milk さん プロフィール

  •  
milkさん: 道後の町、松山でプロトコールを伝えたい
ハンドル名milk さん
ブログタイトル道後の町、松山でプロトコールを伝えたい
ブログURLhttps://ameblo.jp/letoitrouge/
サイト紹介文道後の町、松山でフランス料理店をしています。愛犬ミルクと娘のプー。何物にも代えがたいワンコたち。
自由文10月27日にプーはお星様になりました。11年過ごしたプーを、突然失った母親犬のミルク。
日を追うごとに「なぜプーはいないの?」と悲しそうな顔をします。大丈夫だよ、ママがいるから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/11/02 16:26

milk さんのブログ記事

  • 女たちよ!
  • 先日本屋さんに行きましたら、伊丹十三さんの本が並んでいました。 中学校の頃だったか高校の頃だったか、夢中で読んでいた本が上の三冊。軽快なエッセイが心地よかったように思います。また、ヨーロッパなんて夢の夢の時代に、文章を食い入るように呼んだものです。 ル・トワ・ルージュから車で5分ほどのところに伊丹十三記念館があります。一度だけ行きました。真っ黒な外観で、開いているのかどうかもよく分からない。いかにも [続きを読む]
  • 日本で一番古いワインクラブinル・トワ・ルージュ
  • 昨夜は定休日返上でお仕事でございました。 日本で一番古いワインクラブ、松山ワインクラブの414回目の例会でした。 今回のワインは、ブリュノ・パイヤーから始まり、白は甲州グリドグリ、赤は久し振りのボルドーでCH.ソシアンド・マレ2010年。 甲州グリドグリは、松茸のパイ包みに合わせていただきました。 メニューは、現在の27周年記念メニューからのチョイスですが、肉料理は仔羊のピカタで。 そして、お食事の前のワンポイ [続きを読む]
  • ちょっと若者気分で・・・・。
  • 雨がずっと続いています。そのぶん、寒さも。昨日はダウンベストを羽織って、シェフとランチに出掛けました。 今年北条にオープンした「ノース・ショア」、晴れた日の方がいいのでしょうけど、雨の日は雨の日の良さもあるというものです。 うさぎさんになったかと思うほどのサラダ。 ワイルド系のメニューですが、私はヴィーガンメニューを頼みました。サラダと、キヌアの上に豆腐クリームを乗っけたもの。これ、意外とおいしい。 [続きを読む]
  • うれしいお便り。♪
  • 先日、思いがけないお便りをいただきました。先週ディナーにご来店くださったお客様からでした。 たくさんの素敵な言葉をいただき、こそばゆいながらもお客様に楽しんでいただいたことをとてもうれしく思いました。 市街地から離れた場所ではございますが、27年も続けることができたのもこうしたお客様に支えられればこそでございます。 さらに27年・・・・・それはどう考えても無理な話でございます。 そうね、あと10年・・・・13 [続きを読む]
  • Hey Siri!!
  • ル・トワ・ルージュがオープンした27年前は、携帯電話と言えば「自動車電話」、ショルダーバッグのように肩から下げてご来店のお客様がいらしたものです。それが・・・・ 今では、「Hey Siri!?」と声をかけると答えてくれるんです。 昨夜ワインをいただいていましたら、Siriがいきなり反応してびっくり。 グラスにワインを注ごうとした時の言葉にしっかりと答えて、「タクシーを呼ぶ」まで表示していたのには大笑いでした。 Siri, [続きを読む]
  • 栗の渋皮にをいただきました。?
  • 今年は栗が美味しい年だと聞いております。それでなくとも、この季節は栗 昨日、お客様からお手製の渋皮にをいただきました。きれいに作り上げるのは大変です。私はいまだ、挑戦したことはありませんが大好きです。 いただくときはシロップをたっぷり入れて、浸しながらいただく・・・・・・、ん〜〜朝から最高。 ル・トワルージュではやはりモンブラン。シェフが毎日、モンブラン作りに追われております。今日も、コーヒーを飲む [続きを読む]
  • やっぱりご飯が好き!!
  • 27周年記念のお魚料理でございます。「オマールエビとバターライスのガレット」 バターライスをアメリケーヌソースであえて、中にもオマールエビをたっぷりと入れております。ちょっとご飯ものがあると安心するのが日本人というものです。 ほっとする一品でございます。 たまには、今日のワンコ。いい気候ですね。先日アフタヌーンティーで買ったハリネズミのお人形が、モコとハニーのお気に入り。一緒にひなたぼっこ。 今日は雨 [続きを読む]
  • パワーポイントを駆使する。
  • 今月から、専門学校での授業が始まりました。と同時に、調理師学校からの研修生が、ル・トワ・ルージュに入っております。 若者たちの指導は、楽しくもありますが責任もあります。以前来ていた研修生は現場に出ている今でも、当時私が注意したことを守っていると聞いています。 それは簡単なこと、「エプロンはピシッと締めなさい」 だらしない恰好をする人に美味しいものは作れない、というのは私の持論でございます。 だらしなく [続きを読む]
  • 男の子生まれる?
