アロマの駆け込み寺 An(庵) さん プロフィール

  •  
アロマの駆け込み寺 An(庵)さん: アロマ&心理 An(庵)  「おはようおかえり」
ハンドル名アロマの駆け込み寺 An(庵) さん
ブログタイトルアロマ&心理 An(庵)  「おはようおかえり」
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayaya61/
サイト紹介文心理カウンセリングとメディカルアロマを融合させたサロンAn(庵)のセラピストのつぶやき。
自由文アロマの駆け込み寺An(庵)のセラピストのブログです☆現在、家族心理学を勉強中。「こころとカラダが健やかになること」を主なテーマにしてアロマ&心理に関する記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/11/01 13:47

アロマの駆け込み寺 An(庵) さんのブログ記事

  • 片付けられない
  • ものを片付けられない子どもがいます。 片付けは私も苦手で、いつもとっても汚く感じるまで放っておく癖があります。 やろうと思えば出来るもですがね。 ただものぐさなのですね。 しかし、先ほど言ったような 物を片付けられない子どもというのは どうやらそういうレベルとは違うみたいなのです。 整理整頓が出来るためにはどんな力が必要なのでしょうか。 ・ 何を どこへ 片付けるか決める(プランニング) ・ どこから始めるか [続きを読む]
  • 微かな希望に光を当てる
  • アロマの駆け込み寺An(庵)の篠原です。いつもブログをお読み下さいましてありがとうございます。「変わらないね。」友達は言います。40年来の友は私のどこが変わらないと言ったのかといえば…どうやら、どんな時も微かな希望にスポットを当てて思考する癖があるところを指しているみたいなのです。それは、楽天的とか前向きと言うのとはちょっと違います。「そこがあなたの良いところ」彼女はいいました。私の両親はとても悲観的 [続きを読む]
  • カラダが心の代弁をしている
  • イギリスで1974年に行われた研究によれば、怒りの「過度な抑圧」は乳がん患者に多く見られる傾向だそうです。メタヘルスでは、乳がんには親子問題などの葛藤が起因していると言われていますが、つまり、怒りの抑圧、および過度な感情の起伏や反応は生化学的なリスクにつながるのです。ストレスは、本人が気づいているかどうかに関係なく、肉体的、精神的に脅威を受けた際の生理的な反応です。そのストレスが脅威的な 命を脅かすよ [続きを読む]
  • もっと〇〇になりたいママと子供のためのサロン始めます
  • こんにちは。アロマと心理学のAn(庵)の篠原です。私は、三年ほど前から発達、保育、療育、ペアレントトレーニングなどの勉強をしています。いま、通っているクラスは、チャイルドフッド・ラボの保育コーディネーターというコース。私は子育てが得意ではないのですが、「子供たちの輝ける未来のために何が出来るかな」といつも考えていて、それを心の糧に学び続けています。そして、最近になって、子供の発達について知るのと同じ [続きを読む]
  • 早め早めに対策を
  • こんにちはアロマAn(庵)の篠原です。楽しかった子供たちの夏休みが終わりましたね。みなさまお元気にお過ごしですか?私は先日プールへ行って持病勃発致しました。( ; ; )自分の事なのですがご参考になればと治療経過を覚書程度に書いておきます。私は10年以上前に頸椎椎間板ヘルニアで寝たきりになった事があり、それ以来少し神経痛が出るとカラダに意識を向けて早めに休む事にしています。プールでは水温が低く風があり、更 [続きを読む]
  • パフォーマンス心理学
  • パフォーマンス心理学のことを知らない人は多いと思います。というよりもヴィゴツキーやパフォーマンス心理学を深く学んでいる人でもパフォーマンス心理学という学問を間違えて認識している人がいるかもしれません。それほど、従来の心理学とは違う立場からの考え方を提唱しているからです。本日は、ホルツマン博士とフリードマン博士のパフォーマンス心理学の講演会に参加して来ました。世界中の子どもたち、若者、そして企業人 [続きを読む]
  • 親と子の夏休み藍染講座開催
  • いつもAn(庵)のブログをお読みくださいましてありがとうございます??今回は、7/29(土)に開催した親と子の夏休み藍染講座の様子をお知らせ致します。最近私のInstagramでも藍染作品を載せることがあるのでご存知の方も居るかもしれません。An(庵)では、不定期で藍染体験が出来ます。普段の体験はAn(庵)で開催していますが、夏休みという事もあってお子さんも一緒に出来るように人数をある程度収容出来る工作室をレンタルしました [続きを読む]
  • まゆ玉でシルクの美容液をつくろう〜セリシン液講習会〜
  • こんにちは。An(庵)のブログを読んで下さっていつもありがとうございます♪アロマの駆け込み寺An(庵)の篠原です。An(庵)では、不定期ではありますがいろいろなワークショップを開催しています。その一つが、「セリシン液講習会」です。セリシン液というのは、シルクのまゆ玉を煮出して抽出した液のことを言います。シルクって、繊維じゃないの!?まゆ玉から糸を紡いだもので作られるのがシルク素材です。シルクのストールやシャ [続きを読む]
  • まゆ玉でシルクの美容液をつくろう〜セリシン液講習会〜
  • こんにちは。An(庵)のブログを読んで下さっていつもありがとうございます♪アロマの駆け込み寺An(庵)の篠原です。An(庵)では、不定期ではありますがいろいろなワークショップを開催しています。その一つが、「セリシン液講習会」です。セリシン液というのは、シルクのまゆ玉を煮出して抽出した液のことを言います。シルクって、繊維じゃないの!?まゆ玉から糸を紡いだもので作られるのがシルク素材です。シルクのストールやシャ [続きを読む]
