さいさん さん プロフィール

  •  
さいさんさん: きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ハンドル名さいさん さん
ブログタイトルきのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sightreea6583
サイト紹介文大会参加、走行記録等々を淡々と綴る予定でしたが・・・。嫌いでなければどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2010/10/31 23:47

さいさん さんのブログ記事

  • 入院時の読書記録〜M病院編その1
  • 転院して1ヶ月半。結構読書ペースが上がった。転院を機に家から未読の紙の本約20冊余りを持ってきて貰い、一気に読んでいった。アホー鳥は外したが、機関車先生が良くて余韻に浸った。11月の異様なペースが12月に入って落ち着いたのは、移動制限が緩和され、外の「リハ庭」を車椅子で漕ぐ時間が増えたため。11月16日読了 アホー鳥が行く(伊集院静・斜読)11月16日読了 機関車先生(伊集院静)11月17日読了  [続きを読む]
  • 12月のリハと漕走覚え書き
  • 今日で前のK病院の入院日数も合わせると99日目。本当に長期戦である。現在、直腸膀胱のコントロールに課題は多く、感覚機能も若干改善はしたが脚自体の痺れは良くなっている訳ではない。それに比べて運動機能面はそこそこ向上してきた。うまく記すことはできないが、リハの内容自体が変化している、というよりレベルアップしているのを感じる。現在、脚の弛緩、ストレッチの他に脚の筋トレ、上半身の筋トレ、歩行、バランス等、 [続きを読む]
  • 災い転じてとなるか
  • 一昨日から病棟自体は閉鎖したままだが、リハ棟でのリハは一昨日再開された。リハ棟でリハができないこの間はできることも限られるので病棟内をぐるぐると本当によく歩いた。廊下の手摺が使えるようになったことも幸いし、筋トレも地道にした。昨日、リハの先生から病棟に働きかけて貰い、看護師さんや介護士さんのトイレの「見守り」がなくなり、また自分で責任を持って任されることが増えた。便座と車椅子の乗り移りとかそういう [続きを読む]
  • 聖夜から不調
  • 夜中、右の腋の痒みで寝られず、完全に睡眠不足で疲れ気味。昨日2回お通じがあったお腹も解決したわけではなく、午前中に再度摘便して貰う。そこそこ出たとのこと。なのにまだ腸の具合は今ひとつ。加えてリハ中に大量に失禁する。かなりテンション低かったし、リハ庭の周回走も後5周は行けたのにそれを止めるぐらい、チベーションが上がらず。今日から突然、症状のない人に限ってリハ棟でのリハビリが許可されたというのに。その [続きを読む]
  • 一次的欲求の憂鬱
  • で、引き続き先週の騒動の投稿の補足。隔離の原因に関して。日曜(先週)は前日(土曜)の下剤が効き、午前中にお通じが(摘便で)あった。ここまでは良かったが、午後からの車椅子漕走とリハとで合わせて4回、その最中に残便と思われるものが出てしまう。直腸膀胱関係はコントロールが効かないのは分かっているが、こうも何回も起こるとかなりへこむ。しかも下半身酷いことに。出なかったら出なかったで体調が思わしくないのは確 [続きを読む]
  • 隔離から軟禁へ
  • 儂に対する「隔離」は翌日の16時半に解除になって、病室から自由に出られるようになった。ただこの階自体の感染症はまだ広がっていて、閉鎖状態は続いている。庭(外)とか売店とかは行けないので、それほど気分はすっきりしていない(むしろ広い意味での隔離は続いていると云える)。それに病室に隔離されていた期間は完全に「放置状態」で、食べた御飯の片付けとかゴミの始末とかもなかなかしてもらえんかった。そういうちょっ [続きを読む]
  • すぐそこにある「外」2016
  • すぐそこにある「外」がとても遠い。今日はかなり冷えたが天気が良さそうである。で昨年、2016年の松山近郊ラン。これは2015年の暮れの堀江うみてらす。2016年夏の重信川。同じく夏の市内。これは「目の見えない犬ダン」の銅像がある某小学校。建て替えられた駅舎。前のは随分古くて、それはそれで希少価値があったようだが、耐震の問題もあって、なのだろう。某エミフル。冬のバーゲン。松山空港。着陸の瞬間。12月 [続きを読む]
  • 隔離される
  • 今入院しているフロアでとある感染症が発生したのが先週末。で結構瞬く間に広がって食事の時にぽつぽつと空席が目立つようになった。ふぅーんという感じで見ていたが、感染拡大防止のためか、このフロア全員がリハ棟への出入りが駄目になり病棟のオープンスペースや廊下を使ってリハ(歩行訓練)をしたり、トイレを分けたり等して少なからず影響を受けていた。で、今日。昼に「リハ庭」から帰って来たら、看護師さんより、リハ棟だ [続きを読む]
