わしの屋酒店店長 さん プロフィール

  •  
わしの屋酒店店長さん: 四万温泉の地酒屋わしの屋酒店
ハンドル名わしの屋酒店店長 さん
ブログタイトル四万温泉の地酒屋わしの屋酒店
ブログURLhttp://jizake.info/
サイト紹介文四万温泉の地酒のわしの屋酒店。地ビールや地ワイン、焼酎を販売する酒屋で四万温泉唯一のコンビニ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/11/02 12:19

わしの屋酒店店長 さんのブログ記事

  • 小学校から英語教えても意味ないんじゃないの?
  • 中学、高校と英語を教えても話せるようにならないから、もっと低年齢から英語を教えればネイティブのように話せるようになるだろうという発想なんだろうけど、ピントがずれていると思う。英語に触れる年齢が原因ではなくてカリキュラムというか教えかたの問題だと思う。英語は受験科目から外して、英語の授業時間をリスニングとスピーキングというか、会話の練習にしてしまえばいいと思う。週に4コマで年間40週と仮定して、1コマで [続きを読む]
  • 難しく考えちゃダメかも?と教えられました
  • このところ期間限定の四万温泉エールを仕込みたいと悩んでいました。とりあえず、奥様と友人達のお陰で地元の折田地区のりんごが手に入りました。思っていた以上にたくさん手に入ったので、予定していたレシピには充分です。しかし、りんごは優しい味なのでエールに仕込んだ時にりんごのフレーバーが充分に出るのか?ずっと不安でした。そんなわけで、木内酒造常陸野だいだいエールを買ってきてどのくらいのフレーバーがあるのか飲 [続きを読む]
  • 中国製の製品の問題は実はこういうところにある!
  • このスチールシェルフは安い割に耐荷重能力が優れているので重宝している。もちろん、中国製だ。最近の生活の中では中国製はなくてはならなくなってきているが、こういう状態を見ると不安になる。支柱が錆びてボロボロになり折れているのだ。もちろん、これは外の水槽の台に使っていたので、環境は厳しかったから、数年でこうなったのだ。だが、他の中国製の製品はこうなりやす気がする、先日も脚立の足がボロボロになって防水キャ [続きを読む]
  • 田舎の酒屋でも英会話は必要です
  • 私は基本的に暗記系の勉強が嫌いでした。だから英語も英単語を覚えるのが嫌だったので嫌いな科目でした。というより努力が嫌いだったので暗記系が嫌いだったのだと思います。まぁ、酒屋を継ぐつもりでしたから、酒屋には英語なんて必要ないと思っていたのです。映画を見るのだって吹き替えで全然大丈夫でしたし。ところが四万温泉でもポツポツと外国のお客様が増えてきて、日本語の話せない方も結構いらっしゃいます。それでも、PO [続きを読む]
  • 四万温泉の100年後の姿とは?
  • タイトル画像は別に関係ないのですが、昨日あった会合で、『100年後の四万温泉はどんな風になっていて欲しい?』というような話がありましたが、なかなか思いつきませんでした。今までもこんなことは考えたことはありますが、やっぱり答えは出ませんでした。最初に思いつくのは輝かしい未来です。観光客があふれ、お客様も四万温泉の者も笑顔で楽しそうにしている。もしかしたら、旅館や商店も増えて新しくなり、人口を多くなって [続きを読む]
  • 最期の晩餐?地球最後の日に食べるメニューは?
  • 昨日、ラジオで地球最後の日には何を食べたいか?のような企画をやっていました。今まで何度も聞いたことのある、使い古された企画ですが、自分の場合を考えると答えが出ませんでした。肉好きの自分なら、ステーキか?トンカツか?しゃぶしゃぶか?それとも、食べたことのないシャトーブリアンか?いや、食べたことがないなら、フランス料理のフルコースか?いや、満漢全席か?方向性を変えて、娘の作ったシフォンケーキという手も [続きを読む]
  • 奥四万湖の青い水の色の秘密は”摩周湖”にある?!
  • 奥四万湖の青い水の色は一見の価値あり!四万温泉の最奥部にその名も『奥四万湖』というダム湖がある。 すごくキレイな青色で、季節によっては緑がかっていることもあるが、それも又良い感じです。 何故こんなにキレイな青なんだろう?と思うのは人として当然のことです。 四万温泉でも話題になるのですが、結論は出ませんでした。 青い色の秘密は透明度に関係があるのでは?先日、お客様と話しをしていたとき、『四万川では魚が釣 [続きを読む]
  • 『神』に尻尾はあるのか?
  • 10月7日.8日のお祭りに向けて、山口地区の湯前神社で太鼓の練習が毎晩行われています。その湯前神社の看板の神の字には尻尾があるんです。もしかしたら、神社などに神の字を使うときは尻尾をつけるのかと画像検索をしてみましたがヒットしませんでした。はじめは勝手に、お稲荷様だから狐の尻尾があるのかと思っていたのですが、湯前神社が祀っているのはお稲荷様なのかも知りませんでした。それどころか、尻尾しっぽと繰り返して [続きを読む]
  • 群馬県に名物が無い(少ない)理由の考察!?
