696(むくろ) さん プロフィール

  •  
696(むくろ)さん: 696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ハンドル名696(むくろ) さん
ブログタイトル696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hisui666/
サイト紹介文バイク乗り696のブログ。
自由文さすらいのバイク乗り極悪蝶の反逆日誌。愛車のドラッグスター400とTW200を相棒に、毎日ナカユビ突き立てます。 (゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/10/24 10:29

696(むくろ) さんのブログ記事

  • 今年最後の目的地〜乾徳山林道〜
  • 最近よく目にするんですけど、芸能人が多いですかね、何か良く無いことが起きて対象となるものや人を批判するときに前置きをしてから批判する人っているじゃないですか。例えば「詳しいことは分かりませんが・・・」「考え方は人それぞれなんで・・・」と言ってから物事や人... [続きを読む]
  • 林道善吾谷津線を歩く
  • 先日ドラッグストアで買い物をしているときに4歳くらいの子供が二人ではしゃいでいたんですけど、自分の父親の職業(薬剤師)を言おうとして、上手く言えなかったんしょうね。「ボクのパパ、ヤクザ。お薬売る人なんだよ」いや〜危うく財布落としそうになりました。ドラ... [続きを読む]
  • マイナー林道を歩く
  • 子供のころに「透明人間なれたらな〜」なんて思うことなかったですか?俺はありました。透明になれれば好き放題出来ますし、何もかも手に入るぞ!なんて思ったものですが、実のところそれは不可能な話だってご存知でしょうか?そもそも透明になって好き放題出来るということ... [続きを読む]
  • 柏木山〜山頂へ〜
  • 自分の職場ではペンを使うときが結構あるんですが、その中に鉛筆も含まれているんです。ふと仕事中に思いだしたんですよ。そう言えば昔鉛筆を横に揺らしてぐにゃぐにゃさせるのが流行ったなと。多分皆さんも一度はあるんじゃないでしょうか。そんで本題はここからなんですが、そのぐにゃぐにゃに見える現象、あれって名前とかあるんじゃないか?と思って調べてみたんです。そしたらありましたよ。鉛筆を揺らしてぐにゃぐにゃに見え [続きを読む]
  • 柏木山〜高ドッケ〜登山
  • 学生生活が終わって社会に出たころ、某大学を目指して頑張っていた友人がセンター試験で落ちてしまい、浪人が決まったことがあったんです。翌年の夏の台風シーズンにその友人と海に遊びに行ったんですが突如台風の進路が急速に早まり、そのとき訪れていた海は大荒れになってしまったんですよ。そんな状況を見て彼が言ったんです。「台風は良いよな」って。不思議に思って「なんで?」って聞くと彼はこう言いました。「だってちゃん [続きを読む]
  • タイヤの皮むきツーリング
  • ワタクシ声高に宣言いたします。じゃがいもの入っていないおでんは、おでんにあらず。どうも!じゃがいものはマルチプレイヤーであるという主張を絶対に覆さないと心に誓っている、じゃがいも同好会、通称「おじゃがの会」の名誉会長696氏です、こんばんは。最近ね、じゃがいものがないがしろになっとるなと、感じるわけです。一般的にはおでんにじゃがいもはNGだと言われる方が多いようですが、一度やってみなさいとね思うわけで [続きを読む]
  • 赤沢出合へ
  • 先日、たまには昼飯を外で食べようと思って職場の近くにある公園に行ったんですが、ベンチでスーツを着た若い人が2人座って就職情報誌を読んでいたんですね。「仕事探しているのかな」なんて思いながら前を通り過ぎたときに片方の若い人がこう言ったんです。「その会社には入社しないほうがいい。理由は入社すれば分かるけどね」思いもよらない発言に思わず「どっちやねん!!」と心でツッコミを入れながら昼飯を食べることにしま [続きを読む]
  • 晩秋の入川軌道
  • 自分が中学生の頃だったと思うんですが、テストで散々な点しか取れなかった自分に理科の教師が「これで美味いもんでも食べなさい」って何かを差し出すんですね。俺はてっきり「現金か?」と思ったんですけど、その教師、こともあろうか割り箸を出しやがったんです。もうね、どつきまわしたろか!と思いましたよ。その後理科の教師は生徒の間で「割り箸太郎」と呼ばれていました。ちなみにワタクシがたまに使う「危険が危ない」と言 [続きを読む]
