マーケット番長 さん プロフィール

  •  
マーケット番長さん: 不沈艦日記
ハンドル名マーケット番長 さん
ブログタイトル不沈艦日記
ブログURLhttp://inokumatoratanuki.blog135.fc2.com/
サイト紹介文展望、外需約400社の想定為替レート&小売約450社の月次売上データ一覧等を毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/10/25 22:48

マーケット番長 さんのブログ記事

  • 本丸が動くまでは・・・
  • こんばんはです。甲子園では金足農フィーバーが起きてますが、毎度のことながら球児目線風な謎の球数制限議論も・・・確かに球児の身体や将来の為にもという意見は正論だと思いますけど、球数制限をすれば、田舎とか地方の部員が少ない学校は勝てなくなり、全国からかき集めて選手層も厚く、部員数の多い私学ばかりが強くなり、セミプロ化した強豪校ばかりが鎬を削る甲子園になると思うのですが(笑)それこそ近所の3市町村出身選 [続きを読む]
  • 本丸が動きそうな今週
  • おはようございます。週末はトルコ後進曲が再び奏でられたりもしましたが、肝心の貿易戦争収束期待は継続したまま終えております。(週末状況の詳細については昨日の記事に書いた通りです)とにかく現在のトルコ後進局も含めたそもそもの要因は、米国を始めとする金融引締め路線による米金利上昇・ドル高に対して、先進国は「足元」のマクロ環境や企業業績が堅調であろうとも、景気の「先行き」に影響する貿易戦争が収束しないまま [続きを読む]
  • 週末状況と来週のスケジュール
  • こんにちはです。週末は「となりのトトロ」ならぬ「となりのトルコ」が再上映されましたが、先週末からの騒ぎとは異なる動きでおました。トルコリラは再び売られたり、欧州株(金融株も)や南欧債券も売られる動きはありましたが、今回はドル安・ユーロ高になっていたりと、欧州への波及懸念といった動きは限られております。他の新興国への波及懸念についても、露・ブラジルを始め、経常赤字国、反米国家、資源国の一部では資金流 [続きを読む]
  • トランプマンと市場から窺える気配
  • こんばんはです。ついこの前まで「ドル安(米金利低下)がええねん」と言っていたトランプマンが、昨夜はドル高容認発言をしており、つまりこの前までは貿易戦争で強硬姿勢を続けるからこそ、ドル安(米金利低下)で貿易戦争の影響を軽減しようとしていただけで、最近になって貿易戦争で譲歩する姿勢に心変わりした?からこそ、ドル高を容認しているとも言えます。昨夜はカドローNEC委員長も強いドルは米経済への信頼の表れと・ [続きを読む]
  • もしかして本気?も視野に入れて
  • こんばんはです。本日はダパンプならぬトランプの「C'mon baby America」の招きに応じ、中国のおじさん(商務次官)が8月末に訪米して通商協議を行うアルヨとの報道を受け、一気に円安・株高となる騒ぎに・・・ただし終わってみれば、日経平均は0.05%安の小幅続落、TOPIXは0.64%安の続落、規模別で見れば、大型は0.39%安、中型は0.77%安、小型は1.58%安、さらにバリューは0.45%安、グロースは [続きを読む]
  • トンズラの動きは継続中
  • こんばんはです。本日もトルコに対する日替わり定食な解釈は相変わらずですが、中国・新興国の通貨、債券、株価、そして商品を見渡すと、大変香ばしいオイニーが漂っており、ドル高にも関わらず米債券が買われ、南欧以外の先進国でも債券が買われ、米株はIT・ハイテク・半導体が軟調我が国では新興市場が大きく売られており、マネーがトンズラしている(リスク資産売り)としか見えないのですが、先進国の株価指数が踏ん張ってい [続きを読む]
  • 日替わりトルコ定食を無視しても・・・
  • こんばんはです。 塩ふぁさ〜シェフの国(トルコ)リスクは限定的だそうですが、 トランプマンは傷口に塩をふぁさ〜ではなく、関税を2倍にする粗塩を塗り込んだままですから、、塩分強めのシェフの気まぐれ日替わりトルコ定食に呆れるばかり(笑)もし塩ふぁさ〜の国のエルドアン大統領が牧師を開放するなりして、トランプマンも譲歩することで塩の投げ合いを止めるならば、限定的どころかリスクは急速に収まりますが、収まらずと [続きを読む]
  • トルコリスクがどうであれ
  • こんばんはです。東京ではゲリラ豪雨、東京市場ではトルコリラ豪雨・・・言いたかっただけですけど、何やら市場ではトルコが騒いだところで・・ギリシャほどでも・・・という声も聞こえるのですが、その割に本日は日本株の売りを食い止めるべくゴリラ買いする人もおらずダラダラと下げるのを傍観し、自然落下したという感じの一日でおました。売買代金も2.5兆円というイマイチな商いだったので、トルコが大丈夫だと思うのならば [続きを読む]
