Sawa さん プロフィール

  •  
Sawaさん: sawaroma
ハンドル名Sawa さん
ブログタイトルsawaroma
ブログURLhttp://sawaroma.blogspot.com
サイト紹介文@sawaroma のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/11/01 23:41

Sawa さんのブログ記事

  • 「ハバナ」の回想 〜HABANA TOBACCO / LOCHERBER〜
  • ハバナ。記憶の奥底から何かに呼ばれた。訪れたことはないが、この地名の響きはかつて私の感覚に確かに触れていた。回想を辿る。まずは映画のタイトル。「HAVANA」(1990 by Sydney Irwin Pollack)。ロバート・レッドフォード扮するジャックの短くも熱い恋。彼はダイキリ(ラム、ライム、砂糖で作られるカクテル)が好きだった。さらに遡ると一つの音楽を思い起こす。1981年にリリースされたアルバム「Reflections」(by Akira Tera [続きを読む]
  • 夏から秋へ・Guzmania & Statice
  • あれは7月の終わり、馴染みの花屋にて。暑さに強い植物が欲しいと伝えると、勧められたのがグズマニア。鮮やかな色と力強い形のグズマニアにこの酷暑の間励まされた。C'était la fin du mois de juillet, dans le magasin de fleurs où j'entre habituellement. Quand j'ai demandé que je voulais des plantes résistantes à la chaleur, on m’a recommandé Guzmania. Sa couleur vive et sa forme puissante, Guzmania m [続きを読む]
  • 葡萄と土地と人を活かす・MGVsのワイン
  • 昨日は立秋。その数日前、アートディレクターとして活躍中の知人オフィスにて彼がクリエイティブディレクションを手がけたブランドのワインを試飲する機会を得た。まずはワインの顔ともいうべきラベルのヴィジュアルに魅かれる。アルファベットKとB、そして数字の組み合わせというシンプルな表示に秘められた意味が知りたくなる。さらに、K537(スパークリングタイプ)のボトル形状が印象的。その年、その場所でしか生み出せない味 [続きを読む]
  • OMBRE NOMADE(オンブレ ノマド)/ Louis Vuitton の香りを聴く
  • 新作OMBRE NOMADE(オンブレ ノマド)。微かな光を携えたダークブラウン。そのボトルは、見えない、煙のようなものにさえ一縷の希望を見出す冒険者のようだ。中東にインスピレーションを受けてつくられたという、オリエンタル ウッディの香り。C’est un nouveau parfum sorti en 2018.Brun foncé contenant une légère lumière. Ce flacon me semblait être un aventurier qui trouve de l'espoir même dans une chose invis [続きを読む]
  • 芳醇な美果・ネクタリン/Nectarine
  • 桃の仲間のネクタリン。これは、黎明と呼ばれる山梨県産の品種です。今が旬。La nectarine est une variété de pêches. C'est une variété appelée 《黎明(Raymay)》, produite dans la préfecture de Yamanashi. Maintenant, ce fruit est de saison.鮮やかなその色に見入ってしまいました。絶妙な朱色。フランスの伝統色337http://htmlcss.jp/color/france.htmlの中では vermillon ヴェルミヨン に近いでしょうか。果皮 [続きを読む]
  • イチジクの香りで秋を待つ・L'arôme de la figue.
