hokulani さん プロフィール

  •  
hokulaniさん: カフェ マグノリア へ ようこそ!
ハンドル名hokulani さん
ブログタイトルカフェ マグノリア へ ようこそ!
ブログURLhttp://magnolia184.blog.fc2.com/
サイト紹介文癒しサロンのオーナー兼セラピストの徒然日記。もくれんの創作小説&詩篇集 
自由文「Magnolia Therapeutics Institute」
リラックスの扉もくれんとロミロミスクールの紹介♪http://relaxmokuren.web.fc2.com/
http://lomilomischool.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/11/06 20:13

hokulani さんのブログ記事

  • 善光寺に参る
  • 国宝、善光寺にお参りしました。「藤屋御本陣」で食事しました。善行寺門前にあります。独特の雰囲気があるイタリアンレストランです。アールデコ調の建築様式が素敵でした。亡くなった父がまだ元気だった頃、善光寺には家族皆で旅行したことがあります。甥っ子と父が突然いなくなって慌てたことも懐かしい想い出のひとつです。あの旅行が最後の父との旅行でした。 [続きを読む]
  • 故郷に帰る。
  • 伯父貴の経営していた旅館に泊まりました。昭和モダンが薫る品格の高い旅館です。今は関西を中心にチェーン展開をされている企業が経営をしております。現在の支配人は嘗てのよしみでもあります。年に2回ほど慰安を兼ねて美味しいものを戴きに寄せてもらっているのですが、今回も大変手の込んだ良いお料理でした。赤唐辛子の葛豆腐に真烏賊の練雲丹和え、子持ち鮎の有馬煮、干し柿丸松葉串、海老黄身芋寿しにチーズを紅葉に象った [続きを読む]
  • ロミロミスクールの近況
  • 「MAGNOLIA THERAPEUTICS INSTITUTE」の運営するロミロミスクールでの実技試験。この日はH・M さんの卒業試験でした。男性セラピストならではの、大らかで包まれるようなロミロミは見事。一発合格、おめでとうございます。サロン「リラックスの扉もくれん」では、月に1〜3回、限定のプラン「TODAY'S SPECIAL」を更新しております。期間限定のほか、組数の限定など通常メニューにない特別プランが随時掲載されています。フェイ [続きを読む]
  • いただきもの 2. Ⅰ
  • ロミロミスクールマグノリアの生徒さんからいただきました。千葉で行われたイベントにテナント出店され、ノホロミを来場者に体験してもらいました。大変喜ばれたそうです。お土産をいただきました。銀座菊廼舎(きくのや)の富貴寄(ふきよせ)です。創業百三十年の老舗です。 [続きを読む]
  • 「どんぐりとガラスの里まつり」に行ってきた。
  • 丘陵地一面に田畑が広がる牧山町の長閑な風景。あぜ道に車を縦列駐車して会場に向かいました。。向かうは牧山ガラス工房。金沢市が全国から次世代を担う工芸家を募り、工芸発展・継承のため若手のガラス工芸家に旧牧山小学校の跡地を公共の工房として提供しています。会場では様々なイベントが行われていて、野菜の朝市や加工品の展示、販売などもあって家族連れで賑わっていました。地元で採れたシイタケを無料で振る舞っていまし [続きを読む]
  • 孫の成長
  • 過日、初孫が2歳の誕生日を迎えた。陶芸家の義伯父に足型と手形を取って焼いてもらった。2才とは思えない大きさ。このまま成長すると、成人する頃には身長3メートルくらいになるのではないかな。。なんちって。 [続きを読む]
  • 刺さる画像
  • ご無沙汰しております。 前回のブログ更新から久しくなりました。とは言いつつも、いつもと変わらぬ日々を送っているわけで記事にするほどでもないのであります。なので、これまで数日間を過ごすなかで心に刺さるといったら大袈裟ですが、ん?とついつい漏らしてしまう画像をふたつ収めましたのでここにご紹介いたします。 [続きを読む]
  • 厚生食堂でランチ
  • 平日のランチ時、厚生食堂に入りました。本日の日替わり、鯖フライ定食をいただきました。ガンドのお造りも別に注文。新鮮なお魚のそれまた揚げ立ては格別に美味しかったです。テレビの前のテーブルに着くとお隣に座っておられたのがかつてお世話になった社長さん。ご夫妻でいらしゃってました。現在は下呂温泉で旅館の社長をしておられるとのこと。ゴルフがご趣味で、その当時、しばしばご一緒させていただきました。かつてのシン [続きを読む]
  • クワガタ、めっけ!
  • 毎年、夏になると必ず1回だけ山に向かう。キゴ山のキャンプ場付近に行って道沿いのクヌギ林を探すと必ずいるのがクワガタ。3年前、子供のころを懐かしんでちょっとだけ探してみようと道沿いの雑木林に足を踏み入れた。その時は、ティーシャツ一枚、勿論、何の用意もなしに土手に生える目ぼしい木々を探索しただけだ。それでもいとも簡単に若いノコギリクワガタを見つけることができた。それからというもの、ひと夏に一回だけ、30 [続きを読む]
  • LD が全裸でする理由 
  • リラックスの扉もくれんでは、お客様がいくつかあるメニューの中から 「リンパドレナージュ」を選択された場合は下記の点を必ずご説明させていただき、ご納得の上で施術させていただきます。1. 極度に弱い施術である2. 全裸で施術する(勿論、ドレーピングには配慮いたします)3. 鼠蹊部、鎖骨の下、脇の下などデリケートな部位に触れる4. 施術にかかる時間が超過する場合がある弱い施術とされる所以は筋肉に負担をかけないた [続きを読む]
