お絵かき大好き♪ boko さん プロフィール

  •  
お絵かき大好き♪ bokoさん: 画材屋bokoのお絵かきブログ
ハンドル名お絵かき大好き♪ boko さん
ブログタイトル画材屋bokoのお絵かきブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bokoblog/
サイト紹介文絵が好きで人間が好きな方に宛てた、心和むブログを目指しています。絵の描き方のアドバイスもしています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/10/22 13:48

お絵かき大好き♪ boko さんのブログ記事

  • ジャパネスクがテーマです。
  • 画材屋店長のbokoです。10月14日に、目黒雅叙園でデヴィ夫人主催の慈善晩餐会があったのでいってきました。桂由美さんも、ファッションショーで協賛されます。 ウェディングドレスのデザイナーとして有名な桂由美さん。近年はパリコレでジャパネスクをテーマに作品を発表をされています。 慈善晩餐会のショーでもパリコレで紹介されたドレスが登場しました。鈴木基一、俵屋宗達などの江戸時代の絵画がメインモチーフになっています [続きを読む]
  • デヴィ夫人の描かれた絵
  • 画材屋店長のbokoです。10月14日に、目黒雅叙園でデヴィ夫人主催の慈善晩餐会があったのでいってきました。毎回、デヴィ夫人の描かれた絵がオークションに出品されます。今回はこの2点。 60万円と50万円で落札されました。このお金は寄付されます。 今回のゲストは美川憲一さん美川さんのショーの後には抽選会があります。チャリティーに協賛された宝石・航空券・食事券などなどがあたります。 抽選会のチケットを売る美女軍団♪ [続きを読む]
  • 猫のイラスト
  • 画材屋店長のbokoです。昨年亡くなった我が家の愛猫りんちゃんの額装の画像を娘に送ったらりんちゃんは『猫神様』みたいだね!と、メールが来ました。そう言えば、娘がこんなイラストを描いていたのを思い出しました。 こんなのも描いてくれていました。りんちゃんと私(boko)だそうです。娘に抱っこされた在りし日のりんちゃんです。りんちゃんは、まるでぬいぐるみのような抱っこのされ方ですね(笑) りんちゃんの、本当は、 [続きを読む]
  • 色鉛筆画を額装しました
  • 画材屋店長のbokoです。昨年亡くなった愛猫りんちゃんの絵を額装しました。 額は油絵用の特注額です。画像が光っているのは、額のガラスをはずさないで写したためですが二重額と言う特殊な構造のため内部がビス止めされていてはずせなかったんです(汗)中側の金色の額は、絵が覗く窓が馬蹄型になっています。馬蹄型の窓ってめずらしいでしょ!この中の額だけでも、完成された額なんです。 外側の額は金色に合うように濃いローズ色 [続きを読む]
  • 色鉛筆画の修正道具の色々
  • 画材屋店長のbokoです。ブルゾンちえみから娘の顔に描き直せるのか!?描きなおすためには、まず消す作業から(涙) 私が修正のために使っているのは■プラスティック消しゴム ■ペン型消しゴム■砂消し■そして最終兵器のジェッソ(アクリル絵の具の下地剤) これらを駆使して修正します。私の修正作業はミューズのBBケントボードを使用しているからできることですね。これ普通の画用紙ですると絶対破れます。 [続きを読む]
  • 色鉛筆で人物画を描いています
  • 画材屋店長のbokoです。3連休の間、ずっと10月26日から始まる色鉛筆画の教室展に出品するために絵を描いていました。70%はできてるかなと思っていた絵ですが、娘の顔に納得がいかなくって、手を加えました。ガア〜ン  ガア〜ン  ガア〜ンどんどん娘の顔から離れていってブルドンちえみになってしまいました。どうする、ここから、描き直せるのか!?頑張れ、私! [続きを読む]
  • 水彩画の描き方の本
  • 画材屋店長のbokoです。水彩画でお絵描きをなさる方にとってちょっと面白い本をご紹介しますね。 『水彩画 色の便利ブック』 鈴木輝實 著 日貿出版社透明水彩になれない方は、層を重ねて欲しい色を作るということがぴんと来なくてパレットの中で混色して、いっぺんに欲しい色を作ろうとされがちです。そうすると透明水彩のせっかくの透明感の魅力が半減します。グラデーションも上手くでません。 この本では、色は段階を踏ん [続きを読む]
  • 植物画でヒヤシンスを描きます。
