木谷美咲 さん プロフィール

  •  
木谷美咲さん: 革命的植物宣言
ハンドル名木谷美咲 さん
ブログタイトル革命的植物宣言
ブログURLhttps://ameblo.jp/magicalplants/
サイト紹介文食虫植物(ハエトリソウ、サラセニア、モウセンゴケ)関連情報、著書について。
自由文食虫植物愛好家、作家の木谷です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/10/31 12:05

木谷美咲 さんのブログ記事

  • ロストワールド・食虫植物ウツボカズラの秘境へ8 トイレ事情
  • はじめての秘境 秘境入門 トイレ事情 マレーシアの山小屋のトイレ、お風呂、寝床はどんなものなのか、行く前には、あまり想像ができませんでした。なにしろ、国内の山小屋にも泊まったことがないのです。 急峻な崖、ひたすら長い金梯子を登った先に、ようやくたどり着いたネペンテス・キャンプ。簡素な木造の山小屋で、1階の壁はなく、風通しが非常によい間取りになっています。こいつぁ、開放的だ! 壁がないとは聞いていたの [続きを読む]
  • ロストワールド・食虫植物ウツボカズラの秘境へ6 入山
  • はじめての秘境 秘境入門 入山篇  マレーシア入国3日目にして、いよいよネペンテスの群落地に向けて、外輪山を登ります。宿泊先のスタディーセンターから、車で1時間ほど移動し、アガティス・キャンプへ移動し、そこを出発点として6〜7時間かけて山を登り、宿泊先のネペンテス・キャンプ(旧名キャメル・トロフィー・キャンプ)にいきます。  初の海外本格登山に緊張! スーツケースを含む多くの荷物は、麓のスタディーセンタ [続きを読む]
  • ロストワールド・食虫植物ウツボカズラの秘境へ3 旅のはじまり
  • はじめての秘境 〜秘境入門 旅のはじまり〜 ボルネオ島のマリアウベイスンへ、ウツボカズラの自生地を探索するのに、装備を準備し終え、次に、最寄のトラベルクリニックへ、予防接種を受けに行きました。海外に行く機会が多い方々に聞いたところ、絶対受けたほうがよいよ!とアドバイスをいただき、いろいろ触る予定なので、破傷風と、あわせて日本脳炎とA型肝炎を接種しました。 一応、高額保障のある海外旅行保険に入りました [続きを読む]
  • ロストワールド・食虫植物ウツボカズラの秘境へ1
  •  今から13年前…2005年に、はじめてハエトリソウに出会い、こんなに面白い植物がこの世にあったなんて!と驚きと感動を覚え、以来、食虫植物の虜になり、ハエトリソウを皮切りに、ウツボカズラ、モウセンゴケ、ムシトリスミレと、虫を食べる植物の魅力にはまっていきました。   いずれの種類の食虫植物も、感性を刺激する不思議な形をしていて、生態を知れば、なお面白く、まるで一目惚れをした人と付き合ううちに、そのユニー [続きを読む]
  • 【回想】石垣島のオオゴマダラ
  • 初夏の高尾山で、優雅に飛ぶアサギマダラを見て、この模様に似た蝶をどこかで見た気がすると、記憶の底を探っていました。そこで思い出したのが、石垣島です。 7年間に、石垣島で見たオオゴマダラでした。オオゴマダラの蛹は面白く、ツタンカーメンのマスクのような黄金色です。しかも、黄金色に見えるのは、タマムシと同じ構造色だそうで。どうりで、美しいはずです。 美しいオオゴマダラの蛹 羽化の途中経過は、まるで花のよ [続きを読む]
  • あまりにも完成された美・ホテイラン
  • ホテイランの存在を図鑑で知ったとき、あまりにも完成された形に衝撃を受け、いつか見てみたいと思っていました。(不可思議プランツ図鑑でも、ホテイランのことを書いていますが、実際に野生の姿を見たわけではなく、写真で眺めるのみの憧れの存在だったのです)そのいつかを、お誘いいただき、実現することができたのです。 場所は、八ヶ岳山麓。登山道に、ひっそりと姫が咲いていました。 図鑑で見てイメージしていたのよりも [続きを読む]
  • サイハイラン(采配蘭)の自生地へ
