696(むくろ) さん プロフィール

  •  
696(むくろ)さん: 696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ハンドル名696(むくろ) さん
ブログタイトル696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hisui666/
サイト紹介文バイク乗り696のブログ。
自由文さすらいのバイク乗り極悪蝶の反逆日誌。愛車のドラッグスター400とTW200を相棒に、毎日ナカユビ突き立てます。 (゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/10/24 10:29

696(むくろ) さんのブログ記事

  • 徳和渓谷〜終章〜
  • ちゃんとした根拠がない。けどそれを話さなきゃならない。大人の世界ではたまにあることですが、この場合、上手いこと切り抜けられる言葉があります。根拠のない事をどうしても話さなければならないとき、説明の前に「ご存知の通り」を付けると突っ込まれる確率が減ります。これを言われると、知らない人の場合「えっ!みんな知ってるのか」と追い詰められます。そうなると「そうなのか」と納得することが多いです。「そうなんです [続きを読む]
  • 薄暗い世界〜徳和渓谷〜
  • 先日、久しぶりに都心の繁華街を歩いていたときに数名のサラリーマンが話をしていたんですね。「なんかみんな彼氏いるんだよな」「可愛い子は特にな」「俺も彼女欲しいよ」と、そこまでは良かったんですが、その中の一人がこう言ったんです。「でもきっと内面を見てくれる子がいるさ」ええ、そう確かにそうです。ちゃんと内面を見てくれる女性だって当然います。しかし、しかしですよ!考えてみてください。ちゃんと内面を見てくれ [続きを読む]
  • 徳和渓谷〜滝巡り〜
  • 数日前、電気屋で買い物をしていた時に結構な年齢のおじいさんたちが会話をしていたんです。「LSDは良いよ、最初は高いけど持ちが良い。明るいしな」「LSDに変えて良かった」どうやらLEDのことを言っているようで、まあちょっとビックリしましたけどね。あの歳でLSDやったら間違いなくあの世行きですからね(苦笑 我が人生は常にトランス&トリップ状態。毎日ラリっているジャンキー696です、こんばんは。レポに入る前に一つお知ら [続きを読む]
  • 徳和渓谷
  • いつの時代も「不良」っているじゃないですか。大昔はソリの入ったリーゼント、ボンタン。少し前は髪を染める、煙草を吸う。そう言う不良が他校の生徒と対峙するときこう言います「てめぇ、どこ中だよ?」「どこの高校だ?」まあ常套句と言いますかね。それを知って何がどうというわけじゃないんですが、よく言うセリフです。多分いつの時代にも不良と言うはみ出し者はいたと思うんですよね。平安時代の不良はきっとこう言ったんじ [続きを読む]
  • 林道コアラシ線へ。
  • 小学生のころに避難訓練で「おかし」という三ヶ条ってあるじゃないですか。「おさない」「かけない」「しゃべらない」自分の小学校では「おかしも」という四ヶ条で「もどらない」と言う項目も追加されていたんです。しかし今になって冷静に考えてみると、火災が発生した時は出来るだけ早く避難したほうが良いわけですから、コケない程度に走ったほうが良いと思うんですよね。更には周辺の人たちに火事であることを知らせるために大 [続きを読む]
  • 小菅村
  • 先日電車に乗っている時に小学生くらいの男の子とそのお母さんが座っていたんですね。男の子はかなりぐずっていて、「仮面ライダーの人形欲しかったよ!」と泣きながらお母さんに言うとお母さんが「静かにしなさい、そんなんじゃ立派な仮面ライダーにはなれないよ」と言うと男の子は一瞬ハッとなって姿勢を正したんですが、どういうわけか隣で座っていたオッサンまでハッとなって姿勢を正していました。仮面ライダー好きなオッサン [続きを読む]
  • 秩父ツーリング
  • たまにやりもしないで「出来ない」という人いますよね。なんで出来ないと思うんでしょうか?出来ないと思うなら出来る方法を考えるべきです。なんで「もしかしたら良い結果が出るかも」と思わないんですかね。何事もやってみないと分からないもんです。ひょっとしたら自分に取ってプラスになることかも知れないわけですよ。それをやらずに「出来ない」とは。勿体ない人生です。そういう方はだいぶ損していると思います。何事も結果 [続きを読む]
  • ラジコン始めました。
