kakapo1233 さん プロフィール

  •  
kakapo1233さん: QFD 品質機能展開を活用した開発プロセス
ハンドル名kakapo1233 さん
ブログタイトルQFD 品質機能展開を活用した開発プロセス
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kakapo1233
サイト紹介文QFDは、企画から製造までのプロセスを展開することで、顧客満足を得ることを目的としています。
自由文QFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)は、新製品や新サービスの開発において、顧客ニーズと品質要素〜品質特性をリンクさせることによって、課題や問題点を明らかにし、確実な品質を作りこむアプローチです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/11/06 13:28

kakapo1233 さんのブログ記事

  • ISO9001内部監査
  • 8月22日は、ISO9001の内部監査でした。私は、監査チームのリーダーとして、他部門を監査しました。被監査部門は、品質マニュアルなどに則って、自分書の仕事を明確にして、手順書を作って記録をとり、しっかり品質マネジメントシステムを運用していました。見事でした。そんなわけで、今年のISO9001内部監査は終了\(^_^)/と思っていたら、昨日実施されたサーベランスで、まさかの内部監査不適合(?_?)理由は書けませんが、凹みま [続きを読む]
  • 「QFD/品質機能展開」を実施する目的
  • 「QFD/品質機能展開」を実施する目的は、お客様に喜んでいただける商品やサービスを提供するためです。企業が、お客様に喜んでいただける商品やサービスを提供することと、利益を上げることによって成長し、存続することは、車の両輪です。利益を上げるためには、お客様に喜んでいただける商品やサービスを提供できることが必須なのです。 ではなぜ、お客様に喜んでいただける商品やサービスを提供するために、「QFD/品質機能展開 [続きを読む]
  • マツダ技研に掲載された「QFD/品質機能展開」
  •  QFD、QFDって言うけど、QFDって何(・・?という問いに応えるため、マツダ技研に掲載された「QFD/品質機能展開」を示します。 実は私も、今年(2017)の2月に「QFDをやりなさい」と言われるまで、QFDという言葉を知りませんでした。でも、今は、様々な問題をあぶりだし、分析するために、非常に優れたフレームワークであり、QFDを作ることで、開発や品質管理に係わる部署間の共通認識も作りやすくなると思っています。 お客様の [続きを読む]
  • お題「冷感インナーは使っていますか?」に参加中!
  • 冷感インナーの定義が分からなかったので、ググってみたところ、日本化学繊維協会のホームページに解説がありました。冷感インナーとは、クールビズ対応素材の一つとして、涼しい素材を利用したもの。“涼しい素材”とは、触った時に冷やっとする接触冷感を有する素材のこと…天然繊維の麻や化学繊維のレーヨンやキュプラがこの接触冷感に優れます。とのこと…①繊維中に水分を多く含むこと、②熱伝導率が高いこと、③さらに触った [続きを読む]
  • お題「夜の動物園に行ったことある?」に参加中!
  • 東武動物公園の「サマーナイトZOO」は、ナイトと言っても20:00まで、今時、20:00まだだと、ナイトって程ではないですよね。おそらく、19:00ぐらいまでは、未だ空も真っ暗じゃないはずだし…子供たちにとっては、夏祭りみたいな非日常って感じなのかな(・・?東武動物公園は「期間中、15時以降に浴衣でご来園いただいたお客様は入園料が半額になります。」なんて案内していますよ。テーマパークも、お客様参加型になっているみたいで [続きを読む]
  • お題「お盆休みはどう過ごしますか?」に参加中!
  • 私のお盆休みは、11,12,13,14,15,16の6連休毎年、海外旅行するなどという楽しい予定もなく、行き当たりばったりで突入しました。そういう意味では、ある意味、私の顧客?である家内や、次女の要求に耳をふさいだ、このBlogでご案内しようとしている、QFDの要求品質を追求する姿勢とは、かけ離れたお盆休みなのかも。家内とは、ささやかな外食(しかもランチ)を楽しむ程度で終わりそうです。でも、これはこれで [続きを読む]
  • お題「熱中症対策、何してる?」に参加中!
  • お題「熱中症対策、何してる?」に参加中!今朝(2017/8/12/土)、テレビを観ていたら、高い気温にさらされた時、高齢者の方が体表面の温度が高くなる(体表面の温度を下げる機能が衰えている)。という話をしていました。ここで、「危険」の類義語とその違いを理解しておきたいと思います。「danger:危険」「hazard:偶発的な危険」に対し、「risk」には、自由意思で冒す危険、というニュアンスがあるようです。予想のできない天 [続きを読む]
  • お題「今、頑張れ!を言いたい人は?」に参加中!
