YAD 河野洋一 さん プロフィール

  •  
YAD 河野洋一さん: 設計事務所 WEB 見学会
ハンドル名YAD 河野洋一 さん
ブログタイトル設計事務所 WEB 見学会
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yadblog/
サイト紹介文住宅、医院、店舗、オフィス等の設計デザイン監理を行う愛媛県松山市の建築設計事務所の日々を綴ってます。
自由文愛媛県松山市にて、住宅、歯科医院、商業施設などの設計監理デザインを行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/10/31 14:59

YAD 河野洋一 さんのブログ記事

  • 見せて頂きました
  • 欅丸太で幾重にも組まれた大空間。全体は見所が多すぎる為、画像はその中にある小さな茶室のみです。春頃に、見学のお声掛けを頂いてた住宅。見れる段階に成ったとのことで、今日ご案内いただきました。欅、栗、ブラックウォールナット、米杉、栂、フローリングはダグラスファーw300 t30、全て無垢材でそれも厚い。。。もう少しで完成の様です。お声掛け有難う御座います! [続きを読む]
  • 玉川、五十崎
  • 玉川町にて道路中心線の鋲打ち道路を隔てて御向いさん立会いのもと、道路中心線に赤丸鋲を打ちました。その中心点から2m引いたところが道路境界線になります。間に合えば伺おうかと、こちらがお声掛けした際には、必ず脚を運んでいただく宮田建築設計室さんの五十崎の住宅の見学会にも間に合いました。各所高さを抑えられコンパクトに仕上られた住宅は、建ち並びや、廻りの自然に違和感無く包まれた感じの良い建物でした。最近一 [続きを読む]
  • スコール
  • 高知県 柏島↓ 中央の雨雲のところ。その雨雲が ↓スコールを30分ほど非難し配筋検査。亜熱帯気候化してる柏島。過密し建ち並ぶ建物に囲まれた中に位置するポッカリ空いた空間に、ダイビングの酸素充填室に併設し、カフェの様な休憩室が出来ます。夏休みですので、平日でも沢山のお客様です。その横でスケールと図面持って何やらオッサンがやっているぞ的な不思議な光景だったでしょう。 [続きを読む]
  • ほうずき
  • 今回の豪雨災害でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。 被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。少しでも早く日常生活に戻れますことお祈りいたします。 [続きを読む]
  • 御引越しされて3週間。家を楽しんで頂いているご様子。光の角度が面白い空間。シルタッチEX + トップコート [続きを読む]
  • 四万十川
  • 前が見えないほどの激しい雨。ワイパーは3段階で、停車する車もいるくらい凄かった。しかし、そのエリアを過ぎるとパラパラ程度になるし、カーブを曲がり次のカーブではまた豪雨という具合で、ピンポイントで豪雨を降らす雨雲が動いていたようだ。雨の四万十川も雄大で綺麗でした。 [続きを読む]
  • お引渡し
  • 既存住宅の増改築のご相談でお声掛けいただき、途中保留時期も挟みながら、土地を増やされ新築へと進み始めた計画。PC内の資料を見ると、あれから5年。今日、お引渡しをさせて頂きました。最終日の今日、ご夫婦に見て頂き、最終打合せとなる表札位置決定。そして、工事キーから正規のキーへの切替により、この建物が、手元から正式に離れていきました。この間の、その時々が想い出されます。しかし終わってみると、えっ、もう5年 [続きを読む]
  • 土間と地盤
  • 今治市にて住宅計画地の地盤調査。解体予定の倉庫の基礎で使われている竿石。少々危険な為、造りなおす予定の石垣の丸石。これらを、今回の計画の中で使用して行きたいと考えている。外構工事も終盤に入った松山市内の住宅。土間コンクリートの伸縮目地カッター入れ。二方向が交わる三角と四角。 [続きを読む]
  • 家具 建具
  • 家具・建具が搬入され、取り付けられています。パースで作成してたドアが建具屋さんの手で現実のドアになり、まだ塗装待ちだったり、完成してたりと状態は様々ですが、工事現場が、部屋になり車庫になり住まいになってきてます。リビングの端から端までのカウンターテーブルと、その延長につながる風が通り抜ける換気用バルコニー。 [続きを読む]
  • 新シリーズ
  • ①影②手前の壁と後ろの壁の間からの光③コンクリート亜鉛メッキ均一でない白い腰壁デッキオリーブ手摺の影奥に見える透かしレンガ今日の現場。美しいと感じたスナップ 3つそれぞれの箇所に、体を動かされてた職人さん達の姿がうかぶ。 [続きを読む]
  • 1年点検
  • 松山市内の住宅御引越しされ1年目の点検をさせて頂きました。庭の芝も綺麗に生え揃っているのですが、昨日は雨だったので写真を取り忘れてしまってて、竣工時の写真です。 [続きを読む]