延チョン さん プロフィール

  •  
延チョンさん: 延チョンブログ
ハンドル名延チョン さん
ブログタイトル延チョンブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yatotsuka
サイト紹介文延岡市、宮崎市を起点とした、山歩きの記録のブログです。
自由文延岡市、宮崎市を起点とした、山歩きの記録のブログです。
もともとは九重連山、霧島連山がばかりでしたが、ブログ等の情報から延岡周辺の山(大崩山系、祖母傾、霧立越、他)にも興味を持ち始めました。
山歩きに関する情報の提供、共有に役立てばと思っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/10/25 22:53

延チョン さんのブログ記事

  • 連休中のファミリー登山 〜高千穂の峰〜
  • H30.9.16 3連休の中日今日は、長女も一緒に高千穂の峰登山、でした。6:30 自宅発途中で眺めた高千穂の峰美しいですね7:50 高千穂河原8:10 入山長女は久しぶりの登山、ここのガレ場、なかなかです長女も一緒の登山は北アルプス(西穂山荘まで)以来ちょうど2年ぶりかな10:05 今回は、どうにか山頂まで到着できましたよ10:05〜10:30 山頂でまったり12:00 高千穂河原本日のGPS奇跡下山後は温泉に入りゆっくり、でした。天候に [続きを読む]
  • くじゅう朝駆けリベンジ 〜天狗ヶ城、白口岳〜
  • H30.8.19 日曜日8/10の朝駆けは寝坊してしまいましたので、本日はそのリベンジ登山ですそれと、くじゅう17サミッツ1,700 m級の山々、10座これらのすべてを一日で踏破した者を、久住17サミッターと呼びます\雲源魁  1,762m久住山   1,786.5mE袈薀?襦 1,780mっ 岳    1,791mグ霎瓜魁  1,774mη鮓?戞  1,720m大船山   1,786.2m北大船山  1,706m三俣山本峰 1,745.5m三俣山南峰 1,743mAround 還暦の [続きを読む]
  • くじゅう17サミッツ 〜九重連山、朝駆け〜
  • 九重連山登山に17サミッツという言葉があります九重連山の1,700 m 級の山々(10座あるらしい)の山頂を一日で全部践むことこれを成し遂げた登山者を「くじゅう17サミッター」と呼ばれるそうです法華院山荘主催の苦渋登山(8/9-8/10、8/9に登山)はこの17サミットの登山会ですAround 還暦の私には到底無理な難行ですが、その半分くらいなら・・・ということで、H30.8.919:30 延岡発22:30 牧ノ戸、車中泊H30.8.10 2:00に入山して [続きを読む]
  • 出勤前早朝登山、2018.7.20
  • H30.7.20 金曜日職場の若い人達との登山、今回は出勤前早朝登山猛暑の続くこの夏、登山は早朝に限るということで計画この日に決めたのは彼女達3名がそろって休みの日のため私は仕事なんですが・・・1:50 集合、さすが、全員時間厳守でしたよ2:15 登山口2:25 入山2:50    滝見橋3:10〜3:15 滝分岐私は身体がまだ目覚めていない様でかなりきつく、休み休みの登山でした3:37〜3:45 神社分岐4:30〜4:35 山頂前広場要所要所 [続きを読む]
  • 職場の登山会 〜一番水から坊がつる往復〜
  • H30.7.15 職場の若い人達との登山会も今回で3回目ひょんなことからから学生時代の同級生、Kさんも飛び入り参加、じじい2人と山ガール3名の混成登山隊結成今回は九重連山一番水から大船山(の予定でしたが・・・ )6:00 延岡発8:00 一番水8:20  入山10:00 佐渡窪10:35〜10:45 鉾立峠あれが白口岳、九重三大急登のひとつで・・・11:10 法華院山荘は〜い記念撮影だよ〜法華院山荘の談話室で食事をして大船山登山口までは来 [続きを読む]
  • 久しぶりの出勤前早朝登山 〜行縢山〜
  • H30.6.22 金曜日梅雨の晴れ間、まさにピンポイントの晴れマーク季刊誌「noboro」の特集記事に触発された感もありますが、久しぶりに出勤前早朝登山です3:15 自宅を出発3:45 登山口3:55 入山4:25 滝見橋4:45 滝分岐5:00 雌岳分岐5:10 山の神、峠もう夜が明けてきました5:50頃 最後の登り、もう完全に明るいですね5:55 山頂太陽はもうこの高さ入山からちょうど2時間で到着でした何を勘違いしたのか、山頂で30分間ものんび [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間に 〜高千穂の峰〜