  • 「今、頑張れ!を言いたい人は?」やっぱり、自分自身ですかね(・・?2017年7月1日に、59歳になり、会社が企画してくれた定年セミナーに参加してきました。野球の選手が引退する時「意欲が衰えた」みたいなことを言うことがありますが、私も、そんなことが無いとは言えません。でも、この歳になって、QFDをやって欲しいと言われてしまいました。QFDとは?という話は、このBlogで、追々書いて行こうと思いますが、正直、この歳になる [続きを読む]
  • ISO 9001改訂の主なポイント
  • 組織の状況(Context of the organizetion)4.1 組織の状況の理解及び事業プロセスとの一体化組織の外部及び内部の課題を明確にし、顧客だけでなく利害関係者のニーズ及び期待を理解し、これらに基づき品質マネジメントシステムの適用範囲を決定することが求められています。更に、品質マネジメントシステムを組織の事業プロセスに統合させ、事業と一体となった運用を行うことが求められています。計画(Planning)6.1 リスク及び [続きを読む]
  • 見るみるISO 9001
  • 2017年8月22日、監査リーダーとして、内部監査をしなければならなくなりました。しかし、ISO9001は、2008年版から2015年版に更新されておる、2015年版での認可を見据えた内部監査ということで、改めて、ISO9001とは?改訂の肝は?と…その前に、そもそも、ISOとは?という疑問から解消しなければなりませんでした。ISOは、★国際標準化機構(International Organization for Standardization)という国際組織で、貿易を円滑に行う [続きを読む]
  • QFD―企画段階から質保証を実現する具体的方法 (JSQC選書)
  • 『QFD―企画段階から質保証を実現する具体的方法』という本を読んでいます。 企業内における質保証の活動としては、品質特性展開表と工程要因との二元表を作成すれば、企業内部の立場で、顧客に対する要求を保証するための検討ができる。 しかし、近年、実際に市場に出向いて顧客の要求を把握することが求められ、品質特性展開表と顧客の要求との二元表を作成することの必要性が提案された。これは、“プロダクト・アウトからマ [続きを読む]
  • ISO9001:2008内部監査の実際 (Management System ISO SERIES)
  • 既に、ISO9001については、2015版がリリースされていますが、いまさらながら、ISO9001:2008内部監査の実際 (Management System ISO SERIES) という本を読んでいます。もちろん、2015版がリリースされる前に買った本です。 内部監査とは、品質マネジメントシステムが標準化、文書化され、そのとおりに運用され、その結果、品質がよくなる方向に機能しているかどうかを客観的証拠(規格、規定、基準、手順書、作業標準、検査標準、 [続きを読む]
  • 品質展開法(1) 品質機能展開活用マニュアル第 2巻
  • 品質展開法(1) 品質機能展開活用マニュアル第 2巻 >> という本を読んでいます。顧客の要求は「言語(ことば)」によって表現されるため、そのままでは設計ができない。そこで顧客の要求を技術特性に変換することが必要になる。品質機能展開は、顧客の要求を把握し、顧客の要求からスタートして、それを製品に作り込むまでの一連の活動であり、品質保証のための具体的なシステムである。QFDを手法として活用することによって、様々 [続きを読む]
  • 製品開発者は”機能
  • 製品開発者は”機能"にばらして考えろ >> という本を読んでいるところです。「機能」とは、システムの働きを記述したもので、車だったら、走る、曲がる、止まる、といったものです。S(主体)が、O(対象物)に働きかける(V)のS+V+Oの形で表現されます。機能で考えるメリットは、システムの存在目的、顧客の機能への期待を理解・把握できることです。企画、デザイン、設計など、開発に携わる人は、本来、顧客の顕在的・潜 [続きを読む]
  • ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密
  •  1954年のアメリカ。当時52歳だったレイ・クロック氏は、シェイクミキサーのセールスマンとして、中西部を回っていた。「売れないシェイクのためにマルチミキサーは買えない」と渋る経営者に「直ぐに出せれば売れる」と迫るが聞いてもらえない。 ある日、事務所に電話をかけると「ドライブインレストランから8台ものオーダーが入っている」と告げられる。地図を辿って、どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マ [続きを読む]
  • お題「夏休みの予定は?」に参加中!
