Sawa さん プロフィール

  •  
Sawaさん: sawaroma
ハンドル名Sawa さん
ブログタイトルsawaroma
ブログURLhttp://sawaroma.blogspot.com
サイト紹介文@sawaroma のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/11/01 23:41

Sawa さんのブログ記事

  • 静寂の中から語りかける香り・ANGELA CIAMPAGNA
  • The scent made me imagine endless mysteries coming through the depth of silent transparency. KANAT / HATRIA COLLECTION / ANGELA C
    IAMPAGNA http://www.angelaciampagna.com/ANGELA CIAMPAGNA http://www.angelaciampagna.comYesterday, I enjoyed the lecture by Angela
    Ciampagna (perfumer) and Enrico Maraffino (brand creator) at Isetan Salon de Parfum, Tokyo, Japan.http://www.isetanguide.com/2017
    1018/parfu [続きを読む]
  • 温かなゆらぎ〜知的に香る・DADA / CIRE TRVDON
  • Un jour de pluie froide. Lumière de bougie et son parfum.La chaleur se propage doucement dans l’air , avec l’arôme délicat.CIRE TRVDONhttps://trudon.com/eu_fr/寒い雨の日。キャンドルの灯りと香り。温かさは芳香とともに、穏やかに拡がる。? DADA ? parfum est doux et mystérieux. J’ai senti les fruits de la paix à l’intérieur. J’ai imaginé le temps du thé en s’entretenant de l’art ou la l [続きを読む]
  • 北欧の香り・Memory of《AAMU》by Finnish brand Lumi
  • I recognized the Finnish brand Lumi for its luxury leather accessorie at Inrerior Lifestyle Tokyo 2017. In the booth, candles and
    skincare products were also displayed. Their scents made me imagine the Nordic landscape.《AAMU》is a Finnish word which means&q
    uot;morning". The invigorating scent is still memorable for me.And yesterday, I found this article of Wallpaper .https://www.
    wallpaper.com/gallery/ [続きを読む]
  • 八角〜 Anise flavor 〜 Fragrance
  • 八角に拡がる星のような形。ビタースィートな香りのインパクト。ただ香りを「聴きにいく」だけでも私には元気をもらえる大好きなスパイスです。一呼吸すると胃腸をはじめ内臓が和らぐのを感じます。八角/Chinese star anise(Illicium verum)Star anise / Fragranticahttps://www.fragrantica.com/news/Star-Anise-2212.html思い浮かぶのはこの香りを生かした様々な料理、お茶、リキュール。八角とは植物の種類は異なりますが、 [続きを読む]
  • 林檎の季節・La saison des pommes
  • シナノドルチェの季節は短くて。La saison de cette pomme a été la deuxième moitié de septembre.2013年9月の記事です。外れてしまった写真は上に再掲しています。「シナノドルチェ・みずみずしく芳醇な今だけのリンゴ」http://sawaroma.blogspot.jp/2013/09/blog-post_23.htmlそして10月といえば紅玉の季節。こちらは昨秋の記事。写真は健在です。「紅玉・C’est une des couleurs de l’automne.」http://sawaroma.blogspo [続きを読む]
  • 香りの絵葉書・LES PAYSAGES / L'ARTISAN PARFUMEUR
  • 同じ場所に居ながらにして別世界を体感させてくれる、それも香りの魅力の一つ。毎日暮らす場所の匂いはすっかり自分の身体や心にも溶けこんでしまい、自分すらその一部になりかけてしまう倦怠からは、時にリセットを求めたくなる。昨日ラルチザン パフュームから発売されたばかりの《LES PAYSAGES》(風景)はまさにそんな願望を叶えてくれるフレグランス。フランス北西部ブルターニュ地方の香りと、南東部プロヴァンス地方の香り [続きを読む]
