はるみ さん プロフィール

  •  
はるみさん: メゾン・ド・カルトナージュ
ハンドル名はるみ さん
ブログタイトルメゾン・ド・カルトナージュ
ブログURLhttps://auteuil.exblog.jp/
サイト紹介文東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」です。
自由文2006年パリで出会ったカルトナージュに夢中になり、ローランス・アンケタン先生のもとに三日とあけず通い詰め技術を習得しました。2009年に帰国後は、東京の二子玉川でカルトナージュ教室を開いています。沢山ある教室のなかから、メゾン・ド・カルトナージュを選んで下さった生徒さん達の熱意に応えるべく、様々な技術をきちんと伝授・しっかり実践していただけるよう日々のレッスンに全力投球しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/10/28 23:42

はるみ さんのブログ記事

  • シュシュボックス(レッスン作品例・生徒さんの作品)
  • 今回紹介する生徒さんの作品は、「シュシュボックス」。恩師ローランス・アンケタン先生の名作です。先生の名著「Le grand livre du cartonnage」に載っていますね。この本を開くたび、ローランス先生から教えていただいた時間に一瞬でワープ。ローランス先生は、フランス語のおぼつかない私(三年間通いまくっていたので、最終的にはカルトナージュ用語だけはわかるように・・・笑)に... [続きを読む]
  • シュシュボックス(レッスン作品例・生徒さんの作品)
  • 今回紹介する生徒さんの作品は、「シュシュボックス」。恩師ローランス・アンケタン先生の名作です。先生の名著「Le grand livre du cartonnage」に載っていますね。この本を開くたび、ローランス先生から教えていただいた時間に一瞬でワープ。ローランス先生は、フランス語のおぼつかない私(三年間通いまくっていたので、最終的にはカルトナージュ用語だけはわかるように・・・笑)に... [続きを読む]
  • シンプルなペン立て(レッスン作品例・生徒さんの作品)
  • 夏休みに入りましたね!メゾン・ド・カルトナージュも、毎年夏休み期間はお休みです。早速、クローゼットや玄関周りの片づけをしました。洋服や靴などが増えると→クローゼットが乱れて→何を着たらいいのかわからなくなる!というパラドクスに陥りがちなので、ときめかないものは処分(こんまりさんの教えに忠実な私)しましたよ!あと、白いものは白く!ということで、白物衣類を総漂白!これまたスッキリ。くせに... [続きを読む]
  • カルトナージュナビの連載が始まりました!
  • カルトナージュナビの連載が始まりました!今回の連載のテーマは、「カルトナージュに使う材料」です。メインタイトルは「素材のトータルコーディネート」私のカルトナージュの材料に対する考え方をギュッとこの一言に凝縮して表しています。常に、その作品は全体として美しいか?という視点を最も大事にしています。第1回は「材料選びの3ステップ」と題して、、、生地をはじめとする材料を選... [続きを読む]
  • 引き出し付き文房具入れ(レッスン作品例・生徒さんの作品)
  • 今回紹介するのは、「引き出し付き文房具入れ」です。前回紹介した「持ち手付き二段箱」とともに、ベーシックコースの終わりを飾る作品ですね!メゾン・ド・カルトナージュでは、多くの作品を1回のレッスンで仕上げますが、これら二つの作品はさすがに無理ですので、2回かけて作ります。この文房具入れは、持ち手付き二段箱に比べると、見た目は若干地味な印象を受けますが、本当に役立ちます。私の一押しです... [続きを読む]
  • 持ち手付き二段箱(レッスン作品例・生徒さんの作品)
  • 持ち手付き二段箱は、ベーシックコースの最後の作品です。二回のレッスンで仕上げます。今までのことを思い出してシミジミ・・・する時間は全くありません〜!いつも通り、怒涛の生地選びからはじまって、作業スタート。☆中の二段をピシッとキメるためのポイントいくつか。☆留め金具の付け方。☆蓋にキルト芯をいれつつのちょうつがいの扱い方。(これが結構ムズカシイ・・・)このあたりが... [続きを読む]
  • 持ち手付き蓋の箱(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 今回紹介する生徒さんたちの作品は、「持ち手付き蓋の箱」。この作品のポイントは、やはり蓋のつまみです!ただカルトナージュ用ののりででつけているだけではなく、中に金具を仕込んで作ります。ですので、強く正しく?仕上がるんですよね!他の注目すべき点は二つ。①柄の生地と縁取りの無地のリネンのコンビネーション・色合わせ。②蓋の上面にリボンを挟み込むか?何もつけないか?①について... [続きを読む]
