SOA さん プロフィール

  •  
SOAさん: 待て、而して希望せよ!
ハンドル名SOA さん
ブログタイトル待て、而して希望せよ!
ブログURLhttp://adria7.blog92.fc2.com/
サイト紹介文ジャイアンツの話題を中心に、アニメ感想や日常の出来事を書き綴るブログです。
自由文2014/4/18よりFC2ブログが凍結してしまいました。→4/22より凍結解除

最新の更新サイトはこちらに登録しておりますので、よろしければご確認をお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/11/02 02:56

SOA さんのブログ記事

  • SSSS.GRIDMAN 第7話 「策・略」
  • 「新条さんの心が怪獣を生み出すなら、きっと戦うだけが使命じゃない」――俺たちとグリッドマンにはやらなければならないことが、まだあるんだ。自分とはなんぞやといえない状態(作中台詞)の中、ただ一つ胸に秘めているモノがある。響裕太を突き動かす真実の果てに、一体ナニが待っているのか。シリーズも後半戦!作り物のようなこの日々に僕らのS.O.Sが加速する『SSSS.GRIDMAN』第7話の感想ォ!1クールなんだぜ止まってなんか [続きを読む]
  • 【登山】陣馬〜高尾縦走
  • 冒険心は 充電完了!!とかいっといて何ヶ月経ってんだって話ですけどね(笑)唐突に、今さら、超ひさびさの登山日記です。9月23日の三連休の真ん中で行ってきました。冬キャン季節でいい加減、山梨旅行の記事を書こうと思い、リハビリがてら取り上げます。(なお、次の三連休は仙台行く予定なので、こちらも可能なら年内には)せっかくシーズンオフなので、毛色の違うコトやりたいです。無茶な 足音 鳴らし 駆け出そう。 [続きを読む]
  • 【2018日米野球】来る日に向けて【第3〜6戦】
  • ◆侍ジャパンの打撃投手もビックリ。柳田悠岐や岡本和真らの本当のスゴさ完勝ジャパン。“本番”へ向けて確かな手応え冬らしい寒さが訪れ、話題は切り替えストーブリーグ。我が贔屓チームもやりたい放題…ホンマやりたい放題トバしてますが、まずは遅れて日米野球の総括です。日常の忙しさもあって試合をこなすごとにトーンダウンしてしまいましたが、全体的には非常に粘りのある好ゲームを魅せてくれましたね。特に4・5戦なんかは [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第6話 「接・触」
  • 「この街の外には、何もないよ」眠くなったでしょ?街の外に出ると――みんな眠くなる。ねねねね、僕もよく電車に乗ると眠くなるけど侵略されてるのかな?(社畜感)水着回からこの落差!まさかの戦闘なしに原作要素!遊びは終わりだ?風雲急を告げる『SSSS.GRIDMAN』第6話の感想ォ!いやぁ〜…見入っちゃいました。まぁ毎回、気持ちは正座するレベルで画面釘付けだけど、今回は(も)非常に没入感がありましたね。原作を知ってい [続きを読む]
  • 【2018日米野球】力こそパワー【第1・2戦】
  • ◆打ちまくる柳田、全打席に共通点 お立ち台の発言に見える“本心”MLBよ、これが柳田悠岐だ覚悟はしていたが、ある紳士の退団に哀しみを禁じ得ない。ただ、哀しみ以上に深い感謝の気持ちがあります。それは追って取り上げるとして、まずは日米野球の感想。4年前に続き連勝スタートということで非常に良い形で来ていますが、チームに勢いをもたらしているのが柳田のバット。初戦の土壇場逆転サヨナラホームランに続き、きのうは2 [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第5話 「挑・発」
