duck4 さん プロフィール

  •  
duck4さん: duck4のデンマーク留学
ハンドル名duck4 さん
ブログタイトルduck4のデンマーク留学
ブログURLhttp://duck4.blog74.fc2.com/
サイト紹介文デンマークのフォルケホイスコーレ留学の中に、フィールドワークをした内容を、1冊の本にまとめました。
自由文ヒュッゲの国デンマークのフォルケホイスコーレに留学をした、私は、多くの人々と出会いました。その留学の目的は、デンマークの教育、生涯教育、福祉事情を、学校、企業、福祉施設、農家、幼稚園を訪問して、フィールドワークをして、それを、一冊の本にまとめることでした。そして、日本にも、一生涯学べる、ホイスコーレのような学校の存在を、皆さんに知ってもらいたいと思いました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/11/02 21:24

duck4 さんのブログ記事

  • 今日もまた一緒にいた飛来してきたオオハクチョウさん!
  • 今シーズン一番乗りをしたオオハクチョウさんは、今日も、滞在組のところにいました。見れば見るほど、以前にもお会いしたことがあるようでした。おそらく、滞在組のことのみならずduck4のことを知っているのかもしれません。(一番乗りした飛来のオオハクチョウさん!)ところで、全国、あちらこちらの越冬地で、オオハクチョウさんやコハクチョウさんたちが、北から戻ってきています。ちなみに、北海道の屈斜路湖でも、10羽の [続きを読む]
  • 今シーズン初めて飛来した七北田川のオオハクチョウさん!
  • 遠くから、鳥の鳴き声が聞こえてきました。空を見上げると、白くて大きな鳥さんが、それも4羽近づいてきました。そして、上空を通り過ぎた時、1羽だけが旋回して降りてきました。それは、今シーズン初めての飛来組のオオハクチョウさんでした。着水するや否や、斑ちゃんとチンさんがけたたましく「ク!コココ!」と威嚇するように、鳴きだしました。「ここは、滞在組のなわばり!こっちへ来るな!」とでも言っていたようでした。( [続きを読む]
  • 膜の一部が破けているのような斑ちゃん!
  • 7月には、目が充血して開けているのさえ辛そうだったこともあった斑ちゃん。クチバシのそばの目の膜の一部が破れているような症状は、今も続いています。(膜の一部が破れているような斑ちゃん!)そんな持病のある斑ちゃんですが、元気で、滞在組のリーダーの座は、絶対譲らないというオーラを放っています。(斑ちゃん!)話は変わりますが、とある公園で、ドバトさんが休んでました。午前中だったので、おなかがいっぱいになっ [続きを読む]
  • 草の根っこを食べるチンさん!
  • 草の根っこを食べているチンさん。一生懸命にクチバシを水面に突っ込み、引っ張っていました。何度も何度もやっているうちに、成功。そして食べ始めました。(チンさん!)その草の根っことは、このようなもの。かなり、しっかしとした茎なので、栄養価もかなり高いものだと思われます。まだ、秋には、草の穂だつたり豊富にあるのですが、冬にもなると、ほとんどの草の葉っぱも枯れてしまいます。その時の食べ物として、土手に自生 [続きを読む]
  • 縄張りにするカワセミさん!
  • 朝晩は、若干、寒くなってきました。深まりゆく秋を実感するようになってきました。ただ、冬鳥のコガモさん、マガモさんを見ましたが、まだ、いなくなったようです。定着するまでには、もう少しかかるのかもしれません。その七北田川で通年、見られるのがカワセミさん。低空で水面ギリギリを飛んで行きます。もしかしたら、ここを縄張りにしているのかなと思います。(カワセミさん!)追伸!滞在組のハクチョウさんたちがいる七北 [続きを読む]
  • 時速3.7キロで泳ぐ滞在組のハクチョウさん!
  • 宮城県でも、コハクチョウさんの初飛来が確認され、もうまもなくすると、七北田川でも見られるようになるのでしょう。そんな、滞在組のハクチョウさんたちは、知ってか知らずか、最近、早朝、行くと、中州付近にいます。もしかしたら、もう警戒のパトロールを始めているのかもしれません。(早朝、中州付近にいた滞在組!)そして、こちらの姿に気づくと、後を追いかけて来てくれました。ある散歩中の地元の方に、「ハクチョウさん [続きを読む]
  • 10月9日に宮城県にコハクチョウさん初飛来!
  • 2012年からずっといる斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃんは待ったり休んでいました。しかし、後から仲間入りした、アドちゃんとティちゃんは、隣の中州で草をついばんでいました。草には穂をつけ、まさに、今が実りの秋。今食べておかなけらばという想いが先行しているのかもしれません。(草をついばむティちゃん!)それはティちゃんのみならずアドちゃんも同じ。いっぱい食べられているようなので、若干、体がふっくらしてきてい [続きを読む]
  • 気づいて振り向いてくれたチンさん!
