タカシ☆TZR さん プロフィール

  •  
タカシ☆TZRさん: 旅するTZRの文化財撮影記
ハンドル名タカシ☆TZR さん
ブログタイトル旅するTZRの文化財撮影記
ブログURLhttp://takashitzr.blog62.fc2.com/
サイト紹介文文化財をバイクで旅する人のブログ.古建築とか遺跡とか古いものいろいろとHDR写真と旅の話.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/11/08 03:02

タカシ☆TZR さんのブログ記事

  • 弘前八幡宮 (青森) 【重文】
  • 青森県弘前市にある神社です.本殿と唐門が重文です.【弘前八幡宮 - 唐門】(HDR合成,撮影:2017年3月5日)社伝によると本殿・唐門ともに慶長17 (1612)年の建立.唐門は前後に軒唐破風が付いた四脚門です.本殿は三間社流造.名称:弘前八幡宮(ひろさきはちまんぐう)文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)所在地:青森県弘前市大字八幡町一丁目 [続きを読む]
  • 文化財の保護と活用について ①
  • ニュースなどで話題になることが多くなった文化財の保護と活用について,自分の考えを書いておこうかと思います.まず活用とはどうあるべきか.国(政府)がめざす観光立国化の一環で,文化財を活用しようという動きがあります.それに対して,文化財を「消費」することになり適切に維持することができなくなるという反対意見もあったりもします.マスコミなんかは保護と活用のバランスが大事だとか言ったりしているのですが,そん [続きを読む]
  • 帰省ついでの兵庫県の旅1日目 【日記】
  • 実家(加古川市)に帰ってました.火曜日も休みをとっているので,2日かけていろいろまわろうと思ってます.写真は「三木城跡及び付城跡・土塁」の名称で史跡指定を受ける朝日ヶ丘土塁.淡路島にわたって洲本城跡へも.今日はやたら暑くて汗かいたので,ホテルで洗濯してました.ふと思ったのだが,なぜホテルのコインランドリーはどこも古いのか.洗濯が終わってから洗剤が必要なのに気がついた.洗濯が終わっても乾燥機が空いて [続きを読む]
  • 2017年4月と9月の鳥取・島根・山口の旅まとめ
  • 去年は鳥取・島根・山口の三県を2回にわけて行ってました.旅程はこんな感じ.- 4月15日:浦安(自宅)→羽田泊- 4月16日(日記):羽田→羽田空港→山口宇部空港→山口市(八坂神社,今八幡宮,瑠璃光寺)→有近家→佐波川関水→津和野城→大板山たたら製鉄遺跡→萩市(恵美須ヶ鼻造船所跡,萩反射炉)→萩市泊- 4月17日(日記):萩市(常念寺,萩城,大照院,藍場川)→村田清風旧宅→長門湯本温泉泊- 4月18日(日記):長門湯 [続きを読む]
  • 再訪 - 鳥取城跡 附 太閤ヶ平 (鳥取) 【史跡】
  • 「鳥取城跡 附 太閤ヶ平」(史跡,鳥取県鳥取市)は壮大な石垣が残る城で,わりと好きなお城です.附で史跡指定を受ける太閤ヶ平にも行っておきたかったけど,軽い気持ちで行けそうになくそこまでの気合いもない今回も訪問は見送ったのでした.改めて撮っておきたかったのは,前に行ったときは整備中で見られなかった球状の石垣.【鳥取城跡 附太閤ヶ平 - 天球丸巻石垣】(HDR合成,撮影:2017年9月5日)天球丸という曲輪の石垣で [続きを読む]
  • 再訪 - 松江城 (島根) 【国宝・史跡】
  • 「松江城」(島根県松江市)といえば,2015年に国宝指定を受けたばかりの天守.祈祷札が見つかったとの報道に,近いうち国宝になるかなと予想をしていたけど,美をあまり感じずそれほど好きな建築ではなかったりもします.松江市自体はいろんな文化財があって大好きな町なので,いろんなところを歩いてみたりするのだけど,松江城の見えるいい展望地を見つけるとやはりうれしいものです.ということで,明々庵の敷地から見た松江城 [続きを読む]
  • 写真の追加掲載 - 日御碕神社 (島根) 【重文】
  • 島根県出雲市にある「日御碕神社」は,重文建築が多数あって,前に載せたのは楼門奥の摂社建築を手前に神の宮(上の宮)を見上げるアングルでした.神社に至るまでの県道から見る境内がとてもよかったので,この写真も載せておきます.日沈宮(下の宮)の楼門,拝殿,本殿が一列に並んでいて,その先に海!【日御碕神社】(HDR合成,撮影:2017年9月3日) [続きを読む]
  • 再訪 - 大田市大森銀山 (島根) 【重伝建・重文】
