dreamline さん プロフィール

  •  
dreamlineさん: ホビーばんざい
ハンドル名dreamline さん
ブログタイトルホビーばんざい
ブログURLhttp://dreamline.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文鉄道模型のある日常を綴っていきます。いつのまにやら50代後半に突入です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/11/01 15:57

dreamline さんのブログ記事

  • TOMIX EH200 走る!
  • 未整備ですが出来の良さにビックリ!TOMIX EH200のファーストインプレッションです。全体の造形や塗装が良くできていてNゲージの規格の中にギュッと凝縮された密度感が凄いです。何もしなくても台車のシルエットや角の出方もシャープでいい感じです。屋根上機器やパンタもよくできています。少し色差しする程度でよさそうです。誘導員手すりは金属線で作り、スカート回りは少し手を入れようかと思います。ライトの点灯イメージは自 [続きを読む]
  • KATOの逸品 DD51 
  • KATOのDD51暖地形が再生産されました。これまで北斗星タイプは2両入線していますが、暖地形は初めての導入です。今回のモデルは、ヘッドライトの色がきれいな電球色になりました。走行音は相変わらず大きめですが。とても割安なのに、出来の良さが光る逸品です。手すりは金属線で製作し、床下、上面を塗装してプラ感を払拭すれば、造形が素晴らしいだけにいい感じになりそうです。トミックスのプレステージではない方(オリジナル [続きを読む]
  • 物流は鉄道が一番!
  • 地球温暖化の緩和策である二酸化炭素の削減に対し冷淡な米大統領が来日中でありますが、物流が鉄道できちんと整備されれば、日本の二酸化炭素削減にどれだけ貢献できることかJR貨物にはぜひとも頑張っていただきたいと思います。貨物をやりだしたら切りがないとずっと我慢してきのですが、メーカーの戦略に乗ってしまいいろいろ手を出してしまいました(笑)はいこちらです。Nではなく大きい方ですね。ちと高いですが数の少ない希 [続きを読む]
  • KATO EH800 走る!
  • EH800かっこいいですねえ。最新鋭機が当機関区に早くも所属することになりました。ユーザ取付パーツはナンバーのみというフレンドリーさは最近のKATO製品ならではの高得点ポイントです。ですが・・・今回もバラシていろいろやってしまいました。いつも通り、屋根上と床下機器やスカートなどは洗浄、ミッチャクロン、噴き付けの手順で塗装しました。台車と車輪については、大変手間がかかる割にわかりにくい効果なので今回は見送り [続きを読む]
  • EF210 入線しました
  • この機関車だけは導入しそびれていました。一時期は出るものはほとんど購入していた時期もありましたがこれだけは、購入しませんでした。理由は特にないのですが・・・そんなこんなでKATOのベストセラーの最新版EF210を購入してきました。いつものように分解して台車、車輪、屋根上、床下、スカートと気になった所は塗装して整備しました。ナンバーがインレタ式から嵌め込み式に変わったようです。ほとんど嵌め込みとは分かりませ [続きを読む]
  • ヨとキハに室内灯を実装しました
  • 16番と違い、今一つ調子のでないDE10に牽引されてやってきた貨物列車。最後尾は・・・ヨ5000に室内灯を入れました。両側の妻板を外して分解するんですねえ。よく考えられた作りにビックリです。集電部への接触をうまくとってあげれば1個のLEDでこの明るさです。まぶしくて昭和の匂いは全くしませんが(笑)過ぎ去る列車の音が郷愁を誘いますねえ。。2軸ですが、チラツキもほとんどなく快調です。ついでに砂丘も電飾化しました。正 [続きを読む]
  • DE10を整備しました
  • 16番のDE10(KATO)の再生産を購入してありましたがようやく整備が終わりました。いつも通りに、下回りと屋根は塗装。上部の細い手すりは真鍮線で作りました。そのほかの手すりは技量がないので製品のままですが、艶を抑えて、プラ臭は消しました。見えないキャブ内ですがイスや床などを塗装。ウヒャ!台車のパーツの取付が間違っています。この後やり直しました。何もしないよりは群と良くなりました。不自然で暗めのライトは高輝 [続きを読む]
  • 特急あさしお 蘇る!
  • KATOの181系が再販されたせいか山陰と同じような冷たい雨が降っているせいか突然あさしおを走らせたい衝動にかられて久々に復活運転です。ワオ!止められません。この車両ホンマ好きですわ。整備中のレイアウト一番の見せ場大カーブに差し掛かりました。ウヒャー風を感じる。エンジンの咆哮を思い出しますねえ。アレレ・・・電連がない!これがよくなくなるですよ。作りかけのトンネル(笑)にあっという間に吸い込まれていったの [続きを読む]
  • キハ58系 KATO 新規編成調達!