  • 夏休みの予定は、何もないのですが、今日は、カミサンと一緒に、MOVIX三郷へ「ファウンダー(Founder)」という映画を観に行くことにしました。カーズとか、ジョジョの不思議な冒険とか、カミサンも含めて私以外の人にとって、魅力的な映画が上映されている中、ファウンダーって何?って方も多いと思います。ファウンダーは、THE MAKING OF MCDONALDS、マクドナルドというチェーンを作り「世界一、億万長者を生んだ男」とされる、 [続きを読む]
  • お題「夏祭りといえば?」に参加中!
  • 夏祭りといえば、出店ですよね!日常では”あり得ない”ものを、当たり前のように売っている”専門店(・・?”が乱立していて、日常では絶対売れないモノやコトがバンバン消費されていきます。しかも、日常では”あり得ない”価格でです。しかも苦情も、ほとんど無さそう。これが、ある意味、非日常ということなのかもしれませんね(^^♪さて、恒例?のQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)的に考えると…夏祭りの出店 [続きを読む]
  • お題「熱中症対策、何してる?」に参加中!
  • 熱中症対策、何してる?って聞かれた時、「熱中症になった時に飲む薬を準備している」なんて答える人はいませんよね。そうです、熱中症対策として大切なのは、①暑さに負けない体作り、②こまめに水分をとる、③ほどよく塩分をとる、④日々ぐっすりと眠る、⑤バランスのよい食事をとる、などの予防なんですよね。仕事でも、大切なのは、問題が起こってしまった後の対処ではなく、問題が「怒らない」じゃなかった、怒るのは、お客さ [続きを読む]
  • お題「タクシーでイライラしたことは?」に参加中!
  • 私は、基本的にタクシーに乗らないので、イライラしたことはありませんが…QFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)的に考えると…タクシーにおける「顧客満足」とは何でしょうか?ニフティニュース(2015年)に、以下のような統計情報がありました。1位「運転手の態度がいい」で63%、2位「運転手が道に詳しい」で50%、3位「車内が清潔」で48%、4位「安全運転」で45%、5位「料金が安い」で44%、この要求品質を [続きを読む]
  • お題「夏休みの宿題は計画的でした?」に参加中!
  • 私は、夏休みの宿題を、8月31日にやってましたね…改めて考えると、夏休みの宿題は、もしかしたら、スケジュールを立てる練習なのかも(・・?最近は、どんな宿題があるのか知りませんが、例えば、日記なら、毎日書くか、忘れないように、トピックスをメモしておく必要がありますね。ドリルなら、毎日何個やっつければ、終わるか考える必要がありますね。大人になって思うことは、夏休みの宿題はもちろん、仕事もそうですけど、意 [続きを読む]
  • 『QFD(品質機能展開)』の活用
  • しばらくニュースカテゴリーで運営してまいりましたが、とてもニュースを提供できているとは言えない状態でしたので、今、興味を持っている『QFD(品質機能展開)』を活用した、QMSのブログとして、再スタートしたいと思います。多くの方には馴染のないQFDだと思いますが、お付き合いください。 [続きを読む]
  • もったいない主義
  • もったいない主義―不景気だからアイデアが湧いてくる! (幻冬舎新書)著者 : 小山薫堂幻冬舎発売日 : 2009-03-01ブクログでレビューを見る?「幸せとは、小さな喜びを重ねていくもの。そう考えれば、幸せになるのは”ものすごく簡単”、ささやかな幸運や人の好意に敏感になるだけではないかと思います。」 著者の小山薫堂さんは、「おくりびと」の脚本を書いた方です。早速、本文から、私が気に行った部分を抜粋させていただきます [続きを読む]
  • 何が人をコネクター、メイヴン、セールスマンにするのか、
  • 急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫)著者 : マルコム・グラッドウェルSBクリエイティブ発売日 : 2007-06-23ブクログでレビューを見る? 何が人をコネクター、メイヴン、セールスマンにするのか、読者に勇気を与えることがあるとすれば、そに一つは「一見すると些細なことが大きな違いにつながる」という言葉なのではないかと思います。『ソーシャルインフルエンス:本田哲也、池田 [続きを読む]
  • 本当に役に立つ「失敗学」
  • 本当に役に立つ「失敗学」 (中経の文庫)著者 : 畑村洋太郎KADOKAWA発売日 : 2016-11-12ブクログでレビューを見る? すでに予防策や解決策があるのに、不勉強が原因で失敗する無知。過去の失敗をデータベース化して、予防・解決策のチェックリストを作っておくと良いかも。失敗しないために、面倒な作業を厭わない気持ちが必要。 上司が購入した本が、オフィスの書棚にあるのですが、文庫化されていたので、自分専用に買いました [続きを読む]