先見創意の会事務局 さん プロフィール

  •  
先見創意の会事務局さん: 先見創意の会
ハンドル名先見創意の会事務局 さん
ブログタイトル先見創意の会
ブログURLhttp://www.senkensoi.net/
サイト紹介文先見創意の会は、医師・医療関係者の情報交換・相互啓発・意見表明を行う場と機会の提供を目的としています
自由文先見創意の会では、医療・医学を核として、政治・経済・社会・科学等、幅広く情報を発信しております。
各界の有識者が毎週執筆するコラム、海外の最新医学トピックスの紹介、会員からのオピニオン・コラムの3つが主なコンテンツです。
会員も随時募集しております。(入会金・会費無料。ただし、医師以外の入会には幹事会の承認が必要です)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/10/20 15:11

先見創意の会事務局 さんのブログ記事

  • 介護の分野にも人としての規範の確立を - コラム
  • ◆自立できない狐=玉龍寺報から 森の大王の虎と親しくしている狐がいた。狐は、自分は知恵があるので、他の動物から一目おかれていると自負していた。 他の動物たちは、虎や天敵から襲われないようにと団結したり、角をみがいたりして生き抜くための自衛手段を念頭において生活していた。 一方、狐は、狐憲法を制定し「狐は他の動物を襲わない。このため、狐は一切... [続きを読む]
  • 平成30年度税制改正要望 - コラム
  • 1.はじめに 平成29年8月31日に、各省庁から税制改正要望が公表された。この要望も踏まえて年末の税制改正大綱が取りまとめられる。今後の税制改正のスケジュールは例年通りならば、下記になるものと考えられる。 【税制改正スケジュール】 平成29年8月・・・ 税制改正要望 (各省庁の税制改正要望事項) 平成29年12月・・・税制改正大綱公表 (上記を踏まえて与... [続きを読む]
  • 地方復活のカギはやはり産業育成にあり - コラム
  • ゼミ学生を連れて高知県馬路村と静岡県伊東市でフィールド調査を実施した。これらの2つの地域の性格は異なるが、調査テーマの1つは地方活性化である。馬路村は大都市圏からも都市圏からも離れている地域である一方、伊東市は大都市東京圏の縁辺部に近いエリアに位置している。 馬路村では馬路村への移住者を中心にインタビューをおこない、伊東市では学生たちの力を借りて産業調査をおこなった。今回のコ... [続きを読む]
  • 「ハイテク・タウン」核に拠点型国家を目指せ - コラム
  • 私が6月に出版した『未来の年表』(講談社現代新書)が、発売からわずか4カ月半で30万部を大きく突破した。1週間あたり2万部弱売れている計算である。出版元の講談社によれば、出版不況が言われる中で新書としては驚異的なことだという。 著者としては誠にありがたいことである。だが、有名作家やタレントの著書でもない書籍がこれほど多くの方々に読まれているというのは、それだけ人口減少問題に関... [続きを読む]
  • 安かろう悪かろう - コラム
  • 失礼な話だ。ある介護専門紙が11月1日解禁の外国人技能実習生(介護)受け入れの記事に「安かろう悪かろうの人材の受け入れにならないよう注視していく必要があるだろう」と書いた。 悪評の絶えない制度には違いないが、これを読んだ外国人とりわけ滞在中の実習生はどう思うだろうか。制度の是非はともかく、外国人労働者への誤解や偏見を助長するような書き方は、たとえ注意喚起のつもりであっても、感... [続きを読む]
  • 建物を愛でる術 - コラム
  • ◆4つの行為 前回のコラムでは、建物を愛でる意義について書いた。その意義は、端的にいえば価値の補正にある。 建物の不備に目が行きがちな私たちの意識を、建物の魅力へと向けさせる、そういう作用が愛でるである。 では、実際に建物を愛でるにはどうすればよいのか。今回はその術について考えてみたい。 結論からいえば、観る・探す・食す・... [続きを読む]