  • 毎回のように再生産されるごとに購入しています。最近はDCCサウンドに飽きがきてしまいもっぱら車両のリアリティ追及で雑な工作に傾倒中にて今回はアナログ用に2両編成の新規調達となります。 いきなり完成披露です。 例によってバラバラにして床下や台車、屋根上はすべて塗装してプラ臭をなるべく消し去りました。汚しすぎは記憶の中の車両と異なるので墨入れ程度にしています。 台車と車輪、床下機器も写真を参考に、細かく大 [続きを読む]
  • ヨ8000 KATO
  • KATOのヨ8000が入線しました。本日もいきなりバラバラです(笑) 下回りと屋根上はすべて塗装しました。そしてマスキングして手すりやステップの一部を実物の写真を参考に白色に着色しました。 バラしてわかりましたが、中にはこんな大きなコンデンサーが組み込まれていたんですねえ。2軸貨車の安定集電には欠かせない技です。テールライトがちらつきもなく鮮やかに点灯するはずです。 いきなり組みあがりです。 コンデンサーを [続きを読む]
  • ED62 KATO
  • KATOのED62を購入してきました。 いきなりバラバラです(笑) こんなんになりました。いつものように下回りと屋根上(パンタ周辺)を塗装。エアホースを取付けてと・・・あとは・・・かなり手を抜きました(笑)でもいい感じの顔つきになりました。 誘導員手すりが太くてみっともないのでこれは真鍮線に置き換えたいと思います。 こちらは・・・KATOではありません。ずっと昔に入線済みのトミックス製です。固定式レイアウトが [続きを読む]
  • ロクヨンセン  整備完了!
  • TOMIXのEF641000に手を入れてみました。といっても大昔に中古で購入した初期ロット品です。 下回りの塗装と色差し、屋根上機器の塗装手すりを真鍮線に置き換えるなど今回も前回とほぼ同じパターンです。 だいぶ良くなりました。信号炎管は真鍮製に交換しましたが、まだ塗装していません。 動輪の塗装と台車の塗装はきわめて効果的です。ぐっとリアルになります。分解ついでに清掃と新しくグリスを充填しておきました。動力は快調 [続きを読む]
  • やっとできた クモハ12052
  • 長いことかかりましたがようやくできました。 手すりが曲がっていたり、色剥げはご愛敬ということで屋根の手すりもモールドを取りさり何とかしたいのですが暑くて意欲が湧きません。 例によって下回りは車輪も含めて塗装しましたのでだいぶ良くなりました。 屋根上も実車の写真を見ながら塗装しましたが、屋根はもっと濃いグレーの方が実物に近いかもしれません。もっとこてこてにしたいのですが・・・難しいですねえ。 最小曲 [続きを読む]
  • クモハ12 052 鶴見線 入線しました
  • 入線しました。当方の370Rの最小曲線を通過する車両としていつまでも走り続けて欲しいとの思いです。 走りもスムーズでライトの点灯も実感的です。 17m級の単行運転は当方の小レイアウトでは絵になります。 シート表現があります。シートは塗装しておいた方が室内灯を入れた場合いいかもしれません。いつものDCCの8ピンのコネクター付きです。 付属パーツはサボ受けのみで手すり等の表現も省略されています。よく見ると穴あけ [続きを読む]
  • 20系客車を弄る
  • ここのところこればかりやってます(笑) 車輪の塗装です。 こうなりました。重厚感がたまりません。プラ製HO車両の下回りの塗装は必須ですね。 20系カニ21を弄っています。カプラーはimonのHO-101に交換しました。エアホースは後で取り付けます。 見えにくいですが、乗務員室内はクリーム色で塗装しております。 内部機械室はタミヤの灰緑色のスプレーで手っ取り早く塗装しました。 屋根はグレーで塗装したあと墨入れと軽く [続きを読む]
  • KATO HB-E300系 を弄る
  • 当方も購入しました。 個体差でしょうか。走り出しがぐずぐずしていて低速だと軽快に走りません。かなり不満でしたが、台車をちょこちょこ弄り、しばらく走らせているとだいぶ良くなりました。こんなものでしょうか。KATOらしくありません。 外観や塗装はよくできていてさすがです。ただ屋根がピカピカのシルバーでプラ臭の漂う下回りが気になります。実車のいろいろな角度からの写真を探してトレーラーの方をまず弄ってみました [続きを読む]
  • タキ43000を弄る
  • 長らく放置されていたタキを弄りました。湿度が高く、塗装には不向きな天気ですが、車輪の側面を塗装して全体的に艶を抑えました。 初めに加工した方です。塗装に失敗して見映えは悪いですが元の艶々よりは実感的になりました。 後で加工した方です。車輪はマッハのメタルシールを筆塗りしたあとエナメルの艶消し黒を筆塗りしました。塗料の食いつきもよく、いい感じになりました。 カプラーはケーディー5に交換しました。こち [続きを読む]
  • 毎日毎晩 EF65を弄る!
