タカシ☆TZR さん プロフィール

  •  
タカシ☆TZRさん: 旅するTZRの文化財撮影記
ハンドル名タカシ☆TZR さん
ブログタイトル旅するTZRの文化財撮影記
ブログURLhttp://takashitzr.blog62.fc2.com/
サイト紹介文文化財をバイクで旅する人のブログ.古建築とか遺跡とか古いものいろいろとHDR写真と旅の話.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/11/08 03:02

タカシ☆TZR さんのブログ記事

  • 五村別院 (滋賀) 【重文】
  • 滋賀県長浜市にある寺院.建造物2棟が重文です.【五村別院 - 表門】(HDR合成,撮影:2016年12月11日)重文指定は表門と本堂の2棟で,それぞれ延宝2 (1674)年,享保15 (1730)年の建立.写真は表門で,一間一戸の薬医門です.今は銅板葺ですが,もとは檜皮葺だったようです.本堂は桁行九間,梁間七間の大型の仏堂です.西嶋但馬家によるものを代表する建築です.西嶋但馬家は湖北地方の寺院建築を手がけた宮大工の家柄.お寺の名 [続きを読む]
  • 小谷城跡 (滋賀) 【史跡】
  • 滋賀県長浜市にあるお城.有名な浅井氏の居城です.【小谷城跡】(HDR合成,撮影:2016年12月11日)浅井長政が織田信長と戦ったときのお城.築城は 長政の2代前の亮政の時で大永年間です.天正元 (1573)年の織田軍の攻撃で落城しました.清水谷という大きな谷筋を囲む馬蹄形の尾根筋に主要な曲輪がおかれていました.写真は山王丸東側の石垣.中世のお城らしく土塁や堀切が随所にありますが,石垣も多用されていました.廃城後に [続きを読む]
  • 松山2日目 【日記】
  • 松山にきています.昨日の夕方着の飛行機で,市内に着いたときはすっかり暗くなっていたけど,道後温泉に行って,重文の本館を撮っていました.満足のいく撮影だったので,今日からの旅のつもりだったけど,今日は2日目の気分です.さて,去年四国をまわって松山にもきていたけど,平日で開いていなかった葉佐池古墳の見学と撮影が一番の目的.石室が4つあって(痕跡だけのものをあわせると5つ) ,一号石室が覆屋内で見学できるよ [続きを読む]
  • 甲良神社権殿 (滋賀) 【重文】
  • 滋賀県甲良町にある神社建築です.【甲良神社権殿】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)本殿の西隣にある一間社流造の社殿です.もともとはこれが本殿でした.寛永11 (1634)年で,中世の神社建築の多い近江にしては新しめの建物.本殿は明治の建立で,当時はよく造られた神明造です.名称:甲良神社権殿(こらじんじゃごんでん)文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)所在地:滋賀県犬上郡甲良町大字尼子 [続きを読む]
  • 豊満神社四脚門 (滋賀) 【重文】
  • 滋賀県愛荘町にある神社の門です.入母屋屋根の四脚門です.【豊満神社四脚門】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)文化財指定名称のとおり四脚門形式の門.四脚門は切妻にすることが多いのですが,これは入母屋になっていて,大棟を短めにとる構造が珍しいです.ちょっと均整のとれていない印象.檜皮とこけら板を交互に葺いた屋根も珍しい.鎌倉後期建立の古い門です.名称:豊満神社四脚門(とよみつじんじゃしきゃくもん)文化財 [続きを読む]
  • 竜泉寺仁王門 (愛知) 【重文】
  • 名古屋市守山区にあるお寺の門です.【竜泉寺仁王門】(HDR合成,撮影:2016年3月21日)三間一戸の楼門です.天井裏にあった板札から慶長12 (1607)年の建立.室町建立の門を慶長期に移築したという話もあるようなので,もっと古い可能性も.門の前の幟が邪魔なので,合成で消しました.この作業はとてもめんどくさい.名称:竜泉寺仁王門(りゅうせんじにおうもん)文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)所在地:愛知県名古屋 [続きを読む]
  • 水子貝塚へ 【日記】
  • カレンダーは連休ですが,土曜日と月曜日は仕事なのでした.引きこもってゲームやってるのもどうかと思い,今日はちょっとお出かけ.ちょっと気になってはいたけど,どうしても行ってみたいというわけでもない水子貝塚へ.広い公園になっていて,復元住居があったり,発掘状況の復元展示があったり.なかなかよい文化財活用のできた遺跡公園ではないかと思います.ついでに中里貝塚と大森貝塚にも.説明板しかなかったりすると,そ [続きを読む]
