さいさん さん プロフィール

  •  
さいさんさん: きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ハンドル名さいさん さん
ブログタイトルきのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sightreea6583
サイト紹介文大会参加、走行記録等々を淡々と綴る予定でしたが・・・。嫌いでなければどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/10/31 23:47

さいさん さんのブログ記事

  • 弱い、なあ
  • 広島から呉までの道草ラン。37キロ余りを休憩込みで6時間少々。腰の辺り、ウエストポーチが擦れて結構な傷になって痛いのは仕方がないとして。まだ3日目のウエーブライダーもう穴があいたか。でもこの靴だからいらんこと心配する必要がないのは確かで。それより何より。自分のこと。何というか粘れんなあ。全然余裕がなくて折角見ず知らずの場所を走ったのに充分に満喫できていない。塩吹くぐらいだから、じめっとした感じはそ [続きを読む]
  • 少し早い夏休みをいただきました
  • 海を渡って7時間(休憩とか除くと実質6時間余り)走ってからマツダへ。思ったより過酷なランだった。水分補給2リットル(麦を除く)。距離は約44キロと少し。年に一度の観戦。いやあ、面白かった。3回目だが3回とも半分しか見られなくてしかも座れないところに陣取って。ムスコとしかできん観戦だなと。 [続きを読む]
  • 健康診断が終わる。それでも、と思うこと
  • 体調を整えなければならないのは仕方がないとしても。前日の最終飯から18時間となると、なんぼ大した仕事は入れてないといってもキツい。始まる2時間前から頭痛がしていたのは、水分不足やらエネルギー不足やらではないか。体調全体が思わしくない。儂は慣れているからそうでもないが、エアコン効いてないとこでの待ちもそう短い時間ではなかった。今日は走ってないし(チャリ)、水も朝500ぐらいは摂った(胃検診はなかった [続きを読む]
  • ついに監督に
  • 高知で小さな陸上の大会があって。名前だけとはいえ、49年目(職を得てからは27年目)にしてついに、という感じ。感無量ですこの名札。ははは。春野の競技場は11時で35度。選手の皆さんに触発されつつ、いろいろ雑用、頑張りました。やりがいのある仕事でした。 [続きを読む]
  • 吹屋という街へ
  • 昨秋の話。岡山に行ったときに入手した観光パンフに気になるところが載っていた。赤い煉瓦色の街。最寄り駅からは結構遠そうだが行ってみたくなった。時は去年の初秋の頃。朝はいつものJRを5時に出る便。朝御飯を買い込む。特急乗り放題で児島まで行き、そこで備中高梁まで行く。これはもうすぐというところ途中の美袋駅。みなぎと読むらしい。備中高梁は、地図で見るともう山の中。備中松山城には寄らず、吹屋を目指す。JRの [続きを読む]
  • 初のプライベート・ブランド
  • 麦は良く利用するが、靴は初めて。ナイキのダウンシフター、プーマのフウジン共に引退とし、加えてニューヨークも急に靴底に限界を感じるようになり引退させる。いつもの(靴底の片減りで感じる)太股裏の違和感。現在ストックはウエーブライダー18のみ。で、一月ぐらい前から時々実店舗もネットも物色しているが、4000円はおろか5000円でもなかなか、これ、というのが見当たらず。今回初めてアルペンのPBを試すことに [続きを読む]
  • 案外ベルトの選択肢はない
  • もう4年になろうとしているタイメックスの電池がぼちぼち切れるのではないかと思っていたら、先に。ベルトが切れた。換えのベルトを探したら、もう本体の半分を超える価格で(しかも売り切ればかり)。どうしようかと思っている。不本意ではあるが、新しいのを買ってもいいのかなと思っている。でもな、とも思っている。選択肢はないな。 [続きを読む]
