先見創意の会事務局 さん プロフィール

  •  
先見創意の会事務局さん: 先見創意の会
ハンドル名先見創意の会事務局 さん
ブログタイトル先見創意の会
ブログURLhttp://www.senkensoi.net/
サイト紹介文先見創意の会は、医師・医療関係者の情報交換・相互啓発・意見表明を行う場と機会の提供を目的としています
自由文先見創意の会では、医療・医学を核として、政治・経済・社会・科学等、幅広く情報を発信しております。
各界の有識者が毎週執筆するコラム、海外の最新医学トピックスの紹介、会員からのオピニオン・コラムの3つが主なコンテンツです。
会員も随時募集しております。(入会金・会費無料。ただし、医師以外の入会には幹事会の承認が必要です)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/10/20 15:11

先見創意の会事務局 さんのブログ記事

  • 癌国際連携と官民パートナーシップ  - コラム
  • 国連は2000年に、2015年目途としたミレニアム開発目標を設定した。そしてそれを皮切りに、当時のWHO事務局長ブルントラントは「マクロ経済と保健委員会」【1】をたちあげた。これは、ジェフリー・サックスをはじめとする当代きっての専門家にWHOの機能へのハイレベルでの財政出動を議論することを託したものだった。この委員会の特徴はこれまでの保健分野の専門家に加え、開発援助分野の専門家やマクロ経済のエ... [続きを読む]
  • 職場におけるパワーハラスメント - コラム
  • 近年、労務管理の現場で問題視され、社会的にも大きく取り上げられることが多くなったパワーハラスメントとは何か。経営にとってどのようなリスクが考えられるのであろうか。 ◆職場におけるパワーハラスメントとは何か 職場におけるパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超え... [続きを読む]
  • 社会保障改革は「社会保障」の枠内では実現せぬ - コラム
  • 少子高齢社会に対する国民の不安が募っている。社会保障費を抑制するためだとして、毎年のようにサービスカットが繰り替えされる一方、負担がどこまで増え続けるのか見通しが立たないためだ。若い世代には「自分が高齢者になる頃には、制度はボロボロになっている」といった諦めの感情を口にする人も少なくない。 もとより、毎年数千億円ずつ伸び続ける社会保障費の抑制は歴代政権にとって重要課題の1つだ... [続きを読む]
  • 就職とQOL - コラム
  • 細かく見れば一時的に都市への人口集中化が緩和した時期もあるが、これまで基本的に人口が都市へ集中化してきた。その中でも、東京都市圏はあまりに人口が巨大化した地域となっている。色々な事情で東京23区は今なお人口が増え続けている(注1)。 都市集積は生産者に対して、いつでも十分に大きな需要を与えることができ、生産における資源利用の効率化を生み出す。この便益は規模が大きくなればなるほ... [続きを読む]