  • H30.6.16 土曜日梅雨の晴れ間の休日ミヤマキリシマはもう終わっていますが・・・久しぶりに高千穂の峰 6:40 宮崎発8:00 高千穂河原8:25 入山9:17 馬の背台風の影響もあり午後からは天気が崩れそうでしたが、この天気登山者も多かったですよ私も結構いいペースで登りました9:34〜9:35 鳥居9:55〜10:15 山頂11:00 下山ちょっと天気が怪しくなってきたかな駐車場は満杯でしたよ1時間ほどゆっくりして、温泉に寄って、帰路へ [続きを読む]
  • オオヤマレンゲ 2018 〜猟師山〜
  • H30.6.1〜3 この週末は良い天気でしたが、さまざまな理由で登山は断念金曜日から熊本の子供達二人の部屋にそれぞれ一泊づつして部屋の片付け、必要物品補充等をして過ごしました。そして、最終日6/3 日曜日 は延岡に帰る日8:20 熊本発10:50〜10:55 瀬の本11:10 スキー場着11:25 入山11:50 オオヤマレンゲの群生地1週間前はまだ硬い蕾でしたが、さすがに、今回は3〜4輪の開花を確認開花間近の蕾も多数12時過にゲレンデに [続きを読む]
  • ミヤマキリシマ 2018 〜九重・猟師山〜
  • H30.5.26 土曜日 今年は花の開花が早いので、オオヤマレンゲはどうかしらということで、雨の中、確認残念ながら、まだ硬い蕾でしたH30.5.25 20:35 延岡発22:35 久住高原着、車中泊H30.5.26 5:30 起床6:00 スキー場到着雨がやむのをしばし待機して、・・・結局、7:25 雨の中出発7:48〜7:50 オオヤマレンゲ群生地残念ながら、まだ硬い蕾でしたでも、オオヤマレンゲは雨に濡れた姿がお似合いですね〜8:30 山頂山頂標識は「 [続きを読む]
  • 初々しいミヤマキリシマ 〜平治岳 2018〜
  • H30.5.19〜20 法華院でのテント泊(前泊)、そして、平治岳坊がつるから眺めた平治岳、山肌がピンクこれを見て行き先を決定平治岳、南峰近くの岩本峰、ピンクの斜面本峰から西方向の尾根、奥本峰から西方向の尾根、手前好天に恵まれた一日、初々しいミヤマキリシマを思いっきり堪能できました。5/21 月曜日、本日は昨日とうって変わっての雨一日の違いで全然変わるものですね、昨日はラッキーだったとつくづく思います [続きを読む]
  • ミヤマキリシマ 2018 〜平治岳〜
  • H30.5.19 土曜日昼からフリーとなり九重へ13:15 延岡発15:40 一番水駐車場16:05 入山18:55 法華院着どうにか明るいうちに到着、急いでテント設営、食事、温泉これは翌朝の風景しかし、夜間、朝方は寒かったなぁGPS軌跡H30.5.20 実に良い天気6:30 起床7:50 出発8:00 坊がつる当初、大船に行く予定でしたが、平治の山肌がピンクに染まっているこれは、平治岳に行くしかない8:55 うとんこし9:45 平治岳・本峰視界が良くて [続きを読む]
  • 新しい登山靴で山歩き  〜雨の高千穂河原〜
  • H30.5.6 日曜日 今年のGW、大型連休、最終日新しく購入した登山靴のお試し歩行当初、九重を考えていましたが、九州北部からだんだん雲が南下の予報急遽、行き先を南に変えて、目指すは霧島連山、高千穂の峰7:15  延岡発8:25  家内をピックアップ10:15 高千穂河原10:30 入山傘をさして、遊歩道を歩きますミヤマキリシマもチラホラと開花していましたよ遊歩道をぐるっと1時間ほど散歩(山歩)雨も強くなったので、高千穂の峰 [続きを読む]
  • 新しい登山靴
  • H30.5.2 この日も年休をとっていましたが、残念ながら雨の一日宮崎市内の登山専門店に行きました。長年愛用していたお気に入りのSirioの登山靴ソールを張り替えてずいぶん使い込みましたしかし、右足の内側に穴が開いてしまいましたこれからの雨の時期、雨が降ると靴の中に水が入る・・・さすがに買い換えですねで、今回、購入したのが、Lowaの登山靴私の登山靴の歴史をたどると・・・ .ャラバンシューズ◆‖膾紊療仍垣賁臈垢嚢 [続きを読む]
  • 仰烏帽子山のヤマシャクヤク 2018 〜今年も来ましたよ〜
  • H30.5.1 年休をもらい平日の休み、仰烏帽子山へ6:00 宮崎発8:50 登山口いつもは満車になる駐車場がこのとおり・・・9:00 入山新緑の中、気持ちいい野鳥(ウグイス?、ホオジロ?)の声もまたいいですね群生地で一枚今年も逢えましたね、ヤマシャクヤク黄色い株もありましたよ13:25 雨が降りだす前に下山して、五木温泉へところが、残念ながら定休日そこで、多良木町、えびすの湯で汗を流して、休憩室で仮眠そして、帰路へえび [続きを読む]
  • 第2回職場登山会 〜古祖母山・アケボノツツジ〜
