yori さん プロフィール

  •  
yoriさん: 〜LA DOLCE VITA〜イタリア雑貨店・店主のつぶやき
ハンドル名yori さん
ブログタイトル〜LA DOLCE VITA〜イタリア雑貨店・店主のつぶやき
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/animata2000/
サイト紹介文イタリアのこと、お店のこと、京都のこと、美味しいこと、走ってること・・色々つぶやいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/11/04 16:57

yori さんのブログ記事

  • 奈良まらそーんでやりました!
  • 取ったどーーーー  ふるっ第9回奈良マラソーーンに出てきました。2年半ぶり、2度目のサブ4ゲット ギリギリですがアップダウンが多くて、更に上り坂も急で長いポイントが往復で3か所、けっこうタフなコースなので、私の中では目標外レースだったのですが、トイレロスがなさそうだったのでちょっと狙ってみました。折しも4日前に、幸運なことに今年2度もチャンスに恵まれたドリカムのコンサートに行ってきたところなのですが、今 [続きを読む]
  • ミラノにユニクロ...としつこく紅葉も
  • ブログでも旅日記でも書きましたが、イタリア初のスタバがミラノにオープンして約3か月。同じ広場の一角に、今度はイタリア初出店のユニクロが来年秋にオープンするそうな。REPUBBLICAよりユニクロ プレスリリースよりスタバから道をはさんだお向かい、のようで。当然、ミラノを愛する日本人的には、うれしくないニュース続きだわ。こうして、イタリアも大型外国資本にどんどん喰われていくのね。。さて、そんなミラノの旅日記、5 [続きを読む]
  • トマト缶レシピと、まだまだイケル紅葉
  • 最近、美味しい国産鯖の水煮缶が手に入ったので、サバ缶レシピにはまってます。特に我らランナーにとっても、筋肉ケアに必要なたんぱく質や、エネルギーの元となる糖質の代謝を助けるビタミンB群、汗と一緒に失われやすいミネラルなんかも豊富なので、積極的に使いたい食材の1つ。やっとこさ、ダッテリーノのトマト缶も入ったことだし、早速両者をドッキングニンニクのみじん切りと鷹の爪の輪切り少々と、玉ねぎ1個とズッキーニ1本 [続きを読む]
  • 入荷のお知らせと大阪まらそーん
  • 予定より1ヵ月ほど遅くなってしまいましたが、ダッテリーノのトマト缶と伝統製法のパスタ2種類が入荷しました!一度完売すると、なかなかすぐに入ってこないので(^^;常備品としておまとめ買いをおススメしま〜〜す!さて。第8回大阪マラソン、無事に終了。久しぶりに最後はつらいレースだったけど、東京マラソンにも劣らない独特の楽しさもあって、終わっちゃった〜寂しいな〜感に浸ってます。来年からコースが変わるので、大阪城 [続きを読む]
  • またまた失敗、と超簡単カレー
  • いつぞや、とーってもよく切れる包丁ですーーっと左手のひらを切った事件がありましたが、今度は、とーーってもよく切れるスライサーでおじゃがをスライス中、親指もすっとスライス↑↑ドイツのレズレー社製、ステンレススライサー。0.3mm単位で11段階の厚さが調節できる優れもの。食材が小さくなったらハンドガードに替えて最後まできれいに切れます。が、小さくなる前に親指のポジショニングがまずかったか、ボーっとしてたか縫 [続きを読む]
  • LE FOGLIE ROSSE 2018
  • 大阪マラソンまであと2週間。シーズン1発目ですが、目標狙いでいきますなもんで、トレーニングもけっこう真面目にやっていて、と同時に、あちこちでどんどん色づいていくモミジにもそわそわ・・それならくっつけちゃえば?ということで、かなり見頃になってきたらしい高尾山の”神護寺(じんごじ)”へ紅葉狩りラン我が家からは約8?の道のりですが、ほとんどがゆるい上り坂ゆえトレーニング的にかなりナイスコース清滝川にかかる [続きを読む]
  • そろそろ準備を・・・
  • 既に一部の色が完売になっちゃいましたが・・・ヴェネツィアングラス製ツリーオーナメントもちろん、全てハンドメイドなので、モザイク部分も1つ1つ違います。来月がクリスマスだなんて思えないほど暖かい日が続いてますが。。気分だけでもと、我が家もあちこちディスプレイ替えを始めました。ちなみに、この雪が積もってるっぽいヌードツリーはニトリで購入。ほっそりとしたシルエットでなかなか良いのよ。ちょと重いけど。IKEA [続きを読む]
  • Veneziaよ、永遠に
  • 旅日記3日目、フィレンツェ編をUPしました。10月は、友人、知人が3組ほど続々ヴェネツィア入りしていたのですが、ちょうどお天気もいい時期で、FacebookやインスタにUPしている画像を「き〜れ〜い〜〜」と指をくわえて見ておりました。そんなヴェネツィアが、数日前からイタリア全土を襲った悪天候で、そうでなくてもアックアアルタ(高潮)が起きやすいこの季節、輪をかけてひどくなってしまったようで町の4分の3も冠水してしまっ [続きを読む]