  • 布施神社本殿 (滋賀) 【重文】
  • 滋賀県東近江市にある神社建築です.小さな社殿3棟があわせて重要文化財です.【布施神社本殿】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)同型の一間社流造の3殿が並んでいて,鎌倉後期の様式.覆屋の中にあって見えにくくて撮りにくいけど,それだけに当初の部材がよく残っています.近くの「城山」にあったのを慶長年間にここに移したそうです.名称:布施神社本殿(ふせじんじゃほんでん)文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)所在 [続きを読む]
  • 唐津出張のついで旅 【日記】
  • 出張で唐津に行ってきました.昨日と今日の午前に会議があって,昼すぎに車を借りて福岡空港まで.久しぶりに名護屋城に行こうかとも思ったりもしたけど,時間がない.唐津をぶらっとしたあと,元寇防塁によって空港へ.写真は唐津の重要文化財で「旧高取家住宅」.中に能舞台があったりとなかなかすごい.中は撮影禁止です.元寇防塁は史跡指定を受けているところをぐるっとまわりたかったのだけど,全然時間が足らず今津だけ.今 [続きを読む]
  • 檜原村へ 【日記】
  • 檜原村へ行ってきました.一番の目的は重要文化財の小林家住宅.山地民家の代表的なものだけに山の上にあって,行くのが大変でした.駐車場から急坂を登ること20分ほど.農作業に使うようなモノレールがあって楽に登れるはずなのだけど,故障中でした. [続きを読む]
  • 密蔵院多宝塔 (愛知) 【重文】
  • 愛知県春日井市のお寺にある多宝塔です.【密蔵院多宝塔】(HDR合成,撮影:2016年3月21日)様式から室町中期の建立です.禅宗様を取り入れているのが特徴.上層は禅宗様の四手先斗きょうを組みつつ,和様の平行垂木にしてます.使いもしない桟唐戸が丁寧に造られてたりもします.亀腹は板張り.密蔵院では他に「木造薬師如来立像」が重要文化財.名称:密蔵院多宝塔(みつぞういんたほうとう)文化財区分:重要文化財(近世以前/ [続きを読む]
  • 須賀川一里塚 (福島) 【史跡】
  • 福島県須賀川市にある一里塚です.奥州街道の一里塚で,江戸の基点から59番目のものでした.【須賀川一里塚】(HDR合成,撮影:2016年12月31日)旧街道の両側に相対して二基が残っています.史跡指定は二基の一里塚とその間の街道の150 mほどの部分です.名称:須賀川一里塚(すかがわいちりづか)文化財区分:史跡所在地:福島県須賀川市字一里担・字高久田境 [続きを読む]
  • 奥石神社 (滋賀) 【重文・史跡】
  • 滋賀県近江八幡市(旧安土町)にある神社.本殿が重文で,境内は史跡指定を受けています.【奥石神社本殿】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)天正9 (1581)年の建立で,棟札から建立年が分かります.前室が付く三間社流造で,この地方に特に多い形式です.桃山期の建築だけど古式にならったようで,装飾は控えめで優美です.【老蘇森】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)境内は国指定史跡で,史跡名称は「奥石神社境内」とかでなく「 [続きを読む]
  • 善光寺再訪 【日記】
  • 長野に行ってきました.善光寺の山門の上の階に上がれるときいたので.ぜひとも国宝の本堂を見下ろすアングルで写真を撮りたい.網がじゃま…….ズームで撮るぶんにはなんとかなるけど,広角で撮りたかったのよね.昨日の仕事のあと出発して1泊したのだけど,長野市に泊まれなかったので,上田に泊まりました.今朝,上田で車を借りて,上田→長野→松本→上田という感じで結構走りました.松本では新しく史跡指定を受けた小笠原 [続きを読む]
  • 曼陀羅寺 (愛知) 【重文】
  • 愛知県江南市にあるお寺で,塔頭も多い浄土宗の大寺院.建造物2件が重文です.【曼陀羅寺正堂】(HDR合成,撮影:2016年3月21日)寛永9 (1632)年の再建.桁行五間,梁間五間の規模で,正面に軒唐破風の付いた向拝が付く構造です.もとあった正堂は紫宸殿に擬していたそうで,再建のこのお堂にも住宅建築っぽさがあります.【曼陀羅寺書院】(HDR合成,撮影:2016年3月21日)正堂の北側にある銅板葺の建物です.寛文3 (1663)年から [続きを読む]
  • 白河関跡 (福島) 【史跡】
