パパママ GoodLife さん プロフィール

  •  
パパママ GoodLifeさん: パパママ GoodLife
ハンドル名パパママ GoodLife さん
ブログタイトルパパママ GoodLife
ブログURLhttp://www.papamama-goodlife.net
サイト紹介文パパママ GoodLifeは、子育てとキャリアの間で考えたいお父さん、お母さんを応援するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/10/21 15:06

パパママ GoodLife さんのブログ記事

  • 責任感のある対応を目指している企業かどうかの見分け方
  • お客様の立場で企業に問い合わせや依頼をしたとき、「たらい回し」にされた経験はありませんか?つい先日、私は、ある問い合わせに対して、3回の「たらい回し」にあいました。わたし自身、時間のムダになりましたし、エネルギーを消耗しました。一方、電話で対応してくれた4人の企業担当者も、クレーム対応をしているという消耗感を抱いただろうと想像します。責任感のある対応を目指している企業では、問い合わせをした際、電話対 [続きを読む]
  • 「変なホテル」に入ってみて接客サービスの付加価値をあらためて考えた
  •  弊社事務所(港区赤坂)の並びに、H.I.S.ホテルホールディングスさんが展開する「変なホテル東京赤坂」がオープンしました。ついでに調べてみたら、東京にはすでに6ホテルが展開されていて、愛知、ハウステンボスに続き、2019年3月までには、大阪、京都、福岡にも新規オープンするようです。 もともと、ハウステンボスにできたときから興味があったのと、事務所にいらっしゃる地方からのお客様に奨められるかどうかを確認するた [続きを読む]
  • 悪い意味で”スゴイ”接客。では仕事の質を上げるコツは?
  •  今週は立て続けに、悪い意味で”スゴイ”接客を受け続けています。 一つは、老舗の旅館の代表電話。質問に対して、「私は担当ではないので・・・。」という禁句。そこまで難しいことを聞いたわけではありません。代表電話ですから、どんな電話に対しても一次回答をし、適切な部署につなぐ、もしくは確認して答えるのが鉄則です。 もう一つは、老舗の大型書店のレジ。仏頂面で目を合わせないのも気になったのですが、それ以上に [続きを読む]
  • 応募書類・履歴書は和暦?西暦?
  • 「履歴書は和暦と西暦、どちらで書いたらいいですか?」よく聞かれる質問です。 ハローワークの応募書類の作り方のパンフレットの「履歴書の基本」には次のように書かれています。年号は、和暦か西暦に統一します。通常は和暦を使いますが、外資系企業やIT企業などに応募する場合は西暦を使うことが一般的です。(ハローワークインターネットサービスより引用)私は、「和暦と西暦」の指定がない場合には、民間企業に応募する際は [続きを読む]
  • がんと仕事の両立支援情報
  •  がんの治療をしながら働き続けることを支援する「がんと共に働くプロジェクト事務局」より、2冊の冊子(「がんと仕事のQ&A」「がんと就労白書」)が届きましたので、多くの人に知っていただきたいと思いご紹介します。具体的で、当事者の方も支援者も、非常に役に立つ内容になっています。「がんと共に働く 知る・伝える・動き出すWebサイト」⇒http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/work_with_cancer/index.html リンク先ペー [続きを読む]
  • 自己PRは自信満々に語れないとダメですか?