  • かぶせ蓋の丸箱(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 上級コースの生徒さんたちの作品です。かぶせ蓋の丸箱。生徒さんたちは、ベーシックコースで、丸箱基礎レッスン → 蓋つき丸箱と、2回丸箱を経験していますので、本体の成形や生地の貼り方、ケント紙の使い方などのテクニックなどを再確認しつつ作っていきました。かぶせ蓋ははじめてなので、今回はふたをメインに作業しました。円をカットしてくるのが大変だったと思いますが、皆さん、なかなかどう... [続きを読む]
  • ドームスタイルの箱(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 生徒さん達の作品「ドームスタイルの箱」上級コースも9回目になりました。テクニックと経験、集中力(笑)を必要とする作品に入ってきましたね!いわゆる、私が「曲げもの」と勝手に名付けた作品たちは難しいです。シンプルな丸箱 〜 蓋つき丸箱 〜 オーバーナイター 〜 かごバッグメゾン・ド・カルトナージュのカリキュラムでは、このあたりの作品が、「曲げもの」ですね。難しい!とはいえ... [続きを読む]
  • レターラック(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 最近インスタグラムを始めたことは既に書いていますが、これが案外楽しくて!もともとの写真好きに加えて、「自分の好きなものを記録しておく」感覚にはまっております。ただ、スマホでの写真撮りがなかなか難しいですね。少しでも素敵に写したいと四苦八苦してます。ブログに載せている一眼レフの写りがとても気に入っているので、それに少しでも近づけたいですね。インスタグラムをやられている方は、#メゾンドカ... [続きを読む]
  • ハウス型ボックス(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 今回の上級コース作品の紹介は、誰もが「かわいいっ!」と叫んでしまう魔性の作品「ハウス型ボックス」です!このタイプの形、何でこんなに可愛いんでしょうね?昔むかし、ミニチュアハウスで遊んだ記憶がよみがえるのか・・・手のひらに乗せて、うっとりと愛でてしまいます。作り方はそんなに特徴ないですし、上級コースということもあり、生徒さん達も余裕があります。出来上がりを夢想しつつ、ひとつひとつの作業を... [続きを読む]
  • インスタグラム始めました!
  • ようやく・・インスタグラム始めましたー!娘たちに、そんなに写真好きなのに、なぜやらないの?!と言われていましたが、とうとうデビュー。このブログは、一眼レフで撮った写真をパソコンに取り込んで、それをアップしていますので、写真の質感は十分に満足のいくものをあげられます。ですが!パソコン作業に苦手意識があるので、なかなかパソコンを開くという行為までいたらず、、、。日々、生徒さんに、「先生... [続きを読む]
  • 小さなお皿(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 八月も終わりに近づきましたね。休み期間中は、試作にいそしむのが毎年の恒例パターンですが、ここしばらくは、家のアルバム作りに励んでおりましたー!写真の現像 仕分け セレクトから始まって、レイアウトなどを考えてアルバムに貼るまで。ここ三年分ですので、朝から夕方までやり続けて一週間かかりましたよ。ものすごーい達成感です。ですが、、、「このアルバムを見るのは、世の中で10人くらいしかい... [続きを読む]
  • トルネードペン立て(上級コース作品例・生徒さんの作品)
  • 本格的な夏に突入しましたね!メゾン・ド・カルトナージュも七月後半〜八月いっぱいお休みとなります。先週、今学期最後のレッスンを終えて、ひといき。。。つく間もなく、九月からのレッスンに備えて、紙の温度さんに、超!大量のスキバテックスを注文しました。スキバテックスは、年に何度か紙の温度さんにまとめて注文するのですが、配送されたものを収納するのが要テクニックなんです。結構、頭使ってま... [続きを読む]
  • 三角のレターラック(レッスン作品例・生徒さんの作品)
  • 今回紹介する生徒さんの作品は、「三角のレターラック」。これは、ハガキやちょっとした書類を立てて保存できるという作品。私は、端に小さい仕切りをつけて、眼鏡までもピットイン!とにかく便利なので、私の座席の横には、常にこのようなレターラックが置かれています。このレターラックは、ローランス先生の「Le cartonnage 」に載っていて、かなり詳しく作り方が解説されていますね。... [続きを読む]