  • こんなにも暑い日々が続くと、ただただ秋の到来を待ち望んでしまいます。私に夏の終わりの雰囲気を感じさせてくれるものの一つ、それはイチジクの香り。子供の頃、秋には祖母が庭で作ったイチジクを食べていました。Quand de telles journées chaudes continueront, j‘espère seulement l'arrivée de l'automne. Une des choses qui me fait sentir l'atmosphère de la fin de l'été, c‘est l'arôme de la figue. Quand [続きを読む]
  • 1927年のきらめき、今に香る・1927 EAU DE PARFUM / FLORIS
  • 300年近くの歴史をもつイギリスの香水ブランドから新たなフレグランスがデビュー。それは、1920年代という一時代のきらめきが 現代の洗練された感性で紡がれた香り。1927 EAU DE PARFUM / FLORIS https://www.florislondon.com/en_usd/1927-eau-de-parfum1927年(昭和2年)。想像することができるとしたらまずは香りから。1920年代に発売された、アルデヒドが活かされた拡散性とシトラスフローラルの輝きの奥に気品あふれる官能性 [続きを読む]
  • 『文豪Aの時代錯誤な推理』(森晶麿 著)との一か月
  • 7月24日。今日は芥川龍之介の91回目の命日である。思えば先月、『文豪Aの時代錯誤な推理』を一読後の私は、いまも芥川の短編を読み続けている。https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000246/『杜子春』、『蜘蛛の糸』、『鼻』。小学生の私に衝撃的な印象を与えた作品だった。この人の文章は特に最初の一文が忘れられない。心を奪われた香水のトップノートさながらに。今年5月、『薮の中』を初めて読む。これは究極のミステリ [続きを読む]
  • アプリコットカラーの花びら・その薔薇の名はカルピディーム
  • カルピディーム"Carpe diem" (Latin), it means "Seize the day".ラテン語の意味は「その日を掴めよ」。すなわち「その日を生きよ」、「(かけがえのない)今日を生きよ」となるでしょうか。あまりの暑さに空気さえ液体のように見えかけていたとき通りかかった花屋からこの素敵な色の薔薇が目に入り一気に涼しい風を想像。波打つ曲面が重なる花びら。淡いオレンジから透けるように繊細なピンクへのグラデーション。そっと鼻を近づ [続きを読む]
  • 潮風の香りから・Un Air de Bretagne と Aqva Divina
  • 夏の昼下がり、横浜からシーバスで約30分。山下公園まで。軽く波しぶきを受けながら太陽の光にきらめく潮風の匂いを感じました。思い起こした2つのフレグランス。一つは潮風の風景のきらめきとの一体感を楽しめる《Un Air de Bretagne》。そして、海から生まれたヴィーナスを彷彿とさせる《Aqva Divina / Bvlgari》。2017年発売の『ラルチザンパフュームアン エール ド ブルターニュ』。ブルターニュ海岸から波が伝えるウォータリ [続きを読む]
  • 海風に揺れるバラの香り〜 ÉCUME DE ROSE 2018
  • Écume de Rose(エキューム ・ド・ローズ)という名のその香りは、パルファン・ロジーヌというブランドのもの。エキュームとは、海面などの泡を意味するフランス語女性名詞。かつてこの香りを気に入って選んだとき、私がイメージしたのは海の泡のような繊細な花でした。軽やかな海風にゆられて、一瞬見えたと思ったらあっという間に消えて…再び波の音と共にしなやかにすがたを現す…そんなイメージです。白ブラウスとEcume de Ros [続きを読む]
  • PARIS - DEAUVILLE の非日常感/LES EAUX DE CHANEL
  • 毎日衣服を着るように私は香りを纏う。まずは自分のために。一人で過ごすときも、外出するかしないかにも関わらず。一日を心地よく、新たな発見に出逢うために。香りが強すぎて支障になることはない。そんな纏い方はできない。香り方は纏う人間次第なのだから。さほど広くもなく天井も高くない自宅で過ごすときは特に、鼻から遠く、衣服に覆われ、かつ体温の高いウエスト周辺と足首の皮膚にオードトワレを一拭きずつ。じっとして [続きを読む]
  • 6枚の花びら、深緑の瞳・Ornithogalum
  • 「オーニソガラム」Ornithogalum 。また新たな植物の存在を知りました。7月の私の目に涼を感じさせてくれた花。フレッシュなライトグリーンの蕾から……星のように6枚の白い花びらが拡がり、中央には瞳のような深い緑の雌蕊、そしてこれを囲む6点の雄蕊。小さな花なのですが、花びらは蕾のグリーンから白への絶妙な色を映し、雄蕊からこぼれた金色の微粉がキラキラと輝いています。蕾から弾けて四方へと咲き拡がるその姿に眼を奪 [続きを読む]
  • 月桃ノ葉茶・Tea of 'Shell ginger leafs'.
