kimmy さん プロフィール

  •  
kimmyさん: kimmyの百科事典
ハンドル名kimmy さん
ブログタイトルkimmyの百科事典
ブログURLhttp://kimmy85.exblog.jp/
サイト紹介文kimmyワールドをのぞいてごらん。面白旅行記・笑える日常ネタ・技術不足の銅版画だよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/11/03 01:09

kimmy さんのブログ記事

  • 見るだけのハイヒール
  • 私の足は外反母趾とは無縁。かっこ悪いが健康な足の形?中学生の頃まで土踏まずがない偏平足であった。なので、水泳の授業のときにプールサイドを歩くのがいやだった。足型が雪男みたいだから。それで足の裏を着けないコソ泥歩きとなる。足型も奇妙なものになる。... [続きを読む]
  • 低反発布団の伝道師
  • 私は腰痛持ちである。腰痛には固い布団が良いと聞き何年も薄い羊毛敷きパットのみで寝ていた。しかし、効果はなく朝起きると背中、腰はバリバリですぐには起きられない。今から10年ほど前に思い立って低反発の敷布団を買ってみた。某有名メーカーのもの。これがとても腰によく極楽極楽。... [続きを読む]
  • 人工冬眠
  • タイムトラベルや人工冬眠が出てくるSF映画が好き。人工冬眠が絡むストーリーは胸がしめつけられる。地球に戻ると、自分の子供がロージンになっていたりとか…。「インターステラー」は、せつなくなった。最近WOWOWでこんな映画を見た。評判はよくなかったみたいだけど私はお気に入り。他の惑星に移住するようになった未来。その惑... [続きを読む]
  • さよならアシコさん
  • ばあちゃんが生前、仲良くしていたアシコさん。数年前にハワイ旅行のお土産のTシャツを渡した際に大幅に間違えたサイズを買ってきてしまい返品されたことがある。お店じゃあるまいし、返品されても困る。アシコさんのエピソードはここを見てねとかその思い出深いアシコさんが亡くなった。... [続きを読む]
  • よい子が育つ
  • 武術の練習が始まろうとしているときラップの芯のようなもので遊ぶ小学生。パンパカパン先生は言うことを聞かない小学生のラップの芯みたいなものを取り上げた。それを手に持ち何やら考えるパンパカパン先生。先生はまだ20代。人生100歳としたら小学生に近い年頃。... [続きを読む]
  • 長靴をはいたジイ
  • 先日の夜、海外ドラマを見ていたら 突然の停電。が、周りは停電していない。ブレーカーを上げて復帰。それから日をあけて2度ほどブレーカーが落ち停電。わが家のアンペア数は大きい契約にしているのでブレーカーが落ちることは、まずないのだけれど…。... [続きを読む]
  • ジイのアドバイス
  • 11月1日はジイ87歳の誕生日。それより少し早く10月の末に数え年で米寿を親戚一同でお祝いした。コロールは何を意図しているのかジイにハロウィーンのかぼちゃとクリスマスツリーを被らせる。みんなからは炊飯器とお米をプレゼント。ジイにお酌をするパイチくんはみんなに言われるであろうことをジイにも言われていた。... [続きを読む]
  • 月男の転職祝い
  • ブラック・デザイナーの友人「月男」。おだやかな性格でずいぶん年下のポーポーからお金をせびられても渡してしまう人物。というか、わが家の人間に対しては特に腰が低い。月男はコンビニの雇われ店長だった。そのときのことはここを見てね。が、オーナーとのいざこざでやめてしまった。... [続きを読む]
  • 鼻に咲くもの
  • ジイが数年前にお墓へと続く裏山の道を封鎖してまで並べた しいたけの原木にまた、しいたけが生えてきた。おそろしい量。ジイは野菜の畑もそうだがのびのびと種をまかない。なんでも密集させる。その結果、木と木の間で苦しそうにデカくなったしいたけ。食べきれないのでとりあえずベランダで干ししい... [続きを読む]
  • 迫る約束の期日
  • 今年初の練習のときにパンパカパン先生がこう言った。先生が、ひとりひとりに聞いていく。私はというと…あまり気にしていなかった猫背。しかしパンパカパン先生にはいつも「姿勢!」と言われる。それで、猫背矯正ストレッチをしてるのだけどいまだに「姿勢!」と言われるのでなおってないのでしょう... [続きを読む]
  • ふんふんふん
  • ミュージカルが好き。特に劇団四季。ここのファンクラブ歴はずいぶんと長いですよ。そこの65周年記念の舞台に行って来た。四季が手がけたミュージカルのナンバーで綴る舞台。会場に入ると舞台はこんな感じでセットされていた。知っている曲ばかりだからわくわく!だんだん乗り移っ... [続きを読む]