  • 「自己PRに書けることがないんです・・・」と泣きそうな顔で相談に来る学生さんや再就職活動に臨む人。大丈夫!書けることはそれぞれのやってきたことのなかに絶対あります!自己PRと言えば、履歴書や採用面接の定番の質問です。だからこそ、ネットでも書籍でも、いろいろなアドバイスや例文がある。ただ、そのアドバイスや例文、鵜呑みして大丈夫?と思うものも多いのです。例えば、このようなアドバイスや例文。自己PRは、人より優 [続きを読む]
  • 肩こり頭痛の原因はコンタクトと眼鏡にあった
  • 結論⇒コンタクトの処方箋やコンタクト・眼鏡の視力検査は、信頼できる眼科でやることをおススメします。肩こり頭痛が解消しました!3月から4月にかけて忙しかったせいだと思い込んでいたのですが、激しい肩こりと頭痛に悩まされてきました。その原因が、年1回、コンタクト量販店で視力検査をして買っているコンタクトとそれに合わせて作っていた眼鏡にあるとは思いもよりませんでした。数年前にも、激しい片頭痛と同時におこる吐 [続きを読む]
  • 妊娠2ヶ月から妊婦グッズで仕事の能率を保ちましょう
  • 次男も5才。ずっと気になっていて紹介したかったことをこの記事にして、そろそろ妊婦ネタとはお別れですね!妊娠したかなと思っていると、妊娠2ヶ月を過ぎ、お腹がすぐにふっくらとしてきます。そんなに大きくないから、まだまだ大丈夫と思っていると、下着がきつくて、血行が悪くなったり、足がむくんだり冷えたりと、無理な妊婦生活をしばらく過ごすことになってしまうので要注意。マタニティウエアよりずっと先に、妊娠2ヶ月を [続きを読む]
  • 主婦・パート=キャリアブランク、ブレイクと決めつけない
  • 2018年4月より、意欲にあふれ、多彩な女性が集まる「日本女子大学リカレント教育課程」にて、「キャリアマネジメントⅠB(ビジネスリフレッシュクラス)」の講師を担当いたします。女性が自信をもって活躍する支援をしたいという強い思いはあるけれども、有名でもない私に、講師をお任せくださる日本女子大学の先生や事務局の皆さまに感謝し、ご恩は受講生への支援で返してまいります。現在、女性の労働参加率が上昇し、M字カーブ [続きを読む]
  • 声を使う仕事なのにのどが弱い私の愛用品
  • 寒暖の差が激しく、空気もまだ乾燥していて、花粉症も重なる春先。のどが弱い私にとっては、嫌な季節です。声が出ないと、仕事に支障が出るので切実です。1年前、新幹線に乗っていたときに、声が急にでなくなって焦った私。手洗いうがい、マスクでのどを大事にすることはもちろんですが、いざというときの味方がいるという安心感は絶大です。あくまでも私個人、素人の使用感ですが、声を使う仕事をする方々の参考になればと思いま [続きを読む]
  • やり方を押しつける上司・部下の考えを尊重してくれる上司
  • 上司がせっかくいいアドバイスをしていても、部下が押しつけられている、責められているように感じてしまっていることがあります。また、上司から言われえることは絶対的なアドバイス(命令)だと感じていると、部下は考えることもしなくなります。せっかくのアドバイスが活かされない状況、もったいないですね。あなたのコミュニケーションスタイルはいかがでしょうか?「押しつけ」と「尊重」の違いからみていきます。「押しつけ [続きを読む]
  • 飛行機から眺める日本の美しい風景
  • 初めて羽田⇒宮崎便に乗りました。日本地図で見るのと同じ地形・風景を見ることができ、子どものころから地理好きな私にとって、すごく楽しいフライトでした。子どもの地理の学習にもいいですね。その場合は、高い勉強代に見合うように、事前に地図で入念に見どころを頭に入れてから搭乗することが大事。私の好みでランキングにしました!第一位は、富士山。夏の山頂の残雪も美しいですが、全体を覆う雪化粧は格別ですね。第二位は [続きを読む]
  • 新入社員さん、教えてもらう、助けてもらうのも能力です
  • 桜の硬いつぼみが少しだけほころんできました。卒業式に向かう大学生の皆さんの晴れ晴れとした表情をみて、私まで新鮮な気持ちになりました。新入社員は、お正月と同じくらい、新たな気持ちやあらためて自分を振り返る気持ちを呼び起こしてくれる、貴重な存在ですね。卒業する大学4年生向けの講演依頼をいただくと、必ずお伝えしていることは「まずは、笑顔で挨拶を忘れないこと」。自分の存在を知ってもらうため楽しみに待ってい [続きを読む]
  • 両立応援♪”三種の神器”夕食づくり
