ニンジャ@田舎住人 さん プロフィール

  •  
ニンジャ@田舎住人さん: 愛知の田舎で古民家暮らし
ハンドル名ニンジャ@田舎住人 さん
ブログタイトル愛知の田舎で古民家暮らし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/natural_person/
サイト紹介文過疎化地域へ家族と移住。ユンボを使って自作の丸太テラス、車庫をDIYし、農業と共に田舎生活満喫中
自由文過疎化地域への移住促進制度を活用し、田舎の築100年超の古民家へ家族で移住。休耕田や管理されてない里山を借り、ユンボ(パワーショベル)、トラクターなど農機、重機を用意し、田舎農地や里山の活性化をはかっています。ノビノビと遊ぶ子供の日記も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/11/04 08:41

ニンジャ@田舎住人 さんのブログ記事

  • 台風での倒木処理
  • 仕事や多種な作業の合間、後回しになっていた自分の家の事をまた一つこなす。台風で折れたお母屋前の杉の木を崖下に落としたままにしておいたのをユンボを持ってきて、引き揚げました。木の先の方は幹自体は太くは無いのですが葉が生い茂り持ちにくく重量もかさみます。また、幹の方は葉は無いのですが太くなり短く切り刻んでも重量がかさみます。それを邪魔にならない様に崖に倒したので手作業で持ち上げるのは難儀な事。当初より [続きを読む]
  • 田舎はイベント一つ終わると次の田舎特有イベント…
  • 我が田舎町の秋の大祭(収穫祭のなごり)が10月の最初の週末で終わり翌週末は、我が町を縦断する県道沿いの町民総出の草刈奉仕作業。その夜は、お祭りの慰労会。。。。やっと終わった。。。。我が田舎町の年内の大きなイベント(年末年始は除く)が。。。。平穏なゆったりとした都会で想像していた田舎暮らしに戻れると・・・毎朝仕事前に続けているイノシシ捕獲用檻の確認作業を睡眠時間確保の為にたまには休んでも良いかと。。 [続きを読む]
  • 我が田舎町の秋の大祭も完了・・・
  • 先週土曜、年に一度の秋の大祭が終わりました。今となっては、我が田舎町周辺地域で、町民自主運営で、町民自ら積極参加して執り行われている祭りは我が町だけ。年間計画に、10月第一週末と日程は毎年決まっていて、運営委員会は初夏には活動開始。9月に入れば細かな運営スケジュールが決められ当日の食材、飲み物、各種機材の準備内容が決められそれに伴っての実行部隊が動き出す。。。。毎年、粛々と執り行ってきているとはい [続きを読む]
  • 台風による倒木
  • 我が山の中の畑(もとは田んぼ)のある谷。写真内の黄色い丸内にビニールハウスがありその反対側の山斜面には、超大型の松が育っています。昔、林業を営む地主さんが植えたそうです。これは海外品種の松の様で(ダイオウマツ?)松ぼっくりもけたたましくデカイ。この松ぼっくりが私の畑に毎年落ちていました。ただ、この松でかくなり過ぎて地元の人から折れる可能性が高いと言われていた。その場合、下のビニールハウスが木っ端み [続きを読む]
  • 台風への備え
  • 今夜、我が住む田舎町も含めた東海地域を大型台風が夜通過するとの事で豊田市の災害放送で高齢者の避難準備放送がありました。前回の台風で我が町の中で屋根瓦が飛んだ家もありましたし我が家もお母屋前の杉の木も倒れました。そんなことから、いつにも増して備えを。。。。。。その一つ・・・台風一過後、何かあった場合の対応の為に・・・・畑に置きっぱなしになっていたMyユンボを自宅に回送しておきました。これで前回の様な倒 [続きを読む]
  • 修理から戻るチェーンソーたち
  • メーカーに修理&メンテナンス依頼していた我がエンジンチェーンソーが戻って来ました。2台の修理代は2万円弱。今月初旬の台風での強風で、我が家敷地内のへし折れた木々の処理中に不具合が見つかった小型のチェーンソー。チェーン潤滑用のオイルが噴き出さずチェーンが焼けつく寸前でした。大型のチェーンソーを使うほどでの木の太さで無かったのですがいざ使おうと思ったらこっちはエンジン始動せず。。。。小型のチェンソーは [続きを読む]
  • 田舎の道周りは田舎住人で美化されています
  • 我が田舎町だけではなく、地域全体で今の時期(9月)、町内各種道路の美化活動が行われています。これは春にも行われています。なので、田舎町を行楽でのツーリングやドライブなどで通過するときこの様に広場に多数の乗用車や軽トラックが止められ長靴を履き、作業服と麦わら帽子姿のオジサン、おばさんを見かけることでしょう。これは市から依頼されて町内の道路及び道路周辺のゴミ拾いや道路脇の草刈、側溝の落ち葉や枝拾いそし [続きを読む]
