☆ちゃき☆ さん プロフィール

  •  
☆ちゃき☆さん: そうだ、本を読もう
ハンドル名☆ちゃき☆ さん
ブログタイトルそうだ、本を読もう
ブログURLhttp://chakibon.exblog.jp/
サイト紹介文日々読んだ本についての雑把な日記。
自由文太宰治、三崎亜記、梨木香歩、栗田有起、伊坂幸太郎、チャック・パラニュークなどが好き。結構バラバラな気もするけど、基本的になんでも読みます。
最近、長編文学はしんどくてあんまり読めない...
読みたいのは山々なんですけど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/11/05 23:26

☆ちゃき☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ぶたぶた | 矢崎 存美
  • またまた、USJ。冬場は比較的空いているので、くそっ寒い中行ってきました。クールジャパンの「エヴァンゲリオンXRライド」が最っ高に面白かった。エヴァンゲリオン、見たことないんだけどね(汗)それでも十分楽しめました。想像以上の再現力&体感、エヴァファンにはたまらないのでは?ちょっとゴーグル重かったのと、体調イマイチで酔いしそうにはなったけど、それでももう一回乗りたい楽しさでした。写真は進撃の... [続きを読む]
  • 罪の声 | 塩田 武士
  • 10数年ぶりにUSJに行ってきました。もちろんハリーポッターも初体験。絶叫マシン系が苦手なもので、テーマパークにあんまり思い入れがない方なんだけれど、久しぶりに行ってかなり楽しんでしまった。ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド楽し〜。怖いの苦手なので、バックドロップは挑戦できず。無理せず楽しんできたのでした。-------------------------------------------... [続きを読む]
  • 邂逅の森 | 熊谷 達也
  • しばらく出不精が続いて、森に行っていない。本を読んでいて、森に行きたくてうずうず。といっても、もちろんこの本みたいな「本物」の山深くに足を踏み入れられる訳もなく。とりあえず温かくなったら近場のお山にでも登りに行こうと思うのでした。写真は六甲のトゥエンティクロスに行った時のもの。----------------------------------------------------- ... [続きを読む]
  • ライアの祈り | 森沢 明夫
  • 紅梅より白梅の方が好きなのだけど、青空とのコントラストは紅梅の方が映えるなぁ、と実感。室町時代以降の武家文化の影響で、花といえば桜が囃されているけれど、平安時代までは花といえば梅だったんだよね。確かに公家が好みそうなしっとりとした風情は梅の方が上かも。でもお花見が出来るからやっぱり桜も好き。------------------------------------------... [続きを読む]
  • また会う日まで | 柴崎 友香
  • 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年も細々とブログ更新出来るよう、ゆる〜く頑張りたいと思いますので、お暇な時にでもぜひ覗いてくださいませ?----------------------------------------------------- さて、今日の本は柴崎友香の「また会う日まで」です。内容紹介好きなのになぜか会えない人がいる……OL有麻... [続きを読む]
  • ぬるい毒 | 本谷 有希子
  • すっかり野生を失い、草食動物のくせに爆睡するうちのうさぎ。我が家に連れてきた時には、まるで「食べられる〜!殺される〜!」と言わんばかりに怯えていた仔がこんなにリラックスできるようになったか、と寝ている我が仔をみながらしみじみする今日この頃?----------------------------------------------------- さて、今日の本は本谷有希子の「ぬるい毒」... [続きを読む]
  • まぼろしのパン屋 | 松宮 宏
  • すすき野で有名な曽爾高原へ行きました。夕日を浴びて黄金色に輝くすすき野を見ていたら、Sting の Fields of Gold が頭の中で流れて、離れなくなった。この曲は大麦畑のことなので、もっと鮮やかな黄金色に輝く景色なんだろうなと思うけれど、すすき野はそれとは違った「わびさび」的な趣が魅力だなと思う。------------------------------------------... [続きを読む]
  • 夢より短い旅の果て | 柴田 よしき
  • 今日紹介する本にも出てきたJR飯田線には昔、一度乗ったことがある。といっても飯田からからくさ駅までのほんの短い距離。本当はもっと先まで乗りたかったので、機会があればまた行こうと思ってます。棚田が綺麗な場所があって、今度は是非そこに行きたいと思う。----------------------------------------------------- さて、今日の本は柴田よしきの「夢... [続きを読む]
  • 有頂天家族 二代目の帰朝 | 森見 登美彦
  • 南禅寺へ行ったついでに哲学の道を散歩。桜が凄く綺麗な道だけれど、その分人も多いので実はその時期に近づいたことがない...。本来静かに散歩するのにぴったりな場所だと思うし...などと、哲学的な小難しいことを考えて歩くわけではないくせに、言い訳しつつ、実は人混みが苦手なだけだったりするのです。平日だったこともあり、のんびり散歩を楽しめました。---------------------... [続きを読む]
  • ボラード病 | 吉村 萬壱
  • 南禅寺水路閣。琵琶湖疏水のことを調べていた時に写真を見て行きたくなったこの場所に、ようやく行ってきました。琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)に完成したそう。京都市指定史跡です。南禅寺の境内を抜けるといきなりこんな景色で、そうと知っていても異世界に迷い込んだみたいでびっくりしてしまう。--------------------------------... [続きを読む]
  • 過去の記事 …