おおむらさき57 さん プロフィール

  •  
おおむらさき57さん: 自然と友達
ハンドル名おおむらさき57 さん
ブログタイトル自然と友達
ブログURLhttp://oomurasaki57.blogspot.com/
サイト紹介文鳥や虫や花との出会いの記録・ 釣りと山歩き、ボランティアの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/10/31 10:47

おおむらさき57 さんのブログ記事

  • MFの池で、例年通りのカモたちに会いました。
  • 一昨日は、MFの池まで歩いてきました。1時間の予定でしたが、池でたくさんのカモやシギたちに出会ったので、帰宅まで1時間半かかってしまいました。今季初めて、例年通りと思えるくらいの数と種類を見ることができました。キンクロハジロ、ハシビロガモ、コガモ、マガモ、オナガガモ、クサシギ、イソシギ。キンクロハジロハシビロガモ、コガモハシビロガモ、コガモマガモオナガガモクサシギ(尾羽の白いのが見えました)イソシ [続きを読む]
  • 近所でもカモ類は見かけません。溢液現象。
  • 最近活動量が少ないので、1時間ほど歩いてみようと、カメラを持って近所の川筋を歩いてきました。出会った鳥は、セグロセキレイ、ハクセキレイ、イソシギ、モズ。カモ類は一羽も見かけませんでした。セグロセキレイハクセキレイイソシギモズ昨日の朝、久しぶりに久しぶりに溢液現象。庭先の紫紺野牡丹の鉢です。枇杷の花が咲いていました。励ましのポチッをお願いします。 [続きを読む]
  • 中庭でイソヒヨドリがお食事
  • 中庭で鳥の気配。ヒヨドリか思ったのですが、よくよくみるとイソヒヨドリ。イソヒヨドリと分かって大感激。物干しや離れの屋根の上というのは今まであったのですが、今日は、下まで降りてきて、しかも害虫退治ショットまで撮らしてくれました。全てノートリミング。いっぱいにズームインし、フレームアウト寸前まで。腰のブルーもちょっと見せてくれました。励ましのポチッをお願いします。 [続きを読む]
  • 小説の舞台の山村でモズ、ボタンヅル
  • いつも行く林道の近くの集落が高村薫の小説の舞台になっていると聞き、鳥見しながらそちらも見て来ました。林の中は、先日以上に鳥の気配はなく、林の中で撮ってきたのはボタンヅルの花殻だけでした。山の中の集落を回っている時、朽ちかけた廃屋の横の梅の木にモズを見つけました。(集落としては、寒村という感じはなかったのですが)小説に出てくるという神社も見てきました。この小説を読んだという友人は、小説の中の登場人 [続きを読む]
  • サクラにジョウビタキ、秋も終わりの木々の実
  • 一昨日の続きです。もう1箇所、MFの林を見て来ました。四季桜の林では、毎年お馴染みのジョウビタキが迎えてくれました。ギリギリ、サクラを入れて撮ってみました。ツグミもいましたが、この位置から動いてくれませんでした。秋の終わりの木の実もいくつか。ビナンカズラサンシュユアメリカハナミズキ?センダン紅葉した木々も綺麗でした。励ましのポチッをお願いします。 [続きを読む]
  • 小児病棟で「おまわりさんの交通教室」
  • 今日は、ボランティアで出かけている病院の小児病棟プレイルームで、「おまわりさんの交通教室」が開かれました。橿原警察署交通課の企画課のおまわりさんの、軽快な話術や工夫された出し物で、子供達の笑顔がいっぱいの1時間が過ぎていきました。奈良県警マスコットキャラクターのナポくんとナピちゃんもやって来て、握手したり記念写真撮ったりました。最後に、おまわりさん、寝ていた腹話術人形のさくらちゃんを起こし、楽しい [続きを読む]
  • ルリビタキにも会えました。
