R・M さん プロフィール

  •  
R・Mさん: 微熱百科!
ハンドル名R・M さん
ブログタイトル微熱百科!
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuyuumu/
サイト紹介文アメーバブログにて公開中。 舞台、自転車、たまにカメラ等、つらつらと思いつくまま気の向くままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/10/29 00:54

R・M さんのブログ記事

  • ホットサンドとは??
  • 新しいカトラリーとか欲しいな〜ということで、かっぱ橋に足を延ばしてきました! 東京は台東区、銀座線で浅草の一つ手前の駅で降りてほんのちょっと歩くと食品関係道具街が広がります。10年くらい前かな?古ーい「風呂なし」「トイレ共同」の物件に住んでたのも、このあたり。上野も近いし、浅草もすぐそこで楽しいとこでした。 久しぶりに降り立ったかっぱ橋は、やっぱり相変わらず人もそこそこ賑わっておりました。土日は開いて [続きを読む]
  • 古代生物の残滓
  • それほど化石や古代生物に興味はないのだけれど、なんだか惹かれてしまった「アンモナイトの化石」区民館のイベントの化石やら鉱石やらを販売しているブースで見かけたんです。その中でも、レッドファイヤーとアンモライトの二つを買っちゃいました。 イベント最終日で、1個500円が300円に値下げされていたのが決め手でしたwww(1個500円だったらどちらかしか買わなかったと思う) 大きさはそれほど大きくはなく、手に握りこめ [続きを読む]
  • 本郷調整池にダムカードあり!
  • 無事、薊が種をつけました。そう、あの名古屋に出る前に咲いていた薊です。 〜この薊の経緯〜今年の冬、パセリのプリンターにひょっこり知らない芽が出ていたました。買ってきた土だし、パセリしか植えてないし・・・でも、寒い冬に頑張って芽吹いてきたから育ててみよう!そんなわけで、パセリと共に水をあげていたらスクスクと伸びてきました。大きくなると生えてきた葉っぱに特徴が。「おや、やけにトゲトゲした葉っぱだな。」 [続きを読む]
  • 各地でお仕事 後半
  • 2018年、夏。僕は、5週にわたっての舞台のお仕事を請けました。その後半のlog。・・・守秘義務とやらで詳しくは伏せなければならない事となっておるのですm(_ _ )m 地方から帰ると、プランターに冬から居座っていた薊がつぼみを開かせておりました。 そんな薊に見送られ、名古屋へ移動です。 名古屋にてこれはこういうものなのか、単なる落書きなのか・・・(大須付近) 早朝に神社巡り。巫女さんが境内掃除中。 名古屋といえばテ [続きを読む]
  • 各地でお仕事 前半
  • 2018年、夏。 僕は、5週にわたっての舞台のお仕事を請けました。・・・守秘義務とやらで詳しくは伏せさせていただく事となっておりますが。まぁ、5週といっても基本は木・金・土・日の稼働。他日はレッスンやら休息やらしておりました。 東京を離れた際には、ブログ及び自転車仲間のかりょさんを呼び出して一年ぶりの飲み&近況報告会。連れて行ってもらった日本酒バー。飲み物も食べ物も美味しかった。ほんとにおいしかった〜 大 [続きを読む]
  • 鉄、再び 《パーツを組み付けて完成!》
  • さあ、長く間が空きましたが自転車再再生計画記事です! パーツを取り付けるにあたって、大体は中古で買ってきたやつなので先ずは磨いていきます。コンパウンドでゴシゴシと。。。 左、磨き前。右、磨き後。深い傷は仕方ないとして、アルミの曇りはとれました〜。 バーテープは手芸屋さんで綾織のコットンテープを購入。ほか、どんどんパーツを組み付けていきます。変速レバーはステムに装着。 そして、完成! タイヤ:700c(英・ク [続きを読む]
  • 須磨をポタる・5「ファニーな二体とごちそうと」
  • 長く続いた神戸は須磨のポタ記事も、これでラストとなります。前回の那須神社からの帰り道のお話し。 那須神社からも、ひたすら下り道。知った道に出るはずでした。そのはずだったのに、ふと出来心で適当な横道に入ってみたくなっちゃった。知らない土地は、どこの路地に入ってもワクワクしてしまう。 この先は何があるんだろうか。どこにつながってるんだろうか。何か面白いものと出会えるだろうか。 ソロポタだからこそ、出来 [続きを読む]
  • 須磨をポタる・4「車と那須与一」