  • 2017年の香り方・Gabrielle Chanel
  • 十数年ぶりにシャネルが新コンセプトの名でフレグランスをデビューさせるということで様々な期待があったと考えられる。その期待から外れたという声も聴く。何が期待されたのだろう?フランス語で言うところのOVNI(英語のUFO、未確認飛行物体を表す)のような衝撃? 奇抜さ? 既視感を否定し続けるその果てに究極のエレガンスがあるわけではないだろう。奇抜さは装いではなく人そのものの中にあれば良いのであって香りだけにその [続きを読む]
  • 極早生みかん・Parfum frais de l'écorce verte
  • 緑の果皮は実に清々しい香り。果肉は甘みうっすら、良い酸味。L'écorce verte a un parfum très frais. La pulpe est moins sucré, bonne acidité.9月から10月という秋の早い時期に収穫されるみかん。写真のみかんは熊本県産です。Mandarines récoltés dans le temps précoce du septembre au octobre. Ce sont de Kumamoto.秋一番乗りのみかんは極早生(ごくわせ)みかんと呼ばれるそうです。私にとっては9月の季語の一つ [続きを読む]
  • 『プロフミ ディ ギンザ』で『ル ガリオン』を試す
  • 昨夕の銀座での体験を綴るその前に…。フランスのメゾンフレグランスブランド『ル ガリオン』が今夏より日本で販売されることは、その国内総輸入代理店となったインターモート川辺さんからの情報で知っていました。全15種の中でまず名前に魅かれた香りから試そうと私が選んだ2種は最新と最古のものだったこともあり、このブランドの歴史への興味は一段と増したものです。1930年にナポレオンの子孫が創業、これを受け継いだのが20世 [続きを読む]
  • トルコのお土産・Turkish blue & Loukoum de pistache
  • Turkish blue of this pottery is so glamorous .It's a present from a Turkey lady.この色を全開で眺めていたいので透明な香りの液体を垂らすか、あるいは香りを試す細い紙を置くために使ってみたいと思う。Le loukoum (LOKUM, en anglais, connu comme 《TURKISH DELIGHT》)est d'origine turque .Cette confiserie est faite d'une pâte à base d'amidon et de sucre.Il est populaire en Turquie avec pistache en ce ty [続きを読む]
  • 秋の新作拝香・3種類のラストノートから
  • 今秋デビューのフレグランスを拝見、拝聴、そしてラストノートまで拝香。まずブランド名とフレグランスの名前や考え方を文字とヴィジュアルから眺め(拝見)、ネーミングの響き、関連動画やイメージモデルの声、音楽…を聴き(拝聴)、実際の香りを布や紙に染み込ませ、半日以上経過したラストノートの香りを確認(拝香)。この3段階を経て、イメージを描いてみます。こういうとき、自分の様々な先入観は一旦脇に置きたいもの。ぐっ [続きを読む]
  • 『いけばなときもの』・日本語の背景に触れる
  • ひらがなばかりの書名に眼を留めました。思わず手に取ると、表紙に描かれた二つの手が見えて吸い込まれるようにその絵を眺めてしまいました。一方の手は枝を、片方はきものの袂を持っています。書名 / いけばなときもの著者 / 池坊 専好 矢嶋 孝敏発行 / 株式会社 三賢社http://www.sankenbook.co.jp/books/940.html帯に記された言葉がさらに私の足を止めてしまいます。いつも心の奥で問いかけ、考えてきたことなのです。… [続きを読む]
  • 忘れられない香り・ヴィジュアルとともに
  • 「お勧めの香りを教えてください。」そう質問されることがよくあります。ご自身の好きな香り、好ましいと感じるイメージで自由に選べば良いのですよ…とお伝えはするものの、香り自体の経験があまり無いという場合は、香りだけで選ぶのは難しいと感じる方も多いようです。10代の頃から香水を嗜んできた私の主観ですが、魅かれて忘れられない香りのフレグランスは、ヴィジュアルも好きな場合がほとんどです。見えない香りというもの [続きを読む]
  • フィグリーフと緑のいちじく
  • Fig's leaves and immature fruits イチジクの葉と熟す前の実次々と葉腋から膨らむ花嚢が果嚢となっている姿に出会いました。10日前の世田谷、茶沢通りの近くにて。葉へつながる枝から直接ふくらんでいく球形。静かに香り、着々と実っていきます。果実と思われている中にはちいさな粒の花たちが隠されていて、妖しくも魅力的な植物。この木の近くでリーフィな緑とまろやかな甘さを彷彿とさせるアロマを感じて、フレグランスを回想 [続きを読む]