杜の都車輌工場 さん プロフィール

  •  
杜の都車輌工場さん: 杜の都車輌工場の工場日誌
ハンドル名杜の都車輌工場 さん
ブログタイトル杜の都車輌工場の工場日誌
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hanawabayasi
サイト紹介文杜の都仙台より,16番ゲージの車輌製作を中心に毎日更新します
自由文鉄道模型暦は小学生の頃からですが、ここ数年は車輌製作を中心に行っています。時間の都合で製作スピードは非常に遅く、技術も中々向上しません。よろしければご覧ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/11/07 07:38

杜の都車輌工場 さんのブログ記事

  • キヤ97系の組立 20
  • ワールド工芸のキヤ97系気動車の組立 その20です。車体と運転席部分を付けます。プラ製の爪による固定なので何度も脱着すると壊れるかもしれません。忘れずに裏側の配線を螺子で固定しておきます。これでキヤ97系は4両揃いました。あともう2編成行っちゃいましょうか。あ、こうやって見るとフロントデッキの間違いが良く分かりますね。↓ していただけるとありがたいです [続きを読む]
  • シキ550の組立3
  • ワールド工芸のシキ550の組立 その3です車端部にデッキ手すりや開放梃などを付けました。キットに入っているエッチング部品をそのまま使用しています。お上手な方なら真鍮線に置き換えるんでしょうけどわが社にそこまでの技術はありません。台車を組み立てます。基本部分はエッチング板の部品3点で構成されます。真鍮板はこのように組立て、外側にホワイトメタルの台車枠を貼ります。さあ,車輪を付けて試運転しましょう。と [続きを読む]
  • ロングレール輸送車の組立 11
  • ペアーハンズのロングレール輸送車「ロンチキ」の組立 その11です。まだ組み立てていない残り4両に着工しました。といっても車体は台車が入手できないと組み立てられないので滑り台から始めます。滑り台は残り13個です。各パーツを折り重ねて半田で固定します。基部の部品に片側の支柱を垂直に付けます。垂直にしないと前から見たときに格好悪くなります。もう片方の支柱もつけたら下面を鑢で平らにします。写真左は加工前, [続きを読む]
  • シキ550の組立 2
  • ワールド工芸のシキ550の組立 その2です。床板の両側に梁を付けます。まだ半田付けはしません。そこに予め格子状に組んでおいた中梁を付けます。やっぱりまだ半田付けしません。各梁と床板に隙間や歪みが無ければ半田付けします。付ける箇所が多いですが全て忘れずに付けます。これで車体の大まかな部分は完成です。次は手すりなどの取り付けと台車の組立を行います。↓ していただけるとありがたいです [続きを読む]
  • 今日の宮城野駅
  • 今日の杜の都はかなり気温が下がり,昨日の楽天の試合並みに寒い一日となりました。日中でもそれなりに着込まないと寒い感じです。楽天は今日は勝てそうですが、もう後がありませんからね。今日の宮城野駅です。この辺の貨車もそろそろ雪化粧するでしょうか。杜の都に雪が降らなくてもこの辺で荷役する貨車は北からの列車のようで,冬は雪まみれになっていることがあります。宮城野駅の移転の話が具体化しつつありますが,移転する [続きを読む]
  • 今日は鉄道の日
  • 今日10月14日は鉄道の日なんですね。毎年コロッと忘れてしまいます。来週末に上京するための切符を買いに仙台駅に行ったときにこの横断幕を見て気づきました。駅構内では鉄道関連の催しが・・・鉄道の日でナゼカプセルトイ?結構賑わってはいましたが。各種鉄道グッズの他,お約束の駅弁販売もありました。↓ していただけるとありがたいです [続きを読む]
  • フラノエクスプレスの製作 10
  • スタジオHOのキハ83系フラノエクスプレスの製作 その10です。床板製作の続きです。厚手の真鍮帯材を数枚重ねて連結器の台を用意しました。これを床板に付けて,穴をあけて螺子を切れば床板の完成です。先頭車は車体との接合用螺子穴もあけました。そろそろ車体を仕上げて色を塗ります。この車輌は色塗り後に最大の難関が待っていますので。↓ していただけるとありがたいです [続きを読む]
  • シキ550の組立 1