  • 「山が動きよる…!」山が動きよる…谷が動きよる…覆われた制服というベールを勢いよく剥がした時、アノ娘の“谷”が強調され、“山”が動きよる…!のっけから最低なコメントで申し訳ございますん。しっかしホラ、制作側がサービス精神でご奉仕提供してくれたなら視聴者側も全力で応えないとね☆ってことで、『SSSS.GRIDMAN』第5話の感想ォ!サブタイ通り、僕らの股間を挑発する凄まじい内容でしたが(笑)舞台が今までから離れ [続きを読む]
  • 【2018日米野球】終わりと再会-再開-(現地観戦)【エキシビション】
  • ◆これが新生原巨人!“初陣”黒星も米超え12安打&松原ランニングHR収穫多し!来季へ想いをつなげる“初陣”!“本番”初戦が劇的勝利で終わったこの頃。当ブログはスローリィに昨夜の“前哨戦”を振り返ります。昼休みに後輩と盛り上がった勢いでチケット買って行っちゃいました(笑)個人的に今季はコレがラスト(ベスト)ゲームでもよかったんだけどね。まぁなかなか無い機会っちゃあそのとおりだからなぁ。結論として、そ [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第4話 「疑・心」
  • 「なんでわたしの周りばかり怪獣が出てくるんだろう」わたしのせい……かな……目を覚ませ!ぼくらの4話が最新話に更新されてるぞ!世間は既に水着回!遅さに磨きをかけた『SSSS.GRIDMAN』第4話の感想ォ!本当なら5話とセットふたつ〜おまちどうさまさまです〜したいけど、スマンそれは無理だ!でも早めにがんばる!言い訳はさておき、この4話はだいぶコメディ色が強いというか。正直、原作(特撮版)のノリに一番近い内容だったか [続きを読む]
  • 【橋本到】地元再起プロ野球雑記【金銭トレード】
  • ◆巨人・橋本到、トレード移籍で楽天へ 地元・仙台で再起図れるか“みちのくのイチロー”、仙台で再起せよやっぱり、これだけは個別に記す必要がある。ちょうど一週間前にこんなコト書いた途端の出来事でございます。率直に言って、悔しいっす。しかし、遅かれ早かれこうなる立場だったので、納得もあるっす。若手とベテランの構図をシンプル化し中堅野手が続々切られる状況で、重信・立岡より優先度の低い選手が対象にならない理 [続きを読む]
  • 【2018日シリ】深刻助長プロ野球雑記【決着】
  • ◆【ソフトバンク】「下克上」で2年連続日本一 MVPは初の6連続盗塁阻止を達成した甲斐甲斐キャノンシリーズ、圧倒的決着自惚れを承知で書くと、自分が不在のときに限って物事が動くケースが多いんすよね。そんなわけで、出かける予定が立った時点で「決まる」と思いましたが。本当、あっさり力の差を見せつける結果となりました。単純に比較して、ホークスは「強い」です。広島が弱いというわけではありません。そうでないこ [続きを読む]
  • 【上原浩治】厳冬覚悟プロ野球雑記【自由契約】
  • ◆【巨人】上原、自由契約へ…今季10年ぶり復帰「トリプル100」達成も冷静に考えたらこうなるわな…寂しいのは当然ですが、これだけ体制ガッツリ変われば予想できたこと。由伸が去って、二岡・井端も去れば予想できたことでした。「実力の世界」と前置きした上で語れば、膝手術で来季投げられるか分からない(44)のリリーバーなんてチーム方針にかかわらずリスクのほうが高過ぎますからね。プロテクト対策とか確かに可能性は [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第3話 「敗・北」
  • 「なにあれ…意味わかんないんだけど……」美少女にはわからんだろうなぁ…このロマンは。男の子なら潜在的に備わってる勝利の方程式よ(謎のドヤ顔いっつもながら超絶遅め、『SSSS.GRIDMAN』第3話の感想でござい。制作(長谷川)さんサイドがだいぶ自信ありげでイヤでも期待高まるエピソードでしたが、う〜む、確かに熱量あるフィルムに仕上がってましたねぇ。話としては特撮によくある前半負けて後半勝つヤツなんだけど、そこにア [続きを読む]