  • ル・トワルージュで一番長く働いたF君。当店に来た頃は20歳だったけど、長女に続いて一昨日男の子が生まれ2児のパパに。 我が家のベランダから見える近所の福井ウィメンズクリニックで出産したということで、早速ベイビーを拝見しに行ってまいりました。 御祝いは、ヴァンサンカンのオーガニックコットンウェア、プリスティンで、チョイス。 子供服もかわいい。 F君にの元気な男の子、奥様も相変わらず明るく元気で美しい。 赤 [続きを読む]
  • 熊を食す!!
  • 昨夜もたくさんのお客様にご来店くださり、ありがとうございます。 そして昨夜はアクセサリー作家の菅原三知代さんがご夫婦でご来店くださいました。当店で展示会をさせて頂いたのは、ちょうど1年前でした。 そして、こんなアニバーサリーのプレゼントをいただきました。かわいい。 いただいてすぐ、ごそごそ見るのもどうかと思い、帰られた後早々に袋の中を覗くとこんなかわいい熊さんもでてきました。 ん〜〜〜!!食べるの [続きを読む]
  • 告白・・・・・。?
  • この連休は当店のアニバーサリー月でもあり、たくさんのお客様にご来店、お祝いのお言葉、ありがとうございます。大変励みになります。 こちらは、最初のオードブルの「アメーラトマトのファルス」です。 アメーラとは、その凝縮した味に「甘え〜〜ら」と言ったところからのネイミングとか。この中に、タラバガニとアボガドとレタス、リンゴが入っています。甘みのみならず酸味もしっかり。 昨夜は、ご家族のお誕生日や結婚記念日 [続きを読む]
  • 最高クラスの牛ヒレを・・・・。
  • 昨日から3連休、お天気にも恵まれ良い秋の1日になりそうです。 週末に、とてもいい牛ヒレ肉が入ってまいりました。 ル・トワ・ルージュの牛ヒレは常にA5ランクなのですが、産地はその時々で変わります。今回入ってきたのは宮崎産A5ランクの最上級。脂が多すぎず、赤身と程よいバランスです。 シェフがいい感じで焼いてくれます。 私も少しだけお口に入れました。トレビアン 27周年アニバーサリーメニュー・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • バラの樹のhistry
  • 今日は松山はお祭りです。また、長男の誕生日でもあります。 お祭りだけど、郊外は静かです。最近ではお祭りの曲も流れないようになりました。時の流れを感じます。 ル・トワ・ルージュの駐車場わきのバラの樹、もう20年ほどになるのでしょうか、毎年春には大輪の花を咲かせお客様にも喜んでいただいておりました。 それが今年の夏あたりから、奥の白いバラとその奥の赤いバラが枯れ始めたのです。白のバラは特に人気で「ジョン [続きを読む]
  • もれなくプレゼント!!
  • 昨日から、27周年アニバーサリーメニューがはじまりました。 思うと長い道のりではありましたが、皆様に支えられての27年間でございました。 その思いが通じたのでしょうか、「スターシェフ」としてネスカフェさんの商品に微力ながらお手伝いをさせていただいておりますが、この度ネスカフェさんから、「ぜひ、お客様へ」とプレゼントのお品をいただきました。ちょっと一息したいときのコーヒーブレークにピッタリでございます。コ [続きを読む]
  • iphonがないと何もできない・・・・。
  • 昨夜、7時にシェフにメールを送っていこう、スマホが見つからない。シェフは、今日から始まる27周年記念メニューを試作中で、昨日は通していただく予定でした。 今や、私の仕事はスマホなしではいられない状態です。連絡事項や、お客様からのご予約、何よりも画像を撮るための大切なツールなんです。3時間も探したんです。トイレだって、ダストボックスだって何度も何度も・・・・・。 結局見つからず、とりあえずシェフのスマ [続きを読む]
  • 今日は満月
  • 2日間のお休みをの〜〜んびり過ごしました。 昨日のおひるご飯は、久しぶりの「茶縁」さんで。先月11周年を迎えたチャイニーズレストランです。お昼のランチセットはとってもお得です。私はいつもこれ 四川風和えそば。 昨日は、マーボー豆腐を単品で注文しシェフと半分っこ。ちなみにシェフは、坦々麺のセットでした。 食事の後は、しばしオーナー夫妻とたのしいおしゃべり。 奥様のモニカが、寝違えて首を痛めたとのこと。立 [続きを読む]
  • 福岡のみなさ〜〜ん!!福岡での楽しみなお知らせですよ!!