  • 名谷駅から更に4kmチョイ。到着しました「車大歳神社」7割のぼり坂、しかもその後半は急こう配が出迎えてくれた道程でした。最後は道に迷いそうなところを、にゃんこの道案内に助けられるというミラクル!startしてから14.38km。・・・意外に距離を走ってないなぁ。 車の大歳神社はこんな感じ。ここの神社は、「翁舞」という神事が有名なんだそう。 翁舞毎年1月14日に行われ、その年の豊作を祈り、前年の実りに感謝するための [続きを読む]
  • 須磨をポタる・3「大歳神社に向かって」
  • 松風村雨めぐりは、お墓に参って完結! ここからは神社巡りです。だいぶん離れているけれど、車(←地名)の「大歳神社」に向かいます。 山道を入ってどんどん進みます。どんどん進んで、進んで、進んで・・・ここはどこだ? 今回のコース、一応下調べしてるんだけどなぁ。こんな川沿いを走る予定じゃなかったのに、、、そんな訳で、携帯の地図で現在地を確認してみます。 ・・・ 全く違うところに出てたよぅ(>_ なので、目的地を [続きを読む]
  • 須磨をポタる・2「松風村雨めぐり」
  • 多井畑厄除八幡宮 ここの狛犬さんは、足元にワンカップをかかえておりましたw 凛々しい顔つき。ちょっと小休止ついでにお手洗いをお借りしました。 神社のそばに「須磨楽歩」の立て札須磨地区の観光協会が立てた名所や史跡のガイドで、けっこう散見します。名所巡りのいい目印です。ちなみに画像にある、道向こうの建物はパン屋さんなのだけど、、、店休日だった!残念!! 次の目的地は「松風村雨の墓」と、その前に、とある場所 [続きを読む]
  • 須磨をポタる・1「スタートは松風村雨堂」
  • 神戸に行ったので、丸一日使ってちょっと巡ってみようかと。せっかくなので、ちょっとコアな巡りかたをしてみようか、と。そんな事を思い立った今回のポタリング計画。 スタートは須磨にある「松風村雨堂」にしました。〜お堂の由縁〜平安時代、須磨に流された在原行平が多井畑の村長の娘「もしほ」「こふじ」姉妹に出会い、二人を「松風」「村雨」と名付けて愛しました。行平が都に帰った後、行平の住居のかたわらに庵をむすんだ [続きを読む]
  • 初雪やー
  • 今年の初の雪!駅前の桜、雪の花が満開!電飾と雪と。LEDにも積もる雪。バーの看板も雪化粧。公園も真っ白!ちょっと遊んでみたら、長靴の中びしょびしょ(笑) [続きを読む]
  • いざ天神山へ!
  • まだ夜の明けない、西に月が煌々といる時間。リュックにコーヒーセットを放り込み、こっそりと自転車を漕ぎだした。初日の出と淹れたてコーヒー、両方を堪能するために!冷たい風にさらされている鼻先と耳は、痛いほど冷える。ってか、実際に痛い。でも自転車を漕ぐ体は仄かに温かい。が、頑張りすぎて汗ばんでしまうと止まった時に冷えて泣きそうになるので、頑張らない。この塩梅がむつかしい。そうこうしているうちに、多摩川に [続きを読む]
  • 森美術館
  • 本日31日、森美術館に行ってました。レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアルこれを体験してきました! ↑この船、水に浮かんではいないんですヨ( ・∀・) ↑廃校に現れた記憶の残り香( ゚ロ゚)!! ↑決して映り込むことのできない合わせ鏡(,,・д・) ↑不思議なアパートメント ここにおります(笑)*各作品には、ちゃんとタイトルがあります なんというか、「体感できるだまし絵」みたいなところでした。もっと沢山作品があり [続きを読む]
  • 鉄、再び 《色を塗りました♪》
  • さてさて。続きですよー。 ホイールを組みながら、同時に再塗装も進めておりました( ´ ▽ ` ) 家にある使い差しのスプレー缶たちを眺めながら「面白い様子の自転車にする」というテーマの元、ノリと勢いで塗り始めました。 今回の手順①まず、塗装する面全体を紙ヤスリで荒らす。②次に、塗装下地を満遍なく吹く。③乾いたら、薄い色から乗っけていく。乾いては塗り〜、の繰り返し。ここを急くと失敗するので、日数かけてもじっ [続きを読む]
  • 鉄、再び 《ホイールを組んでみる》
  • のんびり進めている「鉄ロードRe再生」 次のオーナーはガチの自転車乗りではないので、700cチューブラーはかなり不便となるでしょう。というわけで、ホイールをクリンチャー化します。 チューブラー:タイヤとチューブが一体。パンクした時は大概、全とっかえでコスト大。クリンチャー:ママチャリなどと同じタイプ。パンク時に修理し易くコスト小。 本来ならば、クリンチャーホイールを1セット買えばいい話しなのですがこの鉄ロ [続きを読む]