  • 【2018年】先の先の先の先【ドラフト感想】
  • ◆ドラフト総括。高校生大量指名の巨人に「長期政権」への布石を見た【知ってた】原辰徳さん、当然のように外しまくるもうそういう星の下に生まれてるんだろうなぁ…と思うくらい綺麗に外してて笑った。そう都合よく事が運んでたまるかよ。残念だが当然、邪悪球団にふさわしい業の深さといえる。1位 高橋 優貴 八戸学院大 投2位 増田 陸 明秀日立高 内3位 直江 大輔 松商学園高 投4位 横川 凱 大阪桐蔭高 投5位 松井 [続きを読む]
  • 【個人より】新監督就任会見【巨人】
  • ◆退任の高橋監督「申し訳ない」と再三口に 時折笑顔も「うれしかったこと…浮かばない」リスタート -終わらない始まりへ-あまり気持ちが整わないままこの日を迎えてしまいましたが、やはりドラフト前に自分としてもケジメつけるってことで。新監督がどうのというより、由伸に対する僕なりのケジメですね。「申し訳ない」 「うれしかったこと…浮かばない」このような言葉を再三口にする様子はいたたまれなかったものの、最後には [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第2話 「修・復」
  • 「俺にしかできないこと…それが俺のやるべきこと!」最新話ギリギリで放送済みの話の感想を挙げる…それも俺にしかできないこと!俺くらいしかやらないこと!妙なテンションはともかく、ようやく『SSSS.GRIDMAN』第2話の感想ゥ!えー既に各所でも予想以上に話題をさらっているようですが、そういう外野の声を抜きにしてもマジ面白い!です。観終わったあと思わず立ち上がっちゃうような、早く次が観たくてたまらない。久しく忘れ [続きを読む]
  • 【CSファイナル】また会う日まで【第3戦】
  • ◆【巨人】高橋監督、広島に最後まで追いつけず敗退 3年間「いい戦いが出来なかった」さらば、背番号24最後の最後までこんな体たらくで申し訳ない。と同時に、この現状が今の自分の偽らざる気持ちなのかな…と。試合内容については、あえて語りません。というか、語りたくても語れないくらいお馴染みの光景だった。3試合連続同じスコア(どれもマギー適時打のみ)。マツダで見る、いつもの試合。僕(ファン)にとって新鮮みがな [続きを読む]
  • 【CSファイナル】思い出しました【第1戦】
  • ◆巨人・由伸監督、CS無安打の岡本かばう「積極的にいった結果が紙一重だった」目を覚ませ!僕らのセ界が何者かに侵略されてるぞ!誰に?赤いあくまさ。まぁ覚めたっていうか覚めさせられたというか。圧倒的な実力差の前には勢いなんて関係ないといわんばかりに、シーズン中とまったく同じ完敗を喫しました。ツキもなく、反撃チャンスも大して活かせず、出てくる投手が軒並み失点するお馴染みの光景。結果的に、初回の攻守で勝負 [続きを読む]
  • 【CSファースト】満場一致の大エース【第2戦】
  • ◆2連勝でファイナル進出、菅野がCS史上初のノーヒットノーラン日 本 ( N P B ) で は 狭 す ぎ る 男やっぱ遅くとも昨夜には更新しておくべきだったなぁ。“現実”を知って夢を語るのは虚しいぜ。序盤のホームラン攻勢に、絶対エースの存在。緊張感が安心感に変わる流れの中でトンでもないことが起きました。というより、やってくれました。完全に異次元状態で余計な言葉はいらないです。得てしてノーノーなんてのは少し不調時 [続きを読む]
  • 【CSファースト】試合巧者【第1戦】
