サルサ野郎 さん プロフィール

  •  
サルサ野郎さん: サルサ野郎は考えた
ハンドル名サルサ野郎 さん
ブログタイトルサルサ野郎は考えた
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/stsg0325
サイト紹介文SS、29er、27.5、ロングテールと多岐ジャンルの自己責任系カスタム&インプレ
自由文2010年から始まったサルサ野郎Blog
1990年からどハマりました自転車ネタから、主夫目線のネタまで、40男が日々考えていることをツラツラとね。
自転車ネタ、特にメンテナンス、カスタマイズ、組み立て工程を中心に、時々、オークション出品、里山ローカル活動、レース参戦、運営イベントなどを書き連ねるスタイルはそのまんま! たまに主夫目線の家事・育児ネタなんかもチョロリとね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/10/23 15:18

サルサ野郎 さんのブログ記事

  • メスティンという選択 炊きたてご飯という贅沢
  • バイクパッキング友人が使っているアレ。実は、何十年も前からの世界的大ヒット製品でもあり、コレだけで、レシピ本が出るほどのスタンダードなクッカーそれが、trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】「メスティン」なのです。恥ずかしながら、この歳で今年に入るまで、見たことも聞いたこともなかったんです。あのアルコールストーブでも有名な trangia 社の名品です。サイズは大小の2サイズがあるのですが、お米 [続きを読む]
  • 第二弾は「バルブアダプターFFO」
  • Whatineedプロダクト第二弾の発表です。今度は、フレームポンプをこよなく愛する方のための逸品の登場です。その名も、『バルブアダプターFFO』 FFOとは、For Framepump Onlyの略です。延長ホース無しでダイレクトにバルブに挟むフレームポンプのための究極のアダプターです。昨今、やや太めな傾向になりつつあるロードタイヤにも両手と地面?で効率よくポンピングできることが最大の特徴です。【バルブアダプターFFOの4大特徴】1 [続きを読む]
  • シートバッグスタビライザー 販売開始
  • (FacebookページのWhatineedページにて投稿していた本文ですが、こちらでも広く広く紹介をさせていただきます)プロダクト第一弾の「シートバッグスタビライザー」を紹介します。ファーストロットはとても少数生産となっております。完売後は第2回出荷分は受注生産となるので、お届けまでお時間がかかります。バイクパッキングの時に使う10Lクラスの中型シートバッグの左右の揺れを、大幅に抑制するパーツです。(付属のステッカ [続きを読む]
  • 秋冬ライドにイイもの見つけた!!!!
  • 本日のサイクルモード2017で見つけたものなんですが!いま、ひっじょーーーに欲しいものだったので、遠くから見つけ、吸い寄せられるようにブースに早歩きして近づきました。老舗の深谷産業さんが取り扱う、NAROO MASKシリーズKANAVAL という一番ライトでカジュアルな製品!http://www.fukaya-sangyo.co.jp/brand/naroo_mask/products/?id=naroo_e3_kanavalこういったPM2.5や花粉症の対策として防塵マスク系はかなり前からあるので [続きを読む]
  • サイクルモード2017 私の見たものはコレ!
  • インターテックさんにご招待券をいただきまして、大学時の先輩といっしょに最終日のサイクルモードに行ってきました。OPENの10時ぴったりに会場入りしたと思ったら、先頭が見えないくらい横4人??300mくらいの待ち行列ができてました。見る限り、ほとんどがローディーさんですからね。(間違いなく)ロードバイク人口の多さはこういったところでもハッキリわかりますね。いざ、幕張メッセの巨大展示スペースに脚を踏み入れると2つ [続きを読む]
  • ブランドを立ち上げることにしました
  • 唐突ですが、自転車パーツのブランドを立ち上げることにしました。ブランドのコンセプトは!本当に欲しいものを日々考えては実験を繰り返し、面白いプロダクトを世に送り出す。それが Whatineed (What I Need)です。ネイティブっぽく、”ワラニー”って呼んでください。「まさにこんなの欲しかった!」と、一人でも多くの人にとってのWhatineedに!Facebookページhttps://www.facebook.com/WHATINEED-134933067063385/公式サイト [続きを読む]
  • デジモノステーションに掲載ちゅうです!
