naokitree さん プロフィール

  •  
naokitreeさん:  『言葉の覇者』ビートたけし&苫米地英人を読み解く
ハンドル名naokitree さん
ブログタイトル 『言葉の覇者』ビートたけし&苫米地英人を読み解く
ブログURLhttp://naokitree.blog33.fc2.com/
サイト紹介文ビートたけし、苫米地英人の言葉を巡り、言葉の世界を探求する冒険ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/21 01:26

naokitree さんのブログ記事

  • 【祝】ブログ開設7年
  • ブログを開設して満7年になりました。10月10日から8年目に突入します。ほとんど更新しない時期もあり、日記というか…メモ帳とか備忘録になっていますね。最初の頃のブログを読み返してみると、我ながら熱いなぁと思うこともあります。そのエネルギーは一体どこから?と思いますね(笑)いくつになっても熱くなれることがあればいいですね。それはわざわざ見つけたり、全力で探すものではないわけですが、人生の中で、ふと遭 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、好投
  • 27日、オリックス戦(京セラD)に先発した斎藤佑樹、6回5安打2失点と好投しました。試合は延長11回、大田泰示選手の勝ち越しホームランで日本ハムが勝ちました。斎藤佑樹の白星とはなりませんでしたが、勝利に貢献したと思います。この良いイメージを維持しながら、来シーズンは投げてほしいですね。待って、待って、もう一つ待って、もうちょっと待ってみて、いよいよかな。何事もなかったかのように淡々と勝ち始める斎藤佑樹が見 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、いろいろと語る
  • 日ハム・斎藤佑樹に独占インタビュー「去就」「女」「清宮」全告白東京スポーツのインタビューです。この種のインタビューは取材する記者の力が試されるわけですが、なかなか良い記者みたいですね。なんとなく斎藤佑樹が東京スポーツの若手記者を育てているような感じですね。良い記者になることを期待します。 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、清宮について語る
  • 日本ハム斎藤佑樹、後輩清宮プロ入り判断「大正解」1軍に合流した斎藤佑樹、26日からのオリックス2連戦(京セラドーム大阪)で先発登板する見込みです。そして、早実の清宮がプロ入りを表明したことについては、「彼は1年生のときから3年間結果を残してきた選手。僕は3年の夏だけ。境遇が違います」「彼の判断は大正解だと思う。早実のOBとして、頑張って欲しいと思います」とコメントしたようですね。なら、大学に進学し [続きを読む]
  • 黒沢清監督作品「散歩する侵略者」の感想
  • <ネタバレのある感想です>黒沢清監督作品「散歩する侵略者」を映画館で観ました。面白かったですね。黒沢清監督の新作は毎回映画館で観ると決めておりますが、今回は特別でした。その理由は長澤まさみです。長澤まさみが黒沢清監督作品に出るというのは、ちょっとした事件なんですよね(笑)綾瀬はるかが「リアル 〜完全なる首長竜の日〜」(13)の主演に抜擢された時も驚きましたが、今回はそれ以上のインパクトがありましたね [続きを読む]
  • 時代について
  • 人生とは何か?みたいなテーマを話す機会がめっきり少なくなりました。もちろん、もう若くないから(笑)という答えもありますが、実は若者でさえも同じでは?と考えています。インターネットによって答えを導き出す時代検索すれば、答えまたは答えらしきものが見つかる。つまり、自問自答する機会が減ったのです。人生のヒントは検索すれば出てくるのか?もちろんノーです。しかし、それをイエスと思える時代が来てしまう。それは [続きを読む]
  • 営業の基本
  • 営業ネタです。今回は、そもそも営業の基本とは何か?ここを掘り下げてみます。もちろん決まりきったものはありません。答えは無数に存在します。ただし、ある程度のパターンはあると考えます。数字が伸びる時は下記のようなクライアントと出会えたという理由が多いと思います。・需要があった・困っていた・予算があった大前提として、この3つがあります。この3つをクリアしていることが第一条件です。当たり前ですね。次に、関 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、2軍登板
  • 24日、ヤクルト2軍戦(鎌ケ谷)に2番手で登板した斎藤佑樹、結果は3回1/3を投げて8失点でした。残念ですが、1軍戦より失点するとは…やはり斎藤佑樹は1軍にいるべき選手だと再認識しました。Twitterで24日の斎藤佑樹を撮影していた方を発見したので、ご紹介します。美しいですね〜鎌ケ谷の空気感も伝わります。https://mobile.twitter.com/shi_GF63さて、次の登板はいつでしょうか? [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、5回4失点
  • 日本ハム・斎藤佑樹、立ち上がり攻められ5回4失点も、吉井コーチ「2回からは持ち味出てきた」14日、中日戦(ナゴヤドーム)に先発した斎藤佑樹、5回4安打4失点で降板しました。勝敗はつきませんでしたが、延長戦の末、結果的にチームが勝てたことは大きかったと思います。やっぱり、初回の4失点が悔やまれますね。しかし、2回以降は立ち直り、無失点で切り抜けました。打席に立ち、四球を選んだのも良かったですね。プロ初 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、14日先発
  • 14日の中日戦(ナゴヤドーム)での先発が決まりました。中日は大野投手です。大学野球出身の同年代ですね。斎藤佑樹のナゴヤドーム登板は5年前の球宴以来です。あの頃は…はい、やめましょうやめましょう。前へ前へ。さあ、2勝目です!頼むぞ〜! [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、2敗目