  • 東山道の関門の地です.「みちのく」の入口で,歌枕としても有名.【白河関跡】(HDR合成,撮影:2016年12月31日)関が設置された年代などは分かっていないようだけど,8世紀末の文献(延暦18 [799]年の太政官符)に見られることから,8世紀にはあったようです.写真は空堀・土塁の跡.中世の館跡のようにも見えるけど,この内側で奈良・平安時代の土器が出土していたりするので,古代の防禦施設の遺構のようです.平安の歌人は奥 [続きを読む]
  • 志登支石墓群 (福岡) 【史跡】
  • 福岡県糸島市にある遺跡.弥生時代のお墓です.【志登支石墓群】(HDR合成,撮影:2016年2月11日)弥生時代の早期から中期にかけての遺跡.支石墓というのは朝鮮半島などにも見られる支石の上に上石をおいたタイプのお墓です.支石墓が10基あり,甕棺墓も8基みつかっています.ここでは上石が露出しているのみで,支石墓の構造は観察できないのですが,上石が大きいのは分かるし,この下に人頭大の支石があるということなので,な [続きを読む]
  • 圓光寺本堂 (滋賀) 【重文】
  • 滋賀県野洲市にある寺院建築です.珍しい切妻のお堂です.【圓光寺本堂】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)康元2 (1257)年の建立で,部材(内外陣境柱・棟木)の銘から建立年が明らかです.江戸時代の修理で入母屋になっていましたが,昭和の解体修理でもとの切妻に戻されました.両流造の神社建築のようにも見えるけど,中は内陣・外陣・後陣・陣に分かれていて中世密教本堂と同様の間取りになっています.圓光寺は江戸時代に長福 [続きを読む]
  • 妙興寺勅使門 (愛知) 【重文】
  • 愛知県一宮市にある寺院建築です.【妙興寺勅使門】(HDR合成,撮影:2016年3月20日)妙興寺は貞和4 (1348)年創建の寺で,臨済宗妙心寺派の大寺院.貞治4 (1365)年に伽藍が完成しており,この創建当時の建造物がこの門です.四脚門形式の禅宗様の門.今は桟瓦葺だけど,建立当時はそんなものはないので,檜皮葺か何かだったかと思います.妙興寺は美術工芸にも重文があり,境内は県指定の史跡です.名称:妙興寺勅使門(みょうこう [続きを読む]
  • 旧橋本家住宅 (福井) 【重文】
  • 福井県大野市にある古民家です.【旧橋本家住宅】(HDR合成,撮影:2016年5月17日)江戸中期の民家で,構造手法から18世紀前半のものとされています.宝慶寺というお寺の門前に移築されていますが,もとは門前の集落にあったもの.庄屋や戸長を務めた家柄で,質素なようだけど雪に耐えられるしっかりした造りになっています.去年の撮影だけど,今年の雪で屋根の一部が崩れたそうです.名称:旧橋本家住宅(きゅうはしもとけじゅう [続きを読む]
  • 那谷寺 #2 (石川) 【重文・名勝】
  • 「那谷寺 #1」の続き.修理が終わってから行ってみた書院及び庫裏とそこに面した庭園です.【那谷寺書院及び庫裏】(HDR合成,撮影:2016年5月17日)戦国期の戦乱で堂宇が焼失したところ,寛永14 (1637)年に仮御堂として建てられたもの.書院及び庫裏という指定名称だけど,庫裏を兼ねた書院という感じです.写真は南面. 【那谷寺庫裡庭園】(HDR合成,撮影:2016年5月17日)庫裡庭園という指定名称だけど,庭園が面している部分 [続きを読む]
  • 山陰の旅7日目 【日記】
  • 明日は帰るだけなので今日で最後です.今日は鰐淵寺と清水寺に行くつもりでいて,その合間に古墳を見たりしていたら思いのほか時間がかかってしまい,最後の方は少しあわただしくなってました.写真は清水寺本堂.この地域はこういう中世密教本堂ってほとんどなくて貴重なんだけど,あまりいい撮影場所がないのよね.ちなみに清水寺は2度目.前は工事中でした. [続きを読む]
  • 山陰の旅6日目 【日記】
  • 再び石見銀山へ.今日は山の中を歩いていました.写真は釜屋間歩.駐車場から20分ほどのところでした.それと,銀の積み出し港だった鞆ヶ浦にも行ってきた.あとは今更ながら出雲大社とか.何回か行ってはいたので勘違いしていたけど,まだブログに載せていなかった.前に行ったのは台風のときだったし,あまりちゃんと撮影していなかったのでした. [続きを読む]
  • 山陰の旅5日目 【日記】
  • 今日は雨の中の撮影でした.写真は大原廃寺塔跡.心礎しか残ってないけど,これがでかい!倉吉から米子までいくつか撮ったあと,どうせ雨だしってことで一気に浜田まで.途中でいい夕日が見られました.明日の天気は期待できるかな. [続きを読む]