  • ザワつく先週末を経ての今週
  • おはようございます。週末の節目は荒れ模様で終えており、主役の騒ぎは日米通商協議でもなく、トルコリラ安を始めとするトルコリスクの拡大が、欧州金融機関へも波及するとの懸念なのですが・・・そもそも米金融引締めでの米金利上昇ドル高によって、中国・新興国の通貨安と共にトルコリラ安も継続していたところに、エルドアン大統領が再選してから米国との制裁合戦と貿易戦争が激化し、満を持して先日に行われた両国の協議が物別 [続きを読む]
  • 今週のスケジュール
  • こんばんはです。週末は騒がしい動きで終えているので、テンコ盛りの決算に目を通すのも虚しさを感じますが、今だからこそ目を通しておかなければならないと言い聞かせ、目からビームを出してネチネチと決算を見る地味な週末を過ごしておりますっつうか、明日は格闘技(RIZIN)の中継も見なければならないので、いずれにせよ地味な週末に変わりはないですけどね(笑)ということで、今週の見通しについては、朝の記事で書きま [続きを読む]
  • 尼寺とゴリラ
  • おはようございます。先週はまたしても猛暑で観光客は少ないだろうという逆張り目線で、「そうだ京都へカチ込もう」ということで、すっかりクセになっている京都へ無計画でカチ込みました。駅周辺と市中が意外と賑わっていたのは誤算でしたが、郊外へ行けば空いているだろうと思い、案の定、ガラガラだった大原行きのバスに飛び乗り、約1時間ほどで山里の風景が広がる大原へ到着・・・バス停から近い三千院の方へ行けば、庭がきれ [続きを読む]
  • 騒がしい節目となった週末
  • こんばんはです。節目としていた9−10日は国内要因が強かったので、日本株が突出した弱さを演じるのも頷けなくはないですが、メインイベントの日米通商協議がこじれることで、世界的な貿易戦争リスクが再燃という最悪の飛び火にはなっておらず、今夜も継続して協議され、結論は出ておらず、ついでに4−6月期GDPは、終わった期とは言え堅調な結果となり、一巡した国内主力企業決算も足元の4−6月期は堅調だったので、もう [続きを読む]
  • 今夜と明日の目先の節目を見据え
  • こんばんはです。足元では原油がやや崩れているものの、米長期金利が3%手前まで上昇、米短期・2年金利はさらに上昇、ドル指数も高値圏、米株はアップルの時価総額1兆ドル超えを含む薄商いでの高値圏、英欧株も薄商いでの高値圏、日本株も薄商いでの高値圏、さらに金は年初来安値圏、VIXはVIXショック前以来の低水準であり、市場の水準的には随分とお気楽な水準ながら本気とは思えない薄商いのまま今夜と明日の目先の節目 [続きを読む]
  • 足元と先行きのオイニーを嗅ぎ分けながら
  • こんばんはです。市場に漂っている危険なオイニーとしては、貿易戦争リスク、世界的な金融引締めによるマネーの逆流リスク、そしてそれらが原因でもある「先行き」懸念というか、もしかしてピークアウト?まさかバブル崩壊?アップルの時価総額1兆ドル超えとか米IT・ハイテク株の崩れとか、中国や新興国市場のガタ付き(資金流出)といったものは兆しなのか?という最悪のオイニーも仄かに漂っておりますが・・・一方で「足元」 [続きを読む]
  • 国内だけでなく海の向こうの目先の節目も・・・
  • こんばんはです。国内外の4−6月決算は概ね堅調、見通しの修正も限られているせいか、随分と楽観的な見方と共に株価も踏ん張っておりますが、業績とマクロ環境に直結する貿易戦争が落ち着いておらず、根拠に乏しい貿易戦争に対する楽観論にも疑問を感じるばかりなので、せめて市場が織り込んだといえる水準になっているならまだしも、現時点では少なくとも先行きに関して安心するには程遠い状況です。そもそも本日の日本株はハゲ [続きを読む]
  • 色んな意味でアホくさい週明け
  • こんばんはです。本日は記事を更新しようと思ったら、ブログ側の不具合なのか、全部消えてしまい、書き直す気力が失せてしまいそうになりましたが、何とか更新が遅くなったものの書き直しました。とは言っても、本日は日経屁均がほぼ横ばいの小幅安ながら、トピは0.56%安、マザーズは1.33%安となり、理由も色々と飛び交っておりますが、夏枯れなのか相変わらず真剣味を感じない薄商いが続いているので、記事を書き直すの [続きを読む]
  • 好悪入り混じる海の向こうと節目に向けた国内
