うみねこ さん プロフィール

  •  
うみねこさん: View in mind
ハンドル名うみねこ さん
ブログタイトルView in mind
ブログURLhttp://uminyan.exblog.jp/
サイト紹介文野鳥と夜景の写真をメインに日記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/25 23:45

うみねこ さんのブログ記事

  • 念願叶い…最高の風景ー2月7日
  •  もう10年ほどになるだろうか、SNSで知り合った方が撮られた1枚の写真に釘付けとなったことがある。圧倒的な夜景の広がりと、その奥に凛としてそびえる黎明の富士。強烈なインパクトだった。 あれから10年、ずっと心の片隅にその風景があって、いつかは撮ってみたい…と思っていた。それがついに叶い、しかも最高の天気に恵まれて久しぶりに心高ぶる1日となった。 場所は静岡県駿河区小坂の朝鮮岩である。知る人... [続きを読む]
  • 国会議事堂と富士山ー1月25日
  •  以前、どこかで誰かが撮っていて気になっていた場所である。国会議事堂のライトアップと富士山という組み合わせは結構面白いと思っていたので行ってみることにした。 連日寒い日が続いていて、関東でも数十年ぶりの寒波とこのと。なので結構厚着をして向かったのだが、室内なのでとにかく暑い。ここは丸ビルの35階の展望室。遠くに東京タワー、近くに皇居や国会議事堂、その後ろにどっしりと富士山が鎮座している。夕... [続きを読む]
  • ヤツガシラー2017年12月21日
  •  時間が前後するが、昨年の12月の話である。ヤツガシラが昨年に続いて今年も出ているとの情報を見て早速行ってみることにした。 群馬県の某公園に到着すると、すでに午前中から見ている人たちで結構賑わっている。三脚をスタンバイするもカメラをのぞいている人はほとんどいない。午前中に一度出て以来、遠くに飛んで行ったきり戻ってきていないとのこと。気長に待つしかない。私が到着した11時ころから時間が経つにつ... [続きを読む]
  • 千葉県より富士山を望むー1月14日
  •  家から高速道路を使わずに行けるスポットが袖ケ浦海浜公園だ。地元千葉県から富士山を見ようとすると、相当空気が澄んでいないと難しいが、幸い、年が明けてから天気の状態がよく、これはチャンスとばかりに出かけて行った。日曜日なのでそれなりに混んではいたが、公園以外は特に何もないところなので、カメラマンは数名しかいなかった。今日は富士山がくっきり見えて十分期待できそうだ。 陽が沈む位置が南寄りのため、... [続きを読む]
  • 伊豆スカイラインー12月14日
  •  11月は久しぶりに風邪を引いたりして、歳のせいか治りも遅くやっと体調が戻ったところで、どこに行こうかと悩んだ末、前回の撮影で大失敗をした伊豆スカイラインを選択。前回撮った時、RAWで撮っているつもりが、最低画素数のjpeg設定になっていたので、全く使い物にならず、いつかリベンジしたいと思っていたのだった。 スカイラインの前に、大根干しと富士山を狙って、いろいろ走り回ったけれど、なかなか思う... [続きを読む]
  • 秋富士
  •  秋の富士山が撮りたくてプチ登山を計画。当初、雁ヶ腹摺山を計画していたのだが、予定を変更して大蔵高丸に登ることにした。先日の台風で一旦は富士山が冠雪したのだが、ここ数日の暖かさで雪が溶けてしまったのは残念だ。 夜明け前に湯の沢峠に到着し、ヘッドランプの明かりを頼りに山道を登ること約30分。体が温まる頃に到着。 着いてみると山の東側が早くも朝焼けし始めている。 顔を90度右に向けると富士山が... [続きを読む]
  • 葉山より富士山を望むー10月26日
  •  神奈川の山が紹介されている本を読んでいて、偶然見つけた仙元山というところ。富士山と江ノ島が見渡せる良い雰囲気なのだが、意外と訪れている人は少なく、とにかく一度行ってみようということになった。折良く天気も良さげで期待できそうだ。 事前調査で駐車場がないということだったので、葉山元町のコインパーキングに停めることにした。 まずは駐車場から教会へ向かう。ここまでかなり急な舗装道路を歩く。もしか... [続きを読む]
  • シギチ天国・稲敷市ー10月12日
  •  10月といえば、そろそろ渡りも終盤に近い。このところネットでも話題のアメウズを見たくなって、稲敷市に行ってみた。 その前に遠いが、エリマキシギの群が見られたので記念撮影。場所を少し移動してアメリカウズラシギのポイントへ。同じ蓮田には、ウズラシギ、トウネン、ハマシギ、タカブシギなどもいて賑やかだ。ちょうどうまい具合に、ウズラとハマとトウネンが同じ場所に集まった。そこに、アメウズ... [続きを読む]