  • 島根県大田市にある重伝建の「大田市大森銀山」.「石見銀山遺跡」(史跡,島根県大田市大森町,温泉津町,仁摩町)とあわせて世界遺産に登録された町並みで,余計なものが写らないように考える必要もなく,撮影がとても楽しい.前の載せた写真だけだと物足りないので,追加で写真を載せておきます.2017年の再訪時はいい光を待って暗くなるまで撮ってたけど,いまいちでした.【大田市大森銀山】(HDR合成,撮影:2017年9月4日) [続きを読む]
  • 再訪 - 萩城跡 (山口) 【史跡】
  • 萩城(参照:萩城跡,史跡,山口県萩市)も有名な立派なお城で,撮りたいところもいろいろありました.この石垣の間に海が見えるのを撮りたかったのでした.海に接するお城というのはそれなりにあるけど,ほとんどが近代以降の埋め立てで海が感じられなくなってしまったりしています.【萩城跡 - 北矢倉跡】(HDR合成,撮影:2017年4月17日)お城の東側の道をぐるっとまわって,城の北側へ行ったところにあります.ここまで来る人 [続きを読む]
  • 再訪 - 瑠璃光寺五重塔 (山口) 【国宝】
  • 好きな五重塔は何かと問われると,迷わず「醍醐寺五重塔」(国宝,京都府京都市,参照:醍醐寺 #1)と答えます.この重量感がたまらない.とはいえ,国宝の五重塔ともなればどれも美的には文句のつけられないものであり,この「瑠璃光寺五重塔」(国宝,山口県山口市)の美も格別だと思うのです.前に行ったときは曇天だったので,晴れたときの写真も載せておきます.奇を衒うような構図は不適切で,直球勝負でど真ん中に塔を据え [続きを読む]
  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録について
  • 祝!「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 (英名:Hidden Christian Sites in the Nagasaki Region)」の世界遺産登録バーレーンのマナーマにて開催されている世界遺産委員会で,世界遺産に登録されることが決まりました.潜伏キリシタンの信仰や生活に基づく独特な文化的伝統に関連した遺産です.構成資産は以下の通りです.- 原城跡(長崎県南島原市) [※]- 平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)(長崎県平戸市) [※]- [続きを読む]
  • あらぎ島を見に行った 【日記】
  • あらぎ島は重要文化的景観になる前に2度ほど行っていたのだけど,ちゃんと文化財になったということで改めて行ってみました.再訪だったらいい写真撮らないとということで,いい条件になるのを待ってました.望んでいたのは田植えの直後で,晴れ.日曜日の予報が晴れだったので行ってきました.土曜日の仕事中に旅程を思いついて実行.準備がいまいちで寝袋なしで車中泊したらとても寒かった.がんばったわりに写真のできはいまい [続きを読む]
  • 史跡等の新指定,重要文化的景観の新選定など
  • 今日(2018年6月15日)の文化審議会で史跡9件,名勝4件の新指定,重要文化的景観2件の新選定などが決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定・選定されます. 【史跡】- 長者山官衙遺跡及び常陸国海道跡(茨城県日立市)- 簗瀬二子塚古墳(群馬県安中市)- 新津油田金津鉱場跡(新潟県新潟市)- 宇治古墳群(京都府宇治市)- 板東俘虜収容所跡(徳島県鳴門市)- 朝倉須恵器窯跡(福岡県朝倉郡筑前町)- 筑豊炭田遺跡群( [続きを読む]
  • 真名井神社本殿 (島根)
  • 「出雲国府跡」(史跡,島根県松江市)は政庁跡など古代出雲の政治の中枢だった場所に,条里制の遺構の残る田園地帯を含めて広大な遺跡になっています.その田園地帯の北側の山麓にある神社が真名井神社.「真名井社」の社名は出雲国風土記にもあって,かなり古い神社です.さすがに古代の社殿なんかは残っていないけど,現在の本殿は近世のもので,そこそこ古く県指定の文化財になっています.【真名井神社本殿】(HDR合成,撮影 [続きを読む]
  • 八重垣神社の狛犬 (島根)
  • 八重垣神社という神社も出雲の古い神社で,須佐之男命が「八雲立つ出雲八重垣妻籠みに八重垣作るその八重垣を」(古事記の原文は「夜久毛多都 伊豆毛夜幣賀岐 都麻碁微爾 夜幣賀岐都久流 曾能夜幣賀岐袁」)と詠んだことでも有名.出雲風土記には「佐久神社」,延喜式に「佐久佐神社」とあって,八重垣神社と改称したのは明治になってからです.本殿は全国的には珍しいけど出雲によく見られる大社造で江戸中期のもので,文化財とし [続きを読む]
