おおむらさき57 さん プロフィール

  •  
おおむらさき57さん: 自然と友達
ハンドル名おおむらさき57 さん
ブログタイトル自然と友達
ブログURLhttp://oomurasaki57.blogspot.com/
サイト紹介文鳥や虫や花との出会いの記録・ 釣りと山歩き、ボランティアの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/10/31 10:47

おおむらさき57 さんのブログ記事

  • 近所チェック。ヒバリの砂浴び
  • 孫に癒される日々も終わり、ちょっと近所の鳥の様子でも見てこようかという気分に。期待した近所の池には、コガモが10羽ほどいただけでした。川筋でも見かけたのは、コガモとダイサギ、カルガモだけでした。途中2箇所でコシアカツバメが飛び交っていましたが、カメラを向けると遠ざかってしまいます。田んぼの中の農道で車を進めていたとき、ヒバリが砂浴びをしていました。近づいていっても逃げていかない様子。車を進めて追い [続きを読む]
  • 曽爾村に獅子舞を見に
  • 「全国障害者芸術・文化祭なら大会」の取り組みの一つとして、曽爾村で行われたお神楽のイベントです。数日前から行く予定をしていたのですが、朝からあいにくの雨。電話で尋ねると、屋内で行われるといので、車を走らせました。最後の2組だけ間に合いました。名張市の南町神事講獅子神楽保存会の神楽と荒獅子曽爾村の伊賀見奉舞会の「接ぎ獅子」励ましのポチッをお願いします。 [続きを読む]
  • 近くの山の林道へ鳥見でしたが、秋の花や実がいっぱいでした。
  • 今日撮れた鳥はオシドリだけでした。この子達が姿を見せてくれたので、鳥見の気持ちが救われました。鳥との出会いは少なくても、楽しい出会いが沢山ありました。まず、このキノコ。最近TVで話題になったカエンタケと思ったのですが、帰ってから調べるとベニナギナタダケでした。美味しくはないけどこちらは毒はないそうです。ツルアリドウシ。花は必ず2個つけるのに、子房が合着して実は一個付けるとのこと。二つの花の萼の痕が実 [続きを読む]
  • 北但で2年ぶりのキス釣り(21匹+16匹)、タイやイシダイなど
  • 去年は釣りをやめていたので、ほぼ2年ぶりでした。前日に実家に泊まり、翌日まだ夜が開けぬうちに釣り場に向かいました。道路上、目の前に現れた鹿が、立ち往生状態になり、びっくりしました。近づいても動きません。しばらくにらみ合い状態でした。1日目の持ち帰った釣果は、18〜13センチ21匹。リリースは2匹。2日目は半日でしたが、持ち帰りは、20〜13センチを16匹。リリース2匹。釣果が期待したほど得られなか [続きを読む]
  • ラブラブのキジバト? それとも親子?
  • 中庭に鳥が入り込んで来た羽音が聞こえました。キジバトでした。。キジバトが来ること自体は珍しいことではないのですが、今日のキジバトには、カメラを向けたくなりました。まず、窓には近寄らずに離れたところから一枚。相手もこちらを伺っている様子。窓ガラスいっぱい近づいて・・・。羽繕いを始めました。仲睦まじく見えます。場所を変え、もう少し近づける廊下側の窓から、ガラス越しにカメラを向けて見ました。もっと近づ [続きを読む]
  • 稲穂とコラボのゴイサギ幼鳥、我が家にイソヒヨドリ
  • 畑からの帰り道、隣の田んぼのあぜ道で、ここでは出会ったことのない鳥の姿を見かけました。とりあえず携帯で撮って、大急ぎカメラを取りに家に戻りました。まだいてくれたのですが、手前に垂れている稲穂が邪魔してうまく撮れません。大急ぎ、ぐる〜っと回り、向こう側のあぜ道からカメラを構えてみました。ゴイサギの幼鳥ですね。私にとってゴイサギは、池や川の鳥なので、びっくりしました。稲穂とゴイサギのコラボは初めてです [続きを読む]