  • 夕食づくり。手をかけたいけれども、時間がない!というストレスの原因でもあります。私のストレスを減らしてくれたのが、石焼きいも黒ホイル、土鍋、電気圧力釜。気が楽になっただけでなく、手間が減ったのにおいしい夕食の時間が増えました!石焼きいも黒ホイルお腹を空かせた子どもを待たせながら、食事の準備をするストレスといったら、相当なもの。そんなときでも、お菓子をあげるのは気が引ける。。。でも、焼き芋なら安心! [続きを読む]
  • 基本動作の徹底が信頼につながる
  • そろそろ新入社員研修や受け入れの準備をされている方が増えてくる頃かと思います。「ビジネスマナー」と「基本動作」は信頼の第一歩ですね。宅配業者の配達員さんの「送り主」「届け先」の確認のしかたは「基本動作の徹底が仕事の質を決める、信頼につながる」わかりやすい見本です。それを強く印象付けてくれたのが、先日、夜の8時半頃に来たある配送業者の見慣れない配達員さんの対応です。暗い中でいきなり荷物を差し出し、「 [続きを読む]
  • 企業への気持ちが離れた表現と距離が縮まった表現
  • 企業理念などに耳障りのいいことをたくさん書いている企業でも、ことばの端々にその会社の本性が見え隠れすると私は思います。「お客様を第一に」「お客様を大切にします」よく見ることばですね。こちらの写真は、お客様第一を謳っている企業のビルの入り口にある看板です。「通り抜けのためのエレベーターの利用は固くお断りいたします。」これ自体は、別に間違ったことは言っていません。きっと、ビルに用事がない人がエレベータ [続きを読む]
  • 両立応援♪”三種の神器”家電でアレルギー対策
  • 仕事と子育ての両立と言えば、時間に追われる!どこの手を抜くか?!というせめぎ合い。子どもにアレルギーがあるので洗濯物も布団も外干しができない、掃除をしなければアレルギー症状が出る、本当に困ります。この悩みを解決してくれたのが、Rinnaiガス衣類乾燥機(服だけでなく、お昼寝布団も靴も!)/Panasonic紙パック式掃除機(軽い!)/DAIKIN空気清浄機(花粉モード、バイオ抗体フィルターでインフルエンザウィルスも [続きを読む]
  • 顧客視点は自分で発見することから
  • 私は、「暮らしのなかにあるお茶を売る」伊藤園のファンです。先日、ふと、伊藤園のジャスミン茶のペットボトルに目盛りがあることに気づきました。いつからあったのでしょうか?伊藤園のWebサイトを調べてみると、「電子レンジで再加温できる容器を採用した」とあります。でも、「再加温できる容器」にしただけでなく、再加温するときに困らない(もしくはおいしく飲める)ように、残量と加温時間のめやすが書かれているのです! [続きを読む]
  • 出産のときに見た「夢のような世界」
  • 美容師さんがパパになるという話を聞いて、出産のことを書き残そうと思い立ちました(もう8年前と5年前のことになりますが)。このシャボン玉とお花の写真。なんでこんな写真が?と思いますよね、きっと。この写真は、私が次男を出産するときに見た「夢のような世界」のイメージに一番近いように、加工した写真です!出産の痛みを「鼻の穴からスイカが出てくるほどの痛み」と書いてあるものをみかけます。痛くないと言ったらうそに [続きを読む]
  • 信頼するメンターのことばが背中を押してくれる
  • ブランクがある女性の再就職支援をしていると、メンターは身近にいるものなんだな、と感動する話をしばしば聞かせてもらいます。メンターとは: 相談する人をメンティ、相談にのる人をメンターと呼びます。仕事においては、仕事やキャリアの迷いや悩みを相談する直属の上司以外の社内外の先輩のことです。子どもも立派なメンターです。たとえば、このようなことばで背中を押してくれます。小学校高学年以上になるとこのようなこと [続きを読む]
  • 研修を通じて社員同士の”つながり”を太くする
  • 「教えてもらっていないので、できません(わかりません)。」このような声が聞こえてきたら要注意!その解決策のひとつが、社内の人間関係のつながりを太くする、困ったときのつながり(相談のしかた)を太くする(習得する)こと。たとえば、新入社員研修というと、マナー研修、知識研修が中心と考える人が多いのではないでしょうか?会社や上司・先輩から「与える」一方通行のイメージです。マナーや知識はないと仕事に支障が出 [続きを読む]
  • 言われちゃった!は信頼の証
  • キャリアコンサルタントとして、相談で一番大切にしていることは、相談者との信頼関係づくりです。これは、上司と部下の関係にも通じるものだと思います。信頼関係ができているかどうか。その答えは相談者の心にあるもので、ほんとうのことを知る機会はそう多くはありません。でも、それを感じられる場面にできるだけ多く出会えるよう、聴き方を磨くだけでなく、相談者の行動の障害になっているものの可能性に気づき、タイミングを [続きを読む]