  • 今日は、林の鳥を求めて、隣町の山間部を巡ってきました。一つ目の林道。ヒヨドリ以外何の気配もありません。いちばん奥まで行って帰り道、わずかな気配に車を止めてうかがっていると、メジロの群れを見つけましたが撮れず。その後、現れてくれたのがルリビタキ。かろうじて一枚だけ撮れました。今季、ジョウビタキから2種類目の林の冬鳥。大感激でした。山から降りて来て、今日は、今までこのあたりに来たとき に入ったことのな [続きを読む]
  • 五つ目のダム湖でやっとオシドリ。帰路には採光が。
  • 昨日の続きです。5つ目のダム湖で、やっとオシドリを見つけました。マガモを見つけ、カルガモを見つけ、このダムももう一番奥近く来たところで、やっとでした。それも、オス2羽とメス1羽。丁寧にチェックして見ましたが。しかし、帰路、今まで入ったことのない脇道に入って見ると、ダムを上から見下ろせる展望台になっており、先ほどとは違う場所に、オス2羽とメス2羽を見つけました。遠すぎて撮るのは諦めましたが。展望台で [続きを読む]
  • ツグミ、ジョウビタキ♀、キセキレイ・・・マガモ、
  • 一昨日、ダム湖2つで空振りだったオシドリ、もう一度、会いたくて出かけてきました。家から出て車に乗ろうとした時、聞こえてきたのはツグミの声。今季初ツグミでした。まず、毎年、マガモやオシドリなど、必ず出会っていた溜池に行きましたが、バンやカイツブリさえ見かけませんでした。その次のダム湖に行く途中、聞こえてきた声に惹かれて車を止め、見つけたのはジョウビタキ♀でした。民家の前の畑にいたキセキレも撮っておき [続きを読む]
  • 今季初ジョウビタキ、枯葉の中のオオムラサキ幼虫
  • 毎年必ずオシドリを撮りに行くダム湖にやっと行ってきました。が、オシドリどころか、マガモもコガモも、カルガモさえ見かけませんでした。いたのは、アオサギが1羽だけ。ダム湖から離れてさくら園の方に上がって見たのですが、鳥の気配なし。動きも声もありません。キョロキョロ探して、やっと、じっと木に留まっていた鳥を見つけました。収穫のない鳥見で、とっても嬉しいジョビ子さんでした。次のダム湖に向かう途中、ソバ畑の [続きを読む]
  • 台湾旅行2日目
  • 台湾2日目。午前中は、「台北市立動物園」に行きました。一番の目当てのパンダには、ほぼ独り占め状態で出会うことができました。他にも、ゴリラやコアラ、ラクダ、キリンなど、孫が覚えて口にし始めている動物たち。ゆっくり、たっぷり、動物を楽しんでいる孫を見て癒されながら過ごして来ました。動物園の中の池には野生の水鳥たち。池で泳ぐゴイサギは初見でした。ホテルに帰って一休みした後は、ホテルの近くの「華山1914 [続きを読む]
  • 台湾旅行1日目
  • 11月11〜13日の台湾旅行に行ってきました。ICカードを買い、MRIを使っての移動の予定だったのですが・・・地下鉄は長〜い階段の乗り降りなので、階段を自分で上ったり降りたりするのにはまっている孫を連れての移動は大変。1日目、ホテルのチェックインの待ち時間は、台北駅のM4から、2階建バスに乗って市内観光。(料金はカードが使えませんでした)外気は暑かったのですが、屋根のない座席に。いつもは遠くから眺めて [続きを読む]
  • 台湾の市街地の公園で鳥にであってきました。
  • 台北駅の近く、「崋山1914」という公園で撮ってきた鳥を乗せます。何度か台湾に来ているのですが、カササギ以外は今回始めての鳥ばかりでした。取り敢えず名前を調べて見ましたが、間違っていたら教えて下さい。インドハッカ、ミドリカラスモドキ、カササギ、クビワムクドリ、クロヒヨドリ。鳥以外で撮って来た写真は後にします。インドハッカミドリカラスモドキカササギクビワムクドリクロムクドリ励ましのポチッをお願いします。 [続きを読む]
  • ススキも名残りの曽爾高原でリンドウが待っていてくれました、
