dreamline さん プロフィール

  •  
dreamlineさん: ホビーばんざい
ハンドル名dreamline さん
ブログタイトルホビーばんざい
ブログURLhttp://dreamline.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文鉄道模型のある日常を綴っていきます。いつのまにやら50代後半に突入です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/11/01 15:57

dreamline さんのブログ記事

  • キハ58系 KATO DCC化
  • KATOのキハ58系は最新型の模型にもかかわらず簡単にはDCC化できません。なぜフレンドリー車両とそうでないものを作り続けるのか理解に苦しみます。フレンドリーシリーズにはモーターとライトを同時に制御できるデコーターがないからなのでしょうが6ピンのデコーターを取付ける方式でも簡単に対応できるので何とかして欲しいものです。DCC化はEM13とFL12のフレンドリーデコーターでチャレンジしてみました。モーター車は座席を途中 [続きを読む]
  • DCC化 「みどり」入線ほか
  • ホビセンで買い物をしたらこんな紙袋に入れてくれました。黒にKATOのロゴがいい感じです。さて袋の中身はというと・・・デジトラックスのデコーダが大量入荷したと聞いて相当数購入してきした。今回のレイアウトは走行距離が長く、線形も変化があり周回させていても飽きがこずとても気に入っています。DCCのメリットは勾配の上り下りも定速走行できること。走行シーンを定点で存分に楽しめます。サウンドは楽しいのですが最近うる [続きを読む]
  • KATO キハ110 200番台
  • 楽しみにしておりましたキハ110 200番台 2両セットです。 手すり等はモールドで表現ワイパーもモールド仕様で後付けパーツは胴受けのみで箱から取り出してすぐに遊べます。KATOの新しい流れの製品ですが、この大きさになるとさすがにモールド表現は厳しいのでは。削り取って加工も面倒ですし。それ以外は大きいだけあって、よくできています。 購入時に、スカート部分の取付が外れてスカートが傾いていたり台車の小パーツが脱 [続きを読む]
  • KATO E235系基本セットを買ってみた
  • 実はすごく楽しみにしていたのですが、突然襲われたSBB愛の影響で(笑)予算的に厳しく導入が遅れていたE235系基本セットをようやく買ってみました。購入時にKATOかTOMIXで迷いました。・KATOはウグイス色が濃く、 多い日で1日数回は乗っている実車と色の印象が異なる・KATOはキハ58系と同様、塗り残しを避けるためか タンポ印刷のドア印刷が腫れぼったい・上記のウグイス色はTOMIXに軍配。・車両の印象把握はどちらもよく [続きを読む]
  • 連休中の鉄道模型工作
  • 今年のGWは家族恒例の遠出もできず、仕事で忙しい日々でしたが、合間を見て少しだけ模型工作が進展しました。まずはヨ6000の電飾化です。パッケージ裏面の説明書通りに分解。光を拡散するという白色のパーツを取付けたKATO純正の室内灯を仕込みました。こんな具合ですね。で結果はこちらDCCで点灯させていますがまぶしさがなく、メーカーの説明通り、ほどよい明るさとなりました。同じ条件の何もしていないヨ5000です。この車両だ [続きを読む]
  • Nゲージ SBB 460 と IC2000 入線!
  • SBBといえば、Re460電気機関車とIC2000客車は揃えないとというわけで都内を片っ端から探しまわってかき集めてきました。現在のお手軽レイアウトはもともと日本国内車両のレイアウトという発想だったのでアナログオンリーで進めていましたが、ここにきて、方向性が大きく変わってきたのでDCCとの切替式にしようということになりました。なんたって思いつきですから(笑)Re460はKATO、ミニトリックス、フライッシュマンから出ていま [続きを読む]
  • SBB Nゲージ化計画 RABe EUROCITY 入線
  • スイス国鉄にはまって久しいですが、HOのスペース難に悩まされ、HO車両はほとんど棚の置物と化しサウンドもうるさいだけと思うようになり最近はNゲージかつアナログで十分と何度も方針転換した前科者で(笑)自分でも困り果てております。ここにきてとあることから(たいしたことではないので割愛)突然の熱病のようにSBB熱が急上昇してきました。ならばNゲージでSBB車両を集めようということになりました。ただでさえ生産量も流通 [続きを読む]
  • カトーにあるものぜんぶほしい クとヨとブナ購入
  • この前の日曜日久しぶりに西落合へ行ってまいりました。雨上がりの新緑がきれいですねえ。レイアウト用品を買いに行きましたが、あいにく欠品。親子連れが多かったですねえ。店内をうろうろしていたときでした。目の前で子供の声が・・・「こんどサンタさんが来たらカトーにあるものぜーんぶほしいってお願いするんだ」なんていい子なんでしょう。おじさんも同じだよーん(笑)などと思わず言いそうになっていましました。これもあ [続きを読む]
  • チューリップとキハ58系電飾そして背景画工作
  • 今年はヒノキの花粉の猛攻撃で外出気分ではなかったのですが遅まきながら花の散策に出かけてきました。 関東最大級、佐倉市のチューリップフェスタです。 もう終わりに近い花もありましたが、きれいですねえ。 花畑の向こうは京成本線です。レイアウトにもこういうシーンがあるといいなと思っているのはたぶん私だけでしょう。(笑)そんなわけで、帰宅するやいなやキハ58系の電飾工作を。といっても、いつもの量販店のパーツを取 [続きを読む]
  • あっという間に無くなるキハ58系大人気にビックリ!