  • カレンダーの残りも寂しくなりました。気が付けば10月も3日でございます。 今月は、ル・トワ・ルージュの27回目のアニバーサリー月です。このご案内はまた後程。 さて、今日は福岡でのお知らせです。松山市内の郊外にあるギャラリー「3to2gallery(サンタニギャラリー)」さんが、博多阪急7階のギャラリーで展示会をなさいます。5人の作家さんの素敵な器が展示されます。 去年は、当ギャラリーで糸島のキャンドル作家副島 [続きを読む]
  • あらためて日本のワイン
  • 昨夜は「マダムセレクトワインを楽しまnight」、今回で15回目でございました。 ここ最近、日本のワインも注目されています。マスカットベーリーAと甲州は外せないところです。メルシャンの甲州のグリ・ド・グリはややオレンジがかった白ワインです。実は2日ほど置くとぐっとうまみが増します。今回はそういうわけにはいきませんでしたが、皆様にも気に入っていただきました。 塩尻メルロ、もう少し寝かせたいところですが、重 [続きを読む]
  • 押し切る
  • 先週のテーブルマナーのレッスンです。毎月、もう1年ほど通ってくださっている生徒さんです。今回は思い切って大きく切った鴨をシェフに出してもらいました。 長さ10cmほどはあるでしょうか、勿論一口ではいただけません。 ナイフで切る時のコツは「押し切る」です。 ナイフをお皿に平行にして切っても、意外と切れないものです。ナイフを少し立てて、押し切ります。また、肉には筋はつきもの。この時も、ナイフを前後に動か [続きを読む]
  • 天皇皇后両陛下、ご来県。
  • 24年ぶりということです。 24年前は近くの小坂交差点をお通りになるというので、息子たちと自転車に乗りカメラを持って、現地まで走ったものです。 あの時も、皇后陛下は優しいお顔で手を振っていらっしゃいました。 画像は、偶然県庁前を通られたお客様からいただきました。 昨日のお昼前、車を運転していましたら頭上に飛行機の連隊(?)が飛んでおりました。一瞬、かの国の、と焦りましたが、両陛下をお迎えするためのブル [続きを読む]
  • ポルトガルワインからの〜〜〜。
  • 昨日は、向井酒店様からのご案内で、ポルトガルワインのセミナーに出掛けてまいりました。 ポルトガルは特有品種の宝庫ですが、ポルトガルワインのお話を伺いますと、どれも口にしてみたいと思うほどのキャラクターでございます。あれこれと、テイスティングしたいところではございましたが、夜にはこのワインが私を待っていたのでございます。 ワイン好きのマダムたちの、ひそかな楽しみ・・・・。 今回は、クロ・ヴージョにフォ [続きを読む]
  • 控えめにワインを楽しむ。
  • やらなければあいけないことが山積でございます。10月から始まる専門学校の授業の内容を、パワーポイントに直しております。意外と大変。たくさん時間を使っても、少ししかできていないなあ。 ややフリーズ気味の頭を休めに、はまさくさんへ。久し振りのドーヴィサです。村名でも十分の存在感です。昨夜は、やや控えめに。今晩のワインに備えて・・・。 はまさくさんのお料理も優しいお味です。ゆっくりとした時間を過ごさせてい [続きを読む]
  • 6歳になりました。
  • 実は、今月はハニーの誕生日14日で6歳になりました。 今日ネイルに行きましたら、ネイリストのやぎちゃんの愛犬モニ君が昨日亡くなったとのこと。我が家の前のウェスティの時から、何時もワンちゃん談議をしていたのでとっても驚きました。 あの頃若かったモニ君も、11歳だったんですね。 我が家の前ウェスティのプーとミルクが亡くなったのも、もう7年前。やぎちゃんが「マダムんとこのミルクちゃん亡くなったの、2年くら [続きを読む]
  • モンブランできました。?
  • 今年は栗の当たり年でしょうか、夏の暑さで実は小さいものの、雨が少なかったせいで甘みが強いようです。 モンブランのお季節になりますと、「モンブラン狙い」のお客様も増えます。栗を煮るのに精を出すシェフなのです。 栗と言えば、10月1日のワイン会のお料理にも栗を使ってもらいます。ウズラに栗の詰め物をしてローストする予定です。 今回のワイン会で選んだ甲州グリ・ド・グリ、2日たった昨日もいただきましたが、コク [続きを読む]
  • ためいき・・・・・。
  • 今、カウンターに飾ってるアレンジメントです。ユリに頼りすぎの最近のアレンジですが、いろんな組み合わせを楽しんでます。ブルースターとソリダスターと一緒に・・・・。 数日前、ディナータイム終了後にMちゃんの皿洗いを手伝っていましたら、彼女が何度もため息をつくのです・・・・。 「さっきから、ため息ばかりでどうしたの?」 と声をかけますと 「マダムが皿洗いなんて・・・・・。」「マダムはマダムでいてほしいんです [続きを読む]