  • 月桃。学名は Alpinia zerumbet。ショウガ科ハナミョウガ族。10年以上前にこの精油の香りを確認したとき確かにショウガのようなスパイシー感の中に独特の、まぼろしのようにほのかな甘さと、時間とともに漂う森林浴の空気のようなシャープな緑の匂いを感じたものでした。昨日出会ったのはその葉を乾燥させた、月桃ノ葉茶・Tea of 'Shell ginger leafs'。写真のような量の葉を約1杯分として急須に熱い湯を注ぐこと5分以上…辺りに [続きを読む]
  • 7月のラヴェンダー・Lavande de Juillet
  • Shirakaba lab(シラカバ ラボ)https://www.shirakabalab.comさんの ハーブティー 《Blend-Relax》。マロウブル
    ー、ラベンダー、マシュマロウのブレンド。全て日本産です。Cette tisane 《Blend-Relax》par Shirakaba la
    bhttps://www.shirakabalab.comest faite de la grande mauve,de la lavande,et de la guimauve officinale ,tous ces sont la production
    au Japon.涼やかな紫色の花束の中にラヴェンダー。7月の水色の空に鮮 [続きを読む]
  • 香りで爽やかに夏を過ごす1・Savon
  • 南仏からのお土産です。この石鹸で爽やかな夏を過ごそうと思います。Un souvenir du Sud de la France . Avec ce savon, je vais passer cet été rafraîchissant .毎日使う石鹸。特に夏はお世話になります。だからこそ、お気に入りの香りで。ちょうどこんな素敵な石鹸をいただいたので早速開封して香りを試します。バラ本来の青い清々しさと柔らかな優雅さ。夏の疲れも癒されそうです。Exfoliant とは、直訳で「角質除去」を意 [続きを読む]
  • 広島での夜・Des scènes que j'ai rencontrées à Hiroshima
  • およそひと月半前のこと。私は香水瓶の展覧会を観るために広島を訪れて一泊しました。広島駅から宮島口への電車の中ではイタリア語を話す人たちと遭遇。そして夜、原爆ドームへと歩いていたら、こちらでも多くの外国人とすれ違いました。Il y a environ un mois et demi. J'ai visité Hiroshima pour voir l'exposition de bouteilles de parfum et y ai passé la nuit. Il y avait des gens qui parlaient italien dans le tra [続きを読む]
  • 『香水瓶の至宝〜祈りとメッセージ〜展』は7/8まで
  • 現在自分が愛用するフレグランスを思い浮かべてみると、香りは勿論、そのボトルの形や色彩に魅かれたものばかりです。世界に多くのフレグランスが存在する中でそれら全てを知ることは難しいものの、縁あって出逢えたものから自らの五感の琴線に響いたものは可能な限り試してきました。その入り口となるのは多くの場合、視覚に訴えるヴィジュアルです。不思議なもので、愛用中のフレグランスをオリジナルボトルからトラベル用にと [続きを読む]
  • 淡いグリーンの八重咲き・Noble Lilly
  • ノーブルリリー。Ce nom est Noble Lilly. C'est une variété qui est faite seulement dans la préfecture de Kochi du Japon.日本の高知県でのみ作られている品種です。花屋に並ぶ花の中で、その姿に目が止まりました。コロンと丸みのある花びらが幾重にも。これは八重咲きですね。外側から きらめく星のように淡い緑の筋がついた花びらが開いています。これはなんと言う名前の花?ノーブルリリー、ユリの一種と知り驚きまし [続きを読む]
  • CLEAN RESERVE 新作・acqua neroli が7月デビュー
  • Press preview of《CLEAN RESERVE acqua neroli eau de parfum 》, a new floral citrus fragrance comes out in July the 25th.地中海のシトラスの風と青い海を思わせる、シトラスとフローラルのコントラスト。クリーン リザーブ アクアネロリ オードパルファム 2018年7月25日全国発売予定。新作発表会にて。クリーン リザーブ(ラトリエデパルファム)https://www.latelierdesparfums.jp/brands/cleanベルガモット、マンダリン [続きを読む]