  • ◆【巨人】CSファイナルステージへ王手…上原継投、エンドラン奇襲、由伸采配ズバリ「ナイスゲーム」という他ないこんなタイトルを、こんなタイミングで付けられる日が来るとは思わなかった。2年前のCSで、僕は「野球は急に変わらない」と書きました。変えるために、レギュラーシーズンが在ると思っているからです。もし変えられるとしたら、それは元々備わっていて発揮できなかっただけ。普段とは違う、否が応でも潜在能力を引き [続きを読む]
  • SSSS.GRIDMAN 第1話 「覚・醒」
  • 「思い出してくれ、キミの使命を」\海老天丼/ \海老天丼/あの“夢のヒーロー”が、TVアニメで帰ってきた!舞い踊れよ、未来のステージ。いつの日も、どこまでも。電光超人あらため、『SSSS.GRIDMAN』第1話の感想。書こうかどうか迷ってたら、こんなギリギリになってしまいました^^;しかし書かずにはいられない!そう刺激されるスタートだったのは確かです。世の男の子がほとんどそうだったように。自分も、幼少からウルトラマ [続きを読む]
  • 【10/9】闘魂こめた【阪神戦】
  • ◆岡本が勝ち越し含む2打席連続本塁打、最後は菅野が締めCS進出【絶頂】最終戦、なんか良いことばかり起こるヘル・アンド・ヘブン。ここは地獄?いいえ、天国。最終戦までこの有様ですが、CSへ英気養うためにも振り返ります。一言でいえば、ベストマッチ!でした。結果が伴ったのはあるが、この試合はとにかく「勝ちたい」っていう強い気持ちが伝わってきた。泥臭く、熱い、執念。プロの本気がたしかに在ったと思う。つくづく惜 [続きを読む]
  • 【由伸】「覚悟」の結果【辞任】
  • ◆由伸監督電撃辞任の波紋 伊原氏がフロントを斬る読売は、由伸を二度殺したちと過激な表現ですが、それで規制ならドンと来いって心境ですね、はい。ギリギリになってしまったものの、僕なりに今回の騒動を考えてみます。結果として、3年前の想いは裏切られました。嬉し涙の機会はなく、むしろ悔しさ・寂しさ・怒りの感情しかありません。後任がアノ人で一本化している事実も、気持ちに拍車をかけています。個人的に、「それはな [続きを読む]
  • 2018年秋季開始の新作アニメについて
  • ◆2018年秋開始の新作アニメ一覧独りじゃない。いつの日も、どこまでも。海老天丼!海老天丼!「夏番はすでに…『秋番』に変わっているんだぜ。」「『ブッ視聴す』と心の中で思ったならッ!  その時スデに行動は終わっているんだッ!」『社会人をする』、『アニオタもする』「両方」やらなくっちゃあならないってのが「ブロガー」のつらいところだな。 覚悟はいいか?オレはできてる。コピペに身を委ねて、秋の新番チェックいって [続きを読む]
  • ヤマノススメ サードシーズン 第13話(最終話) 「秘密だよ?」
  • 「ひとりじゃなくて、いっしょに見つけてきたんだ」楽しいおもいでと、ステキな景色を―――まーた最終回だけ残して足踏みしちゃったぜ。季節は巡り、秋の新番はじまってるぜ。僕の悪い癖(相棒)いろいろ溜まってますが、近いモノから整理したいと思います。だいたい書きたいことは前回(これまで)でほぼ書いたので、この最終回はいわゆる「再確認」にあたるかな。長い倦怠期トンネルを抜けだし真の友情を育んだふたり。文字通り [続きを読む]
  • 【10/4】貴方に捧げる【広島戦】
  • ◆巨人・菅野 圧巻投球でシーズン8度目完封「今日は監督のために投げようと思った」終わらせない。エースがくれた贈り物まずは、昨夜から話題の由伸辞任および後任問題について。このブログの今後を左右することなので連休中に必ずまとめます。いま胸に去来するのは、悔しさ・やるせなさ・読売という球団に対しての不信。これだけ。そんな状況でも、目の前の試合からは逃げられない。逃げられないならば、立ち向かうだけ。残り2 [続きを読む]