  • 曽爾高原に行ってきました。ススキも、撮る向きによっては、まだ素敵な景色を見せてくれました。秋の花もすっかり終わりかと思えましたが、リンドウが残っていてくれました。アザミの仲間。広い高原で、一粒だけが残っていて行くれました。高原から少し離れた山腹の駐車場では、芽吹いている柳がありました。帰路、道路沿いの川の河川敷では、4頭の鹿が草を食べていました。鹿も、畑を荒らさずこういうとこでお食事してくれている [続きを読む]
  • 久しぶりのカワセミ、秋の森林公園
  • 今日、孫が保育園に行っている間に、一番近い川岸まで、この子だけでもいてくれたら歩いて行った甲斐があるのだけどと思いながら、歩いてきました。川を覗き込んだ瞬間、目に入って来たのがカワセミでした。他に見かけたのは、カルガモ、カワウ、モズくらいでしたが、もうず分長く出会っていなかったカワセミに大満足して帰って来ました。一昨日には、娘と孫と3人で、バスに乗って少しのところにある森林公園に行って来ました。ワ [続きを読む]
  • 久しぶりにいつもの林道で、秋に花々に出会ってきました。
  • もう5ヶ月以上、林には出かけていませんでした。台風の後は珍しい鳥たちが入っているかなと思って、重い腰を上げて行ってきました。出会った鳥は、キセキレイ、カケス、ヒヨドリくらい。ソウシチョウと鶯は声だけ聞きました。目指す鳥たちには会えませんでしたが、秋の花たちにはたくさん出会ってきました。林道の道々、ずっと、一番咲きそろっていたのがおアケボノソウでした。蜜腺のところにアリがへばりついていたのが面白かっ [続きを読む]
  • 港のイソヒヨドリ
  • 久しぶりの更新です。8月末に実家の墓参りに行った時と、先日釣りに行った時に撮ったイソヒヨドリです。8月21日、いつもの港、いつもの倉庫の屋根に止まり、私たちを見守ってくれました。竿を出す前に、大急ぎでカメラを取りに行ってきました。しばらくして下りてきて、あちこち飛び交っていたのですが、すぐ後ろに止まりました。口に何かを咥えているので、再度カメラを取りに行き、ギリギリ間に合いました。咥えていたのはバ [続きを読む]
  • 玄関先の松の木の枝にキジバトの巣。ヒナが孵りました。
  • 7月24日、玄関先の松の木の枝に、キジバトが巣をかけているのに気づきました。去年、松の木の剪定をしていて、キジバトの巣が残っていたことを思い出しました。例年、中庭の梅の木にしていたのに、と思いながら、片付けたのを思い出しました。 座敷の障子を開けるとすぐ目の前。生き物大好きな孫に見せて楽しませてもらいました。蝶でも鳥でもカエルでも、生き物を見つけると「ワウワ」と言い、泣いてる顔も笑顔になります。「 [続きを読む]
  • オオムラサキ、3令幼虫が出始めました。
  • 左が3令幼虫。右が2令幼虫。2ひきが一緒に入っている葉を見つけました。角の大きさとと背中の突起の形が、はっきりと違います。1令幼虫の正面顔。全体的に黒っぽい感じがしますが・・・3令幼虫。一皮むけてスッキリとした顔つき。1令幼虫から脱皮したての2令幼虫です。色白でまだ弱々しそうな雰囲気です。おまけ。頭をもたげている1令幼虫がいたので、この子も撮っておきました。     励ましのポチッをお願いし [続きを読む]
  • 中庭でお食事するヒヨドリ幼鳥
  • 中庭に入ってきて、逃げていかない鳥に気づきました。ヒヨドリ幼鳥でした。久しぶりにカメラを手にしましたが、網戸越しのところからしか見ることができません。緑色のものを咥えて木の中から出てきたのですが・・・足元に落としてこちらの気配を伺っています。しばらくこのままで、何回かシャッターを押した後、カーテンの向こうにある網戸を少しだけ開けて見ました。カメラ目線も・・・。私にも気づいているはずなのに・・・・ [続きを読む]