  • 中州に休んでいるチンさん。「コォ!コォ!コォ!」と白鳥語で叫ぶと、チンさんは振り向いてくれました。お休み中でしたが、相手にしてくれたようです。(振り向くチンさん!)実を言うと、duck4は橋の上からでした。この下がちょうど中州。廻りが川なので、外敵に襲われる心配もほとんどなく、まったり過ごしたり、もしかしたら、いつもの中州が陸続きになっている時には、ここで、一夜を過ごしているのかもしれません。ちょうど [続きを読む]
  • 食べているところの写真を探していたら!
  • 会報誌の論文づくりもほぼ終わり、あとは、誤字や脱字がないかのチェックをするのみとなりました。ただ、この作業は、意外と時間がかかります。他にも、滞在組のハクチョウさんたちが、食べている様子を入れようと写真を探していると、過去に書いていたブログを探していたところ、斑ちゃんが、ほっちゃれ(夭折したサケ)を突っついていたのを見つけました。実際に食べていたかどうかわかりませんが、他にも、コハクチョウさんのテ [続きを読む]
  • ティちゃんのパスポート写真!
  • コハクチョウさんのティちゃんの正面からの写真があまりなかったので、急遽、撮影することにしました。斑ちゃん、ミルクちゃん、チンさん、アドちゃんの写真はたくさんあるのですが、意外と、少ないのがティちゃん。近づけずみんなの周りを泳いでいることが関係していると思います。どうしても、横顔のアングルが多くなります。ヒトは、外国に行くときには、必ずパスポートが必要ですが、もちろん、ハクチョウさんたちはいりません [続きを読む]
  • マガモさんが飛来する七北田川!
  • カルガモさんの中に混じって1羽、見慣れないカモさんがいました。まだ、冬羽になっていないオスのマガモさんでした。七北田川にも冬鳥が飛来始めているようです。(冬の羽に変わる前のオスのマガモさん!)ところで、ハクチョウさんはというと、まだ、こちらには飛来していません。宮城県でも初飛来の便りは聞いていません。飛来組が来ると、滞在組のハクチョウさんたちは、自分たちの縄張りを大変になります。この中州も、占領さ [続きを読む]
  • 旬が終わったクズの葉っぱを食べるチンさんとティちゃん!
  • 10月になると、七北田川に自生しているクズの葉っぱも新芽が伸びず、中には枯れ始めているものもあります。もう旬は過ぎていますが、早朝のお土産として、滞在組のハクチョウさんに摘んで持って行ってあげました。川にまくと、チンさんとティちゃんが食べ始めました。特に、チンさんには、次のようなことを心の中で、語りかけました。「脚気にならないためにも、草をいっぱい食べてね」なぜなら、1週間前に、出会ったときには、 [続きを読む]
  • メヒシバを食べようとしているミルクちゃん!
  • 実りの秋。滞在組のハクチョウさんたちも、その言葉を謳歌しているに違いありません。ちょうどミルクちゃんは、食事の真っ最中です。1日2キロ以上食べると言われているハクチョウさんたち。七北田川に自生している草をたくさん食べられているのでしょうか。(ミルクちゃん!)土手には、メヒシバが自生していました。9月から10月にかけて、花なんでしょうか。実なんでしょうか。それを、ちょうどくちばしで食べようとしているミル [続きを読む]
  • なんと一週間前に原稿依頼締め切りの郵送が!
  • 昨日、会報誌の原稿の依頼が郵送で送られてきました。その締め切りが、なんと、10月10日水曜日。ちょっと焦っているduck4です。もう少し、せめてもう1週間あると余裕をもってできそうなんですが。こんな時は、どうも眠くなり、ミルクちゃんのような気持ちになります。(おなかがいっぱいになり眠くなるミルクちゃん!)ところで、こちらにいるのは、アドちゃん。ぢべた座り中です。なんか、巣でタマゴを温めているようですが [続きを読む]
  • あちらこちらで戻ってきている知らせを聞き頭を抱えているかもしれない斑ちゃん!
  • 一方、七北田川では、まだ、のんびりと過ごしている滞在組のハクチョウさんたち。「斑ちゃん。もうハクチョウさんたちが渡って来ているよ」という問いに、斑ちゃんは、どう答えるのでしょうか。「そろそろ見回りをしなきゃ」とでも思っているのでしょうか。いや「シンちゃんが帰った来なくなり5羽になり大丈夫」とでも思っているでしょうか。「チンさんも年を取ったし」「ミルクちゃんは気まぐれだし」「アドちゃんは、あまり戦力 [続きを読む]
  • 土手にハクチョウさんがいるのはなぜ!?
  • 最近、よく、地元の方や市民の方から聞かれることがあります。「土手にハクチョウさんたちがいるのはなぜ!?」確かに、滞在組のハクチョウさんたちは、上がってきています。ある地元の方は、道路までミルクちゃんがいたのを写真で撮り見せてくれました。(土手を歩き回るコハクチョウさんのティちゃん!)その理由に、ここで食べれる草があることがわかりました。昨年は、土手が工事していたので上がれませんでしたが、2年前には [続きを読む]
  • ミルクちゃんの年齢は6歳+2歳+α歳!?