  • 代わってやりたい
  • メキシコ在住のポーポーから怒りのメッセージがあった。買ったばかりの中古の折りたたみ自転車を盗まれたそうだ。盗人に狙われないように中古のなかでも汚そうなものを選んだのに…。買ってすぐにアイケドロールとホームセンターへ。そこで、頑丈なカギとテールランプを買った。そしてマクドナルド... [続きを読む]
  • 筆談議
  • 8ヶ月のプントくん。前髪と両サイドはロン毛である。しかし、後は髪が薄く国民的キャラの後姿にそっくりなのである。高貴なたとえでいうとギリシャ神話のカイロス。チャンスの神様で後ろが禿げていて前髪しかない。チャンスが来たときに前髪をつかまないと通り去った後では、後頭部は禿げているのでつかめない... [続きを読む]
  • 和製ウーピー
  • 私はこの映画が好きだ。歌われている歌が大好き。先日、ブロードウェイ版のこのミュージカルを見に行ってきた。映画と違って主人公のデロリスは細くてかわいい役者さん。ストーリーは映画とほぼ同じなのにあの歌が、あの有名な歌じゃない。知らない曲ばかり。このミュージカルでよみがえった昔の思い出がある... [続きを読む]
  • 消え行く映画
  • 武術の練習のときのこと。中学生のひとりが髪を手で撫で付けながら私に近寄ってきた。ソフトモヒカンにしたのを見せたかったようだ。ビリケンみたいと言うのは失礼なので映画「マッドマックス」の登場人物にこんな髪型がいたから。しかし、中学生1はマッドマックスを古いマッドマ... [続きを読む]
  • 車で四国の旅21「最終話」
  • ー5日目ー最終日。家に向かって、ひたすら車を走らせる日。非公認の「ずりばい日本一」のプントくんはこの旅でずりばいができなかったためか太ったような気がする。瀬戸大橋に向かう途中でコンビニによる。このときは東北、四国限定だった「アイスコールド・コーラコーラ」これが飲みたかった。氷点下のコカコーラである。氷がじゃ... [続きを読む]
  • 車で四国の旅20「プントの叫び」
  • 今回の旅行を計画するにあたり高齢のジイと7ヶ月の赤子プントくんが心配だった。ジイは脱落したので心配はプントくんだけになった。旅行中、ホントにいい赤子であった。旅行の疲れをホテル内の温泉でねぎらってさしあげた。入浴後、ホテルのレストランで夕飯。偏食の私は毎度の食べ方。このホテルでは無料でナイトツアーが... [続きを読む]
  • 車で四国の旅19「ヘンコロガシ」
  • 今回の旅行の最後の目的地四国八十八箇所の霊場の1つである寺。山の中にあり与作ほどではないが急な坂道が続く。こんな急な山道を、お遍路さんが行くのです。inによるとこーゆー険しい山道を「お遍路ころがし」と言うそうだ。お遍路さんが転がるくらいの急な山道ということ。どーにも、それが私にはちゃんと聞こ... [続きを読む]
  • 車で四国の旅17「歯を守れ」
  • うどんで腹を満たした後は今回の旅の本当の目的地へ。ベビーカーが出動する最後の場所。子授けでも有名なところ。数年前にアルミどんたちはここで「子授けの石」を授与してもらっている。今回はその御礼参りが本当の目的。石を返すときに赤子の写真も渡すらしい。境内には赤子を抱く弘法大師の像がありその風貌に一... [続きを読む]
  • 車で四国の旅16「自己申告」
  • 正統派のinは初の四国旅行を楽しみにしていたがブラック・デザイナーの企画のためことごとく却下。というより、in以外の者は行ったことがある場所だから。inはチェーン店の「○亀製麺」が好き。そしてここは「うどん県」ということで製麺所がやっている うどんやさんでお昼にすることにした。... [続きを読む]
  • 車で四国の旅15「親分」
  • ー4日目ー高知とはこれでさようなら。車の中は「鳴門の芋けんぴ」「高知の芋けんぴ」そして高知生まれの「ミレービスケット」でいっぱい。高速道路で香川へ。途中、国道439が走っている山を見ながら。ここでブラック・デザイナーが買ったドリンクを紹介。阿波踊り専用エナジードリンク。朝まで... [続きを読む]
  • 車で四国の旅14「偏食組の夜」
  • 高知のホテルに向かう前に私に見せたいものがあるというブラック・デザイナー。それは、素人が独自に建てた鉄筋コンクリートのマンション。増築増築で「軍艦島マンション」とか「日本の九龍城」とか呼ばれているらしいっすよ。ブラック・デザイナーとアルミどんは数年前にも車で四国の旅をしておりそのときは持ち主の方に内部を案内してもらったんだって... [続きを読む]