  • ワールド工芸のシキ550の組立 その1です。シキ800が完成しましたので続いてシキ550の組立を開始しました。シキ550はイベント企画品の積荷無しのタイプになります。箱を開けると・・・だいぶスカスカです。シキ800はもっとギッシリ詰まっていました。因みに部品はこれだけです。台車だけなのでこんなものでしょうか。とりあえず組み始めました。最初は中央部分の台枠です。部品を縦横嵌め込んで格子状にしました。 [続きを読む]
  • 糸鋸が・・・
  • 先日,糸鋸で真鍮材料を切っていると途中で突然切れ味が悪くなり,ちょっと力を入れたら刃がプッツリと・・・まあ良くあることです。仕方ないので刃を交換しようと切れた刃を外して新しい刃をセットし固定するために螺子を締めたら・・・突然ガクンと言う衝撃とともに螺子が空回りしました。シマッタ、螺子がナメッた、と思ったら刃の固定部分が付け根からポッキリと。アリャ、こりゃだめだ、となりまして、でも、大丈夫です。ちゃ [続きを読む]
  • シキ800の組立 10 完成しました
  • ワールド工芸のシキ800の組立 その10です最後の仕上げに最も苦手なインレタ貼り作業です。このキットは別パーツの表示板にインレタを貼ってから車体に貼り付ける構造なので良心的です。インレタ貼りが不得意な工場長も安心して作業できます。インレタを貼った表示板を車体に貼り付け組み立てました。2つのユニットを接合して,シキ800完成です。メデタシメデタシ。完成したら直ちに工場を出場させます。次の作業が控えて [続きを読む]
  • フラノエクスプレスの製作 9
  • スタジオHOのキハ83系フラノエクスプレスの製作 その9です。今日は某所で開催される運転会のお誘いを受けていたのですが,本業の都合で行けませんでした。本業の合間に工作です。先日作った床板に先頭車のスカートを付けるための台座をつけました。本来スカートは車体に接着する構造なのですが,作り始めると色々と欲が出てくるもので,本来付かない先頭部の連結器を付けたくなりました。そのため床板に台座を付けてスカート [続きを読む]
  • ヨにも奇妙な話・・・
  • 先日の鉄道フェスティバルで体験乗車に使用されていたヨ8000が一寸おかしいとブログに書きましたが,何がおかしいかと言うと、これがKATOのノーマルヨ8000です。で、これは工場長が一寸悪戯したヨ8000です。このヨ8000を某クラブの運転会に持参したところ、山形のM御大より「○○(←工場長)さん、緩急車はよ、ステップ両側白ぐ塗ってはわがんねえんだ、ブレーキ付いでる方だげ塗らねどおがしいんだよ〜」と [続きを読む]
  • キヤ97系の組立 19
  • ワールド工芸のキヤ97系気動車の組立 その19です。運転席部分にライトを入れます。このキットはライト基板までセットされているので自前でLEDなどを用意する必要はありません。ライト基板から1両分ずつ切り離します。カッターなどを使用するより手でちぎった方が上手くいくと思います。これをキャブ内に収まる形に曲げまして,表面にゴム系接着剤を塗ってキャブ内に押し込みます。ここで一旦点灯試験です。ちゃんとLED [続きを読む]
  • シキ800の組立 9
  • ワールド工芸のシキ800の組立 その9です。台車と車輪の塗装が終わりましたので,組み立てました。車輪は絶縁・非絶縁の区別が付きにくくなっているのでこの時点で全ての車輪の向きを揃えておきます。車体も塗り終わりました。まだインレタ貼り作業が残っていますが,とりあえず組んで見ました。ここに挟む荷物が欲しいですね。↓ していただけるとありがたいです [続きを読む]
  • キヤ97系の組立 18
  • ワールド工芸のキヤ97系気動車の組立 その18です。運転席部分は側面に帯デカールを貼って上からクリアーを塗りました。緑色の帯を塗る選択肢もあったんですが,まだ詳細が分かりませんので。それに,ワールド工芸さんなら別途製品化してくれると信じています。前面窓の窓枠を曲げます。付属している治具に合わせて曲げればいいので簡単です。治具で大まかな形が出来たら車体に合わせて調整します。前面窓を付けて窓枠を上から [続きを読む]
  • 鉄道フェスティバルで・・・
  • 昨日の続きです。週末に宮城野駅で開催された鉄道フェスティバルに行きましたが,一応ちょっとした目的もあったんです。因みにこの駅,仙台貨物ターミナル駅と言う名称が一般的になってきていますが,構内にはまだ宮城野駅の標記があります。ところでこの車止めの先の回転灯って何の為のものなんでしょうね?ちょっとした目的とは,イベントで展示されている鉄道模型運転の見学でした。去年ここで16番を走らせていたのですが,時 [続きを読む]
