川合左余子 さん プロフィール

  •  
川合左余子さん: 音に心を 〜 ヴァイオリンレッスンのヒント
ハンドル名川合左余子 さん
ブログタイトル音に心を 〜 ヴァイオリンレッスンのヒント
ブログURLhttps://ameblo.jp/sayoneco/
サイト紹介文川合左余子のブログ。'14年3月末「いまさら聞けないヴァイオリンの常識」(音楽之友社)発売!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/11/09 10:14

川合左余子 さんのブログ記事

  • ますこしょうこ先生、発表会
  • 昨日はますこしょうこ先生の発表会に出演してきました。ピアノ教室の運営、教育者として多忙を極めるしょうこ先生、ブログもまめに更新されていつもエネルギッシュです!(終演後に撮影)しょうこ先生と出会ったのは本を出す前なので8年くらい前です。ツイッターで知り合って、しょうこ先生がお互いのレッスンを見学して勉強しようとの声かけに私が反応したのが最初だったような。初対面のときからお互いに本を出したい!と語った [続きを読む]
  • 【募集8/22】富山県ヴァイオリン指導法講座〜導入期①音楽基礎の土台作り
  • こちらで全体告知をしておりませんでした!8月22日に富山県にて、第3回ヴァイオリン指導法講座「導入期①音楽基礎の土台作り」を講義します。 (導入期に使用する教材の一部)子育ても最初が一番手がかかるように、導入期がとても大切な時期です。2回に分けて講義します。 1回目は主に幼児期のレッスンについてお話しします。いかにして長い音楽人生の土台をつくっていくのか。実際のレッスンでやっていることや、動画を交えてお [続きを読む]
  • 【募集】第6回ピアノ講師ための室内楽講座
  • 秋の「ピアノ講師ための室内楽講座」募集開始します! 回を重ねて6回目です。受講生の声はこちら。https://goo.gl/CYtqqk これまで金曜開講でしたが、次回は水曜日午前です。場所は第1回を開催した、ますこしょうこ先生の笑夢(M)ホールです。 (第1回では、しょうこ先生とベートーヴェンの大公を演奏しました) ピアノは2002年製B型スタンウェイ、丁寧に手入れされた良いピアノです。今回もレッスン聴講、アンサンブル体験者を募 [続きを読む]
  • 【終了】指導法講座「スケールワークで読譜に強くなる」
  • 昨日はヴァイオリン指導法講座第3回「スケールワークで読譜に強くなる」でした。連日の猛暑のなか、7名の先生方がいらしてくださりました。 今日も時間いっぱい、お話ししました。この日は愛知県からの参加者も!ありがたいです。 ***受講生アンケートより***フィンガーボード表のように目で見える形で音の位置が確認できると、生徒さんの安心感に繋がると思いました。普段のレッスンでは、つい目の前の曲を弾くということ [続きを読む]
  • OTOの会「わたしにもひけるかな?」終了しました
  • 昨日はOTOの会の大きなイベント「わたしにもひけるか?」がオペラシティでありました。現代の作曲家が子供達のために作品を書き、子供達が初演をするコンサートです。私の生徒さん4人が2曲の初演をつとめました。 リハーサルの様子。山田英り子さん「ヴァイオリントリオのための3つの小品」 川野直史さん「二人でおさんぽ」 なかなか難しいこともありました。作曲家がやりたいことと、子供の技量とのバランスがいつも悩ましいです [続きを読む]
  • 【はじめての室内楽】千葉市須黒綾子先生主宰室内楽レクチャー講座
  • 7月14日(土)は千葉市の須黒綾子先生の生徒さん対象の室内楽レクチャー講座でした。昨年に引き続き今年もお招きいただき、年長から小6の生徒さん12人とピアノトリオを演奏しました。 最初は弦楽器の構造のお話から。チェロのF字孔から中の覗いて魂柱を見て、チェロの裏板を触り、さらに、床からの振動も感じます。   この振動は鍵盤からも感じられます。「音ってさわれるんだよ」と話すと、皆「え?そうなの?」という顔をする [続きを読む]
  • 【終了】第2期第2回ヴァイオリン指導法講座〜導入期②
  • 昨日は指導法講座「導入期②」でした。 はじめましての先生方お二人もご参加いただき、時間いっぱい盛り沢山にお話ししました。前回は主に幼児の導入期において音楽基礎力をどうつけていくか、今回は大人の初心者へのアプローチや楽器を構えるときの指導の注意点などについて重きを置きました。 (終了後にアンケートを書いていただいているところ) そして、導入期から中期くらいまでに使用すると良い海外教材についてもご紹介し [続きを読む]
  • 【終了】第5回ピアノ講師のための室内楽講座