  • 平成30年度産ミネアサヒ減農薬米販売受付開始
  • 昨夜、もみすりをお願いしていた農家さん(小規模ライスセンター)から我が家のお米を引取って来ました。我が家は、個人のライスセンターでかつ、我が家のお米だけでもみすりして下さる所に依頼し100%我が家のお米となって戻って来ます。これが農協さんとか、大型ライスセンターですと大型もみすり乾燥機に他の生産者さんの作ったお米と一緒に機械に入れられてしまうので戻ってくるお米はどの程度自分のお米なのか分からない状 [続きを読む]
  • 30年度産ミネアサヒ減農薬米稲刈り…やっと完了
  • 今月9月の終日晴れの日は、1日、3日、6日のみ。4日には、田舎に移住して一番強風が吹き荒れた台風が来て5日は、早朝から終日その片付けに追われそんな事の中、妻のお母様が倒れられたと妻の方に連絡が入り妻が至急に実家に帰省する様な事もおこり台風など気象だけでなく我が家には強風が吹き荒れました。台風にもなんとか耐えた我が家の稲もこんな状況で自分で稲刈りしている余裕もなく晴が絶対条件(雨は天敵)の稲刈りもす [続きを読む]
  • 台風一過の後処理
  • 昨日から今朝の台風及び通過後の大雨は凄かった。。。。我が古民家は家の背側の山と、隣家が西側に立ちかつ、東側には少し離れて山があるので広く視野が広がるのは南側だけでも、その南側も300mほど離れて山があるので障害物無くダイレクトに建物に風が当たる方向が少ない事もあって南側窓から見える東西に吹き抜ける風の勢いによって木々が尋常では無く大きく揺れている状況に本当に怖い思いはした。そんな時、近くでとても激しい [続きを読む]
  • とうとう・・・
  • 私の田んぼの一つ。いままでイノシシに入られた事が1回も無かったので、続けて稲作してきましたがとうとう初被害。。。。この縮小した写真で、分かった人は凄い。写真右奥のせまくなった部分。。。拡大。山間に隠れられるような隅の稲が踏み倒されています。この状況を気がついたのは先月の29日。写真奥側の川側のフェンスが外側に壊されていました。イノシシが出た跡の形で壊れていました。その日のうちに壊れていた個所を修繕。 [続きを読む]
  • 町での稲刈りが始まりました
  • 我が田舎町で、稲刈りを始めた田んぼがでました。例年より1週間ほど早い感じ。今年は猛暑のせいで稲の生長も早く、色づきがホント早かったです。我が町で始まったと言う事は同じ標高や我が町より低い地域ではもう稲刈りがどんどん進んでいます。昼間にモミを満載にした軽トラックがライスセンターへ頻繁に走っている光景が我が田舎町周辺で大変多く見る時期となりました。私の田んぼは田植えが一番遅い方だったので町の中でも後の [続きを読む]
  • 2年の経過でここまで進む
  • 2年前の3月に見えた景色。。。。我が町内の中にある一つの山が採石場所として3年前の6月から工事が始まりで、気づくと。。。。手前の山が無くなっていました。私の田んぼは写真の無くなった山の裾にあります。ただ、真下から山を見ても変化が分かりにくく気づけば重機のエンジン音が急に近くなってきたな。。。と言う位。写真を撮った少し山から離れた道は町内でも私があまり通らないルートの為まさかここまで低くなっていると [続きを読む]
  • 依頼され休耕田のトラクター耕うん
  • この時期になると、よくお願いされる休耕田のトラクターでの耕うん。耕作をしなくなって何年経過するのか私にはわかりませんが私が住む田舎町の方の田んぼ。畔は刈払機での草刈管理はご自身でされ田んぼの中はトラクターで耕うん。隣接する2面の田んぼのもう一つのトラクター耕うん前写真。昨年この時期にトラクターで耕うんしたままでもこの程度の雑草で済むのはここが谷あいの田んぼで、水が溜まり易い(水はけの悪い)田んぼと [続きを読む]
  • 色づきが早い
  • 今年の我が家の(減農薬)ミネアサヒ米。もう穂が垂れ色見が変わってきました。記録的猛暑が長期間続き体力的にも限界を超えてきていたが先週の雨の後、日中が急に田舎の夏らしく涼しくなったかと思うと朝は夏掛け布団では、寒く普通の布団を引きずり出す状況。そんな気温の変化で、稲も秋を感じてしまってか急に色実が変わってきました。私の田んぼだけでなく、他の田んぼも。もともと我が町のミネアサヒ米は田舎の中山間地の寒さ [続きを読む]
  • 田舎のお盆
  • 先日、我が住む田舎町の小学校の学区で夏祭り(盆踊り)が行われました。我が町の余興軍団(祭事軍団とも言う)に所属する私は恒例の出店出店でお祭りをサポート。近年、地元のご子息たちが、家族を持ち実家敷地を間借りして家を建てUターンしている家庭も増え年々、着実に子供の数が増えてきているのを実感し良い流れを感じています。そんな田舎のお盆の時期、帰省してきたご子息たちや、本家を訪れて来る親戚縁者であろう車が多 [続きを読む]