  • 日ハム斎藤佑、4回5失点KOも…吉井コーチは一定評価「もう1回チャンスを」 7日、広島戦に先発した斎藤佑樹、4回途中8安打5失点で2敗目を喫しました。残念です!1点リードで迎えた2回2死三塁、バティスタ選手に逆転ツーランを打たれました。これが大きく響きましたね。結果論なら、あそこは歩かせても良かったのでは?と言えますが、結果論でしかありません。吉井理人投手コーチ「練習してきた球は良かったが、その球じゃな [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、小宮山悟の眼
  • 日ハム・斎藤に感じる“ブレ”。不安定な土台には高すぎた目標【小宮山悟の眼】7日、広島戦に先発する斎藤佑樹、注目度が上がっています。その中の一つ、小宮山悟さんの記事です。タイトルだけを読むと、ディスる内容かと思いましたが(笑)当然ながら、これは早大の大先輩によるエールです。プロ入りして、すぐに背番号18、そりゃ無理もするでしょう。「エースじゃありませんよ」なんて言えないし…時間がなかったのだと思いま [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、うれしくはないですけど
  • 吉井投手コーチいわく「動く球が強くなった」いわゆるツーシームですね。内角低めにツーシームを集め、ゴロを打たせる投球です。体幹が強くなった?のも大きいのでしょうか。一面を飾ったスポーツ新聞を読んでいるのが不思議なくらい久々の勝利でした。そして、いつの間にか斎藤佑樹が落ち着きのある大人になっていた(笑)自虐でもなく、開き直りでもなく、自然体です。無理がない。今の斎藤佑樹は、できることとできないことがわ [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、1勝目
  • 日本ハム斎藤佑樹623日ぶり白星 6回途中1失点 31日、DeNA戦(札幌ドーム)に先発した斎藤佑樹、5回3分の0を投げ、5安打1失点の好投!2015年9月16日のロッテ戦以来、623日ぶりの勝利投手となりました。札幌ドームでの勝利は975日ぶりです。975日って…すごいです(笑)で、お楽しみのヒーローインタビューは大活躍した中田翔選手とのツーショット!このツーショットがね…また素晴らしい。あと斎藤 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、31日先発
  • 日本ハム斎藤佑樹、31日DeNA31日DeNA戦(札幌ドーム)に先発することが内定したようですね。交流戦の開幕カードで、今季2度目の1軍登板です。24日に投げたイースタン巨人戦での5回2安打無失点が評価されたのだと思います。しかも2軍戦では直近2試合で10イニング連続無失点という結果を出しているので当然の昇格ですね。これは楽しみです。久々のヒーローインタビューが見たいですね。 [続きを読む]
  • 神山健治監督作品「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」の感想
  • 神山健治監督作品「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」を映画館で観ました。 〈ネタバレのある感想です〉 公開直後から観ようと思っているうちに1ヶ月が経過してしまい、近所の映画館の公開終了日が迫っていたので、滑り込んで観に行きました。 神山健治監督の新作アニメーションです。 「攻殻機動隊」などのTVアニメシリーズファンとしては神山健治監督の力量はわかっていますので、内容は知らなくても平均以上の作品であ [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、1敗目
  • 日本ハム斎藤佑樹6回途中3失点、待望の白星ならず6日、ロッテ戦(ZOZOマリン)に先発した斎藤佑樹、6回途中3失点で降板し、1敗目となりました。5回0/3、球数87、被安打6、三振2、四死球2、失点3ということでした。内容は、まずまずだと思いますね。今季の武器にしているツーシームは良かった。初回から一球速報でツーシームばかりが表示されていましたので、あきらかな変化です。斎藤佑樹=ツーシーム、2014年の [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、1軍合流
  • 日本ハム斎藤佑樹、開幕1軍に感慨「察して…」 【日本ハム】斎藤が開幕迎える1軍に合流「ここからが勝負」 「(内容は)察してください。開幕当日に1軍にいられるということは、僕にとって大事なこと。より一層、気を引き締めてやっていきたい」31日、1軍に合流した斎藤佑樹、試合前練習に参加する前には、栗山監督と話をしたということです。久々の斎藤佑樹1軍スマイルです。スポーツ報知の写真(上から2番目のリンク記 [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、2軍戦5回2失点
  • 昇格目指す斎藤佑 2軍戦で5回6安打2失点「我慢強く投げるしかないので」 30日、イースタン・リーグのDeNA戦(相石ひらつか)に先発した斎藤佑樹、5回75球を投げて6安打2失点でした。内容として良かったのが、2回以降の4イニングは2安打無失点だったことですね。3、4回には一塁に走者を置いた場面で、いずれも投ゴロ併殺打で切り抜けたとのことです。31日に1軍に合流、早ければ4月6日のロッテ戦(ZOZ [続きを読む]
  • 万田邦敏監督作品「SYNCHRONIZER」の感想
  • 映画館で万田邦敏監督監督最新作「SYNCHRONIZER」を観ました。<ネタバレのある感想です>今年の一本目は、万田邦敏監督作品と決めていたので、2月11日の公開初日に渋谷のユーロスペースの初回に行ってきました。初回は19時スタートでしたが満員御礼、上映後に万田邦敏監督や出演者の舞台挨拶もありました。珍しく写真撮影OKの舞台挨拶だったのですが、館内が暗くてスマホでうまく撮影できず(笑)万田邦敏監督を生で見るのは初め [続きを読む]
  • 斎藤佑樹、自主トレ公開
  • 斎藤佑「もう後がない」甲子園Vフォーム取り戻せ!地獄の体幹トレ26日、東京都内のジムで自主トレを公開した斎藤佑樹、この日は2年前から交流があるケビン山崎が立ち会いしました。スポニチの一面ですね。ネットニュースで読み、キオスクで即買いしてしまいました。ケビン山崎が指導した野球選手といえば、清原和博ですね。あとは、中田翔です。そこに斎藤佑樹が加わる…なんでしょうか、このモヤモヤ感は(笑)ただ、グアムや鎌 [続きを読む]