  • 心の洗濯しませんか
  • こんばんは。 5/5の今日はこどもの日でしたね。みなさまはどんなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか。 私は本日お休み最終日、体調管理をしっかりせねばっと考えていますよ。 昨晩私はAn(庵)で一泊キャンプ??をしました。 寝袋を持ち込んで寒々としたAn(庵)で寝たのです。 夜遅くなるとすりガラスから薄明かりが漏れて来て それはそれは幻想的な夜を過ごせましたよ。 でも、朝起きると [続きを読む]
  • 扉の向こう側
  • 隣の芝生は青いとかいう英語の諺があるけれど、ほんとうに隣の芝生は青く見えるものなのですよね隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクデジタル大辞泉 - 隣の芝生は青いの用語解説 - 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》何でも他人のものはよく見えるものである。隣の花は赤い。隣の糂粏味噌(じんだみそ)。特に自分が弱っている時にはね今日は少しだけ 私が達成したいと [続きを読む]
  • 扉の向こう側
  • 隣の芝生は青いとかいう英語の諺があるけれど、ほんとうに隣の芝生は青く見えるものなのですよね隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクデジタル大辞泉 - 隣の芝生は青いの用語解説 - 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》何でも他人のものはよく見えるものである。隣の花は赤い。隣の糂粏味噌(じんだみそ)。特に自分が弱っている時にはね今日は少しだけ 私が達成したいと [続きを読む]
  • 扉の向こう側
  • 隣の芝生は青いとかいう英語の諺があるけれど、ほんとうに隣の芝生は青く見えるものなのですよね隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクデジタル大辞泉 - 隣の芝生は青いの用語解説 - 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》何でも他人のものはよく見えるものである。隣の花は赤い。隣の糂粏味噌(じんだみそ)。特に自分が弱っている時にはね今日は 私が達成したいと考えてい [続きを読む]
  • 動物行動学から見た犬のしつけ
  • 犬を飼うようになって数ヶ月が経ちました1匹目の♀は、動物が好きで動物に関わるお仕事に就いている飼主さんがペット不可の環境に引っ越したために飼えなくなったというのでもらいましたこの子は、なんともしつけの出来た子で、ほんとうに手がかからない良い子2匹目の♂は、6匹生まれた中でこの子だけが傷だらけになるほど虐められているから隔離して育てた方が良いと飼主が判断したというのでもらいました今は、その2匹目の♂で [続きを読む]
  • 朽ち果てる大木
  • 産土神社に桜を見に出かけると桜はまだ蕾花が咲くまであと1週間以上はかかりそうです神社にはクスノキの御神木がその土地を見下ろして立っていますその木は朽ち果てる寸前幹や根の中側は既に風化して土に還っている様子が見えました自然の摂理に従ってその土地を守り続けた御神木が自然に還って行く様をこの時代に生きる人達に教えてくれているのでしょうか神社はカウンセリングに似ていますどのようにお参りをするかではなくて何 [続きを読む]
  • 子ども時代の体験
  • もっと子どもの頃の話しをしてみるといい子ども時代の体験は幻想で自分の力で人格を作り上げて来たなんて思っている人がいるけれどみんな大切な誰かに同一化したり大切な誰かのために一生懸命がんばったりして今の自分が出来ているもっと子どもの頃の話しをしてみるといい子ども時代に無意識的に目を背けてしまうのは遠回りして散歩をするようなものもっと子どもの頃の話しをしてみるといいあの体験は幻想ではなかったとしみじみ [続きを読む]
  • 今年も手前味噌
  • An(庵)では2/13(月)に手前味噌作りを致しました。今回は奮発して自然栽培の黒大豆と玄米麹を使いました。お塩はお塩ちゃん(笑)どうやら3年前の今日にもお味噌作りをしていたらしく、Facebookの過去記事を読んで思い出しました。寒仕込みの手作り味噌はもう10年来の恒例行事ですが、An(庵)での開催はまだ3年ほど。みなでワイワイ楽しい時間です。今年のお味噌も美味しく出来てるとい〜な〜。みなさまどうかお楽しみに〜via [続きを読む]
  • おとこのこ
  • ある日出会った小さなおとこのこがとてもきれいな目をして言った「ぎゅうしてあげるよ」ぎゅっとするとやわらかくてあたたかかったただそれだけのことなのにその日はとてもしあわせだった人間なんてそんなものvia アロマの駆け込み寺 An(庵) Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • An(庵)オリジナル藍染ブティックページが出来ました〜♪
  • なんども失敗しながらも、ようようAn(庵)オリジナル藍染ブティックページが出来ました。以前ご覧になっていただいた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。いろいろ画像が出なかったり、リンクがうまく行っていなかったりしたかもしれません。今度こそ、今度こそ、だいじょうぶかと思いますので、改めまして、貼り付けます。 これ、ちゃんとリンクしているのかな?(;´・ω・) こちらがアロマAn(庵)の藍染ブティックの [続きを読む]