Tierra-Corro さん プロフィール

  •  
Tierra-Corroさん: 家族の力を↑UP↑しよう♪ティエラ・コロ
ハンドル名Tierra-Corro さん
ブログタイトル家族の力を↑UP↑しよう♪ティエラ・コロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tierracorro/
サイト紹介文家族の力を↑UP↑する企画提案&こども英会話教室Tierra Corro/ティエラコロを自宅で開室♪
自由文ただ今38歳!
12歳、11歳、9歳、4歳、4人の子育てばりばり真っ最中♪
思いついたら即行動!人生悩むことはあっても、思ったより落ち込まないのがとりえ。笑ってやり過ごせ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 147日(平均0.8回/週) - 参加 2010/10/27 14:03

Tierra-Corro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子育てに必要なチカラ【オブノーシス obnosis】
  • 最近夫婦喧嘩をしたことを書きましたが、これも表題のオブノーシス (obnosis=observing the obvious)、明らかなものを観察する力を発揮していないために起こるものだと思います。夫婦のどちらかがこのチカラを発揮しモノゴトをありのまま捉え、表現することができたとしても、相手がそのとおりに観察しているとは限らない、そこに問題が起こるのです。それを私は価値観という言葉で表現していましたが、その【価値観】という言 [続きを読む]
  • だから夫婦でいようと思った日。
  • 先日末っ子の12歳の誕生日なのに、夫婦喧嘩で始まった朝。子ども達のうんざりする顔を見ながら、それでも伝えずにはいられなかった気持ちを旦那に伝えてみた。きっかけはとある方のフェイスブックの投稿を読んで、命に限りがあるんだな。大切な人に今抱いている気持ちを伝えないで終わる人生は悔やむだろうなと思ったから。だからといって旦那にとっては突然なことでとても迷惑そうに私の話を聴いていた。そしてお互いの不満足を [続きを読む]
  • 感じる力を養う教育はなぜ必要か。
  • 今日、子どもの学校スタッフが何やら深刻に会議をしていた。どうやら、放課後習い事クラス(小学生向け放課後学童プログラム)のカリキュラム作りに行き詰まりを感じていたらしい。わが社の教育方針(ミッション)は自ら感じ、考え、行動する人財を育てる環境を創ること。よってゴール設定は全体と個々にあり、その設定の仕方によっては希望ある未来か絶望の未来かくらい違いがでる。それを知っているのでなかなか思い切ったチャ [続きを読む]
  • 怒りを隠して生きる人たち
  • 表面はニコニコしているけど、ふとその眼に怒りを感じることがある。よく観察していると、眼だけじゃない。溢れ出す怒りを制御しようと必死に戦う姿が観える。 心と身体が一致していないから、どれほど身だしなみを整えていても、美しく感じない。おどおどしている人にも【怒り】を感じることがある。「私は何もできません」といわんばかりの様子だけど、人の言葉にいちいち反応し、これまた溢れ出す怒りを制御しようと必死に戦う [続きを読む]
  • 相手が自分の思う通りになることはそんなに幸せではない。
  • 今日外部講座で出張していた菜穂先生が帰ってきて、仕事の成果のシェアをしていた。まだまだ自分には経験が足りないことの悔しさと、生徒さんへの適切な受け答えが出来なかった申し訳なさもあるが、忌憚なく自分の気持ちを伝える生徒さんへの感謝もあった。私は長いこと講師業をしているが、満足する状態を迎えることなど一度もない。そしてこの仕事に大成功も終わりもない。ましてや人財育成となるとそれぞれ目指すゴールは異な [続きを読む]
  • あなたの夢や想いをカタチにするPROJECT-始動!
  • 自分も相手も居心地のよい場所、村をつくりたい!と何度心に描き、声にしてきたか。村は無理かな、学校なら、って自分の夢のサイズを縮小し、やってきたけど、一度想い描いたものはそんなに簡単に消え去らない。っていうか、消えることはない。だから、大それた想いを口にし、実行する自分を許そう。 このプロジェクト、想像していた以上の反響があり、直方だけではなく、福岡でも開催が決まりました。このイベントを開催してみた [続きを読む]
  • 命を育む環境つくり〜子どもの自立心を育てよう〜
  • 今回【子どもの自立】がテーマで親のワークショップ担当することになりました。そこで私の子育てについて少しお伝えしようと思います。 私は4人の子どもを育てています。長女が3歳の時にはすでに2人の弟がいました。子どもを授かり幸せなはずなのに、思い通りにいかない子育てにイライラが募り虐待していた過去があります。詳しくはブログをご覧ください。いかにダメ親だったか分かるでしょう自分は困っているんだ、苦しいんだと [続きを読む]
  • 夢を語る場所ありますか?