  • 近づいてくるミルクちゃん。歩くときには、骨折した方に体が傾いて歩きます。また、体もふっくらしているのが特徴のオオハクチョウさんです。このミルクちゃんは、duck4がこの七北田川で観察を始めた2012年からいます。斑ちゃん、チンさんよりは、体の動きを見ている限り若いと思いますが、ただ、アドちゃんのように幼鳥の時に出会ったわけではないので、年齢不詳です。たぶん、6歳+2歳+α歳ということになるのでしょうか。も [続きを読む]
  • 羽をバタバタさせて登るミルクちゃん!
  • 急なコンクリート土手を上がるミルクちゃん。ここは、2015年9月11日の洪水で壊れた個所で、今年に完成したところです。凸凹しているので、duck4ですら降りていくのが怖いのですが、そこを平気にミルクちゃんは、登ろうとしていました。(登ろうとするミルクちゃん!)やはり、オオハクチョウさんのミルクちゃんでも、急なのか、羽をバタバタさせ勢いをつけなければ登れないようでした。もう4年前の話ですが、ロクちゃんという飛べ [続きを読む]
  • 躊躇することなく急な土手を歩くティちゃん!
  • とある昼下がりの午後。コハクチョウさんのティちゃんが、土手に上がっていました。どうやら、道を歩くヒトやイヌを気にしているようです。キョロキョロ見ていました。(ティちゃん!)それから、工事の後に、新しくシバが敷かれた土手の登ってきました。ここは、duck4ですら上り下りするのに躊躇するところなのですが、それを何なりと歩くのですから、ティちゃんの脚力に、脱帽いたします。(急な土手を躊躇することなく歩くティ [続きを読む]
  • 斑ちゃんのクチバシ!
  • 口を開けている斑ちゃん。ハクチョウさんの舌は、意外と短いのかもしれません。また、白い突起のようなものも見えます。(斑ちゃんのクチバシ!)ところで、ハクチョウさんの個体識別をするときに、用いられるのは、このクチバシの黒い模様です。よく、どのように見分けるのと聞かれることがありますが、その時には、クチバシには模様の違いでです。と答えています。特に、斑ちゃんの場合、他の仔たちには見られない模様をしている [続きを読む]
  • シンちゃんが姿を見せなくなって早ひと月!
  • 滞在組のシンちゃんはどこに行ってしまったのでしょうか?8月28日に会ったきり、それから姿を見ていません。このシンちゃんに初めて会ったのは、2012年冬のこと。斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃん、あの夭折してしまったコハクチョウさんのおちびちゃんとともに、いつも一緒でした。(最後に出会って撮影したシンちゃんの写真!)会ってから、ずっと警戒心が強く、あまり近づきすぎると、「ウーウー!」と犬が唸るような声を発し [続きを読む]
  • 飲み込めず茎を咥えるチンさん!
  • チンさんは、もう10年以上も七北田川で生きています。そのチンさんですが、クチバシに植物の茎を咥えていました。この茎が、災難を引き起こすことになります。それは、飲み込めず、しばらく四苦八苦するのです。duck4の耳元にも、「チューチュー!」という物音が聞こえてきました。何度も、繰り返すので、見ていて苦しそうでした。(茎を咥えているチンさん!)飲み込むのが大変なんでしょうか。ちょうど、そのシーンを撮影でき [続きを読む]
  • 一緒に待ったりしている斑ちゃんとチンさん!/
  • とある日の夕方。他の3羽から離れたところで休んでいる斑ちゃんとチンさん。陸に上がっていました。しばし、じっと見ていたのですが、ずっといました。ちなみに、手前にいるのがリーダーの斑ちゃん。後ろで羽繕いをしているのがチンさんです。結構、一緒にいることが多い2羽。どんなことを話していたのでしょうか。これは、推測の域ですが、「シンちゃんどうしたのかな!?」いや、「まもなく、飛来組が来るね!」ナカヨシの2羽 [続きを読む]
  • ドローンで撮影していませんが!
  • ドローンで撮影したわけでありません。橋から、アドちゃんとカルガモさんたちを撮りました。実を言うと、ここも滞在組のハクチョウさんたちの休息ポイントのひとつになっています。(中州で休んでいるアドちゃんとカルガモさん!)この時は、片足をあげているアドちゃん。意外とこのポーズは楽なんでしょうか。他のハクチョウさんたちでも、こんなポーズをとっている仔を見たことがあります。(アドちゃんの片足をあげるポーズ!) [続きを読む]
  • 浅瀬の茂みにいるアドちゃんとティちゃん!
  • 茂みになっている浅瀬の中には、アドちゃんとティちゃんがいました。どうやら、草をたべていたようです。秋の実りの季節なので、どこにいっても食べ物がある七北田川。もしかしたら、滞在組のハクチョウさんたちにとっては、一番良いと思っているに違いありません。(浅瀬の茂みで草を食べていたアドちゃんとティちゃん!)そして、田んぼでは稲刈りも始まり、七北田川では、サギさんをよく見かけるようになりました。このアオサギ [続きを読む]