  • 朝二題
  • 暑い日が続いた先週のある日の朝。農薬散布か。ドローンみたいなんが欲しくなった。もっと暑かった今朝(M大前29度)。蓮の葉っぱ。水の粒がつやつやと。だからやはりこれ、というわけではないが。この時期ノンアルでもくいくいいける。立ち飲みの後電車に乗ると冷房が効きすぎていて思わず途中で降りそうになった。昼の仕事場と正反対。 [続きを読む]
  • 厳しい7連戦スタート
  • 今日から金曜日まで外部対応が続く。今日含めて10件。初めての方が多いので気が抜けん。プラス木曜日は担当のイベントがあり、その準備も。対応の合間には来週のプレゼンを最低限作らないかんのと、研修の課題を作らないかんのと。作業ブースは冷房がなく、今年はこれが妙に堪える。冷房入れることはできるのだが、まあ敢えてではある。加えて土日は泊まりがけでの仕事。そして最後に翌月曜に健康診断。やはり直前の麦は抜く必要 [続きを読む]
  • 完走できず
  • 今日はとりあえず30キロぐらいという感じで家を出る。遠出はせずバイパスとか県道とか組み合わせてコースを決める。いつもの道、なのでその分モチベーションは昨日のようには上がらん。確かに2日続けて同じ所に行っても構わないんだが。汗は程良く流れるが、頭がふらふらするので30分後に糖質補給。頭が動くようになったからか、この直後、事前に考えたコースを外れ、旧愛媛マラソンのコースをトレースすることにする。まだこ [続きを読む]
  • 風穴往復
  • まあ、結構な標高差(約900メートル)を走ったから、カテゴリは「真面目」ということにしても良かったが。久々に走る県道209号。この前は、去年のGWに「松山美川線」の表示そのままに美川まで走ったとき。この辺り、密かに面白いポイントが多い。左手のカフェは帰りには営業していた。バスの終点。今は、1日1便半。皿が峰に行く登山者のためのバスはなくなってしまったようで。まだまだ先は長い。この辺りの景色は、遠く [続きを読む]
  • デフリンピック
  • トルコで開催されるこの大会。前回に比べてマスコミもそこそこ取り上げてくれているようで。愛媛県関係の職場のS君、知人であるTさん、健闘を祈ってます。因みに儂も聴力だけは出場条件を満たしている。24時間走とかあれば真面目にやってもいいか、などとは思わない思えない。最近暑くてバテバテ。歳のせいにはできんがこの有様ではもう引退だろう。昼休みに仮眠とらないかんぐらい弱い。こちらは2分で空いた。まだまだいける [続きを読む]
  • 転向
  • 地方の人間にしては珍しく、巨人ではなく40年来の日ハムファンであった。みんな信じないが事実。理由は過去にも書いたことがあるので省略。しかし、最近のハムの不可解さはちょっとついていく気にならない。過去にはかなり弱い時代が確かにあったが愛着もあった。今、そこそこ活気があっても、特定の選手偏重は明らかで、それを進めている監督自体どうなんだか。それが解せんから想いは冷める。いくら続いても冷めるときはあっと [続きを読む]
  • ごうかなごはんつづく
  • 先日のムスコ帰省の折。土用の丑の前倒し。今度ムスメ帰省時にも予定しているらしい。その1日空けての三連休最後の日。ヨメさんが友人と隣県に出掛け、お土産を。贅沢が続くと不安になる。全然豪華ではなく貧乏症。今日は、何となく休肝日にできず、147円のノンアルではなく、100円のベルモルト。倹約した訳ではない。幾ら安くても毎日続くとごちそうにはならない。今日はもの凄いごちそうになった。気温が下がりきらない夕 [続きを読む]
  • 運は良かった、ということにする
  • いつも通りに出て、本降りになる前に到着。雨雲レーダーの様子から、間に合わんかもと半分覚悟していたからラッキーだった。M大前温度計は29度。気温が下がったのは雨が降ってから。いつもに増してキツい出勤ランだった。しかしまあ、朝御飯しっかり食べたが身体の疲れが半端ない。仕事の方もその疲れを増長させるようなことが。まあ、仕方がない。早かれ遅かれというように考えるしかないし、今まで運が良すぎたのかもしれんと [続きを読む]