  • ノビタキ、サシバ、エゾビタキ、コシアカツバメ、ツバメ
  • サシバの渡りを見てきました。朝8時ごろから10時ごろまでで、100羽以上は上がってきて、西へ流れていきました。サシバは近くにはきてくれないので、撮るのは至難の技です。で、私は、近くで飛び交っていた数羽のノビタキに相手をしてもらいました。サシバも多い時で20羽ほどの柱を作っていましたが、近くには虫柱(?)ができては分散を繰り返していました。ノビタキのご馳走だらけでした。虫が綺麗に撮れていました。エゾ [続きを読む]
  • ヤマトフキバッタに奮闘するキイロスズメバチ
  • オオルリの林で見かけたショットです。キイロスズメバチ(多分)が、自分と同じくらいの大きさのヤマトフキバッタを持ち上げようと、頑張っていました。羽はフル稼働していますが・・・。足をかける場所をちょっと変えたり・・・。少し動いて、 ちょっと一休み。少し浮かせると、体の向きが変わったりはするのですが・・・。諦めるかと思えたりもするのですが・・・頑張っても頑張ってもバッタの体は少しずれるだけで、持ち [続きを読む]
  • オオルリ、キビタキ、キセキレイ、カマキリの正面顔
  • 近くの山にプチ遠征。台風の後の新しい出会いを求めて、再度でかけて来ました。オオルリ。オス、メス、若鶏の写真が揃いました。キビタキは、今回も、1羽だけ、一瞬だけ。シャッター押したのは1回だけでしたが、ギリギリの写真が撮れていました。キセキレイ。林道の入り口から、ずっと2羽で道案内してくれました。カメラは向けずにいたのですが、帰り道も、あまりにも車のすぐそばでいてくれたので、撮ることにしました。車の [続きを読む]
  • 実家のお墓まいり
  •  お墓まいりの花は、家の畑に咲いている花だけでは足りないので、まほろばキッチンで花やビシャコを買い足し、仏花を作り、奈良から持って行きました。実家に帰るのは1年ぶり。1年前までは月に1〜2度は行っていたので、本当に久しぶり。毎年、「日本の最高気温」でニュースになる土地で、暑い場所にわざわざ出かけるのに気後れしていたのですが、なんと、寒いくらいの、秋に突入したのではないかと思われる様子でした。今回は [続きを読む]
  • 小児病棟で「なつまつり」のレクレーション
  • 病棟が移転して初めての「夏まつり」。プレイルームが広くなり、窓ガラス面積も広くなったので、提灯の数を去年より増やし、10日ほど前に夏まつりバージョンに貼ってきました。そして、「夏まつり」があったのは一昨日です。入り口の「祭り」とかいた風船、は看護師さんが用意してくださっていました。今までと一番違ったのが、この「ベビーカステラ屋さん」。眼の前で焼いてくださるので、部屋中に甘い香りが広がり、雰囲気を [続きを読む]
  • 月下美人が咲きました。
  • 数日間留守にしていた間に蕾が一つ増えていましたが、小さい蕾は落ちてしまい、昨夜、一つだけ、花が開きました。8月22日昨夜(24日)次の開花のための小さな(1ミリほどの)蕾が数個できているので、楽しみです。励ましのポチッをお願いします。 [続きを読む]
  • 今年の月下美人、首の皮一筋でなんとか生き残ってくれました。
  •  今年も月下美人が咲いてくれそうです。 というのは、今年は冬の間3ヶ月間留守にしていて、その間、夫が鉢物の世話をしてくれていたのですが、毎日水やりしてくれたおかげで、ほぼ全滅状態になってしまいました。月下美人は、冬季は水を欲しがらない植物なので、根腐れ状態になってしまったのです。そうならないようにと、他の鉢とは一緒にせずに外に出しておいたので、霜の影響も受けたようです。 なんとか生き返るようにと、 [続きを読む]