  • 力芝と富士山ー10月4日5日
  •  鳥の渡りも一段落して、久しぶりに富士山を見たくなった。折しも力芝が見頃の季節。紅葉には少し早いので、6月の撮影ですっかり気に入った田貫湖に朝焼けを期待して出かけてみた。早朝狙いのため昼過ぎに出て、力芝のポイントを下見してから田貫湖に向かった。到着と同時にずっと見えていなかった富士山がひょっこり顔を出していたので、慌ててカメラを出して撮影。そのあとすぐに雲の中へ消えてしまったのだが、夕日に照... [続きを読む]
  • 渡りの季節②ー9月20、21日
  • 《9月20、21日ー白樺峠》 この時期は休みと天候がうまく合わなければ、なかなか遠出はできない。昨年はほとんど行けなかったこともあって、今年はなんとか一度は遠出しようと考えていたら、運良く台風が過ぎて好天が続きそうな気配。本当は新潟方面へ下見も兼ねて行く予定だったのだが、前線の影響で長野方面の方が良さそうだったので、白樺峠に出陣した。平日なので、渋滞を避けて前日の夜に出発。途中で仮眠して現地... [続きを読む]
  • 渡りの季節ー9月10日
  • 《9月10日ー中間平》 とにかく残暑の厳しい日だった。シギチにしようか猛禽にしようか迷った挙句、昨年は行きそびれた中間平に行ってみることにした。一昨年はとても良い思いをしたので、まだ時期が早いにもかかわらず大きな期待を胸に出発したのだった。天気はすこぶる良く、日差しはまだまだ夏のそれであった。7時くらいに到着し手持ちでスタンバイ。時折、遠くをサシバらしき猛禽が飛ぶ、ハチクマも... [続きを読む]
  • 台風一過ー9月3日
  •  台風15号が本州の南を通り過ぎて直撃は免れたが、昨日は結構風も強くひょっとしたら何か珍し系が入っているかもと期待しつつ久しぶりの鳥見に出発。 まずはシギチの定番、稲敷方面へ高速を飛ばす。幾つかの蓮田を見ながら観察するも、カワセミを見つけただけで空振りに終わった。蓮田といってもたくさんあるので、全部を見ることは叶わない。徒歩でならもっと細かく見られるのだろうが、歩くには広大すぎる。結局車... [続きを読む]
  • プチ夏休みー7月20日〜22日
  •  休みが取れたので少し遠出がしたくなった。この時期野鳥はあまり期待できないので、行ってみたかった白川郷に行ってみることにした。白川郷といえば、雪の中の合掌造りなどが魅力的だが、果たして夏はどうなのか不安があった。下調べで目的地を2箇所に絞ってみた。 まずは定番の風景。ここはかん町の合掌造りである。よく写真に使われるところだ。手前の田んぼが青々として、いかにもこの時期らしい写真が撮れた。... [続きを読む]
  • 空振りのアボセット−5月17日
  •  県内某所でアボセットが出たとの情報を入手し、午前中の空き時間を使って見に出かけたのだった。前回、と言っても結構昔の話だが、波崎に出た時も翌日駆けつけて、結局見られなかった苦い思い出がある。今回はどうか、はやる気持ちを抑えて高速を走らせること1時間ちょっと。現地に到着してそれらしき集団を探す。が、それらしき場所には数台の車とバーダーがいるが、肝心のアボセットはどこ?どうやら行方不明らしい。「... [続きを読む]
  • 2017年GW番外編(長野市夜景)
  •  楽しかった鳥見も終了し、このまま帰るのもなんか勿体無い気分で、かねてから気になっていた夜景スポットを訪れることにした。通るたびに、ここからの夜景が見てみたいと思っていた場所である。今回やっと見ることができた。昼間に見ても夜景になるとイマイチなスポットも多いが、ここはある意味予想を裏切るような場所だった。その後、帰り道の姥捨SAからも善光寺平の夜景を見ることができた。ここはきちんと展... [続きを読む]
  • 2017年GWに出会った鳥達④
  •  三日目は当初の予定どおり、繁殖中のハヤブサ見物である。朝食前に宿の近くを探鳥してみる。ここで思わぬ出会いが待っていた。何気なく双眼鏡片手に散策していると、何やらセキレイのような鳥が目の前の木にひらひらと舞い降りた。よく見てみるとサンショウクイであった。しかもペアである。急いで車からカメラを引っ張り出して手持ちで撮影。サンショウクイが自分と同じ目線で撮れることは少なくとも今までの経験上滅多に... [続きを読む]
  • 2017年GWに出会った鳥達③