  • ことわざがインテリアになったら
  • 朝晩はさすがに冷え込みが強くなってきましたね。。日没時間もどんどん早くなって淋しい限り。そういえば、イタリアは昨日から冬時間に突入だったヮ。また1時間遠くなるのね。。買い付け商品、残りも早くUPしないといけないのにどうにも集中できず。今週中にはご紹介できると思いますっ旅日記も3日目を粛々と執筆中。書き上げたらブログにUP!と思ったけれど、今日は無理そうなので、ブログの小ネタを先に。。ミラノで見つけたぷぷ [続きを読む]
  • MANGA・・ORIGAMI・・ecc
  • イタリアの旅を終えて早くも1ヵ月一応、楽しみにしてくださってる方もいると聞いてる旅日記(笑)、ようやくかかりはじめました〜〜到着日と、2日目をUPしました。ほんとはスマホでも読みやすいようにしたいのだけど、18年分の膨大な量をまた一から入力しなおすのは不可能なので、見にくいのを承知でこのまま突っ走ります 何とぞご容赦を〜〜さて、こちらはその他のネタとして。。。本屋さんで見た日本の文化。世界中で最早すっかり [続きを読む]
  • トレイルランでお山の現実を見た
  • またランネタで〜すマラソンのトレーニングの一環で、恐る恐る入り始めたトレランの世界。ロードだけを走るのとは違った筋肉を使ったり、急坂を登ることで心拍が鍛えられたりと、確かにいいトレーニングになりますが、それ以上に自然の中を駆け抜ける楽しさに目覚めてしまって、今まさに筋肉痛にあえぎながらも次はいつどこで走ろかな〜と思案ちゅその筋肉痛の元となった”第15回京都一周トレイルラン(北山コース)”に、昨日行っ [続きを読む]
  • 荷物到着!とミラノのランスポット
  • 小包が昨日無事に届きました。よがっだ〜〜〜箱もさほどダメージなし。(四角なのにま〜るくなって届くこともままあるしww)やっぱり、貨物類は処理に時間がかかったのかも知れませぬ。とにかくホッそうこうしてるうちに、またまたマラソンのシーズンがやってきました〜今シーズンのレース・大会の予定が確定〜10月13日 京都一周トレイルラン北山コース30km(最近ちょっとはまりつつあるトレラン)11月4日  大阪・淀川市民マラ [続きを読む]
  • あおの世界 東山魁夷展
  • 千葉の友人が、今年春から京大に通う娘さんちに遊びに来たけど、1日バイトで暇なの〜とLINEをくれたので、烏丸御池近くのルナール・ブルーさんで一緒にランチ。私にしては珍しくフレンチで。これだけのボリュームで税込み2,700円は素晴らしい。もちろん、SONO TUTTI BUONI(全部美味しっ)でしたそのあと、彼女を誘ってギリギリセーフで行ってきました。東山魁夷展 at 京都国立近代美術館〜〜やっぱり生で観られてよかった。。恥 [続きを読む]
  • 心配事とミラノの1人暮らしのこと
  • 9月14日にフィレンツェから出した小包がまだ届かないの・・・今まで数十回は荷物を出してきたけど、初期の頃、”箱の底が抜けて中身の一部が行方不明事件”が1度だけあったものの(もちろん行方不明のままで補償もなし)、総じて1週間〜遅くても2週間で到着してきたものですが。。追跡番号を見ると、ちんたら1週間ほどイタリア内で動いた後、25日にマルペンサ空港の国際交換局から発送、と出て以降更新がありませぬ関空閉鎖のあお [続きを読む]
  • TENOHA MILANO
  • BS-TBSの「あなたの知らないイタリア」の録画がわんさか溜まった状態なのですが、先日のイタリア行きの前に、今回の滞在地であるミラノが紹介された分だけ慌ててざーーっと見ていたら、あるプロダクトデザイナーの作品を取り扱うお店が出てきました。その名も「TENOHA MILANO(テノハ ミラノ)」。東京・代官山にある商業複合施設「TENOHA代官山」が今年の4月に初の海外進出をした先がミラノで、場所もオサレ〜な人達が集う運河沿 [続きを読む]
  • イタリア土産の大定番と言えば・・
  • そうそう、これもあったワバーチ(Baci)のピンクバージョン〜〜多分、数量か期間限定で販売されてすぐに出会って、ラッキーぽんたろう一瞬、ストロベリー味なのかと思ったら、なんでも”ルビーカカオ豆”から作ったルビーチョコでコーティングしてるんですって。ピンクは天然色。着色料ではありません。お味は確かにちょっとベリーっぽくてほんのり甘い。中のヘーゼルナッツもざっくざくちなみに、今まで出たのは私が知る限りでは [続きを読む]
  • 毎度代わり映えしませんが・・
