みよ さん プロフィール

  •  
みよさん: 家も自分も好きになる暮らし
ハンドル名みよ さん
ブログタイトル家も自分も好きになる暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/miyottiriumatti/
サイト紹介文シンプルライフのブログを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/11/08 13:09

みよ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心の中がグチャグチャな時にすること
  • 亡くなった息子は喋れなかったし、起きているあいだは一時もじっとしていられない子だったけど、私に何かをしてほしいときは違った。 真正面に立ち、両手をあわせてお辞儀しながら、訴えてくるのだ。いつもは合わさない視線もこちらに向けながら。 その必死さが愛しくておかしくて、私はつい聞いてしまう。何がほしいの?と。何も言えなくても、息子が私に望んでいることはわかっているのに。 最近、めったに見ることのてきなか [続きを読む]
  • 近況:息子の5回目の命日をむかえて
  • みなさん、ご無沙汰しています。お元気ですか。 前回の更新から4ヵ月経っていますが、毎日2000PVから多いときでは6500PVのアクセスがありました。同病の方や片付けを頑張っている方、あるいは自閉症児のご家族の方の、何か一つでも参考になることがあると嬉しいです。ご訪問ありがとうございます。 今日は、皆さんにまたご報告したいことがあってアメブロのマイページを開きました。ご報告は6つあります。 ご報告6つ1.娘の [続きを読む]
  • 片付けコラム連載のお知らせと、ご報告2つ
  • 皆さん、ご無沙汰しています。お元気ですか。遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。 今日は3つお知らせがあります。 ひとつは、『毎日が発見ネット』という40代〜60代向けのサイトでコラムの連載をはじめたこと。もうひとつは、娘が入籍し、家を出たこと。最後のひとつが、義母との二度目の同居がこの春からスタートするということです。 履けない靴を保有し続けるのはもうやめる50歳からはじめた片付けで、捨て [続きを読む]
  • ご報告とお礼
  • 皆さん、ご無沙汰しています。お元気ですか。 今日は2つご報告があります。ひとつは、8月の末に片づけ座談会を開催したこと。もうひとつは、娘の結婚が来年の春に決まったことです。 片付け座談会ご報告がだいぶ遅れましたが、8月の末にお片づけ座談会を開催いたしました。 こちらのブログの時から読んで下さっていた人や、書籍を購入して持って来て下さる人もおられ、感無量の一日になりました。 少しでも私のお話したことがヒン [続きを読む]
  • どうする?50代のファッションの落としどころ。
  • 50代のお洒落ゴコロ 美しい人は年を取っても美しいから、外で見かけると、つい観察してしまいます。 するとその人は、服や体型が美しいだけでなく、にじみ出ているものが綺麗なのだと気づきます。 自分を見てみると・・・服の好みは昭和のまま、体型も下降の一途、にじみ出ているのは生活感だけというありさまです。 それでもまだお洒落ゴコロは残っているので、50代のファッションの落としどころを探りながら暮らしています。 [続きを読む]
  • 50代夫婦の現実と、これから。
  • 夫55才、わたし54才。 今日が28回目の結婚記念日だったということを、夕方、殺風景なリビングにいて思い出しました。 夫も忘れていたようです。 似たモノ夫婦なので夫が忘れていたことは気にならないものの、夫婦ともにこのまま大事な日をどんどん忘れていったりするのかと思うと、ちょっと切なくなりました。 殺風景な部屋とこれからの暮らし これは、単なる老化ではない気がします。 片づけてモノが減りラクにはなったけれど [続きを読む]
  • 不確かなことで悩むのをやめると、部屋も心も片付いてくる。
  • 墓参りに行ってきました。今日は風が強くて、線香につけた火が手の甲の側へなびいたりして熱かったです。 火傷といえば、亡くなった息子は熱さや冷たさ、痛みなども感じにくい子のようでした。 小さな赤い足跡を見つけ、驚いて縁側にいた息子の足をひっくり返したら、切り傷がありました。もう25年くらい前の話です。 もしかしたらこのこと、前にも書いたかもしれません。 いやがる息子をおさえつけて止血。そのあと、顔を床と [続きを読む]
  • 心が波立つときは、こうして収める
  • 今年はじめての更新です。よろしくお願いいたします。 年あけ、心がざぶざぶと波立つようなことが起こり、家事からも家からも逃げ出したくなっていました。 こんな時に限って右手の調子もよくなくて、お皿は落とすし、ドアは開けきれずで唸ってしまうし。 こういうときは、不満がふつふつと湧いて止まらなくなる前に、体を動かすことにしています。 まず取りかかったのが、外の物置きの片づけ。 むかし流行ったガーデニングで使 [続きを読む]
  • 散らかった部屋を片づけるために必要だったのは
  • アメブロでお付き合い下さったみなさんへ。今年最後の更新です。読みに来て下さって、ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 家にあるものがどれくらいの量でどんな種類なのかがわからなくなっている。 40代の半ばころから薄々きづいてはいたものの、見ないふりを決め込んで逃げていました。 息子が亡くなったあと、その後の法要をわが家ですると決めたのがきっ [続きを読む]
  • 50代の片づけをラクにするコツ
  • 50代の片づけを考えるとき、わたしは、体力よりも気力や判断力のほうが要になるとわかってきました。 身体がしんどいから片づけたくても片づけられないというより、「今やるか、いつかやるか、もういっそやらないか」と判断すること自体が億劫になってしまうから、片づけられないように思うのです。 こういう時は、小さな場所やモノのかたまり一つを先に片づけて、達成感をためておきます。 ためた達成感をパワーに変えて、気にな [続きを読む]
  • 書籍出版のご報告 ありがとうございます。
  • 来月、SBクリエィティブさんより書籍を出版することになりました。ブログを読みに来て下さる人がいたから実現したことです。ありがとうございます。 本のタイトルは、「今日からだれでも、片づけ上手。」サブタイトルは、”モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ”.です。 3年前の秋、「このままではダメだ」という気持ちがわき上がり、ずっと気になっていた家の片付けを始めました。 本には、私が実際に行ってきた、物の捨てかた [続きを読む]
  • 過去の記事 …