  • どうしても気になるので手すりを0.3ミリで作り直しました。いきなり完成披露写真です。 こちらは2エンド側です。出雲のヘッドマークを付けてみました。かっこいいですねえ。 手すりの主張がかなり緩和されました。やはり0.3ミリくらいがいいようです。元の穴はそのままなので、少し緩いですが裏から水性ボンドで固定しました。カプラーは少し鉄の味わいを出そうとレッドブラウンを軽く噴いてあります。イメージがかなり変わりさら [続きを読む]
  • Nゲージ KATO EF65 1000 走る
  • ようやく車両工作を再開して、一気にやってしまいました。 塗り分けは16番と同じ東京機関区の機関車です。さすがにフックは見送りました。今回は実物の写真では汚れているようにも見えますがランボード上も黒く塗装してみました。 Hゴムの色も気にしていません。実車も白と黒が混在しているものもあるようですのでモニタの窓のゴムも黒く塗りつぶしています。この辺は昔からアバウトです(笑) 同じように墨入れと多少汚しました [続きを読む]
  • こんども同じ機関車ですが、Nゲージです
  • KATOのEF65 1000 後期形は同じですが、こんどの工作はNゲージです。小さいので、老眼には難易度が高い! バラバラにしました。 取付済みの手すりの軟質プラ感が嫌なので。 0.4ミリ真鍮線で作りました。 某社のクリーム色の色味が合いません。これはもう一度やり直しです。 スカートを工作します。前から購入していたこれを使います。 一部モールドを削り、0.5ミリの穴をあけて水性ボンドで固定しました。ホワイトメタルのエ [続きを読む]
  • EF65 1098号機 初工作の出来は?
  • 工作能力があるのかないのかよくわかりません。粗だらけですが、一応完成しました。ボナのナンバープレートを使い1098号機としました。 真鍮0.4ミリ線で手すりも作りました。 ボナのナンバープレートは未塗装のため、塗ってから磨きだしましたが、塗装が少し剥がれてしまいました。老眼だと見えません。(笑)立体的になり、いい感じです。 東京機関区の区名表示を何とかしなければいけません。 手すりを金属製に変えたり細か [続きを読む]
  • KATO EF10 24  走る!
  • EF10 24号機が入線しました。 お気づきのように数少ない写真を見ながら墨入れやウォッシングなどをして経年のヤレをを表現してみました。 下回りも弄りたい所ですが、この台車はバラすと特殊な集電板がやっかいでこれまでにダメにした台車があるものですから、下回りはそのままです。せめてこのプラ感だけでも抑えたいのですがねえ。 かなり強めに汚しているように見えますが肉眼ではほどよい具合です。先輪は工具箱の中に残って [続きを読む]
  • EEF65 屋根上と足回りほぼ完成!
  • 屋根上の作り込みはモニターが黒い東京機関区タイプに塗り分けました。この辺は何号機にするかにもよりますがまあタイプということにしておきます。 フックも効果的で初めてにしては上出来でしょうか。 いきなり屋根上の完成です ホイッスル、信号煙管や無線アンテナなどパーツは細かいものまですべて塗装し、実物の写真を参考に自分としては珍しく色を入れてみました。配管と細かいボルトは墨入れもやってみました。塗り分け [続きを読む]
  • KATO EF65 1000 後期形 HO 車両加工その2
  • 本日の作業は仕事終了後、2時間ほど。 屋根上のフックとスカートです。フックはスルーしてしまう人も多いようですが、実車では目立つので、やってみました。 フックはモールドを削り取り、0.3ミリの穴を開けて0.3ミリの真鍮線をUの字型に曲げて通して表現しました。何しろ初めてなので、こんなもんでしょうか。 必要最小限のタッチアップとフックは手塗りで済ませようと考えていましたが、考えが変わりました。特定号機にするわ [続きを読む]