  • 回を重ねて5回目となったピアノ講師のための室内楽講座、今日は本番でした。 今回はお二人の受講生と、クレンゲルのピアノトリオに取り組みました。クレンゲルは19世紀の終わりにドイツに生まれたチェリストで、入門編の室内楽曲を書きました。 へ長調とト長調の2曲、どちらも溌剌とした素敵な曲です。 終演後に受講生のお二人と。 ***受講生アンケートより***指を上げる下げる、「弾く」の行為のみに気をとられてしま [続きを読む]
  • ピアノ講師のための室内楽講座2回目レッスン
  • 先週金曜日はピアノ講師のための室内楽講座、2回目レッスンでした。 この日もアンサンブル体験をしました。いつものように、チェロを観察し、床からの振動を感じてもらいました。 そして、ピアノの鍵盤からも。 終了後のアンケートに、「弦の音を聴きながら弾かせてもらうと自分なりに合わせようとして自然と音が変わりました。ピアノ弾きはアンサンブル経験が必要だと思いました」とありました。嬉しいご感想です。 また今回、 [続きを読む]
  • 【終了】第12回ヴァイオリン骨体操講座
  • 昨日は遠藤記代子先生をお招きしての体操講座でした。 昨年にもご紹介していただいたヒモトレの進化版です。 日本人が古来していた草鞋、着物の帯留め、たすき掛けなど、体に紐をつけて縛っていきます。そうすると、あら不思議、姿勢が良くなり体が軽くなります。 この日は「皮膚感覚」の言葉が多くありました。↑の写真は、1オクターブを長さの結び目を左手の指先でなぞって感覚を上げているところです。 楽器をもって、感覚の [続きを読む]
  • 【募集】6/26ヴァイオリン指導法講座導入期②〜初期から中期までの教材選び
  • 次回の指導法講座は6/26(火)です。1回目の導入期①の続きとして、リズムトレーニング、読譜への誘導、初期から中期までの教材についてお話しします。 (海外から輸入した楽譜) 表紙がかわいくて、持っているだけでも嬉しくなるような楽譜がたくさんあります。本毎のご紹介と、その活用について、また初期の段階で読譜の順番をどうやって刷り込んでいくかについて、私の考えを講義します。 【第2期ヴァイオリン指導法講座 第2 [続きを読む]
  • 【終了】第2期第1回ヴァイオリン指導法講座〜導入期①
  • 今日から第2期ヴァイオリン指導法講座がスタート! (終了後にアンケートを書いていただいているところ) 第1回目のテーマは「導入期①」昨年このテーマを取り上げたときは内容が盛り沢山になり時間を超過してしまったので、今回から2回に分けることにしました。 1回目の今日は幼児の導入期レッスンについて。 何事も始めが肝心。それはヴァイオリンレッスンでも同じです。いかにして長い音楽人生の土台をつくっていくのか。実 [続きを読む]
  • 第5回ピアノ講師のための室内楽講座がスタートしました!
  • 5/26(金)にピアノ講師のための室内楽講座、第5回が始まりました。 今回はフェイスブックの私の書き込みを見てご参加くださった参加者が!!とても嬉しいです。インターネットでこの講座を知ってお申込みいただけて、良い時代になったなと思います。 始めていらした方には、必ず弦楽器の構造の話をします。 ヴァイオリンとチェロは同じ構造なので、大きくて見やすいチェロを観察。 そして、裏板を触ってもらい、楽器の弦の振 [続きを読む]
  • 【終了】第2回富山県指導法講座「スケールワークで読譜に強くなる」
  • 5/25に開催した富山県でのヴァイオリン指導法講座、熱心な先生方に「スケールワーク」について講義しました。 (講義中の写真を撮り忘れてしまったので、皆さんと集合写真を) スケールを全調書いて主要三和音を学習する、指導には時間がかかることですが、得るものがとても多くあるスケールワークです。講座では実際の指導、全調のスケールワークを経験したあとにバルトーク「44のデュオ」を開始し、アンサンブルを通して譜読みが [続きを読む]
  • 【6/3募集】第13回ヴァイオリン骨体操講座〜上達のキーワード『集中力』
  • 年3回開講しているヴァイオリン骨体操講座、次回は6/3です。公開レッスン生枠は1つとなります。希望者はお早目のお申込みをお待ちしております。第13回ウヴァイオリン骨体操講座〜上達のキーワード『集中力』<遠藤記代子先生からのメッセージ>集中力を養えば・身体が上手く動く・自分の音が聴ける・共演者とアンサンブルが良くなる・難しいテクニックが巧みに操れる・本番も上手くいく・いい練習ができる・すぐに暗譜できる・ [続きを読む]
  • モバイルプロジェクター選びレポ
  • プロジェクター選びのレポートをリクエストされたので、今夜は家電買いブログです。 昨年から指導法講座をするようになり、iPadでレッスン動画を見ていただいていました。少人数なので小さな画面でも見ていただけるものの、プロジェクターが欲しいなあと思いながら日常に流され・・・・。今月の富山県での指導法講座ではできれば五線のあるホワイトボードが欲しいのですが、会場にはありません。そこで決心して夫に相談、購入する [続きを読む]