  • 最近はあまり見なくなりましたが、レディガガっているじゃないですか。最初名前を見たとき「なんだこりゃ」って思いましたけど、これって女性だからレディが付くわけですよ。ではもし男だったらどんな名前になるだろうか?と考えてみたんですが、これしか浮かばなかったですね。ミスターポポドラゴンボールのスピンオフかなんかで出ませんかね「レディガガ vs ミスターポポ」結構パンチの効いた映画のタイトルだと思うんですけど。 [続きを読む]
  • 名栗湖から林道へ
  • 「私太ってるからさ」と言われて、正直に「うん、そうだね」と言うわけには行かず、仕方ないから当たり障りなく「そうでもないよ」と言わざるを得ない状況を「デブハラ」と言う。登山を始めた昨今。健康診断で昨年よりも良い結果が出た696です、こんばんは。ちょっと驚きましたね。変わっていない部分もあるんですが、明らかに良くなったところが2ヶ所ほどありまして。やはり定期的な運動と言うのは良いもんですね。このレポが上が [続きを読む]
  • 余地ダム
  • 今日は真面目な話をします。仮に、本当に仮にですが、学校でいじめが発覚して、クラス内でそのことに付いて話し合いをしたとしましょう。「○○さんがいじめられています」「××さんが○○さんをいじめていた」「他の人たちもみんないじめていた」などと。そうなると当然教師はその場を収めようとしますよね。「××さん、○○さんに謝りなさい」とか「いじめた人は謝って」とか。それでいじめていた人たちが○○さんに素直に謝っ [続きを読む]
  • 林道余地大日向線
  • バブル時代を紹介するときによく使われる映像と言えば皆さんご存知「ジュリアナ東京」ド派手な扇子を手に、お立ち台の上で踊るその姿はボディコンとも言われました。しかしですね、所謂「バブル時代」と言われるのは1980年後半から90年初頭。一方のジュリアナ東京がオープンしたのは1991年なんです。ジュリアナ東京ができたのはバブル崩壊寸前、あるいはその後だったんです。にも関わらずバブル=ジュリアナと言うイメージが根強く [続きを読む]
  • 長野遠征
  • 料理のレシピを見ながら料理をするという人もいると思います。自分も目を通すことがあるんですが、いつも思うことがあるんですよ。レシピを見ていて目に止まりませんか?「適量」という二文字。いやいやいや、その適量が分からないからレシピを見ているんですけど!!どうも、暗黒世界のクックマスターこと696シェフです。こんばんは。たま〜に細かく砂糖小さじ一杯とか書かれてますけどね。自分が以前見たレシピは酷かったですよ [続きを読む]
  • 青木ヶ原樹海〜富岳風穴へ〜
  • 超が付くほどの満員電車。あれって降りるとき苦労するじゃないですか。「すいません、降ります」と言っても誰も動いてくれなかったり。あるいは動けなかったり。ご安心ください、今日はそんなときに絶大な効果を発揮するセリフをご用意いたしました。これを言えば絶対に道が開けます。ほぼ全員が道を開けると思います。「すいません、降ります」で誰も動かなかったとき、こう言いましょう。「すいません、吐きます」全員が一斉に動 [続きを読む]
  • 鳴沢氷穴
  • 特にこれと言って大きな特徴も無ければ特技も無く、人より長けているものもない。人にアピールできるものなんかまるで持っていない自分ですが、常に思っているのは何事も安全にやろうと思わないということです。安全にやろうと思うのは、1番危険な落とし穴です。ちょっと大胆だな、くらいがちょうど良かったりするんですよね。無難に収めようとすると必ずコケます。そうなると後で後悔しますからね。過去を振り返って溜息を付くよ [続きを読む]
  • 小沢岳
  • 先日の話なんですが、学習塾の前を通りがかった時に塾に通っている小学生たちがこんなことを言っていたんです。「この課題さ、前にテストで出た所だね」ええっと、一言申し上げてよろしいですかね?それじゃ手遅れだしっ!テストで良い点を取るための学習塾じゃありませんか!既にテストで出た所をやってどないする!!塾で良い点取っても凄いことなんて一つもございません。ただ勉強に関してはワタクシも人のことは言えませんがね [続きを読む]
  • 西上州のマッターホルン
  • 商売などで「お客様は神様です」なんて言うじゃないですか。お金を出して買ってもらうのだから丁寧な接客を・・・ということですが、ちょっと角度を変えて考えてみるとこうなります。「神でなければ客ではない」凄い話です。訪れるお客さんはみんな神様なんですね。要するに神様以外は来ちゃいけないというとてつもなく高い壁が立ちはだかります。どうも!人生は常に別アングル。おかしな道へ進むのが好きな696です、こんばんは。 [続きを読む]
  • 久しぶりの?小休憩
