con_leche さん プロフィール

  •  
con_lecheさん: 三杜舎小話
ハンドル名con_leche さん
ブログタイトル三杜舎小話
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/con_leche
サイト紹介文アトリエ三杜舎から、書道のあれこれ、書作、お稽古風景、お酒の楽しみなどゆるゆると綴ってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/10/29 11:58

con_leche さんのブログ記事

  • ネコと炬燵
  • 実家を離れて初めてのコタツハウスダストのアレルギーがあるのでこれまでおイヤイヤだったのだけどマンションの一階の特権せっかくの掘り炬燵いっちょやるべい!っとセットしたらこれがまた心地よくまんまと寝落ち??かかりつけのお医者さんご推奨の入浴剤いれて、アテルイ読みながらゆっくりお風呂に入ったらどれだけカラダ冷えてたかよく分かった 二重丸のあったかねんねさぁ来られよ、冬将軍?? [続きを読む]
  • どうせなら
  • 別の場所にいるヤツをアップします年明けの社中展の作品決定〜っ??「草枕」とりあえず落としどころが決まってひと安心ですもっといろんな実験しなくちゃプラパネルも設置完了??古墨を丁寧にすった淡墨をいただきアレンジ青墨を足して深い色に [続きを読む]
  • ケータイ
  • ケータイが死んで本体交換したらバックアップ取れず四苦八苦メール、FB、メッセンジャー、ラインぜーんぶダメダメで新しくアカウント設定したけどお名残惜しい何年も使ってるアカウントようやく無事に復活このブログアカウント設定で元に戻りました多謝、多謝 [続きを読む]
  • 枯山水
  • いかにも生な墨を味わい深い枯れた色にするには…大先生の貴重な墨を分けていただきちょっとは書きなはれ!とお尻ペチペチされたのだった古梅園の蒼苔を少し混ぜてこれだって2000年製だからなんちゃって古墨さて書くべい書くべい( ̄(工) ̄) [続きを読む]
  • TEN
  • ぐずぐずと起きて今日は朝から千代田アートへ色々な会派の作家の前衛的な実験室もちろん院の先生もいらしてご挨拶(^^)それぞれの作品の主張がヒリヒリするくらいもう自分も制作に入る時期でほんとに感激??WSではつぎの課題が見えたかなぁ以前からずっと大好きな北海道の先生も在廊されてつくづく至福のひとときその後、スタコラ向かった先はおごちそうBBQ??????ローストビーフに、スパッチコック海幸山幸 [続きを読む]
  • サミット
  • 作品作りについて前衛の先生がたから貴重なアドバイスをいただき有難い限りもう社中展の締め切りが…もう間に合わない!とひとりで悶々としてたけどさ、墨すろう紙を用意しよう明日から♪(v^_^)v今日は寝る( ̄▽ ̄) [続きを読む]
  • うちのキツネ
  • 迎えたタヌキ顔の太郎のFIV感染が確定して一ヶ月ももとは住み分けなければならず太郎は寝室へ賢くてドアを開けてしまうので鍵っ子??帰ってきた気配がするとドアを引っ掻き特技の体当たりずいてんずいてんと呼ばれて呼ばれてるかも あたくし??ハイハイごはんにいたしましょうってか小僧はオマエだろ( ̄▽ ̄)タヌキの着ぐるみ着たキツネかいっ??ももとは折り合いがつかずももが寝てからやっとリビングへももも太郎もどちらもか [続きを読む]
  • 遺墨
  • 奎星会、稲村雲洞遺墨展セントラル銀座にて揮毫のビデオを公開ほんとに凄い永平寺や童山寺に献書された作品も逆筆でもきちんと収まる線自分で書くときもあんな風にしてみようそれにしても受付の芳名帳の筆!稲村先生が使われていたものだそう柔らかく導かれる用意された墨の色も美しくて、透明感のある墨恐る恐る書いても筆の導きがある初めて芳名帳で満足いく記名文革以前の文房四宝絶対のお宝の力だわ( ̄▽ ̄) 奎星会って、真っ [続きを読む]