  • おはようございます。週末の雇用統計は堅調でおましたが、マインド系指標のISM非製造業は製造業に続き鈍化、米欧PMIも鈍化しており、これら全てが50割れではないのですが、足元で見られる住宅指標と一部の消費指標の鈍化も含めると、金融引締め路線(金利上昇)と貿易戦争の影響が垣間見えます。さらにトランプマンが貿易戦争を仕掛ける要因となる貿易収支も発表され、対日貿易赤字が減ったことは、今週末に日米通商協議を [続きを読む]
  • 来週のスケジュール
  • こんにちはです。いつまで猛暑が続くんやとウンザリ・・・と言いながら、ゴリラ並みの強靭さだからなのか、不思議なもんでこれだけ猛暑が続くと、すっかり身体が馴れてしまっている感もあるので、健康的にお出掛けでもすればいいのですが、決算シーズン真っ只中なので、一向に視力が低下する気配のないゴリラアイを駆使して、ネチネチと決算に目を通す地味な週末を過ごしております。ということで、本日は来週のスケジュールを貼っ [続きを読む]
  • 手詰まり感と痛し痒しな週末
  • こんばんはです。黒田薬局会合での処方箋変更をきっかけに盛り上がった商いは、31−2日の三日天下?三日坊主?で終わり、ドーピング効果が切れたのか、本日は早くも薄商いという日常に・・・一応、買い入れ配分の変更をしたETFドーピング(買い)は、週明けの6日から処方(適用)されるので、持続的なお薬中毒・・・失礼、お薬効果を期待して商いが膨らみ、NT倍率を縮小させるTOPIX優位の展開となるのか注目です。我 [続きを読む]
  • 遠くにポロロッカが見えたりもしますが・・・
  • こんばんはです。現時点での動きを見ると、米中貿易戦争の再燃と言うより、金利上昇アレルギーの再発、もしくはもっとよろしくないオイニーが、ほのかに漂っているような動きではあります。と言うのも、貿易戦争再燃でのリスクオフであるならば、ベタな債券買い(金利低下)株売りとなるのですが、日米欧共に債券売り(金利上昇)株売りであり(ドル高・円最強高も)商いも伴っているので、現時点では黒魔術による長期金利上昇と共 [続きを読む]
  • 長期金利祭も海の向こう次第
  • こんばんはです。我が国の長期金利ですが、昨日の黒田薬局会合直後は低下したものの、黒ちゃんマン会見以降は上昇に転じ、本日はさらに上昇を加速させ、2016年1月以来の水準(0.12%)まで上昇しております。ついに我が国も金利が上昇するのか!さらに本日は任天堂とソニーが上がっていたことや商いも膨らんだことで、パブロフのゴリラの如く無条件にテンションが上がりましたが、こんな祭が続くのかどうかは別の話でおま [続きを読む]
  • 黒光り銀行会合を経ても結局は・・・
  • こんばんはです。事前リークによって注目された黒光り銀行のうなぎランチ会ですが、本業でもある物価の見通しは、うなぎ登りではなく引き下げられ、2020年の物価見通しですら+1.6%と目標の2%には届いておらず、いっそのことうなぎの効果・・ではなく金融政策の効果はなかったと認め、ETF買いも債券市場へのお薬注入も止めた方がいいのでは・・・と思ったりもしますが、これだけの異次元金融緩和をやったからこそ、先 [続きを読む]
  • 明日からの目先のヤマ場を前にして
  • こんばんはです。今日も変わらぬ薄商い・・・3月安値から上げるも下げるも薄商いの日々が続いており、かといって1月高値どころか23000円すらも超えることがなく、フガフガしながら上だ!下だ!と言うのもアホくさくなるので、上げるも下げるも商いを伴う動きになってから、フガフガしたらいいのではとの思いが日増しに強くなる今日この頃・・・現在は国内企業の決算発表も本格化しているのですから、じっくりと決算を精査し [続きを読む]
  • ヤマ場に向けて
  • おはようございます。先進国とは思えないゴリゴリな成長率となった米4−6月期GDPを受け、我慢できなかった事前の呟きだけでは物足りず、会見も開かずにはいられなかった無邪気なドヤンプ大統領・・・それにしても成長率が前期比4.1%増って・・・中身を見ればツッコミどころはあるのですが、数字だけを見ればバブル?と思ったりもしたり、目先のドヤ天井にならないことを祈りつつも、ドヤンプマンは更なる減税、キャピタル [続きを読む]
  • 今週のスケジュール
  • こんばんはです。西日本では地震、雷、火事、オヤジかの如く地震、豪雨、猛暑に続き台風まで到来し、わざわざ地震と豪雨の被災地を横断しなくても・・・次は隕石でも落ちてくるのかとすら思ってしまう受難の年ですが、最後はオヤジということでトランプオヤジ?安倍ちゃんオヤジ?そう言えば安倍ちゃんマンは週明けの月・火と休養するらしく、健康面ではなく直球過ぎる理由の「暇」だからとのことですが(笑)くれぐれも安倍ちゃん [続きを読む]