  • 5日に発売になったばかりのKATOのキハ58系の単品ですが、本日量販店に出かけてみると何ということでしょう。在庫がもう底をつきかけておりまして、危うく買いそびれるところでした。よかったです。購入できて。車番が被るので、予定より数を減らしてキロを除く単品それぞれ1両ずつの4両を購入しました。それにしてもセット購入時にも思いましたが、3割引きでも4両1万円以上という恐ろしく値の張る商品ですねえ。TOMIXのH [続きを読む]
  • サクラのあとはキハ58で遊ぶ
  • 家族でサクラを見にいきました。国立民族学博物館のライトアップです。きれいですねえ。散りゆく美しさを堪能しました。家に帰ったあと、ようやくパーツの塗装などチマチマと仕上げて、キハ58系で遊びました。郷愁を誘いますねえ。模型の出来は上々です。赤帯の腫れぼったい厚塗りが気になるので詳しい友人に聞いてみました。タンポ印刷なので細かい凹凸が多い運転席回りは塗り残しやかすれが出ないように調整したのではとのことで [続きを読む]
  • KATO キハ58系 4両セット 入線
  • 仕事の合間に秋葉原の量販店でフリー在庫をいち早く購入してまいりました。人気があるようなので、すぐに無くなってしまいお安い店では買えなくなりますので(笑)中味はキハ58×2(1両は動力車)、キロ28.、キハ28の4両編成です。7両収納のケースですので、あと3両単品が収納できます。キハ58系はいろいろなバリエーションがありますが、正直、細かい差異などはほとんど知りません。ただ山陰育ちの私にとっては、まさに青春時代の [続きを読む]
  • 新レイアウト早くも路線変更
  • 単純な楕円のつまらなさにあっという間に路線変更です(笑)結局、当初作成したアーバンラインとふるさとラインの良い所を寄せ集めたプランに落ち着きました。本レイアウトは皆様のように詳細な設計図面を起こして作成しておりませんので何の参考にもならないかもしれませんのでそのつもりでお付き合いください。まず、路盤にあたる台枠はこれまで使ってきた使用品の再利用品の継ぎ接ぎです。いたる所に穴だらけ、スチロール剥がし [続きを読む]
  • 新レイアウトにて
  • 作っては壊しを繰り返してきた当鉄道ですが、またしても、再構築です(笑)リセットして3m60?×100?の横長サイズで10両編成が違和感なく走行できるようにしました。といっても単純な楕円なので、ストラクチャー等の工夫をしないと蛇がうねるような走行となってしまいます(笑)本日はとりあえずレールがつながった記念撮影を。 レールはKATOのユニトラック主体ですが、何を血迷ったのかTOMIXの車両基地セットを購入してしまい [続きを読む]
  • 「スーパーあずさ」ほか2月の入線
  • 2月があっという間に終わります。今月もいろいろありましたが、今月入線した車両を記載しておきます。まずはE351系「スーパーあずさ」 です。この傾きがたまりませんねえ。大昔に所有していた走行に何かと不調をきたした旧製品(すでに他社に売却)とは雲泥の差で安定して走行してくれました。カント曲線からの出口でも妙な車両の姿勢変化も小さくいい感じです。ちなみに、レールは今月発売されたT社のレールペイントマーカーでお [続きを読む]
  • 四季島は嫌い!223系は大好き!
  • 今年もあと少しとなりました。実は私も購入しておりました。でもですねえ。どう眺めてみてもかっこいいとは思えないのですよ。やはり芋虫かモスラ、はたまた未知なる生物か。これって洗練されてますかねえ。ホントは購入しないつもりでした。なぜ買ってしまったのか。線路に乗せて、少しだけ走らせてみました。模型としてはとてもよくできていますが・・・でも、でもですねえ。少しも気持ちが高揚してきません。気持ちの悪い物体が [続きを読む]
  • TOMIX EH200 走る!