  • 群馬県には名物といえる物が少ない、というかほぼ無い。群馬県の名物といって思いつくのはやっぱり『焼きまんじゅう』。 お祭りの縁日などでは定番の焼きまんじゅう、群馬県中で食べられるし、専門店まであるのでこれは”名物”と言って良いかと思います。 白いふかふかの味の無いまんじゅうを火であぶって焼いた後に甘辛い味噌だれを塗ってもう一度焼き上げる為、とっても香ばしい味噌の香りがただよいます。たま〜に焼きが足りな [続きを読む]
  • 売れるお酒と売れないお酒の違いは何だろうなあ?
  • 今年は時差の仕入れが強気だったせいか?夏の限定酒が売れ残っているので、最近毎日、証拠隠滅の為に仕方なく地酒を飲んでいます。もちろん品質管理の為でもあります^_^;そんな状態でも秋の地酒は入荷してきます。私個人的には夏の酒から売れて欲しいのですが、なかなかうまくいきません。やっぱり、売れるお酒と売れないお酒があります。値札をつけていないと売れにくいですし、値段高いお酒も動きが悪いです。オススメするお酒の [続きを読む]
  • 何年かぶりかも?アケビがなりました
  • 我が家の庭のアケビがなりました。苗を植えてから何年かは順調に収穫出来ていたのですが、肥料を多めにやった年にたくさん実がなったので、調子に乗って肥料をやっていたら実がならなくなってしまいました。肥料を止めてみても実がならず、異品種を植えれば実が増えると聞いて、ミツバアケビも植えてみましたがダメでした。そこで昨年の秋に、思い切って伸びていた枝をバッサリと剪定しました。そうしたところ、アケビの実が復活で [続きを読む]
  • どうしたんだ郵便局?!
  • 先週中に振り込まなければならない請求書がなかなか届きませんでした。8月31日に投函したということで、9月8日までに振り込まなければならないのに、届いたのが8日でした。ちゃんと消印は8月31日でした。届かなかった原因は番地が書いていなかったから!おいおい四万温泉は大都会なのですか?大字四万に株式会社小春日和は何個あるんですか?以前はもっといい加減な宛先でも届いていたぞ。それどころか全く違う番地だって届いたぞ [続きを読む]
  • 四万温泉エール最大の危機?!
  • 今年はシンキチ醸造所さんに刺激をもらって、 期間限定の新製品を発売したり、 通販免許がおりて販路拡大の可能性が増えたり、 順風満帆かと思っていたところ、 一転、最大の危機を迎えています。なんと原料がなくなるかもしれません。 ちょっと特殊な原料を使っていたのですが、 それの輸入元がトラブルがあって輸入出来ないと言われてしまいました。このままというわけにはいかないので、 取引先や知り合いをあたってかわりに輸 [続きを読む]
  • オレオレ詐欺です。
  • きたー!二度目のオレオレ詐欺です。朝、お袋が電話を取ったら兄貴の名前で、今日これから帰るから。その前に病院によっていくから、ちょっと遅くなるとのことだった。お袋は心配していた。それから2時間後、また電話がかかってきた。ウチの電話は商売ようなので、今度は私が出る。『もしもし、◯◯だけと』ボソボソ言っていてよくわからない。『どちら様ですか?』ブチッなんなんだよ(・・?)すぐに『もしもし、◯◯だけと』今度は [続きを読む]
  • わしの屋酒店も3タップのビアバー?に格上げです
  • 先日の四万温泉ビアフェスが終わりまして、そのビアフェスの為に用意した3タップのビールサーバーが余ってしまいました。中古とはいえ、わしの屋酒店には結構な投資だったので、機械を遊ばせておくわけにはいきません。でも、要冷蔵の四万温泉エールを瞬冷式のビールサーバーではなかなか使いようがありません。そこで閃いたのが、シンキチ醸造所さんも同じようなビールサーバーを使っていたかも。記憶を手繰り寄せて、できるだけ [続きを読む]
  • 限定醸造山椒エールとセッションIPA解禁です
  • 雨の中、四万温泉ビールフェスが開催されています。http://shimaonsen.com/beerfesなので、わしの屋酒店店内でも、四万温泉エール三小[山椒エール]四万温泉エール高野山[セッションIPA]の限定醸造の2品が販売開始されました。山椒エールの山椒は四万温泉で摘んだ山椒の実を使いました。ちょっと足りなかったので、残りは群馬産の山椒の実を使っています。セッションIPAは虎の子のポップ、ファルコナーズフライト100%使用して [続きを読む]
  • いや〜、このお酒が売れるということは?