  •  信州といえばやはり蕎麦である。お昼は近くのお蕎麦やさんで摂ることにしたのだが、そこは観光地のGWである。まだ11時というのにもう20人待ちという。小一時間近くの鳥を観察しながら待つことにする。近くにはキビタキやカラ類が来て眼を楽しませてくれる。そうこうするうちに、やっと順番が回ってきた。鴨肉の入ったつけ麺風のせいろを注文。これがすこぶる美味であった。蕎麦増量ですっかり食べ過ぎである。 ... [続きを読む]
  • 2017年GWに出会った鳥達②
  •  ニュウナイスズメだけでなくキバシリもここでは毎年観察できる珍し系の鳥である。ここに来る以前は日光で見かけた程度で、かなり出会いの難易度が高い鳥の一つだった。しかし、ここでは違う。行けば必ずと言っていいほど出会える鳥だ。 園内で出会った地元バーダーの方から、コルリが見られる場所を教えていただき行ってみることにした。確かに藪の奥でさえずりが聞こえる。まだこの時期は梢でさえずることが多い... [続きを読む]
  • 2017年GWに出会った鳥達①
  •  ほぼ毎年恒例となっている信州のお山は、今年は例年になく雪が多い。宿のご主人は4月の30日にも雪が降ったよと言っていたが、公園のかなりの部分を雪が占めていた。 しかし、気温は5月のそれで、むしろ暑いくらいだった。さて、鳥さん達はどうしているだろうか。 まず出迎えてくれたのはカラ類達。雪の上で飛び跳ねて楽しそうである。 年によっては鳥の種類が違うのもバードウォッチングの醍醐... [続きを読む]
  • 関西夜景ツアーー2月4日〜7日
  •  仕事の都合でまとまった休みができたため、念願だった関西の夜景を見に行く計画を立てた。 好天続きの1月から一転してまとまった雨が降るという予報にがっかり。雨男の所以である。でも宿も予約してしまったし、せっかくの休みなのだからと言って自らを励まし頑張って高速を走らせる。 初日は天気がよかったので、なんとか夕方まで持ってくれればと休憩もそこそこに突っ走った。日没直前に若草山に到着。早速撮... [続きを読む]
  • 千貫門より富士山ー1月26日
  •  富士山好きなら一度は目にしたことがあるであろう風景、あまりにも有名な場所なので目新しさは全くないのだが、やはり押さえておきたい場所が千貫門からの富士山である。近くに黄金崎や三津など伊豆西海岸からは富士山を望むスポットはたくさんある中で、一番撮ってみたいと思っていた場所がここである。冬の季節風で波頭が白く立っている写真が有名だが、今日は小春日和のような穏やかさで海はいたって静かである。冬の荒... [続きを読む]
  • 地元からの富士山ー1月24日
  •  地元から富士山が望めるスポットは幾つかあるが、地元だけに案外行っていない場所もあったりする。また、まだ知らないスポットを見つけたりするのも楽しみの一つである。先日訪れたスポットでお会いした方から聞いた桟橋越しに富士山が望める場所に行ってみた。 なんのための桟橋かよく分からないのだが、地元の人たちの散歩コースになっているようで、何するわけでもなく、桟橋を往復する人が何人かいた。平日の午後... [続きを読む]
  • 蓼科高原ー1月8、9日
  •  名古屋の友人と中間点あたりで新年会でもやろうということになって、以前にも泊まったペンションで開催となった。 前回同様今年も雪の予報。うまく雪景色と鳥達が撮影できるかもと期待が膨らんだ。 目立った渋滞もなくスムーズに到着。まだ早かったので諏訪湖で探鳥することにした。レンジャクやイスカなどを期待したがそれは全く見られなかった。諏訪湖には以前より同じ個体のオオワシが飛来している。地元らし... [続きを読む]
  • 浮世絵的な富士山ー12月31日
  •  千葉県から富士山がみられる場所はたくさんあるけれど、よほど天気がよく、空気が澄んでいないとなかなか撮影は難しい。もちろん休みの日と合わないとどうしようもないので、確率はかなり下がる。 平成28年の大晦日、本当は風邪も抜けきらず仕事疲れもあってゆっくりするつもりだった。でも、あまりにも良い天気に撮影意欲倍増で、以前から行ってみたかった場所へ行ってみることにした。 以前どこかで写真を見... [続きを読む]
  • 海岸散歩ー12月31日
  •  2016年は色々なことがあったが、一年の締めくくりにどこがふさわしいか、候補地はたくさんあったのだが、疲れからか早起きができず結局午後から行けるところになった。本来の目的は浮世絵的富士山を撮ることにあったが、海岸なので夕暮れまでの間にカモメでも撮ろうと目論んだ。 午後2時頃に到着し、夕暮れの4時頃まで海岸を飛ぶ鳥達の飛びものを狙ってみた。見られた鳥は、トビ、セグロカモメ、オオセグロカモ... [続きを読む]