  • 未整備ですが出来の良さにビックリ!TOMIX EH200のファーストインプレッションです。全体の造形や塗装が良くできていてNゲージの規格の中にギュッと凝縮された密度感が凄いです。何もしなくても台車のシルエットや角の出方もシャープでいい感じです。屋根上機器やパンタもよくできています。少し色差しする程度でよさそうです。誘導員手すりは金属線で作り、スカート回りは少し手を入れようかと思います。ライトの点灯イメージは自 [続きを読む]
  • KATOの逸品 DD51 
  • KATOのDD51暖地形が再生産されました。これまで北斗星タイプは2両入線していますが、暖地形は初めての導入です。今回のモデルは、ヘッドライトの色がきれいな電球色になりました。走行音は相変わらず大きめですが。とても割安なのに、出来の良さが光る逸品です。手すりは金属線で製作し、床下、上面を塗装してプラ感を払拭すれば、造形が素晴らしいだけにいい感じになりそうです。トミックスのプレステージではない方(オリジナル [続きを読む]
  • 物流は鉄道が一番!
  • 地球温暖化の緩和策である二酸化炭素の削減に対し冷淡な米大統領が来日中でありますが、物流が鉄道できちんと整備されれば、日本の二酸化炭素削減にどれだけ貢献できることかJR貨物にはぜひとも頑張っていただきたいと思います。貨物をやりだしたら切りがないとずっと我慢してきのですが、メーカーの戦略に乗ってしまいいろいろ手を出してしまいました(笑)はいこちらです。Nではなく大きい方ですね。ちと高いですが数の少ない希 [続きを読む]
  • KATO EH800 走る!
  • EH800かっこいいですねえ。最新鋭機が当機関区に早くも所属することになりました。ユーザ取付パーツはナンバーのみというフレンドリーさは最近のKATO製品ならではの高得点ポイントです。ですが・・・今回もバラシていろいろやってしまいました。いつも通り、屋根上と床下機器やスカートなどは洗浄、ミッチャクロン、噴き付けの手順で塗装しました。台車と車輪については、大変手間がかかる割にわかりにくい効果なので今回は見送り [続きを読む]
  • EF210 入線しました
  • この機関車だけは導入しそびれていました。一時期は出るものはほとんど購入していた時期もありましたがこれだけは、購入しませんでした。理由は特にないのですが・・・そんなこんなでKATOのベストセラーの最新版EF210を購入してきました。いつものように分解して台車、車輪、屋根上、床下、スカートと気になった所は塗装して整備しました。ナンバーがインレタ式から嵌め込み式に変わったようです。ほとんど嵌め込みとは分かりませ [続きを読む]
  • ヨとキハに室内灯を実装しました
  • 16番と違い、今一つ調子のでないDE10に牽引されてやってきた貨物列車。最後尾は・・・ヨ5000に室内灯を入れました。両側の妻板を外して分解するんですねえ。よく考えられた作りにビックリです。集電部への接触をうまくとってあげれば1個のLEDでこの明るさです。まぶしくて昭和の匂いは全くしませんが(笑)過ぎ去る列車の音が郷愁を誘いますねえ。。2軸ですが、チラツキもほとんどなく快調です。ついでに砂丘も電飾化しました。正 [続きを読む]
  • DE10を整備しました
  • 16番のDE10(KATO)の再生産を購入してありましたがようやく整備が終わりました。いつも通りに、下回りと屋根は塗装。上部の細い手すりは真鍮線で作りました。そのほかの手すりは技量がないので製品のままですが、艶を抑えて、プラ臭は消しました。見えないキャブ内ですがイスや床などを塗装。ウヒャ!台車のパーツの取付が間違っています。この後やり直しました。何もしないよりは群と良くなりました。不自然で暗めのライトは高輝 [続きを読む]
  • 特急あさしお 蘇る!
  • KATOの181系が再販されたせいか山陰と同じような冷たい雨が降っているせいか突然あさしおを走らせたい衝動にかられて久々に復活運転です。ワオ!止められません。この車両ホンマ好きですわ。整備中のレイアウト一番の見せ場大カーブに差し掛かりました。ウヒャー風を感じる。エンジンの咆哮を思い出しますねえ。アレレ・・・電連がない!これがよくなくなるですよ。作りかけのトンネル(笑)にあっという間に吸い込まれていったの [続きを読む]
  • キハ58系 KATO 新規編成調達!
  • 毎回のように再生産されるごとに購入しています。最近はDCCサウンドに飽きがきてしまいもっぱら車両のリアリティ追及で雑な工作に傾倒中にて今回はアナログ用に2両編成の新規調達となります。 いきなり完成披露です。 例によってバラバラにして床下や台車、屋根上はすべて塗装してプラ臭をなるべく消し去りました。汚しすぎは記憶の中の車両と異なるので墨入れ程度にしています。 台車と車輪、床下機器も写真を参考に、細かく大 [続きを読む]