  • 若桜町若桜の町並み (鳥取)
  • 鳥取県若桜町の中心となる地区は若桜宿という宿場だったところで,伝統的な町並みが残っています.重伝建を目指すという内容の報道もあったけど,どうなったのやら.【若桜町若桜の町並み】(HDR合成,撮影:2017年9月6日)明治になって大火があり,江戸以前の建物はあまりなさそう.大火後に,道路から後退させて「仮屋」という庇をつけた建物にして復興したということで,特徴的な町並みになっています.写真は裏通りの方で,こ [続きを読む]
  • 橋津の藩倉 (鳥取)
  • 鳥取県東伯郡湯梨浜町の橋津は,日本海の海運の拠点の一つで,舟番所や役宅などの藩の施設もありました.幕末には橋津台場が築かれ,その遺構は「鳥取藩台場跡」として他の台場とまとめて史跡指定を受けています.藩の施設で現存するのが年貢米を収める倉3棟で,県指定保護文化財(鳥取県の制度では県指定文化財をこう称するようです)になっています.【橋津の藩倉 - 古御蔵】(HDR合成,撮影:2017年9月5日)「鳥取藩主池田家墓 [続きを読む]
  • 小川庭園 (島根)
  • 島根県江津市にある日本庭園.現状では県指定の名勝です.小川氏の住宅に残る中世庭園で,「小川家雪舟庭園」とかの名称もあるけど,名勝としての指定名称をタイトルにしました.【小川庭園】(HDR合成,撮影:2017年9月8日)雪舟が作庭した庭園です.雪舟による作庭といわれるのは各地にあって,その中には疑わしいのもあるんだけど,ここは雪舟が逗留していたことが確か,他の雪舟庭園との共通点などから確からしいです.三尊石 [続きを読む]
  • 出雲市平田町の町並み (島根)
  • 島根県出雲市に残る伝統的な町並み.このあたりは雲州木綿の産地で,その取引で栄えた平田の町です.現状では国の文化財などにはなっていません.【出雲市平田町の町並み】(HDR合成,撮影:2017年9月3日)木綿の生産が始まったのは18世紀初頭で,藩が品質管理を徹底させたことで高品質の木綿として取引されていました.写真の通りに平行に平田船川という運河があり,この川を通して木綿などの物資が搬出されていました.今も「か [続きを読む]
  • 勝山御殿 (山口)
  • 山口県下関市にあるお城.御殿と称するものの実質的にはお城です.文化財としては無指定.【勝山御殿】(HDR合成,撮影:2017年4月18日)幕末の長州藩というと下関戦というのをやっているけど,そんな頃に外国艦船に対する防衛のために造ったお城です.文久3 (1863)年6月から翌年にかけての数か月で築城しています.写真は二の丸奥の石垣でその前に庭園跡があります.石垣の上が本丸で,「表」と「奥」の二段となった本丸です.指 [続きを読む]
  • 東後畑の棚田 (山口)
  • 長門市油谷地区にある海に臨む棚田です.棚田100選には選ばれているけど,国の文化財などにはなっていません.【東後畑の棚田】(HDR合成,撮影:2017年4月18日)棚田の水源は別のところからひいてくることが多いのだけど,ここは棚田の地区に溜め池があって,水源と耕作地が混在しているのが特徴.こういった溜め池や水路は共同で管理されています.ちょっと早い時期だったようで,水をはっているのは一部だけでした. [続きを読む]
  • 赤崎神社の楽桟敷 【山口】
  • 山口県の長門市にある民俗芸能に関する文化財.現状は「赤崎神社楽桟敷」として重要有形民俗文化財の指定を受けています.【赤崎神社楽桟敷】(HDR合成,撮影:2017年4月18日)階段状馬蹄形の桟敷です.ここで祭りで奉納される楽踊や南条踊が行われます.そういう芸能も見てみたいものだけど,この楽桟敷もなかなか面白い造形だと思います.ちなみに奉納芸能は「赤崎神社奉納芸能」として記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化 [続きを読む]
  • 旧湯川家屋敷と藍場川 【山口】
  • 山口県の萩は文化財の多い町で,何度か行っていたけど,国指定の文化財がないところはあとまわしになっていました.古い伝統的な町並みが残る萩で,重伝建になっていないけど古い町の趣が残るところとしてよく紹介されるのが藍場川の周辺.実際に行ってみると重伝建になるほどよく残っているわけではないと感じたけど,独特な水の利用があったりして,なかなか面白かったです.【旧湯川家屋敷】(HDR合成,撮影:2017年4月17日)藍 [続きを読む]