  • 電子系・スポーツ系・アウトドア系などなど、男性の物欲がかなり全開モードになるデジタル媒体である「デジモノステーション」に、私たち親子が自転車を楽しむ様子を取材・掲載していただきました。ただいま、10月23日よりWeb版記事として以下リンクに掲載されておりますので、どうぞご一読を〜〜〜!https://www.digimonostation.jp/0000117477/記事の中身は、楽しみながら親子関係もスキルもアップする6つのポイントってことで、 [続きを読む]
  • 手首の痛みを軽減するMy カスタム
  • ロードバイクに限らず、マウンテンバイクであってもずっと同じ乗車姿勢のまま長時間乗っているとカラダのあちこちが痛くなることは多くの方が経験してますね。しっかりと体幹と鍛え、基礎的な練習をしっかりこなしてきた純なレーサー(競技者)だったら、そんな痛みとは無縁の選手生活を送っているでしょうが、ホビーライダーな私は、できる限り回避策を考えてみたいものです。痛みが起こるメカニズムは専門家に任せるとして私が、 [続きを読む]
  • きまぐれオレンジロードなライドでした
  • かなり昭和臭の漂うタイトルですんまへん。(こんな程度しか思いつかないんで。。。)もともとオレンジ好きな私。My Bikeの差し色がオレンジなもんで、必然的にオレンジなパーツが集まってくるようです。つい、先日もDAISOで見つけたハロウィンな飾り物を遊び感覚で付けちゃいましたし〜クリスチャンの信仰心のない平凡な日本人でも、この時期だけはハロウィン気分が許されている気がするのです。(商戦に負けてるだけ〜!笑)そん [続きを読む]
  • 低中速からの立ち上がりがすごいブレーキパッド
  • 件名のとおりなんです。もう今回は結論をそのままタイトルにしたくなるほど、このブレーキパッドの性能の良さに、惚れ惚れしちゃいました。それがコレ!Vesrah (ベスラ)Cross Countryあ、Vsesraの詳細を知りたいなら、代理店の野口商会のページには、コンパクトに特徴が掲載されてて見やすかったです。http://noguchi1904.blog109.fc2.com/blog-entry-281.htmlVesrah社の公式サイトにも詳細カタログがありますね〜。http://www.v [続きを読む]
  • チェーンの徹底洗浄とグレサージュ
  • 最近は、雨の中でもNINER RLT9でガンガン街乗りすることが増えました。ちゃんとしたフェンダーと撥水・防水グッズがあるからついつい走っちゃいます。ただ、雨天ライド後は、特に回転系の潤滑油が落ちてしまうのでマメなメンテナンスをしてやらないとです。まずは、バットに外したチェーンを見てその汚れ具合をチェック。WAKOSのチェーンルブは落ち切っていないけど、油分が少なく汚れも付着していて、動きは渋くなっておりました [続きを読む]
  • バイクパッカー術 Vol.4『輪編』その2
  • 「輪編」の続編、とうとうこれが最終記事かな?ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。たぶん、この投稿でこの特集は最後になるので最後までもう少しお付き合いください。11) 重心がぶれない魔法のステー!実は私。今年の2月あたりから、とあるパーツメーカーさんと新パーツの開発に着手し、少数精鋭のメンバー(自分で言うか?)で検討を進めていきました。私は、日頃悩んでいることや、こんなのがあったらい [続きを読む]
  • バイクパッカー術 Vol.3『住編』
  • 「衣食住輪」のうちの「住編」、とうとう後半になりました。やっと半分ですが、だんだん濃い系のネタになります。もう少々、お付き合いくださいね!「住編」つまり、キャンプ地での居住空間を向上させるアイディアです。6) 現地着いたら、まずは落ち木を探すべし!バイク旅をする際、キャンプ地に到着して真っ先にすること!それは、乾杯ビール!と言いたいところだけど、違うのね。(笑まずは、50cmから1mくらいの丈夫な落ち木を [続きを読む]
  • バイクパッカー術 Vol.4『輪編』その1
  • バイクパッカー術もとうとう最終章になりました。最後は、バイクパッカーのためだけに通じる「バイクの仕様」や、「積載方法」の持論を考察してみたいと思います。10) 120の29の2.8の20の快楽仕様!この数字の羅列で全て意味が通じることはまずありえないでしょうね。私はこの1年で舗装路系バイクパッキング、悪路系バイクパッキングをそれぞれ何度かためしてみた結果、特に林道中心の悪路系のバイクパッキングで行き着いた数値が [続きを読む]
  • バイクパッカー術 Vol.2『食編』
  • 前回の「衣編」に続き、「食編」です。食編といっても、調理メニューのレシピネタではなく。食に関する装備、スタッキングに関する小ネタですのでご容赦くださいね。ではさっそく参りましょう!3) 横にするとアレになる元気ライターこのネタ、実は私が見つけたネタでないということを告白します。敬愛して止まないアウトドア・フリーライターのホーボージュンさんが著書「実戦主義道具学」で発信したものです。CLIPPER という100円 [続きを読む]
  • バイクパッカー術 Vol.1『衣編』
  • ずいぶん長い間、投稿をサボってしまいました。(前回投稿から40日も、、、)その間、何もやってなかったわけでもなく、バイク旅も何度かしました。旅する度に、「あ、コレいいかも?」「う〜ん、なんか違う」 を繰り返し、試行錯誤してきたバイクパッキングの小ネタを、一気にまとめて書き連ねたくなりました。トピックの多くは、人から聞いたり本で読んだ知識でもなく、自分の経験とカンで生み出したアイディアです。使えるとこ [続きを読む]
  • 29+タイヤのダークホース「McFLY」でGo!