  • 好きだけどキライまた苦手な日がやってくるジョビたんなぜ苦手なのかなどやって乗り切るかなぁガツガツ働いても、大変な騒ぎでだけど好きな法帖書こうと意識から離れてただフォルムを求めてぐげ!紙がない頼まんと! [続きを読む]
  • 監査
  • 明日は内閣府の監査這ってでも行かねばならねーアタクシなんぞなんの役にも立たんのだが立ち合いませい!とのお達しがありいやいや、こんなヤツ監査してもなんも出まへんて??このところ涼しくなって夢も見ないでぐっすり太郎さん構いつつひたすら眠い書きもしないし紙も触ってない眠い?????? [続きを読む]
  • 失墜
  • およそ3か月後のライブに誘われアタクシはもう有頂天その後、チケットが見つからないだの仕事が忙しい…だの結局行かないのね!あぁ、行かないと言ってのにちゃっかりヨメと行くヤツなんでちゃんと言わなかったのだろうなぁいろいろあるから今回はすまんと。アタクシもそこまでおこちゃまではないのに。 [続きを読む]
  • たろぶう
  • ベッドサイドのロイヤル九谷なぎ倒してえへへのうふふ(?・??・??)お兄やお姉はファブリックが好みだったがあんたは磁器か、やれやれ…そういや、ベルリンで求めたローゼンタールもやられたのであったますますのやれやれ(//∇//) [続きを読む]
  • というわけで
  • あえなく撃沈 書きたいものを書いてNG出されてもねー公募展に合わせて作品を作るというのもなんだかなぁ強い作品が生き残るのもわかるけど悩みちう [続きを読む]
  • 感覚
  • 駅に着くと隣で居眠りしてたおじさんは伽羅の香りを残して慌てて降りていったのほほんとすんすんしてた??ざらりとして素肌には馴染まない時間がただ過ぎていく明日審査もうまな板の上の金魚( ̄(工) ̄) [続きを読む]
  • 三時間
  • 書いた後はリセットに少なくとも三時間はかかることが判明録画したドキュメンタリーを観てゆっくりストレッチしながら今日、稽古でとてもいい感じだったので本当にありがたい集字聖教序の臨書終わったら競書に挑戦してみたいって??導く方も学びの連続ビバ、三蔵法師! [続きを読む]
  • 表具師
  • お世話になっている表具師さんの店舗は130年を迎えるそうだ 取っ掛かりはみなとみらいの表装大きな展覧会では東洋、藤和、協和、佐久間などの大手がなさるのだろうがごり押しのアタクシはもう二週間しかない〜って泣きを入れてワガママ聞いてもらって感謝、感謝です横浜に越してからのお付き合いだけどこれからもよろしくにゃん( ̄▽ ̄)また杢のパネル頼みたいなぁ(^O^) [続きを読む]
  • 和紙
  • どれだけ書いたら納得いくのかそれなりにアタクシ的にはできたかなと思っていたのに今回の作品も墨の色が生々しいんだって枯れつつも色が見える墨紙の選択も墨の状態もひと頃になく大切だと思った今日ひと山越えてまた行こうあ、紙も発注しなくちゃだわ次は社中展、院展( ̄▽ ̄) [続きを読む]
  • 宿墨
  • 宿墨のテクスチャーが好き途中 臭くて臭くて絶賛醸し中枯らして枯らして膠の成分をぜーんぶ放りだして少しの新しい墨磨って新しい膠を足したらおもしろい線出せそう [続きを読む]
  • 今日は
  • 三島へとても大切な場所 柿田川はもちろん源兵衛川桜川八月なのに湧水が多くて水かさが増してる 梅花藻もまだ咲いてた冷たい流れほっとする一日もちろん(^O^) [続きを読む]
  • できたかな
  • 締め切り目前ふわふわとした滲み骨が見える線昨日までのぼてぼての平べったい仕上がりとは大違い狙い通りの立体感やっぱり一反は習作って…何十枚書いたのかしら「啐啄」明日、明後日とサイズを変えてまた書きましょー [続きを読む]