  • H30.4.29 ひょんなことから始まった職場登山会、第2回、です。本日のお目当てはアケボノツツジ7:00 集合8:45 尾平越登山口9:00 入山祖母山をバックにしてハイポーズ今日はほんとに良い天気11:20〜12:45 山頂今日は高校総体のため多数の高校生でした本日のお気に入りの一枚アケボノツツジ、実に可憐な花です若々しい高校生の様14:20 下山15:05〜16:10 天の岩戸温泉4/29なので、肉の日、延岡に帰ってからの打ち上げは、当然 [続きを読む]
  • 行縢山・雌岳  〜本日は単独で〜
  • H30.4.28 行縢山へ本日はひとりで 8:40 入山連休初日、実にいい天気気になっていた場所へ雌岳に向かう途中にあるアケボノツツジの開花状況、再確認やっぱり花は終わっていました雄岳と行縢の滝を見下ろす場所視界は抜群、爽快です10:55〜11:00 雌岳県民の森を経由13:15 下山本日のGPS軌跡H30.4.15の軌跡合わせると、こんな感じ県民の森に下る途中で、神奈川からの単独行者にお会いしました。下山しているところと言いながら奥 [続きを読む]
  • 行縢山 〜職場の若い方々との登山〜
  • H30.4.15 日曜日 行縢山登山ひょんなことから職場の若い方々と登山することになりました。昨日の雨とはうって変わって、快晴の登山日和ちょっと遅く、11:35の入山当初は雌岳に行く登山道の途中にあるアケボノツツジを見て帰る予定でしたが、アケボノツツジはまだ蕾、あるいは昨日の雨で花が終わったのか?じゃあ、ということで雄岳山頂まで登山未経験者2名ということもあり、ゆっくりと登って、14:00 山頂視界が良くて、今まで [続きを読む]
  • 2018年、マンサク 〜九重、佐渡窪〜
  • H30.4.7 佐渡窪のマンサク、今年はあたり年とのことしかし、2週間前が満開、もう終わりかもとは思いながらも・・・年度末はなにかと多忙で行けませんでしたが、ようやく自由な時間ができて駄目もとで行ってみました。7:20 延岡発くたみ別れ経由の入山ですが、本日はちょっと近道をして一番水から10:10 入山4,000本の山桜、初めて訪れました見頃の時期は過ぎていましたが、満開の頃には絶景な場所ですね10:45 くたみ別れ11:30  [続きを読む]
  • 長女の胴上げ 〜弓道部の後輩から〜
  • H30.3.23 長女の卒業式に高知まで行きました3/22、3/23と年休をもらい、3/21-3/25の家族旅行、次女も含めて4人観光も花見も少しして、帰りには道後温泉にも寄って・・・宮崎に帰ってきてくれることになったので、帰りは後を走る長女の運転する車に気を配りながら、2台での長距離運転、ちょっと疲れましたけど。卒業式の後、弓道場の芝生で後輩が長女を胴上げ、でした。H30.3.23、長女の胴あげ学友、後輩に恵まれて素敵な大学生 [続きを読む]
  • 福寿草 〜2018、仰烏帽子山〜
  • H30.3.11 日曜日3週間前(2/17)のリベンジ、仰烏帽子山の福寿草好天に恵まれて・・・福寿草も満開今年もこの黄金の輪を見ることができましたよ音声は他のグループですが、皆さん、大はしゃぎ椎葉谷川からなので、途中で牛の鼻くぐりここも久しぶりかくかくしかじか・なので、通ってみたいのですが・・・私の体型ではちょっと無理かな椎葉谷川登山口から入山、仏石と群生地を通り、元井谷第2登山口へ予想どおり駐車場は満杯、車 [続きを読む]
  • 仰烏帽子山の登山口
  • ただいま大いに関心のある山仰烏帽子山SNS情報からですが、なんと、「椎葉谷(川)登山口」と「元井谷第2登山口」とがつながっているらしい!車でも通れるらしいですが、ガードレールのない断崖絶壁もありかなり怖いみたいまずは、無難に、歩いて通ってみたいしかし、当分、休みがない、とほほ・・・にほんブログ村 登山人気ブログランキング/" target="_blank">blogramランキング参加中 [続きを読む]
  • 椎葉谷川登山口手前でのアクシデント 〜仰烏帽子山〜
  • H30.2.17 土曜日珍しく天気と休日とがあい、絶好の福寿草鑑賞登山日和、ということで朝7時に宮崎を発ち、仰烏帽子山・椎葉谷川登山口へ向かいます。ところが、あと少しで登山口というところで・・・やってしまった、パンクタイヤ交換くらい自分でできますよ〜でも、久しぶりなので、スペアタイヤの外し方が判らない・・・呼んだ方が早いわよ〜入っていて良かった、ジェイ・エイ・エフ待つこと、約30分さすが、プロ、手際の良いこ [続きを読む]
  • 雄川の滝  〜おがわの滝〜
  • H30.2.4  以前から一度は行ってみたいと思っていた場所雄川の滝(おがわのたき)西郷どんのオープニングに出て、その行きたい欲は最高潮についに行ってきました、しかも、粉雪舞う中をこれからお客さんが増えることを予測してなのか、駐車場を広げる工事中(*雄川の滝は根占の近く)帰りに刀剣山の登山口を確認して、猿ヶ城温泉に入りましたが、なかなか素敵な所でしたよ(*刀剣山は垂水の近く)本日は時間がなかったので、登 [続きを読む]