  • TERRENE(テレネ)という新生タイヤメーカーをご存知でしょうか?私も大好きなSalsaというメーカーで、ブランドマネージャーを勤めた経験のあるティムさん。彼自身もライダーとして活躍し、その後、自身で立ち上げたタイヤブランドがTERRENEであります。ためしに「TERRENE・タイヤ」で検索してみてください。新しいタイヤブランドだけに、いろいろな方が深く多角的な視点でインプレを行ってますね。たとえば、1) 700×40cのグラベ [続きを読む]
  • バイクパッキング装備、今回コレは持っていかない!
  • 明日早朝から出発するバイクパッキング旅。やっとこさ、もろもろの準備を終えてパッキングを終え、自宅前を軽く試走。Niner RLT9のフルフレームバッグと比較すると、重量物が前後に分散されてハンドリングがとても重くなりますが、これは720mm幅のハンドルバーでカバーするしかにゃい!まぁ、バイクパッキングするバイクとは、そもそも衣食住に関わるミニマムな装備を全て持参するわけで、重くなるのが至極当然。普段、里山でブン [続きを読む]
  • バイクパッキング装備を詰めてみた(たぶん後編)
  • 昨日の前編に続き、後編でごわす!後編は小ネタ系が続きます。わたくし、バイク旅にとって、とっても重要なものを入れ忘れておりました。そう! 80年代に流行ったベルクロ式のナイロン財布!通称:バリバリ財布  正式名称:ナイロンウォレットそうそう、サーファーでもないのに、サーフィンブランドのを所有してバリバリするのが中学生の頃には流行ってましたなぁ。。。(私は、ネオンイエロー&グリーンのKIKIを持ってたっけ。 [続きを読む]
  • バイクパッキング装備を詰めてみた(前編)
  • 今週末はBikepacking JAM #2へ行くのだ!もう居ても立っても居られないわけで、数日前から遠足の準備をする小学生に戻った気分。ということで、装備品の存在と積載場所や重量バランスなどを確認を行うため、まずは、ハンドルバーバッグと、サドルバッグ(海外ではシートバッグと呼ぶ方が一般的か)の大型収納二つを中心にとりあえず準備してみました。こういうのは、所有している本人が見て自己確認(自己満足とも言う)をするだけ [続きを読む]
  • ちょうど良いフロントチェーンリングが!
  • キタ!38t登場!おそらく自分史上もっともリーズナブルな設定のTIOGAのチェーンリング簡素な作りですが、街乗りに使い倒すものなので、ナローワイド形状なんかでなくてもいいんです。しかし、このカラーだとちょっと、ちょっと、ちょっとなんだよなぁ。。。ってことで、色塗りました。歯先だけは、塗ってはいけませんので、このようにざっくりとマスキングして不要な部分を切ってね!という過程を経て、カラースプレーでしゅわーっ [続きを読む]
  • 街中ライドバイクだから、フロントシングル化してみた
  • しっかし、本当に変更してばかりですねぇ。私のNINER RLT9 Steel昨年、もちろんSSでスタートしたんですが、振り返ってみると、いろいろ試してきたわけですね・SS・2×2 ディングル (例 42×19 & 36×25)・1×6 フロントシングル リア6s ・3×9 フロントトリプル リア9s・1×9 フロントシングル リア9s走るシチュエーションの勾配、距離はもちろん、一緒に走る仲間によって使い分けしているっていうのが本音以前、重装備の [続きを読む]
  • バイクパッキング仕様になったMy Vassago
  • 8月5,6日に開催されるBikePacking Jam 2017 Summer Camp!(以下BPJ)そのコース設定や試走を終えたスタッフの方から、「今度のトレイルはかなりキツめ! ガレているからタイヤは太い方がいい」「登坂も多く、SSグラベルで行くのはちょっとキツイ。。。」「できればギアードのMTBがベスト!」との本音を聞いてしまいました。いやいや、冷静に考えるとフツーのMTBが一番万能なのであります。というわけで、32×21tのSS仕様だった我 [続きを読む]
  • ギアードの楽しさを再確認!
  • SS→ギアード→SS→ギアードの無限ループを楽しんでいる私ですが、ここ近年はギアードといってもフロントシングルが常でした。Fシングルは昨今の流れでもありますが、自分の遊び方のスタイルがFシングルで事足りたという結果でもあるのでしょう。SSに乗り慣れてしまうと、セッティングだけでなくシフティングも複雑なFDはどんどん遠ざかってしまう傾向にあるのは私だけでないはず。だが、しかし!今日はフロントトリプルでフロント [続きを読む]
  • 報告遅くなりましたが、ATMというフレームバッグ導入です
  • 発信が遅くなりましたが、3月の自分の誕生日プレゼントとしてオーダーしたものが、6月末に届いたのでありました。Hand Made in the USAです。Andrew(アンドリュー)さんが作っているので、 Andrew the Maker というブランドです。7月には使いたいからと念を押したら6月末に届くように対応してもらいました。真っ先に投稿した↑の写真、AndrewさんにもInstagramでシェアしたもらいました。https://www.instagram.com/p/BWAJOU1jC8k [続きを読む]