歴史があります。その海岸美術館さんから、本日お手紙が届いたので開封して見たら2月末日で閉館とのお知らせでした。早速電話して見たのですが、その電話番号はもう使われていませんのアナウンス。 「海岸」と言っても海からは車で7分以上離れています。周りは森の中の様な雰 [続きを読む]
  • ●吉祥寺 レモンドロップ♪
  • テレビを見てたらおいしそうなケーキ屋さんが出ていました。太っていた頃は大好きだった甘いものも、ダイエットを始めた4年前からはほとんど食べなくなりました。最初は我慢して食べなかったのですが、それが長い期間続くと、食べなくても大丈夫になってきます。と言うか、食べなくても大丈夫だと自分に暗示をかけてるんだと思います。実際、家族の誕生日に一口でもケーキを食べると、こんなにおいしいものがあるのか、と今でも思 [続きを読む]
  • ●安房国一宮 安房神社でお祓いをして貰いました♪
  • 先日のブログで妻と安房神社にお参りに行ったことをご報告しました。妻は僕と結婚する前は東京に住んでおり、初詣は大体赤坂の豊川稲荷だったそうです。でも結婚後、千倉に住むようになってからは、毎年 家族で安房神社に初詣に行っています。車で約30分です。ここ数年は僕が仕事を抜けれずに、私以外の家族で初詣に行っていました。 実は昨年は結構大変な事がありました。母の足の指の手術・入院、弟の大病・入院、仕事上のトラ [続きを読む]