  • 先日直方にあるTree branchへ来週開催予定のイベント打ち合わせに行きました。ここTree branchは直方、とのまち商店街にある未就園児のお子さん連れのママが集う場所。木のおもちゃと遊ぶスペースとゆったりと食事もできるスペースがあります。直方の子育て支援センターが施設の老朽化により一時使用ができなくなり、ここにくるママたちが少しづつ増えているとのこと。近所からだけではなく飯塚から来る方も多いとか。私の育児時 [続きを読む]
  • いのちを観る教育を目指して
  • 【知性が感情や道徳との関係を振り切って暴走するとき、悲劇的な出来事が生まれ得る】誰の言葉だったろう。本を読んだ時、手帳にメモをした、その言葉。私たちはこの日本社会で知性や経済性に重きを置き育てられてきました。それによって、清潔で選択肢が豊かにある社会となりました。 しかし、人間としての成長が経済の成長に追い付かず、現代社会に生きる人の多くは心身ともに病気に侵されることになりました。私たちクラウドナ [続きを読む]
  • 恩返し。
  • 19歳、この頃の私はずいぶんといきがって生きていたな。自分は何でもできる。思い通りになるって思っていた。中型バイクの免許取得のため、車で試験場に向かった。まだ試験までずいぶん時間がある。喫茶店に寄り道をすることにし、車を停車する・・・つもりがアクセルを踏んでしまった。 その時ぶつかった隣のビルの社長をたまたま喫茶店のおばちゃんが知っていて、連絡してくれた。すぐにその社長に呼ばれお隣のビルへ行く。ず [続きを読む]
  • 何でもどうでもいい、生き方。
  • 何が正しくて、何が間違っているか・・・なんて人の価値観によってどうにでもなってしまう。 だから「いいか」「悪いか」の議論はただの暇つぶしだと思っている私。そして今朝、相撲関連の話題を何分も費やす番組にうんざりしながらも、人はどうであるか、どうであれば満足かを一つに絞ることで安心を覚えるのだろうな、とふと思った。向かう先がバラバラでも始まりは同じなんじゃないかな。幾度も交差する命もあれば、二度と会わ [続きを読む]
  • なんか、何かをやりたいって思うんです!
  • 結婚→出産=幸せ 20代前半の私には上記の方程式が何となくあった。でも現実は日々そんな「幸せ」と感じる余裕もなく過ぎていくと知った。 結婚→出産→育児=虚無感でも上記の方程式を実感したくないから、とにかく目まぐるしく動きまわり、その虚無感をごまかし一日を終える頃、胸をなでおろす。がしかし、また朝はやってくる。この繰り返しにうんざりしていたけど、抜け出す方法が分からなかった、20年前の私。大好きな人と暮 [続きを読む]
  • 命の継承
  • 先月、3月31日、長女あすかと我が社の有望な先生、大亮の結婚式が執り行われた。私たち夫婦の結婚記念日が3月30日なので、この式中はずいぶんと旦那と過去を振り返り、たくさんの気持ちが湧き出ていた。娘20歳、大亮23歳。若い二人は早くから結婚する意志を固めていた。でもお金がないため、式を挙げないといいだした。結婚は二人にとっても大切な人生の節目となる。お金がなくてもきっと心に残るよい式が挙げられると思うから、 [続きを読む]
  • 機能不全家族。
  • 【あんたは言いたいことを言えていいね、私はあんたみたいにうまくは言えない】そう言い放ち、家を出て行った母。 周りの気持ちを無視し、自分勝手に振る舞う母に孫もうんざりしている。言いたいようにやりたいように今までもしてきたのは母だ。相手が自分の思うようにならなければ、返事もしない、泣きわめく、その場を立ち去る。私が生まれてからずっと同じ行動の繰り返し。もううんざり。 70歳にもなろう人が(いや歳は関係な [続きを読む]
  • 東京第1期|社会起業家を育てる「戦略戦術」勉強会・開催決定
  • 福岡では第4期まで育っている【社会起業家を育てる「戦略戦術」勉強会】がついに東京でも開催されることになりました?CNEが考える社会起業家とは①我も他も大切にする。この魂(時)を共有していることを知る。②お客様やスタッフだけでなく、家族とも丁寧に関わる。③お客様を育てながら、事業も育てていくのを楽しむ。④起業家自身の成長が何よりも事業に社会に影響を与えていることを知り、我の心を育てることを第一とする。も [続きを読む]
  • 過去の記事 …