  • らしさ
  • 先週は寒かったが陽の当たる(儂にとっての)良い天気だった。寸暇を惜しむかの如く漕いだ。30分は当然、15分とかの時間の空きも漕ぎに行った。寒さは気にならなかった。この週末も土曜は曇天だったが頑張った。日曜は再び晴れ間も出てそれほど苦にならずに漕いだ。で。その日曜の午後、下の処理というかコントロールが上手く行かずかなりの事態になって漕ぐどころではなくなってしまった。今の自分がお腹が出てしまっても紙パ [続きを読む]
  • 関川まで(再想)
  • 朝起きて、とりあえず行っておきたいと思って走り始める。午前6時過ぎだったか。時は12月の23日。1号が亡くなってから1週間経っていない。川を越える。本当に行くのかというか行けるのか。まあ、恐らく60キロぐらいで時間制限があるわけではないから大丈夫だろうとぼんやりとそんなことを考える。ただ淡々と前を見て脚を交互に動かす。雨というか雹みたいなのが降ってくる。あまり気にはならない。ずっと続くという予報で [続きを読む]
  • ついに一気に100周
  • 12月から「リハ庭」に出られるようになって1周100メートルのコースをぐるぐると漕走するようになって。今日は曇天だったが、リハが休日日程でまとまった時間が取れそうだったので決行。お昼御飯を早めに食べて12時半前に開始し、2時間半後に終了。今日は40周過ぎてかなりしんどくなってしまったが、60周過ぎて持ち直した。距離だけでなくこれも一つの収穫。今のところ、1日の間にリハやトイレの合間を縫って距離を重 [続きを読む]
  • 記録9〜先へ進むために抗う
  • 47日目:11月6日(月)手術11日目6時、起床。睡眠時間約7時間。左の腰から脚が重い。今日は痛いというより重い。脚(下腹部)は特に変化はない。痺れと痛みはずっと。でも、体調良くなったので。7時、朝食。ロールパン75とブルーベリージャム、赤魚煮魚、キャベツ、味噌汁、オレンジ、牛乳。以上で577キロカロリー・糖質81グラム。30分で。8時20分、一旦横になる。腰を伸ばす。8時50分、I先生回診。9時 [続きを読む]
  • ようけ漕いだ
  • ひたすら車椅子を漕いだ。何も考えずに。昨日は2時間続きでリハの待ち時間ができた。朝は晴れ間が出ていて良い天気のように思ったがやはり寒い。リハ棟へ行く途中で遠くの皿が峰に雪がうっすらと見えた。それでも、こんなに条件が揃うのは珍しいと感じたし。リハの担当の先生方が奇しくもみんな休みの日で、代わりの先生ばかりだったので、思い切って自主トレ重視という感じでやった。何でそう考えたのかというと、例えば学校だっ [続きを読む]
  • 感覚的な部分は回復していないものの
  • M病院に転院して1ヶ月。一昨日の捻挫もどきとかで改めて考えてみると、運動機能はともかく、感覚的な面はあまり変わっていないかも、ということを思った。で、先日アップしたK病院での手術後の記録を改めて見てみた。>動かすこと自体はできているが、脚がどの方向に動いているのかどれぐらい動いているのかは全く把握できない。→これは、見て位置や動きを調整することを繰り返して改善した部分が多い。しかし、動きの方向や幅 [続きを読む]
  • グレードダウン〜AcendMate7からEveryPhoneへ
  • 先日、メイン機のXperiaを替えた話をしたが、サブで使っている6インチスマホの方は、新しくする予定はなかった。落として画面は結構割れていたし、一度水没させて液晶にムラはあったものの、通常の使用には問題なく普通に使えていたから。また、バッテリも結構持ちが良いので予備バッテリの役割も果たせていた。ただ、入院しているときに長時間サイトや電子書籍を見るようになって、やはり画面が見えにくいのがストレスにな [続きを読む]
  • 感覚的な部分の違いか
  • 今朝は寒かったらしい。リハの先生、皆さん「寒かった」とおっしゃる。儂自身はもう気温が上がってから庭に出たからなのか、まあまあ寒いぐらいにしか感じなかったのだが。そのとき気温が上がっていたのかどうかはわからないが、それでも今日は9時には外に出て、リハとか導尿とかお通じの処理とかの合間を縫って4回漕いで計90周で9キロ。疲れの感覚は麻痺してなくて、リハの筋トレとか歩行器での歩行とかマシンでの歩行とか合 [続きを読む]
  • 困ったり有り難かったりほっとしたり