  • お疲れ様 & ようこそ
  • コンデジを買いました。CanonのパワーショットSX620HSこれまで使っていたリコーのCX2が、さすがにダメになってきたのです。撮り比べてみると・・・ CX2 パワーショットSX620HS CX2のほうは、何を撮ってもぼんやりと紗がかかったように・・・さすがに7年も前に買った子だからなぁ→おっかいもの♪(過去記事)今まで頑張ってくれてました!手になじむちょっと重めの金属感。使いやすかった。 そして、新たに購入したSX620。重 [続きを読む]
  • 鉄、再び 《再・再生計画》
  • 鉄ロード再生計画!再始動!! 初代再生・鉄ロード二台目製作以降は出番が無く、分解して保管していたのだけれどこの度、行き先が決まったので再塗装の運びとなりました! もう6年前なんだね〜 今回は、塗装を完剥ぎしません。ざっと紙やすりで足付けして、上塗りしていく予定です。パーツを買い集めなくちゃいけないので「年内に完成できるといいな〜」ってペースで進行していきます:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 〜Coming‐Soon〜 [続きを読む]
  • 旅のまとめ
  • 京都〜兵庫、旅の記録。 日向大神宮の伊勢神宮遥拝所から望む京市内。平安神宮のおっきい鳥居が、あんなにちっちゃく見えます。 ここは伏見稲荷。午前中でも人がいっぱいです。 たくさんの鳥居を抜けて、頂上より。 伏見稲荷の千本鳥居の途中に居った猫。君たちちょっと、お狐っぽい顔してないかい? 8時頃の渡月橋。まだ人はまばらでした。 初の阪急電車! 到着したのは神戸です。 和田岬駅ちかくの、ちょいと隠れたパン屋さ [続きを読む]
  • 京都自転車秋巡り:後編
  • つづき平岡八幡宮でひと休憩。芸事のお守りを買おうとしたら、宮司さんに別のお守りを薦められる。「それもいいけどこっちはなんにでもご利益のある、最強のお守りだから」そういった事を京都の言葉で言われ、なんか面白くなっちゃったのでおススメのほうを買っちゃった。値段は一緒だし、これも縁だしね。 さて、平岡八幡宮で十分に休めたので出発します。次は仁和寺。宇多天皇の建てたお寺ですね。大きい敷地は回りがいがありま [続きを読む]
  • 京都自転車秋巡り:前編
  • ダムを満喫した翌日。京都周辺の秋を堪能しようと、自転車で巡りました。前夜、宿で観光マップにルートを引いたので目的地に迷うことはありません!巡るは神社を中心に。時期は折しも七五三。宿からペダルを漕ぎだすと、さっそく晴れ着姿のちびっこがチラホラとおりました。 先ず一番目蚕の社こと「木嶋坐天照御魂神社」天之御中主神大国魂神穂々出見命鵜茅葺不合命という、ホントに日本の始めの神様が祀られている神社。京都市内 [続きを読む]
  • 京都、ダム巡り(後編)
  • 前回からの続き。 道路(27号)走行中、いきなり姿を見せた畑川ダム。これまでは、なんかダムのありそうな雰囲気の道をのぼってからの到着だったのだけれども。 こんなにいきなり登場してくるとは。 さっそく近くにまで行ってみる。畑川ダムは、水害対策と水道用水の確保が目的だそうです。 ダムから見た27号。 こちらはダム湖。周回もできるみたいだけれど、時間の関係で諦めました。。。 実はここのダムカードは、先に行った「大 [続きを読む]
  • 京都、ダム巡り(前編)
  • 京都での仕事を終えて、ちょいと滞在を伸ばしてやりたいことをやってきました。 それはダムハント。 実際そんな言葉が存在しているのかは判りません。もしかしたら僕が「ダムハント」という言葉の創始者かもしれませんが、まぁどうでもいいこと。ダムを巡って、その景色や其処に至るまでの道程を楽しもうという遊びです。 今回、終わりの時間が決まっております。「18時までに京都の街の予約した宿にチェックインする事!」これが [続きを読む]
  • 京都で休日
  • 少し前のお話。仕事で京都に滞在しておりました。 11/2がOFF日だったので、京都ブラリ巡りを敢行。天気も良く、絶好の自転車日和でした。事前に連絡をしておいた自転車仲間の「かりょ」ちゃんと合流し、ポタリングスタート!(※ポタリング=自転車散歩) まずは「南禅寺」。 葉も色付き始めていました。 少し前に台風があったので、大変な事になっていやしないかと少々心配でしたがなんともなく自然は自然にそこにありました。 今 [続きを読む]