  • アロマ教室随時開催しておりまーす。
  • テーマ はずばり「美容、健康」。香りの嗜好を調べて体質改善につなげるサードメディスン。参加していただいた皆様が其々にチェックし、その結果に基づいてご自身の心と体に最も適した精油を自らブレンド、オリジナルのアイテムを作ります。気のおけないお友達を3人以上集めて、体質改善、肌改善、メンタル改善の美容アイテムをつくりませんか。サードメディスンとは・・・香りを活用して『嗅覚』の反応を分析することで、よりよい [続きを読む]
  • 夢助だんご
  • 越前大野の「米の菓 ゆめすけ」に立ち寄りました。あられやかき餅など大野の美味しい水を使ったお米のお菓子が人気のお店。お蔵を模したような造りの店舗は菓子売り場とイートインスペースからなっています。評判の「夢助だんご」をいただくことに。イートインスペースには冷たいお水やお茶が用意されています。確かに団子だけでは喉が詰まるし、これは有難い。福井県産のお米を昔ながらの蒸篭で蒸すというこだわりが美味しさの秘 [続きを読む]
  • 恐竜博物館
  • 福井県立恐竜博物館に行きました。最初に出迎えてくれるのは如何にも獰猛そうなやつ。リアルな動きに圧倒されます。北谷で発掘され、復元された種で「フクイラプトルキタダニエンシス」他にもフクイの冠をつけられているものがありました。肉食恐竜のなかには鳥類となって絶滅から逃れ、進化を遂げながら現代に生き延びているものも。獣脚類というのだそうです。学術的にも見ごたえのある内容でした。 [続きを読む]
  • けんぞう蕎麦
  • 福井の永平寺町、けんぞう蕎麦に行きました。家族で、まずは15合いただきましたが、足らず5合追加。 おろし汁がお変わりできるので嬉しいです。久しぶりですが、相変わらず昼時は混んでます。15年ぶりの来店でした。何故、石川ではおろしそばが定着しないのでしょうか、ちょっと不思議ですね。 [続きを読む]
  • 雨庵
  • 雨庵に出張いたしました。連休のはじまりなので、ロビー周辺はかなり混雑。年配のご夫妻のご主人のほうを施術させていただきました。会社の重役さんなのかもしれない。奥様は多分、60代後半か70代。年相応の美しさに品性が感じられ、まるでイングリッドバーグマンみたい。ちょっと喩えが古いかな。伝統の街、金沢を意識した作品に目を奪われるエレベーターホール。以前、長男がお泊りしました。ロビーの一角では伝統工芸、水引 [続きを読む]
  • 蜻蛉の孵化
  • 朝、玄関を出ると、お家の基礎のサッシュの突起に掴まるようにして孵化を終えたオニヤンマが空へと飛び立つ準備をしていました。全長はまだ10cm弱、色のコントラストもまだはっきりとはしていません。が、これから捕食を重ねながら羽を強くし顎を強くし蜻蛉の王としてさらに立派に成長することと思います。当店の軒を選んでくれたのだから僕としては天敵から上手く逃れることをただ願うだけです。立派になったら、またここに舞い [続きを読む]
  • 中華そば 響
  • 濃厚煮干しそばをいただきました。唐揚げセットにします。濃厚なスープ。ここまで濃厚なスープはあまり経験ありません。やはり、最近は身体のことを気にしてしまいます。唐揚げも美味しかったです。ご馳走さまでした。 [続きを読む]
  • 父の日に。
  • 父の日に東京の息子から送られてきました。開封すると、宮崎が産んだ銘品、大麦焼酎「百年の孤独」でありました。就職した息子も大学生の時以上に目上の方々と飲む機会が増えたのでしょう。こんなお酒を送ってくれるなんて。。私が今の仕事を始める際にマッサージの手技を教わった女先生の一人が宮崎の出身で、帰郷の際には、必ず、この「百年の孤独」と「野うさぎの走り」を現地で手配し、私に送ってくれていました。もう、5年程 [続きを読む]
  • 犀川散歩
  • さくら橋から犀川緑地公園まで散歩しました。カシワバあじさいというのだそうです。弘法大師様を取り囲むようにお地蔵様が。お不動様もお祀りされていました。先日、浅野川沿いを田上から内灘までウォーキングしましたが、女川と呼ばれる浅野川に対し、男川の犀川はまた違った趣がありますね。 [続きを読む]
  • 百万石行列
  • いい天気になりました。お松の方は羽田美智子さん。ドラマ「花嫁のれん」で金沢には馴染みが深く、今も人気ドラマで活躍中の女優さん、、やっぱ、お綺麗ですね。利家は高橋克典さん。20年近く前になるかな、何かのイベントに来県され、当時、私の経営する宿にお泊りしてくれたことがありました。すっごいお歌がお上手なのですよ。兼六園の中を散策し帰路につきました。白鳥路にホタルが舞うのも間近です。 [続きを読む]
  • 灯籠流し
  • 浅野川の灯籠流しに行きました。日が長くなりましたね。7時、いよいよ灯籠流しの始まりです。次々と川面に放たれる灯籠を追うように川べりを下ります。道すがら日が陰ってまいりました。辺りが闇に包まれてきました。暗い流れに揺らめく灯りが幽玄の世界へと誘います。橋の下ではいくつもの灯籠が身体を寄せあうように溜り、灯りが一層際立って綺麗です。「石うす挽そば処くら」で、娘の旦那様にご馳走になりました。コシがあり、 [続きを読む]