  • 今日は3時間がやっと
  • 10時半になっても家を出なかったというのが、やはり疲れているというか。昨日は夕方から寝ていたらしい(途中起きたが)。缶麦は2桁行かず。で、今日は山というより坂を目指す。でも遠出はせん。壬生川のビアフェスタ、元気があれば参戦したかったが、明日のことと今の疲労度を考えると仕事に支障が出そうで止め。暑いときはスピードは出ないから、坂を上るというのは理にかなっている。坂を越えたところにあるローソンで補給。 [続きを読む]
  • 5時間ならず
  • 10分足りなかった。そこをもう一踏ん張りして走るとか、そういう余裕が無かった。暑さに強いようで実はそうでもない。朝、8時半に家を出る。昨日と同じぐらい。ただ昨日のかぼちゃ公園とは反対方向に進む。直前にトレースしたルートをまた外れる。山に行くつもりはなかったが、5時間走ろうとすると山も加えた方がいい。ただ、朝のトイレ事情を考えるといきなり山は不味いかなと直前で考えて、見慣れた道を進む。昨日から今日に [続きを読む]
  • かぼちゃ公園にてヤッソ900にトライ
  • 昨日、ひょんなことから約3キロ走を結構なペースでやって、汗がだあーっと出て結構気持ちよかったのを覚えていたのか、普段はやろうとしないヤッソをやってみることに。昨夜は職場の呑み会から帰り、帰省しているムスコ氏(彼も呑み会だったらしい)と家で二次会して、倉敷のワインに駄目押しを食らいリビングのソファで朝を迎える。朝方、気温はまだ高くないが、4号は既にきつそうである。で、かぼちゃ公園までランで。ペースが [続きを読む]
  • これでも慰労
  • お疲れ様でした。料理の写真撮る暇なし。幹事だからというのは理由にならんか。疲れ果て(本当に)、地べたに拠点を構える。やれやれだから疲労感はない。ただ、ただ、しんどいなあと。 [続きを読む]
  • 24時間の世界選手権
  • そういうのがあることは知っていたが。神宮外苑かそこらでやる大会が派遣選考のやつだと。しかしまあ、267キロは凄い。儂とは100キロ差。それより何より日本人が優勝しとるというのが。アフリカ勢がまだ注目していない種目なだけかもしれんし、本当に日本人に向いている競技なのかもしれんし。儂なんかいいとこ県大会。全国はちょっと厳しいかも。 [続きを読む]
  • ラスト30分でしこたま濡れた
  • 今朝の出勤ラン。テレビとアプリの雨雲予想で、まあ、濡れるのは避けられないかと思っていたら、本当にそうなった。時間も濡れ具合も今日の予報は正確だった。職場に着替えを置いていたからそれほど気にはならなかったが、着替えなければならないぐらいに濡れた。30分程だけである。それでもその10分前ぐらいからキロ5分想定で上げていたので、雨にやられた時間は短かった。前半の8キロは1時間7分ぐらいかかってはいたが、 [続きを読む]
  • 時をかける、ということ
  • 今日は、頼まれて中高生の部活(陸上)のお手伝い。儂でも役に立つことがあるようで有り難い。自分の頃(卓球)を懐かしみつつ。本当に、上手くもないし強くもならなかったししんどいことも多かったが、何故か休むという発想はなかった。先日、テレビを見ていたら、懐かしの曲が。曲はこれが有名だったが、儂はアルバムの中の、落書きだらけの青春時代、が好きだった。吉川晃司の作詞作曲だったかと。唄は上手ではないが、味がある [続きを読む]
  • 初上陸の上島四兄弟
  • 沖縄を除く46都道府県を単車で走り回ったことがあるにもかかわらず、その単車に乗っていた頃でもここに行った記憶がない。よって今回本当の初上陸になる(筈)。まずは、しまなみと同様に波止浜まで行く。これもしまなみ縦走と同様に橋へ。このレイアウト、橋に来るたびに撮影している気がする。この造船工場も。このいよいよ感満載の来島海峡大橋も。そして、この小島の辺りも。毎度のことながら、気の遠くなるような数字も。や [続きを読む]