  • 秋のキャンプツーリング〜後編〜
  • 本日はちょっとしたアンチテーゼと行きましょうか。こんな言葉があります。「ブスは三日で慣れる」美人は三日で飽きるが、ブスは三日で慣れるというもの。これを紐解いて行くと心理的にもっともな理由があるのです。初対面の時はブスはブスでしかありません。男の場合もブサイクでしかありませんが、2度目に会った時は話しさえしておけば相手の性格が少し分かっています。3度目には自分と気の合う部分が見つかったりもします。こう [続きを読む]
  • 初のキャンプツーリング
  • 母の日に送る花と言えば「カーネーション」ですが、その場合色に注意した方が良いですよ。間違っても黄色いカーネーションは選ばない方が良いです。何故かと言えば黄色いカーネーションの花言葉は「軽蔑」黄色いカーネーションの渡すと家庭崩壊の恐れを招くのでご注意ください。花よりも団子の方が似合い過ぎる男。心の中だけはハンサムな696氏です、こんばんは。暑かった夏も終わって、いよいよ朝晩の寒さが増してまいりました。 [続きを読む]
  • 三国峠へ
  • もうずいぶん前の話になりますが、若いころに努めていた会社でかなり美人のOLが昨日と同じ服装で出社した時に「朝帰り?」と冷やかされていたんですが、その一方でちょっと残念な感じのOLが2日連続で同じ服を着て出社した時は「服くらい着替えて来いよ」と言われていました。う〜ん、なんとも世知辛い世の中です。今日も顔面狂気オーラ全開の696です。こんばんは。昨日、今日と無事に初のキャンプツーリングへ行って来ました。時期 [続きを読む]
  • あの峠へ〜長野編〜
  • 何年前かは忘れましたが、外国で一隻の船が謎の沈没を遂げたんですね。当時海は非常に穏やかで水深も深くて尚且つ天気も良かった。沈没する要素は全くないのに何故か沈没したんです。その後警察当局の捜査で驚きの事実が発覚しました。詳しく調べてみると、当時その周辺のビーチにはヌーディストが集まるビーチと言うのが存在し、それ見たさに乗客が片方に集まった結果沈没するという事実が明らかになりました。まあ男としては「バ [続きを読む]
  • 久しぶりの更新。
  • 最近気が付いたんですけど、自分は飽き易い性格なんですが、それは物に対しても同じことが言えるんですね。良いなと思って買ったは良いけどしばらく使って飽きてしまう。そう言うことが結構多いんですが、物がアンティーク風だったりすると何故か飽きないんです。なんででしょうね。アンティークな物って必ずしも日本風ではなかったりするじゃないですか。なんでかな〜と思ったりしますね。まあ女性は西洋風が好きですけどね・・・ [続きを読む]
  • 林道倉沢線〜終点へ〜
  • 女性は痛みに強いと良く言いますよね。その理由は女性には「出産」と言うものがあり、それに耐えられるだけの身体になっていると。男性はその強さには勝てないなんて言われていますが、男は女性の出産すら温いと思えるほどの痛みを感じることがあるんですがご存知でしょうか?その痛みとはズバリ、フルパワーで股間を蹴られた時です。股間を蹴られた時に生じる痛みは痛覚の単位で約9000delと言われています。これを女性の体に置き [続きを読む]
  • 林道倉沢線〜廃道エリアを行く〜
  • 嘘を付くのは良くないと思いますが、だからと言って本当のことを言うのが必ずしも正しいかどうかは分からないもんです。とりわけ自分が関わっていることであれば、本当のことは言わずに胸の奥に留めておく方が良いかも知れませんね。自分のことですから、他の誰でもない自分が一番良く分かっていればそれで良いと思いますよ。どうも!たまに意味深でカッコ良いことを言うナイスガイ696です。こんばんは。リアル世界でもナイスガイ [続きを読む]
  • 白銀平
  • 基本的に生きていく中で難しいことって無いと思うんですよ。仮にもし「難しいな」と思う場合は往々にして自分で勝手に難しくしているだけです。何かに接して一番最初に自分が思ったこと、それが真実と呼ぶに相応しいものだと思いますけどね。己の人生に夢や目標を教えてくれるのは己の直感のみです。ただそれに耳を傾けない人がなんと多いことか。嘆かわしい現実です。人生ってのは良く出来てますよ。自分にとって楽しいことは単品 [続きを読む]
  • 超マイナースポット