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで植物画の講師をやっています。10月14日(土)に一日体験教室でヒヤシンスを描きます。植物画は、きれいなお花の絵ということではなく、絵を見れば、花の名前がわかるように、植物学にそって描かなくてはなりません。こんなことが重要になります。雄しべってどうなっているの?ネットで調べて見ました。 百合のおしべのような棒状の雄しべなんですね! 絵にすれば、頭の部分が少し [続きを読む]
  • 植物画の描き方の教室です
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで植物画の講師をしています。今、ヒヤシンスを毎日のように描いています。 なぜ何枚も描いているのかと言うと・・・・・・・このヒヤシンスが10月の「1日体験教室」の作品なんです。透明水彩絵の具を使うのがはじめてかも知れない体験者の方に、2時間30分で仕上げていただくためにどの順番で作業をすすめたら、スムーズに失敗なく完成できるかと試作をしています。私、生徒さんに失 [続きを読む]
  • 植物画でヒヤシンスを描きます。
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで植物画教室をやっています。東京メトロ東西線 葛西駅前、徒歩1分のところです。 私の教室の特長は、植物画の第一人者の西本眞理子先生の線画を使い塗りえ感覚で植物画が学べると言うことです。 10月14日(土)には、一日体験教室があります。 西本眞理子先生が描かれた線画のカードヒヤシンス: 用紙はグラデーションがきれいにでるTMKポスター用紙。ハガキサイズ 体験教室で [続きを読む]
  • 植物画の描きかたの教室です
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで植物画教室をやっています。東京メトロ東西線 葛西駅前、徒歩1分のところです♪私の教室の強みは何と言っても植物画の第一人者の西本眞理子先生の線画を使い西本眞理子先生の書かれたたテキストを使って塗りえ感覚で植物画が学べると言うことです。道具も西本眞理子先生が御愛用されている物と同じ物を使います。西本先生が実際に描かれている動画はコチラからhttps://www.youtube [続きを読む]
  • 植物画を描くための道具-2
  • 画材屋店長のbokoです。私が講師をしている植物画の1日体験教室の御案内です。日 時:2017年10月14日(土)     10:00〜12:30場 所:東京カルチャーセンター葛西 東京メトロ東西線 葛西駅前徒歩1分受講料: 2700円画 題 : ヒヤシンス持ち物: 筆記用具 ポケットティッシュ    (絵の具や筆など必要な物は、こちらで用意します) 前に御紹介した透明水彩絵の具に続いて今日も私の教室で使う道具をお見せしますね [続きを読む]
  • 体験教室でヒヤシンスを描きます
  • 画材屋店長のbokoです。植物画の1日体験教室をやります!日 時:2017年10月14日(土)     10:00〜12:30場 所:東京カルチャーセンター葛西 東京メトロ東西線 葛西駅前徒歩1分 受講料: 2700円画 題 : ヒヤシンス持ち物: 筆記用具 ポケットティッシュ    (絵の具や筆など必要な物は、こちらで用意します) ■出来上がり見本 植物画家の西本眞理子先生がオリジナルで描かれた線画に、塗りえ感覚で着色してい [続きを読む]
  • 植物画で使う絵の具
  • 画材屋店長のbokoです。今日は、私が講師をしている植物画の1日体験教室の御案内です。日 時:2017年10月14日(土)     10:00〜12:30受講料: 2700円画 題 : ヒヤシンス持ち物: 筆記用具 ポケットティッシュ    (絵の具や筆など必要な物は、こちらで用意します)絵の具や筆を、持ってこなくて良いですよと、言うのにはわけがあるんです。私の教室で使うのは透明水彩絵具。植物画家の西本眞理子先生がお使いにな [続きを読む]
  • 色鉛筆で箱とリボンを描きました
  • 画材屋店長のbokoです。色鉛筆画を習っています。10月に教室展があるので参加します♪私はこれまで教室展に、2回参加しました。2回目に参加した、教室展で出品した作品をご紹介しますね。 箱にリボンをかけてこの作品は『モノカラーで描くレッスン』の課題で描いた物です。本当に偶然なのですが、前々から、フリーで素敵だなと思い保存していた箱の画像があったので課題にぴったりだ!と思い使いました。 この画像です。この画像で [続きを読む]