  • 鉄道フェスティバルの出展者
  • 昨日宮城野駅で開催された鉄道フェスティバルの出展者を紹介します。(いつもより長めの内容です。ご注意ください)出展場所順に紹介します。秋田臨海鉄道です。鉄道部品販売などをしていましたが,こんな大物もありました。こんなの買ってもどうやって持って帰るんでしょう?因みにこのイベント,駐車場はありません。仙台臨海鉄道です。カレンダーなど印刷物の販売がメインのようでした。八戸臨海鉄道です。鉄道部品の販売をして [続きを読む]
  • 鉄道フェスティバルin東北
  • 今日は宮城野駅で開催された鉄道フェスティバルin東北の様子を覗いて来ました。こちらが会場のメインゲートです。一寸ショボイです・・・でも普段は一般の人が入れない場所が解放されていますので貨物鉄道マニアには堪りません。入り口付近では巨大なアライグマ君がお出迎えです。こちらは小さいお子様に大人気のようでした。入り口付近の物販コーナーでは鉄道部品販売でしょうか、方向幕らしきものなどが販売され,大きいお友達が [続きを読む]
  • 今日の宮城野駅
  • 今日の杜の都は秋晴れの一日になりました。今日の宮城野駅です。いつもと変わらない風景・・・と思ったら珍客が一両。明日のイベントで使用される車輌のようです。この辺は明日のイベントのメイン会場になると思われます。見た目にはいつもと変わりありませんが奥の方からは準備の音が聞こえます。この辺で機関車展示と車掌車試乗が行われると思われますが,普段どおり荷役作業真っ最中でした。準備は直前に行うんでしょうね。着発 [続きを読む]
  • ロングレール輸送車の組立 10
  • ペアーハンズのロングレール輸送車「ロンチキ」の組立 その10です。作業灯の点灯方法で電池式を試して見ましたが,電池が余り長持ちしないので従来の線路から集電する方法も試してみます。因みにこの車輌,説明書どおり組むと車体と台車の絶縁が出来ないので安達の両絶車輪の台車を使うか,エンドウの片絶車輪の台車を使うときは車輪の絶縁側を全て同じ向きにそろえる必要があります。早い話が集電方法を何か工夫しないとレール [続きを読む]
  • 盛岡に行ってきました
  • 昨日は本業の出張で盛岡に行ってきました。往復新幹線での移動です。因みに乗ったのは往復E5系です。仙台を出発しました。仕事するのが勿体無い位良い天気です。岩切駅付近です。マルタイがとまっています。わが社でも導入を目指しています。岩切駅脇には大型クレーンが据え付けられ,駅の改修工事が本格化しているようです。仙台を出発したときは良い天気だったんですが,北に向かうとだんだん曇ってきました。北上付近ではご覧 [続きを読む]
  • フラノエクスプレスの製作 8
  • スタジオHOのキハ83系フラノエクスプレスの製作 その8です。前回更新から時間が空いてしまいました。床板を用意しなければならなかったんですが,真鍮板を糸鋸で切るので少し涼しくなるのを待っていたんです、と言い訳しておきます。床板はimonの0.8mm真鍮板から作ります。大きさが365×100mmなのでここから4両分捻出します。20m車輌の長さに切ってそれを縦に3分割します。この3分割が非常に疲れるんです [続きを読む]
  • キヤ97系の組立 17
  • ワールド工芸のキヤ97系気動車の組立 その17です。運転席部分はいつの間にか作業が進み,塗装作業まで完了です。お顔に銀色の帯を貼りました。この帯は塗装してません。金属地のままです。車体には手すりが付きました。手すりは例によって基部を黄色に塗っています。こちらの編成はフロントデッキの塗り分け間違えませんでした。説明書が紛らわしいんです。第二編成も完成が見えてきました。第一編成と並べるとフロントデッキ [続きを読む]
  • 荷物が届きました(9月25日)
  • 先日わが社宛に小包が1個届きました。こちらの荷物です。配送は安心の飛脚便です。何が安心かって・・・飛脚便のオニイサンは絶対に職場には届けてくれませんので。黒猫オニイサンは最近直接職場に持ってくることが多く,工場長が席を外していると職場の他の人が受け取る訳です。今回の荷物は荷札に「鉄道模型」って書いてあるので職場に届くとアウトなのです。隠す必要ないじゃないかって?いやいや,隠している訳ではないんです [続きを読む]