  • 今年の捕獲数追加…イノシシ
  • いかん、いかん。。。。前回投稿が4日、今日はもう11日ではないですか。。。。なんか、週1の投稿になってしまってる。。。。8日の日も基本休みにしていてその日にブログ投稿すると考えていたのに仕事を開けていると、その分色々仕事以外の多種な処理事と子供などの予定が重なり、、、、また、日々の田舎暮らしの作業(草刈やイノシシの面倒など)は毎日の作業として繰り返され、それらが終わって風呂(シャワー)入って一日終わ [続きを読む]
  • 猛暑、そして夏休み
  • 写真は豊田の奥にある足助・香嵐渓今朝、8時に夏休みで帰省している長男が部活先輩にある夏祭りに誘われたそうで最寄りの田舎バス停まで送りました。そこは、秋の紅葉でも有名な「香嵐渓」のすぐ近くのバス停。夏休みの子供たちを連れた家族連れや休日のツーリングを楽しむバイカーたちがコンビニで買い出しをしていて普段よりさらに大混雑していました。それまで、自分の子供の夏休みの事だけで世間の子供の夏休みや親の休日など [続きを読む]
  • 休耕田の管理
  • 収穫時期になると毎年イノシシの被害が続き半年の農作業が台無しになってしまうのでやむなく休耕している田んぼと畑。もともとは県道沿いの小さな田んぼ4面を水が溜まりにくい上下2面を畑に。畑にしてある場所はトラクターで耕うんするのは乾いた土では、トラクターの刃の消耗が早いので真ん中のわき水の出る2面だけで、トラクターで耕うん。休耕田、上側作業前トラクター耕うん後。休耕田、下側作業前トラクター耕うん後。どち [続きを読む]
  • 田舎も猛暑…
  • 更新が遅れました。日々このブログへ訪れて頂いている方にはほんと申し訳なく思っています。ただ。。。大丈夫ですか?皆様も・・・・この猛暑。。。。。。尋常でないですよね。まだ7月ですよ!・・・?今日、このブログを更新している時間の我が家古民家の玄関前の日陰に設置されている温度計付き時計が表示する外気温は、30度。昨夜から今朝にかけてほんと久しぶりに避暑地?に居る様な涼しい田舎らしい気温でした。朝、寒くて [続きを読む]
  • 田舎暮らしは常に田舎道
  • 一年前、草刈で怪我をしました。当時ブログ「草刈りで怪我。レントゲン検査」結果、たいした怪我にはならなかったのですが地面に落ちていた金属片が足に刺さった為感染症の危険があるので破傷風予防注射を受けました。その注射は、計回の接種をしないと効果が発揮されないとの事で最後の注射となる1年後の7月。11日水曜日に仕事を休み最寄りの総合病院へ。足助病院車で10分弱で、車と免許さえあればほんと田舎暮らしでも不自 [続きを読む]
  • ほんと久しぶりの晴れ間
  • まだまだ、全国的には大変な状況ですが私の住む町は、大きな問題無く時には豪雨にはなりましたがただただ雨が続き晴れてくれないと出来ない作業が1ケ月ほど遅れている状況。とにかく、雨がやんでいる今朝、各田んぼの水路周りの確認と残っている田んぼ周り他の草刈をしていました。ニュースでもありましたが田舎住まいの方が大雨の中、水路、水門の確認に行き行方不明になってしまう事故が多いのは事実。私もこうやって雨上がりで [続きを読む]
  • 田んぼの草刈、草取り
  • 1日かけて、田んぼの草刈、草取りが出来ました。2面目終了時には夕方。全部の田んぼは出来ませんでした。ここ数日、日中気温が30度を超え太陽が真上の時間(昼)の2時間を避けたこともありまた、丁寧に草刈草取りしたことも時間がかかった要因。気温の上昇で、田んぼの土も乾き始め地面がひび割れて来ました。ただ、地中にはまだ水分がある様で土の上を歩くと、スポンジの上を歩く様なふわふわした感じ。もっと、乾燥させ、稲 [続きを読む]
  • ふと気付くと・・・
  • 私の管理田んぼ(の一つ)例年と大体同じ時期に、田んぼの水を抜きます。「中干し」と言われる作業です。今まで充分水を与え、すくすく育ってきた稲をここで一旦水を抜き、成長を次のステップに進めさせます。理屈的には、稲に水が少ない事を悟らせ土の中に根をより張らせ、土の中の水を探させ水を吸わせる事と同時に、土の中の残りの栄養を吸わす。。。稲同士の水及び栄養取り競争をさせもやしっ子からたくましい苗に成長させる。 [続きを読む]
  • 少しでも時間が空けば色々・・・
  • 就職した娘が今日は休みの様で昼前になってもまだ寝てる。。。。ならと。。。。娘が乗ってる車のタイヤをローテーション。初心者の運転はどうしてもタイヤの性能に抱っこにおんぶの部分がありそして、車は前輪駆動であるので前輪の特に外側の減りが顕著。前輪と後輪のタイヤをローテーションしタイヤの減りを4輪出来るだけ均一にして長持ちさせようと。。。。。まぁ、タイヤがすり減って車検が通らなければ娘が自分で金払ってタイ [続きを読む]