  • なかなか理解されないんですが、自分は未完成なものが好きだったりします。例えばジグソーパズルなんかは完成を目指してやっている時は楽しいんですが、いざ完成するとすぐ壊したくなるんですよ。完成するとそれ以上が無いからです。だから壊してもう一度完成を目指したい。料理もね作っている時は楽しいんですが、出来上がると若干虚しいんですよ。食べて終わりですから。ツーリングもそうです。走っている時は楽しいんですが、目 [続きを読む]
  • 大峠ラビリンス〜終焉〜
  • 不思議に思うことがあります。どうして昔の人は5日働いた分のエネルギーを2日の休みで補給できると判断したんでしょうか?算数が出来なかったんですかね。そりゃ確かに人間は働いていないとダメになって行く生き物です。しかし5日の消費分をたった2日で回復させるのは物理的に無理があります。う〜ん、実に不思議です。1週間の内5日を働いて、残りの2日を休みにしようと決めた人間は飼い主に従順な犬だったんでしょうか。猫派の [続きを読む]
  • 林道小金沢山線へ
  • 自分に自信が持てない人間には奇跡なんて起きません。そもそも奇跡ってのは起こるものではなく、自分の手で起こすもの。自分に自信すら持てない人間が奇跡を起こすなんておこがましい話です。自信を持てないと期待も出来ません。この世にたった一人しかいない自分自身に何故自信が持てないのか。そっちの方が不思議でなりません。どうも!あまりにも自信を持ち過ぎてカラ回ることがある痛い人696です、こんばんは。大峠ラビリンス [続きを読む]
  • 第一回「大峠ラビリンス」
  • 「自分はまだ未熟だ」と思っている時点でその人はもう成熟なんだと思います。そもそも完璧な人間なんていないわけですし、「自分は未熟だ」と思うことで気を付けながら前に進む。これはもう立派な成熟です。未だ根拠のない自信を信じてやまない不束者696です、こんばんは。大峠・・・山梨県大月市にある標高1560mの地点にある峠だ。甲州街道から分岐する510号へと入り、道は途中から林道真木小金沢線へと変わる。この林道真木小金 [続きを読む]
  • 予 告
  • この場所を見付けたのは2年前。山梨県大月市、標高1560mにある大峠。屈強なゲートに閉ざされたその先は林道真木小金沢線が伸び、深代ダムへと繋がっている。一本道・・・・いや違う。Googleマップにハッキリと映る謎の分岐。その分岐は西へと進み、更に複数の分岐が存在し、複雑な形状を描きながらやがて途切れる。林道小金沢山線・・・。県営林道であるにも関わらず、その存在はホームページにも記されていない謎の林道。発見から [続きを読む]
  • 西沢渓谷〜乾徳山(北)林道〜
  • 結局自分にとっての最大の敵は自分を疑う心にあると思うんですよね。人間は人から傷つけられることよりも、自分で自分を傷つけることのほうが多い思うんです。勝手な思い込み。勝手な決めつけ。真実を確認せずに勝手に思ってしまう。これらの気持ちが無ければ人間ってのは結構強い生き物だと思うんですけどね。まいど!考えるバイク乗り696です、こんばんは。自分で決めた道のはずなのに、自分で迷ってしまい勝手に自分を傷つけて [続きを読む]
  • 西沢軌道〜終焉へ〜
  • 落ち込んだとき「ブルーになる」と言いますが、信号機の場合だと青=進めです。信号機ですら「前に進め」と言っているんです。人間なんですから頑張って行きましょう!根拠のない自信だけで生きている696です、こんばんは。根拠のない自信・・・そうなんです、結局これなんですよ。これだけあればなんとかなるもんです。結果は後から付いてくるもんです。西沢渓谷。長いですね今回も。まだ続きますよ。大展望台の先は軌道の道だ。 [続きを読む]
  • 西沢軌道へ
  • 「不安だ」とかよく言いますけど、「不安だ」と思うならなんで不安を取り除く努力をしないんでしょうか?迷ったり不安に思うだけ時間の無駄ですよ。その迷いや不安を解決させる努力をするべきです。それに不安を感じない人間なんていませんしね。不安がなかったら安心という言葉も無くなるわけですから。どうも!石橋を全力で突っ走る男696です、こんばんは。まあ落ちたらそのときはそのときですよ。自分には運が無くそれまでの人 [続きを読む]
  • 西沢渓谷〜クライマックスへ〜
  • 人から「ブレないね」と言われる分にはブレていないと思うんですが、自分の中で「ブレないように」と思っている状態は既にブレています。本当にブレない人は自分に対して「ブレないように」なんて思いません。何を考えずともそれが出来るからです。なのでブレる事を恐れる方はまず自分を知ることから始めるべきです。そんなことを思います。あっ!どうも。考えているようで実は何も考えていない。稀代のエセポエマー696監督です、 [続きを読む]