  • ここ一週間の雑記。今週は「切れたように」甘いモノを食う。全然止まらん。この日は先日のムスメの土産を。その火曜日、実家の両親が来る。親が見舞いに来るというのはなかなか微妙である。リハビリで「元通りに」というのが頭にある分、求めるモノの水準が違う。違うから、例えば「歩けるようになった」という状態は通常の歩行しか頭にない。「平行棒で」「歩行器で」というステップは肯定的に評価するわけではなく、逆に「そこま [続きを読む]
  • 歩く速さではあるが2時間
  • 土曜日で、リハの時間が少ないので走った。病院の庭(1周100メートル)を80周で8キロ。2時間で。まだ地面には昨日の雨が残っている。午前中は1時間40周走ったので、今日だけで合計3時間12キロ。1キロ当たり15分というと歩く速さだが、このペースを維持しようとすると、結構全力に近い。というよりほどほどで走ろうとかすると本当に前に進まないし何よりも寒い。今日の昼御飯はうどんとおにぎりとクリームコロッケ [続きを読む]
  • 入院時の読書記録〜K病院編
  • M病院での55日間での読了記録。この時期は、活字を追うモードではなかったこともあり、いつもに増して斜め読みが多かった気がするし、雑誌っぽいのが多く、小説はほとんど読んでいない。読んでも短編や「超」短編ばかり。家の紙の本はまだ手元になかったので全てタブレットか電子書籍リーダーである。タブレットは、AcendMate7の画面が割れて見づらいので、入院限定で使うつもりで7インチのN−08Dの中古を買った [続きを読む]
  • 記録8〜見通しの持てない不調
  • 38日目:10月28日(土)手術2日目深夜、だいたい消灯後で日付が変わったぐらいから、身体が悲鳴を上げたかのようにギシギシと痛む。下半身はよく分からない。背中とか頭とか。看護師さんが替わった辺りだから2時ぐらいか、その後、急激に悪寒が始まる。対応した看護師さんは、毛布と電気毛布で対応。しかし、何で熱を測らないんだろうかと。結局別の看護師さんが対応したのが4時過ぎぐらい。39.9度。アイスノンで39 [続きを読む]
  • 3週目が終わり4週目に入った
  • 前のK病院に入院したのは晩夏の頃。このM病院に転院したのは3週間前。で、もうこういう感じの頃。1日1日はさほど変化がなくても、3週間前に比べるとかなり状態が違うということは確かに感じる。特に12月に入り、導尿のカテーテルがなくなって、自己導尿になったのは大きい。それ以外でも、脚の踏ん張りの力や動き、車椅子の乗り移り等の動作はスムーズになった。ふくらはぎや太股の太さも少しは戻った(太くなった)ように [続きを読む]
  • 週末、車椅子でぐるぐる
  • 土日と天気が良くて有り難かった。外の空気も満喫できた。で、先日記したように師走に入ってすぐの金曜日から「自己導尿」になった。カテーテルを常駐させるのではなく、排尿時に1回1回カテーテルを自分で入れて尿を出すというもの。木曜日の泌尿器科の診察でドクターが「難しくないから、気楽にやってみてください」と本当に難しくなくて気楽にできそうな感じで曰っていたが、自分が考えているよりも確かにそうだった。まだうま [続きを読む]
  • Xperia【MdualとSX】に関する考察〜Root取得とDualsim化へ
  • で、ブツが届いたのが10月14日。6000円のSXは奇麗で、一カ所大きな傷があったのみ。もう少し安いのでも充分だろうと思われた。いつものようにシートとかカバーとか全く使用せずに使うことに。電池は1時間ぐらいで充電できたが、逆に言えば劣化も相応にしていたということになる。新しいのを2000円で買っておいたのは正解だった。デュアルsimアダプターが失敗で、これだけ送料が本体価格を上回るほど取られていた [続きを読む]
  • 師走だからという訳ではないが
  • 先日の泌尿器科での受診を経て、今日から自己導尿に。70日あまり着けっぱなしだったカテーテルがなくなる。軽くなりましたねとリハの先生や看護師さんに言われる。しかし、尿漏れ対策のパッドが加わり、下腹周りはオムツとパッドでもの凄い厚さになっており、軽くはなっていない。加えて、定時に自分で管を入れるというこちらの方が正直厄介である。今日は当然初回なのでドキドキした。痛みと言うほどの痛みはないが違和感はある [続きを読む]
  • 記録7〜手術までのカウントダウン
  • 手術前後33日目:10月23日(月)6時、起床。睡眠時間約6時間。水300ミリリットルぐらい摂取。2人部屋。足を上げたままで新聞。7時10分、朝食。ロールパン75グラムとブルーベリージャム、味噌汁、赤魚煮付けとキャベツ、オレンジ、牛乳。以上で577キロカロリー・糖質81グラム。30分で。この後選挙結果をPCで。8時、I先生。いつものように一言二言。9時、リハのT先生が日程の確認に。9時10分、実習 [続きを読む]