  • 恒例公開、自分おみやの一部です。毎度楽しみなカントゥッチ(ビスコッティ)祭り〜左から、去年グリーンパッケージのピスタッキオタイプが登場したおなじみアントニオ・マッテイに、今回初チャレンジのシエナのパスティッチェリーア(お菓子屋さん)Sinattiのと、ソニアが持たせてくれたお手製のとで3バージョン〜〜 うしし。日本でも、アントニオ・マッテイのはブルーパッケージなら買えるけど〜大好きなカッフェ、KIMBOは毎回2 [続きを読む]
  • da Kyoto 2018/09/19
  • 無事、家路につきました。関空第1ターミナルは、全く混乱もなく、冠水から2週間しか経ってないとは思えないほど普通で機能的でした。21日まではキャンセル便が発生しているので、幾分人も少なめのような。連絡橋については、18日から鉄道も復旧しましたが、いつもお願いするヤサカタクシーの関空シャトルは、通行許可が出ていないため自動的にキャンセル。リムジンバスにて京都駅へ。車窓から連絡橋を見ると、タンカーが激突した部 [続きを読む]
  • da Lago Maggiore 17/09/2018
  • 先だって6月のサロマ湖100kmに出るにあたり、2度ほどロングランのトレーニングに琵琶湖に沿って走ったり、サロマ湖ももちろん走ったりで、今年は湖がマイブームだ!とこじつけたかどうかはさておき、一応、無理やりミッション完了ということにして最終日は、ミラノからローカル電車で約1時間ほどで行けるマッジョーレ湖へ。イタリアで2番目の大きさを誇る湖で(1番はガルダ湖)、湖の中にいくつかの島があり、最も有名なのがボッロ [続きを読む]
  • da Milano 16/09/2018
  • 本日も、ちょっとだけ朝ジョグ。今回、ジョギングすることを目的に、センピオーネ公園周辺のホテルや民泊などを探し、かの部屋に決めました。(結局2回しか走れないけど)アパートメントから道に出て、20歩くらいで公園の外周コースに出られます。この辺なら住んでもいいわ(笑)ナポレオン像が頂に乗る平和の門が、雄々しく朝陽を受けています。つい、足を止めて見惚れてしまう〜〜昨日の土曜日、ナヴィリオ地区に用があって行くつ [続きを読む]
  • da Milano 15/09/2018
  • 幸いなことに、帰国便が予定通り関空着となることが決定。前後の日の同じ便は早くからキャンセルになっているので、本当にラッキーでした。心置きなく旅を続けられます。ひと仕事終えて、夕方ぽっかり時間が空いたので、そうだ、アレに上ろう!と、ちょっくら上ってきました。スフォルツァ城の裏手に広がるセンピオーネ公園の中を朝ジョグしている時、ふと見上げると木々の合間からちょっと異質なものがのぞいているのが目に留まり [続きを読む]
  • da Bologna 14/09/2018
  • 爆睡で元気復活。フィレンツェからミラノに戻る際、ボローニャで途中下車してちょっくら行ってきました。「FICO(フィーコ)」FABBRICA ITALIANA CONTADINA”イタリア農業工場”去年11月にできたばかりの、純正イタリアンに特化した大型施設です(入場無料)。でかっ。ボローニャ駅前から専用バスに乗って約30分。どこに連れていかれるのかと思うほど、郊外でした・・詳細はまた旅日記にまとめて書くとして、「作る」から「買う [続きを読む]
  • da Firenze 13/09/2018
  • 1泊分の荷物だけ持って、おなじみのフィレンツェへ。正午に着いて、夜7時まで全然時間がなくて、お昼ごはんは通りすがりのジェラート1個(笑)。ちょっと蒸すけどずっと曇り空で、日差しがないのはかなり助かりました。画的なこともあきらめがつくwwやっと夕刻に日が差して、ようやく撮れたドゥオーモたち。明朝も青空は期待薄なので、また来年、かな。夜は、恒例のNildeたちとのチェーナ!4月の御一行様来日が既に遠い昔のことのよ [続きを読む]
  • da Milano 12/09/2018
  • あづいよぉぉ・・・京都の友人から、「26〜7℃で一気に秋よ〜」っていうLINEが届いたというのに、わざわざあっついミラノにおります・・・日傘差したい・・・アパートの部屋のエアコンの利きがすこぶるよくて、温泉の脱衣場とかに置いてあるようなでかい扇風機まであるので本当に助かる〜〜今、ミラノで1番ホットなスポットといえば、つい先日オープンしたばかりのイタリア初出店のスタバ、でしょう。空港から乗ったタクシーのお兄 [続きを読む]
  • da Milano 11/09/2018
  • 無事、ミラノ到着。今日日、新幹線も何があるか分からないから、成田に着くまで祈るような気持ちだったし、ローマ乗り換えのミラノ行き(直行便が空いてなかった・・)のアリタリアさんに至っては、いつも何があるか分からないから、心配性に輪がかかったようなdoor to doorで正味24時間の旅でした。帰国便の関空着の件も既に雲行き怪しいけれど、また明日考えよう。これから帰るの?っていうくらい、既に荷物がてんこ盛り(笑)。前 [続きを読む]