よしみん さん プロフィール

  •  
よしみんさん: 舌にデンボができましてん・舌がん治療絵日記
ハンドル名よしみん さん
ブログタイトル舌にデンボができましてん・舌がん治療絵日記
ブログURLhttp://denvou.blog136.fc2.com/
サイト紹介文治らない舌のできものは「舌がん」だった。 今日までの『全て』を絵日記にしました。
自由文外来による『放射線治療』、放射線副作用による『摂食障害』入院。その後の外来検診。2013年10月再発、手術。全て絵日記にしました。今も描きつづけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/10/30 12:57

よしみん さんのブログ記事

  • 蜂窩織炎  『ウィキペディア(Wikipedia)』より
  • 蜂窩織炎出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』移動先: 案内、 検索蜂窩織炎(ほうかしきえん、cellulitis、phlegmon[e])とは、好中球の浸潤が限局せず組織内にびまん性に広がり、細胞間質を広範囲に融解し細胞実質を壊死させている、進展性の化膿性炎症である。蜂巣織炎(ほうそうしきえん)、蜂巣炎(ほうそうえん)、フレグモーネともいう。「蜂窩」とはハチの巣のことで、顕微鏡標本上に見える、浮遊している [続きを読む]
  • それより前に・・・
  • 先のアップ記事以前に、別の異なった病で、20日間同じ医大に入院してました。「蜂窩織炎-ほうかしきえん」と言います。感染症やそうです。舌がんとは関係ないと思い、取り上げなかったのですが、意外なところで、繋がっていて、急遽アップしました。8年前の舌がん手術時、頸部リンパ節に転移していたため、上頸部郭清術で、とっています。いままで、これといった弊害も無く過ごしていたのに、8年後にこんな形になってでてくるとは [続きを読む]
  • 2017.7.18.再発外来、頭頸部外科。
  • どれだけさぼってるん!とお叱りの声もなく、ありがたいことです。感謝。毎回、同じ内容の定期検診。ここに移行してから、同じ医師が、続いたことがない。カルテのPC化で、誰が見てもわかるのでしょうが、この日の医師。私が、先月同じ医大に入院していた事に、一切ふれず。「何で、入院してたん?」の言葉もなし。1分くらいの触診のあと、かけられたこの言葉。好んで、汚れた状態になってるんじゃない。どんな手術をして、何処と [続きを読む]
  • それより前に・・・
  • 先のアップ記事以前に、別の異なった病で、20日間同じ医大に入院してました。「蜂窩織炎-ほうかしきえん」と言います。感染症やそうです。舌がんとは関係ないと思い、取り上げなかったのですが、意外なところで、繋がっていて、急遽アップしました。8年前の舌がん手術時、頸部リンパ節に転移していたため、上頸部郭清術で、とっています。いままで、これといった弊害も無く過ごしていたのに、8年後にこんな形になってでてくるとは [続きを読む]
  • 2017年4月20日、24日。総合診療科、その前に。
  • せっかく取れていたCT予約。完全に、頭からとんでました。あらためての予約、4日後の結果。さすがにこっちは、『肺に影がある』のCT。最悪の事も想定にいれて、24日を迎えました。研修医が2人いる。なんか、重たい雰囲気。まいったな。けど、結果は・・・『オール5』の成績表をもらったみたいな。ただ、血液採ったんで、最後この結果をみてみないと。 [続きを読む]
  • 2017年2月16日 口腔外科、眼科コンタクト
  • 今日も2科。口腔外科も8年目。主治医K村先生にずっと診てもらっている。毎回担当がかわる『頭頸部外科』は、いまひとつ信頼関係が築けない感じ。見るカルテは、同じでしょうけど。ほんの数分の診察時間でも、信頼関係があるとないでは密度が。ね!眼科は、左目の水晶体代わりのコンタクトのケア。使い捨てではないので、丁寧に扱っていても、色がついたり欠けたり、割れたりする。市販でないから、病院に依頼しないとあかんのです [続きを読む]
  • 2017年1月17日、18日。30分おきの攻防。
  • 検査する科が増し、それに伴い遅出や早退が増えてきている。肩身がせまい!!で、曜日が合う科の診察をまとめることにしたら、こんなことになってしまった。9時30分・歯科口腔外科、10時・消化器内科、10時30分・総合診療科。30分きざみのタイトロープ。はじめの2科は順調に進んだのに、ラストでつまづく。脅威の二時間半待ち。って、それはないやろ!!結局、休むはめになってしまった。くそ!! [続きを読む]
  • 2017年1月17日、
  • 検査する科が増し、それに伴い遅出や早退が増えてきている。肩身がせまい!!で、曜日が合う科の診察をまとめることにしたら、こんなことになってしまった。9時30分・歯科口腔外科、10時・消化器内科、10時30分・総合診療科。30分きざみのタイトロープ。はじめの2科は順調に進んだのに、ラストでつまづく。脅威の二時間半待ち。って、それはないやろ!!結局、休むはめになってしまった。くそ!! [続きを読む]
  • 2016から2017。
  • すっかりさぼってしまいました。年末の『鼡径部ヘルニア』の手術などで、載せるものなのかどうか迷ったりして。まぁ、舌の事に集中します。で、2016年の末から、2017年の年明けあたりのこと。初めての胃カメラ。最近、舌がん絡みの状況に変化はなく、定期検診でも異常もない。『念のため』の検査が増してきた。予約カードの数がどんどん増えてくる。 [続きを読む]
  • 2016.11.18. 別の話。1年半前からのこと。
  • 憶えておられるかどうか。1年半前、右足のつけ根が腫れてきて、何か解らず主治医に写メを撮って送ったこと。『鼡径部ヘルニア』。先週半ばくらいから痛みがでて、階段の上り下り、自転車をこぐのが困難になってきた。で、その節診てもらったクリニックにいった。通い詰めてる病院への紹介状を書いていただき、行ったけど・・・あらためて、そのクリニックのお薦めの病院への紹介状をいただき、あらためて、受診した。 [続きを読む]
  • 2011.11.2.
  • 口腔主治医からの指示で、総合診療科へいく。ここで12科め。診察予約カードがどんどん増えて、パスケースはパンパン。なんで回って来たのかよくわからない。採血データの数値で、気になるのがあるらしいけど。とりあえず24日にCTを受けることに。 [続きを読む]
  • 2016.10.5.外来①
  • 10月は検診ラッシュ。先月末から。久しぶりの歯科口腔外科。思えば7年通ってることになるんや。そやし、術後7年。あらためて診るとこも無いでしょ。再発の前回も、奇跡の発見やったし。これから、どう展開していくんやろ? [続きを読む]
  • 2016.7.22. 朝日新聞、朝刊の第1面の記事から
  • 朝日新聞。朝刊のトップ記事。自分は,どれに該当するのか。『舌』の限定は、文字からみつかれへん。なんや、いちばんアタマやん!今回の推計は、2006〜2008年。私の手術は2009年。で、それから7年経過している。そやし、2009年以降の数値は、も少し上がっているやろな、と楽観。そう思って、ええでしょ、ね。 [続きを読む]
  • 2016.7.6. 消化器内科、血液検査の結果は?
  • 血液マーカーの結果。これもやっぱり緊張。部屋に入った瞬間、目に入ったモニター画面。2009年から診てもらってる口腔外科と違って、消化器内科今年に入ってからなので、慣れません。ナニを言われるのか、まして血液の検査結果。『細胞が破壊されている数値が出てます』って、どういうことよ!さすがに、心臓が止まりそうになったわ! [続きを読む]