天衣無縫男 さん プロフィール

  •  
天衣無縫男さん: 天衣無縫男の徒然なるままのブログ
ハンドル名天衣無縫男 さん
ブログタイトル天衣無縫男の徒然なるままのブログ
ブログURLhttp://tenimuhouman.blog129.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままに・・・  満たされない心  空  なぜ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 280日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/24 00:51

天衣無縫男 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 残念だ
  • 悲しいでもなく悔しいでもなく寂しいでもなく虚しいでもなくただ・・・ただ・・・残念だ楽しみと同じくらい苦しみがあって願っても努力しても手にできないものがたくさんあってそれでもあきらめていないのに・・・ただ・・・ただ・・・ほんとうに残念だランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 自由の中の不自由
  • 不自由の中の自由に笑っていた君が自由の中の不自由に涙しているどちらにいるべきか君はもうすっかり気づいている思いが極限に達したときはっきり見えたはずだ君は・・・君が今までやってきたやり方でしか君を救うことができない俺は・・・俺が今まで培ってきた思いでしか君を励ましてやれない自由を求め続けるのだ代償をおそれてはいけない自由を謳歌するとき君は甦る帰ってくるのだ!ランキングに参加しています         [続きを読む]
  • 爽やかな男
  • よい人間ではないが爽やかな男でいたい涼しい風が吹く爽やかな男でいたい爽やかな男でいたいが従順のうえに横たわる安寧に甘んじたり尊厳を脅かす悪意ある者をのさばらせてはおかない立ち向かう・・・そう決する自分の心に爽やかでありたい夏の雨のなすがままに行く力を吸収するかの如く許しを請うかの如く心も体も見事に濡れてさぞ爽やかな男に見えるだろうランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 完全と不完全
  • 不完全な俺不完全な君追い求めた・・・完全な愛情完全な寛容不完全な昨日が過ぎて完全な今日が来たのかい?叶うべくもない希望が俺たちを苦しめた俺は君を認めていたのだ不完全な俺を君だけが許し君だけが理解してくれたのだから足りなくてもやっていけるところで二人の世界を作りたかったのだ絡んだ心の襞と襞を広げる大きな世界を築きたかったのだこれからも俺は・・・許容できないほどの不完全であるようだよランキングに参加し [続きを読む]
  • いつも
  • 俺はいつも俺らしくありたいまわりがどんな振る舞いをしようともまわりがどのように流れていこうとも俺はいつも気持ちよくありたいまわりに悪意が満ちようともまわりに不穏な風が吹こうとも媚びることなく卑屈にならず俺は俺の思うところに立っていたい人によらず立っていたい心が弱くなったときも平気な顔をしていたい多くの人に伝えることはできない君だけは分かってくれるはずだランキングに参加しています           [続きを読む]
  • 心配はいらない
  • たとえ途切れ途切れであっても君の声が届くかぎり俺はここにいるだろう必ず来ると言ったのだから俺はただ待つだろうわずかな時間だ一夜の眠りで互いの夢を見るくらいの信じる信じないなんてそんな陳腐なせりふはもうたくさんだよな超越を体感しただろう?生まれかわったのだ早く帰るがいい君にはなすべきことがある俺は・・・見届けなくてはならないのだランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 引き受ける
  • 悲しいこと辛いこと引き受ける恥ずかしいこと腹立たしいこと引き受ける逃げていても背中から追われるだけだ正面から正体を見据えてやるさ何かを得るために何かを失う引き受けるために何を見捨てようかどちらにしたって悲しいことだと分かっているそれがなおさら悲しいランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • ここにある世界
  • 体を重ねる時が重なる言葉はいらない吐息のやりとり愛も恋も嘘も真実も存在しない世界虚構のようで確かに存在する俺たちは等しく囚われているのだただ求めることに・・・君のものと俺のものもう区別はいらない必要だからここにあるいつもここにあるのだランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • あきらめない
  • あきらめたくないから悩むのだ見失っているわけではない気力が失われたわけではないなにもかも投げ出したくなるなんとか現状のままで行ってしまいたくなる背中を向けてしゃがみこみたいそんな気持ち・・・だけどまだあきらめたくないからと悩む自分がいることに希望を見出しているいつも問いかけろ!そうさ・・・恥じることはないのだランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 一人で
  • 扉は開いている一人で行くのだ目指す方向を知っているただ一人で行くのだ道は見えているだろう?足元が不確かならばいっそ崩れ落ちてしまえ!前が落ちるか後ろが落ちるか面白いではないか!生ぬるい風が背中を押しているが足の運びに意思はあるこの道をどこまで行けるのだろう光差すところになにがあるのだろうなにかを得るためか?なにかを成し遂げるためか? 一人で行かなくてはならない一人で目指さなくてはならないいつも自由 [続きを読む]
  • 冬の海で
  • 涙はちぎれて風に飛ぶ言葉はあふれて風に乗るほおが赤く染まる冬の海心がうまく形にならないからあふれる言葉を歌にしよう旋律は波の音今夜は穏やかだよ吐く息で白く包まれる形のない言葉形はなくても思いはこもるきっと届くだろう君が目覚めるころにはランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 君と俺
  • 君が健やかであれば俺は健やかで君が朗らかであれば俺は朗らかだ君が口を開けば俺は耳を傾け君が心を開けば俺はすべてがわかる君がじっと耐えるとき俺はその痛みを知り君が痛みを感じるとき・・・俺はただ静かに君を抱きしめるだろうランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 励まし
  • おりるわけにはいかない曲げるわけにはいかない利口ではないけれどすべてが伝わるわけではないけれど上手くいかずしっくりいかず理由をつけなければ落ち着かないけれどあきらめもせず投げ出しもせずただ ただ 信じて自分をたのんでもう少し丁寧にもっと懸命にランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 晩秋
  • 農家の軒先に 柿の実 二つ三つ小さなつむじ風やがて・・・窓辺も柔らかく灯る俺は君を置いては行かない俺は君を置いては行けない静かなる孤独夜の訪れとともに二人の孤独二人が一つになった証し君は一人では行かない言葉を交わすことはなくてもランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 胸を張れ
  • 道を違えていないか?憎んではいないか?妬んではいないか?力に従い矜持を売り渡し後でがっくりと肩を落としていないか?譲れること 譲れないことこの心を裏切らないようにいつも肯定できるように今までそうしてやってきた誰も見ていなくてもこれからも胸を張れるようにランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 点と点
  • 点と点で繋がる時間連続することはなく俺たちは共有するただの点では表すことのできないかけがいのない一瞬を遠い過去から前進を阻む恐ろしく強い力どうしたのだ?今さら戻れるはずもないではないか!点だからこそすぐに振り返えられるが間に横たわる空白で俺たちは相応に衰えた思いはいくらでも交錯するそれでも・・・もうないのだよランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 死ぬなよ
  • 死ぬな・・・死ぬなよ生きていくことの意味生命あることの尊さそんなことそんなことは・・・混沌の世界に遊ぶ君だから俺の知らない世界で溺れる君だから俺はいつも置いていかれてそのたびに理屈ではないただの言葉が俺を支配するそうさ君にこの思いを伝える その喜びを奪わないでほしいのだ!ランキングに参加しています                     [続きを読む]
  • 過去の記事 …