  • 先日、このお酒『痴虫』を作っている蔵元とご挨拶出来ました。とても、素敵な蔵元さんだったのですが、その時、『わしの屋さんが売り頭です』と言われました。つまり、この痴虫の300mlを当店が一番売っているということだと思います。別に業務店で扱ってもらっているわけではなくて、特別オススメもしていません。お客様がこのお酒を見て、悲鳴をあげたり、歓声をあげたりするのを横目に、ヤッタとほくそ笑んでいるだけなんです。 [続きを読む]
  • アイコス・ヒートスティック取り扱い始めました
  • もう四万温泉で、アイコス・ロスにはなりません。わしの屋酒店でもタバコを販売しています。 しかし、アイコス・ヒートスティックは販売させてもらえませんでした。 だから、お客様に『アイコスある?』と聞かれると、 『10km以上下にあるセブンイレブンまで行って下さい!』 とお願いしていました。そのアイコス・ヒートスティックの販売許可がやっとおりました。 6種類全部取りそろえました。レギュラーバランスドレギュラーミ [続きを読む]
  • 四万温泉でビアフェスみたいなイベントやります
  • 2017年7月29日(土)11時〜16時に四万温泉のビアフェスみたいなのやるらしいです。■四万ビールフェス http://shimaonsen.com/beerfes『らしい』というのは、 四万温泉エールは提供するけど、 そのイベントの主催ではないのでよくわからないんです。でも、その為に期間限定の ●高野山セッションIPA ●三小 山椒エール の2種類を仕込みました。 当日は通常品と合わせて5種類の提供予定です。その後、瓶入りや樽も販売する予定で [続きを読む]
  • 当店一高価な酒、更新しました
  • 今まではわしの屋酒店で最も高価な地酒は、牧野酒造五年貯蔵大吟醸の秘蔵酒4536円でした。枯れたキレイなお酒でこの金額を払う価値のある熟成酒でした。しかし、数年に一度くらいもっと高い酒はないのか?と言われ、ちょっと悔しい思いをしていました。先日、同じく牧野酒造さんから新製品として案内された時は絶対欲しいと思いました。まぁ、1本しか仕入れられませんでしたけどorz当店一メチャクチャ高いお酒入荷しました。大盃十 [続きを読む]
  • ビジョンがないとダメなんだろうなぁ
  • わしの屋酒店の近くの川辺に空き地があり、花を植えて行く計画だったはずだが、そこに紅葉が植わっている。紅葉は木だ。当然大きくなる。そうすると、結局周りの山と一緒になってしまう。せっかくの空間がまたなくなってしまう。先のことを考えない紅葉信者がいるんだよな。紅葉なんて山を見ればいっぱいあるんだから、道の近くは花がいいんじゃないかなぁ?Posted from わしの屋酒店店長 [続きを読む]
  • 6月1日からの酒類の値上げはデフレ対策じゃないのかなぁ?
  • 平成29年6月1日から酒税法などの改正により、酒類の安売りが規制されました。当然、わしの屋酒店も法律の範囲内なので、旅館へ納めている酒を中心に、全ての酒の納品価格を確認しました。わしの屋の販管費率も計算しなければならないので、決算書とにらめっこ。こんなに決算書類をしっかり見たのは初めてです。いつもは計理士さんにお任せ。今回の法改正は報道だと町の小さな酒屋を守るためとか言われてますが、今更そんなことをし [続きを読む]
  • 『6月1日から値上げをしろ』というお達しです
  • 6月23日に酒屋の監督官庁の税務署さんに呼び出されまして、全酒類関連業者に向けての説明会に参加して来ました。内容をかいつまんで言うと、税務署として酒類の安売りを根絶しますよ。仕入れ価格にちゃんと販管費を乗せて売りなさいよ!販管費率が仮に20%だとすると、単品ごとに20%分の経費分と利益を乗せて販売しなさいということでした。わしのやとしても、販管費率の計算をしているのですが、やはり利益率の低いビール類をたく [続きを読む]
  • 四万温泉にはコウモリが生息していました!
  • 先日、夜の7時ごろ四万温泉の日向見地区を車で走っていたら、フロントガラスに『カッ!』固いものがぶつかる音がしました。太めの木の枝が落ちて来たのか?と思ったのですが、窓のフチに何か引っかかって揺れている。蛾かなぁ?と思ったのだけど、風で飛んで落ちて行ったを見たら、違う。すぐに車を止めて、10メートルほど歩きながら道路を探したら、落ちていました。気を失っているコウモリ。道路脇の縁石に寝かせてあげました。 [続きを読む]
  • ナカビトの取材を受けました
  • ナカビト WEB版に取材してもらいました。四万温泉エールを紹介してくれるそうです。『ナカビト』とは、中之条で暮らし土地からものをつくりそれを紡ぐ人。だそうです。うちなんかでいいのかな?とは思いますが、なかなか楽しい取材でした。人と話しをするのは苦手なんですが無事終わりました。わしの屋や四万温泉エールの話しを色々語っているところを、動画や写真で取られたので、失敗しないかドキドキでしたが、なんとかなりまし [続きを読む]