  • 学生の方、特に来年受験の方はこの夏をどう過ごしたかで進路が大きく変わってくると言われていますが、まあ中には勉強が嫌いだという方もいるでしょう。そんな勉強が嫌いなアナタにお勧めの良いわけがあります。「勉強しろ」と言われたらこう言いましょう。「はぁ!?生きていること自体が勉強でしょうがっ!」田中邦衛風に言うと一層映えます。更に「ライバルにハンデを与えてやろうと思ってね」「トップに立つ人間は人と同じこと [続きを読む]
  • 林道池の平線
  • 洗剤とかの謳い文句で「スプーン1杯で驚くほど白くなる」という言葉が使われるじゃないですか。あれ実際に買って中身をあけてみると、普通じゃ考えられないほど大きなスプーンが入っているんですよね。「そりゃ1杯で十分だろ」と毎回思ってしまいます。個人的に好きな洗剤のタイプは弱酸性。顔面は強面の強酸性。696です、こんばんは。洗濯して顔面も綺麗になると良いんですけどね。まあそこまで世の中甘くありませんわな。みずが [続きを読む]
  • みずがき山自然公園
  • よくスーパーの魚売り場で「獲れたて新鮮」なんて書かれたポップがありますけど、これって別の言い方も出来ると思いませんか?「死にたてピチピチ」だいぶ感じ悪いですね(笑)どうも、人生は鮮度が命!カニ味噌は好きだけど殻を剥くのが面倒で身はあまり食べることがありません。ただカニよりもエビの方が好きな696です、こんばんは。今年の夏も佳境に入ってまいりましたが、ゲリラ豪雨、スコールなどが目立つようになった今日こ [続きを読む]
  • 浅間大滝〜榛名湖
  • 以前冬の新幹線に乗っていたときにたまたま窓の外に富士山が見えたんですよ。んで、自分の席の前に座っていた小学生くらいの男の子が冬を被った富士山を見て母親に「なんで滑り台にしないだろう」と言ったんです。そしたら母親は「階段を作るのが大変だったんだよ」とのこと。・・・・・いやいやいやいや!そ、そう言う問題!?つうかそっち?満員電車が来たときに「すいているドアをご利用ください」なんてアナウンスが流れますが [続きを読む]
  • 北軽井沢、浅間牧場
  • これも学生時代の話なんですけどね。歴史の教師にこれはこうで・・・と教わっている時に何か間違えると「終わったことは気するな」と言うんですが、これってよくよく考えると一番言っちゃいけない言葉ですよね。歴史を教える教師が「終わったことは気にするな」って。歴史は既に終わってるんですけど!!ってな話ですよ。まいど!「買う」の反対語は?と聞かれて「見るだけ」、「我慢する」と真剣に答えたら「君、ある意味天才だね [続きを読む]
  • 軽井沢・榛名湖ツーリング
  • 中学生だったころ学校でアンケートをやらされたんですよ。詳しい内容は忘れましたが、確か学校の風紀についてだったと思います。アンケートだから名前は書かなくていいぞと言われ、日頃思っている悪態を所狭しと書いたんですね。ところがそのときの担任、何を思ったか出席番号順にアンケートを回収しやがったんです。まあ当然呼び出しですよ。お前は一体何を考えているんだと、言うわけですね。いや、名前は書かなくていいと言いな [続きを読む]
  • 長野遠征〜終了〜
  • 学生時代によく思ったんですが、教師がたまに「一度しか言わないから良く聞けよ」なんて言うじゃないですか。自分が学生時代は教師ってのはどいつもこいつも偉そうなツラしていたんです。教師が「一度しか言わないから良く聞けよ」と言うのなら、それを受ける学生は「一度しか聞かないからちゃんと言えよ」と言っても通りそうなもんだと思いません?自分はそんなことを思っていました。まあその、実に扱い難い生徒だったと思います [続きを読む]
  • 宇宙電波観測所
  • 「愛は勝つ」と言う曲のタイトルを真剣に考えた場合、愛が勝のであれば、一体何が負けるんでしょうか?う〜ん、歪んだ愛、あるいは不倫?いや〜いずれにしても愛情であることに変わりはないわけで、なんでしょうね。しかも歌詞の最後に「必ず最後に愛は勝つ」と来ているんですが、ここで言う「最後に」とは何の最後なんだか・・・。あと「猫踏んじゃった」なんかもそうです。あの曲愉快に「猫踏んじゃった〜猫踏んじゃった〜」と歌 [続きを読む]
  • 長野遠征ツーリング
  • 一ヶ月くらい前に健康診断で電車に乗ったんですが、その時にたまたま席が空いてまして座ったんですよ。んで自分の目の前の席にお母さんと息子(4歳くらい)とおばあちゃんが座っていたんですが、特に聞こうとは思わなかったんですが会話が聞こえてくるわけです。子供がルービックキューブで遊んでいたんですがそれを見ておばあちゃんが「手先が器用だね、一つのことに打ち込むのは良いことだよ」と言っていたんです。まあその時は [続きを読む]