  • ※※※ブログで更新できなかった今年の出来事を振り返り、書いています。※※※ 5月初旬にお誘いいただき、サイハイラン(采配蘭)を見に、長沼公園に行ってきました。 初めて見るサイハイランはやや開きかけで、花のつき方が確かに「采配」の形で、華やかな蘭でした。 蕾も可愛いです。 長沼公園の出口には、こんな落し物が。一瞬、木の実に見えたのですが、ツチグリでした。 同日の別所にて、カヤランとセッコクも見られました [続きを読む]
  • キンラン、ギンラン。金銀財宝の桃源郷へ
  • ※※※ブログで更新できなかった今年の出来事を振り返り、書いています。※※※ 今年の4月に、野生ランの花畑へお誘いいただき、行ってきました野生ランの花畑、何か矛盾した言葉ですが、実際にそうなのです。 その野生ランである、キンラン、ギンラン、ササバギンラン、クゲヌマランを見てきました。 So,beautiful!!!キンランギンランの花畑と表現したくなるような花数なのです。キンランギンランは、以前、神代植物園敷地内と [続きを読む]
  • 五反田フレンチ料理ヌキテパで、「土の料理」を
  • ※※※ブログで更新できなかった今年の出来事を振り返り、書いています。※※※  以前、「土の料理」の存在を方々から教えていただき、とっても気になっていました。土の味、子供の頃、庭や空き地で遊んでいる時、野原で派手に転んだ時に、うっかり口の中に入ってしまったあの味。じゃりじゃりとして、苔の匂い、鼻をつくスッとした微かなハッカ臭と黴臭さが入り混じった味。 すぐに吐き出すことはあっても、体の中に入れたいと [続きを読む]
  • 【回顧録】「Green Marche YOKOHAMA2018」に出展しました
  • ※※※ブログで更新できなかった今年の出来事を振り返り、書いています。※※※ 今年の4月、ご依頼をいただきまして、植物写真投稿アプリの「GreenSnap」さん主催の「Green Marche YOKOHAMA2018」に、初出展しました。開催期間は2日間。会場は、横浜中華街近くの山下公園です。「ガーデンネックレス横浜2018」内で催されたお祭りで、「GreenSnap」で人気のユーザー、作家、園芸店によるお店、ワークショップで賑わっていました [続きを読む]
  • 【回顧録】苔の味はどんな味? ジャゴケ試食会
  • ※※※ブログで更新できなかった今年の出来事を振り返り、書いています。※※※ 今年の3月に、道草さんから、会員制の秘密のパーティーにお誘いいただきました。とあるマンションの一角で、苔を試食する会というのです。 そこで、「花なかま」の会の後に、行ってきました 試食する苔は、ジャゴケ。そのままシンプルに試食、豆腐に苔ソースをかけたもの、苔を練りこんだパンなど、苔料理フルコースをご提供くださり、メインは、ジャ [続きを読む]
  • 【回顧録】道草michikusaさんの苔テラリウムワークショップ
  • ※※※ブログで更新できなかった昨年の出来事を振り返り、書いています。※※※ 苔ブームですね。苔テラリウムなどを販売している苔専門店・道草michikusaの石河英作さんの新刊がを「部屋で楽しむ 小さな苔の森」出されて、Twitter上で話題になっています。 部屋で楽しむ 小さな苔の森1,512円Amazon 昨年の10月に、その道草michikusaさんのワークショップが、八王子で行われることを、たまたまTwitterで知り得て(ソースがTwitt [続きを読む]
  • 悪魔の爪(プロボスキディア)を畑でつくる
  • ※※※昨年の出来事で、ブログに書いていなかったことを振り返って書いていきます。※※※ 昨年は、プロボスキディア(悪魔の爪)の地植えに挑戦していました。といっても、実家の庭の一角に苗を植えただけです。 6月に苗を植えて、9月にはたくさんの実がつきました。 プランターで育てた時とは比べものにならないほど大きく、横に広がっていきます。花も次々と咲いていました。 10月には実が硬くなり、熟します。 11月、株が枯 [続きを読む]