  • 色鉛筆でガラスを描きました
  • 画材屋店長のbokoです。色鉛筆画を習っています。10月に教室展があります。今までに2回教室に参加しています。1回目に出品したパフェグラス 2回目に出品した霧吹き ガラスの透明感を表現したくて描いた作品ですが今見返すと、どちらの作品も描きなおしたくなります(汗)色鉛筆を習い始めて3年たったので、今描けば、もっとモチーフの質感に近づける自信があります。年金をもらうような年になって、体力も若さも目減りして言って [続きを読む]
  • 色鉛筆で猫の絵を描きました-3
  • 画材屋店長のbokoです。色鉛筆画を東京カルターセンターで習っています。10月に教室展があるので我が家の猫、りんちゃんの絵を出品したいと思いました。  ※以前の記事はコチラ 色鉛筆で猫の絵を描きました 色鉛筆で猫の絵を描きました-2 りんちゃんは、昨年虹の橋を渡りました。りんちゃんが動けなくなり、ご飯も食べなくって、お別れが近いのを感じた時りんちゃんを描こうと思いました。それまで、りんちゃんの写真は、いっぱ [続きを読む]
  • 色鉛筆でジャガイモを描きました
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで色鉛筆画を習っています。10月に教室展があるので、参加します♪今度で3回目の参加となります。はじめて参加した教室展には教室ではじめて書いた、『ジャガイモ』の絵を出品しました。この絵は、現在東京カルチャーのロビーに色鉛筆画教室の生徒作品として飾っていただいています [続きを読む]
  • オレンジ100人斬り
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで色鉛筆画を習っています。10月に教室展があります。前回の教室展には「耳」の絵を出したのでそのモデルとなった坂上たかおさんが、来場してくださいました。坂上たかおさんは、オレンジカメラマンとして活躍されている方です。『オレンジ100人斬り』と言うプロジェクトでいろんな方とオレンジを一緒に撮られていました。私の孫も3年前に撮っていただきました♪ どの写真も我 [続きを読む]
  • 色鉛筆で耳を描きました
  • 画材屋店長のbokoです。前回の記事では、教室展に展示した作品の前で、作品と同じポーズをとる娘の写真をUPしました。今日も私の描いた「耳」の作品の前でその耳の持ち主の方に同じくポーズをとっていただいた写真をUPしますね。 この方は、”オレンジカメラマン”の坂上たかおさんです。うらやましいほどの福耳ですね [続きを読む]
  • 色鉛筆で人物画を描きました
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターで色鉛筆画をあらい美恵子先生に習っています。10月に教室展があります。10月の教室展は、私が参加する3回目の展示会となります。私は、人物画が好きなので、展示会には、人物画を毎回出します。 第2回目に出品した人物画そして、展示会場で、私のリクエストに応えて、同じポーズをとる娘です。娘は幼いときから絵のモデルとしてポーズをとらされているのでどんな時でもポーズを決 [続きを読む]
  • 植物画ポインセチア描き方
  • 画材屋店長のbokoです。前回UPしたヒヤシンスは、10月の植物画体験教室の物ですが11月の体験教室ではポインセチアを描きます。 ポインセチアの特徴は赤い葉と緑の葉そしてさらに赤と緑のグラデーションの葉が同時に見られることですね。 ポインセチアの葉の描き方の注意点1度に混色で、色を出そうとせずに紙の上で色の層を重ねることによって出します。 以前のポインセチアの記事はこちらhttps://ameblo.jp/bokoblog/entry-10717 [続きを読む]
  • 植物画でヒヤシンスを描きます
  • 画材屋店長のbokoです。東京カルチャーセンターであるときは色鉛筆画の生徒あるときは、植物画講師をしています。今日は、私が講師をしている植物画の記事です。10月14日に、一日体験教室をします。ロビーに陳列する見本を昨日描きました。ヒヤシンス (透明水彩)体験教室は、10時から12時30までの2時間半。はじめて、植物画を描かれる方には、なかなか、難しいモチーフです。東京カルチャーセンターに来られる方は、なぜか、多 [続きを読む]